Middle shutterstock 579986464

目次

結婚式の受付って?

受付スペースは結婚式の顔!

結婚式の受付スペースは、ゲストが来て一番に目にするところ。結婚式のイメージがここで決まると言っても過言ではありませんね。結婚式の受付スペースはこだわらない人もいますが、時間やお金に余裕があったらぜひこだわりたいところ!

受付スペースに置くもの

結婚式の受付スペースで必要なものはゲストが書く芳名帳、席次表、ペンが定番。ウェルカムスペースを一緒にしているならフォトプロップスやチェキを置いてもいいでしょう。画像のようなフォトフレームで新郎側、新婦側と分けてあるとわかりやすくていいと思います!

受付の飾り可愛い画像!

受付の飾りでイメージを膨らませよう!

結婚式の受付スペースを飾り付けするには、まずテーマづくりが必須。結婚式自体のイメージやドレスとタキシード、ヘアアクセサリーなどのイメージとあわせると雰囲気がまとまってごちゃごちゃせずに飾り付けが出来ます。

受付テーマの飾りの参考例

結婚式の受付スペースのテーマにはいろいろあります。画像のような和風結婚式なら扇子などを使うと和の雰囲気が出てステキですよね。和装のかたにはぜひやってほしい受付スペースです。

こちらの画像は、ナチュラルテーマの受付スペースの飾り。グリーンをつかうことで自然な雰囲気がでて、柔らかい印象ですてきですね。男女ともに好きな飾りではないでしょうか。

こちらの画像の受付スペース飾りはチュールやライトを使ってかわいらしい雰囲気にしていますね。カラーもまとまっているのでたくさん置いてもごちゃごちゃしてなくていいですね。

こちらの受付スペースの画像はシンプルなもの。人がたくさん集まるところなのであまりごちゃごちゃしていても見づらいので、このくらいシンプルなほうが良いかもしれませんね!

結婚式の受付スペースの飾りにはいろいろありますが、おすすめはイニシャルオブジェやウェルカムドール。新郎新婦の名前の頭文字をかざり、好きなキャラクターなどのぬいぐるみを置けば新郎新婦本人がいなくても二人の結婚式感が溢れてすてきですね。ウェルカムドールにはドレスとタキシードを着せてあげると尚良です。

こちらの受付スペースの画像に使われているのはウェルカムボード。自分たちの名前や写真などをはって飾ると見てもらえます。似顔絵などもいいですね。

受付スペースを思いっきり可愛く飾り付け!

受付スペースは結婚式の顔。おもいっきり可愛く飾り付けしたいですよね。おすすめのかわいい受付スペースを画像とともに紹介します!

受付スペースを大人っぽくシンプルに飾り付け!

こちらの画像の受付スペースはシックで大人っぽいですよね。大人なふたりの結婚式なのかなと想像もできます。手元はしっかり明るく照らされているので芳名帳に名前を書く時にも困りません。シンプル好きな大人なお二人はこんな受付スペースがおすすめです。

受付スペースをモノトーンに飾り付け!

モノトーンカラーでかわいい受付スペース。ハデなのがあまり好きではない新郎新婦のおふたりの結婚式の顔はモノトーンカラーで落ち着かせましょう。

受付スペースをナチュラルに飾り付け!

ナチュラルがテーマの受付スペース。緑をたくさん使うことで柔らかく、涼し気な雰囲気なので夏にもぴったり。ナチュラル志向さんにはおすすめの結婚式の受付スペースです。

結婚式の受付スペースで気をつけること

受付はごちゃごちゃしすぎない!

結婚式の受付スペースは、ゲストが芳名帳に名前を書いたり席次表をお配りする所。あまりごちゃごちゃ置きすぎると物が散乱して大変になります。受付を頼んだ方にも迷惑になりますのでできるだけスッキリさせましょう。

飾りを詰め込みすぎるのもNG!

受付スペースの飾りに限らず、ごちゃごちゃしているとどこを見たらいいかわからないですし、まとまって見えないのでおすすめしません。必要最低限のものを、バランスよく飾ることを心がけましょう!

結婚式の飾り付けはどうやるの?

プランナーさんにおまかせ!

結婚式の受付スペースのかざりは、担当プランナーさんにイメージをお伝えして飾ってもらうことがあります。自分でやりたくても自分たちの結婚式の前に式があったらなかなか時間がありません。どうしてもこだわりたい部分がある方は、家で一通り飾ったものを写真にとって担当プランナーさんに送っておきましょう!

前日や結婚式前に自分で飾り付け

結婚式の受付スペースの飾りは自分たちで出来たら良いですよね。当日の新郎新婦は忙しいです。しかし式場の予定があいていたら前日に自分たちで飾りつけをさせてもらえることもあります。担当プランナーさんと話し合って、どうするか決めましょう。

結婚式の受付スペースのアイテム!

