Middle shutterstock 468485366

目次

はじめに

結婚式の引き出物とは?

引き出物は『お祝いのお返し』と思われがちですが、実は『お祝いの席のお土産』というのが本来の意味です。ただ、お祝い事だけではなく、弔事でも『引き出物』という言葉が使われます。ちょっと昔は、披露宴の料理の一部を持ち帰る慣習がありましたが、現在は衛生面の問