受付ペン

受付スペースで必要なペン。普通のペンではおもしろくないですよね。画像のようなディズニーのキャラクターの形をかたどったペンは写真映えもするし、かわいいので結婚式が終わってからも家に飾って置けますね!

バルーン

受付スペースに飾ると目立つバルーン!自分たちの好きな色のバルーンをたくさん集めちゃいましょう!サイズ違い、カラー違いのものをたくさん集めたら一気にフォトスペースに!

天井などにバルーンを浮かせたい場合は専用のバルーンを用意してもらい、吊るしましょう!いろんな高さにバルーンがあるとどこにいても写真にうつるのでいいですよね。

ふたりの写真

やっぱり見てほしいのはふたりの幸せな写真や思い出の写真!であった頃から結婚式までの思い出の写真をかざるもよし、前撮りをしたなら前撮りの写真を飾るもよし!幸せをいっぱい自慢しちゃいましょう!

ウェルカムボード

ウェルカムボードは受付スペースに必須アイテム。名前や日付を普通に書くだけでなく、画像のようにフラワーで囲んだりしてもかわいいですね。

アルファベットオブジェ

アルファベットオブジェは家に飾っている人も多いのではないでしょうか?結婚式の受付スペースにもぜひ飾りましょう!市販のものをそのまま置いてもいいですが、画像のようにグリーンでアレンジしたり、ドレスやタキシードを飾り付けして結婚式仕様にしてもかわいいですね。

ウェルカムサイン

ウェルカムサインは海外ではやっていたものが日本にも流行りだしたもの!100均などで売られている木を切ったりデコレーションしたりして完成します。大きいものから小さいものまでありますが、ウェルカムサインが置いてあるとわかりやすくていいですね!

ウェルカムトランク

ウェルカムトランクも近年流行りだしていますね。トランクの中に好きなものを詰め込んじゃいましょう!この画像ではアルファベットオブジェや写真、お花を散りばめていてとてもかわいいですね。受付スペースが小さくてもウェルカムトランクを作れば全て詰め込めちゃいます!

こちらのウェルカムトランクは似顔絵が飾ってあってかわいいですね。白を基調としていてシンプルながらも可愛さがありセンスがありますね。

フォトブース

受付スペースが広ければフォトブースも用意しましょう!SNSなどにあげるといいね!がたくさんもらえそうな可愛いブースを用意すればセンスも良いと思ってもらえそう!

ハートドロップス

受付スペースにおくゲストブック(芳名帳)のかわりになるハートドロップス!この画像ではミッキーの顔の形の中にハートの木が入れられていますね。この小さなハートに名前やメッセージを書いて入れてもらえば終わったあともインテリアになるし思い出になりますよね!

瓶の形をした入れ物にもハートドロップス!ドリンクのような見た目でかわいいですね!自分で作るのもむずかしいですが、ハンドメイドで売られている方もいるので気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

ガーランド

飾り付けといえばガーランド!結婚式にもマストアイテムです。日本語でのガーランドもあり、英語でのガーランドもあり!自分たちの結婚式のテーマに合わせてガーランドをつくりましょう!

こちらは写真でつくったガーランド!ふたりの幸せな写真や思い出の写真をかざっておしゃれにデザインしましょう!これなら文字でガーランドを作る手間も省ける上にフォトフレームなどもいらないので一石二鳥ですね。

プチギフト

プチギフトは結婚式の最後に迎賓のとき渡す方もいますが、スムーズにお見送りできるように最初から受付スペースにおいておく方法もあります!来てくれてありがとうの気持ちを込めて、ゲストに喜んでもらえる最適なプチギフトを用意しておきましょう!

受付サイン

結婚式には新郎側と新婦側のゲストがきますよね。受付のときも、名前を書くときにどちら側のゲストなのかわかるように画像のような受付サインを飾っておきましょう。シンプルにフォトフレームで用意する方もいますが画像のようにシェルやチュールを散りばめると可愛さがアップしますね。

フォトプロップス

写真を取るときのマストアイテム!フォトプロップスは必須アイテムですね。フラワーのフォトプロップスが定番でかわいいです。テンプレートもネットにたくさんあるので作ろうと思っている方はぜひ検索してみましょう。

こちらはアイシングクッキーでつくったフォトプロップス!写真をとったあとは食べれるので邪魔にもならないですね!かわいくて美味しい、一石二鳥なアイテムです。

新郎新婦のフォトプロップス。写真をとるときはピースなど同じポーズになりがちですがフォトプロップスをもてばポーズにも困らないしかわいいしおすすめです!

結婚式の受付スペースは自分色に染めましょう!

受付スペースは手を抜かない!

結婚式の受付スペースは一番最初に目に入るところなので手を抜かず可愛く仕上げるべきということがわかりましたね!こだわりすぎるとごちゃごちゃしてしまいますが、一つ一つのアイテムはしっかり悔いなく満足いくように仕上げましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。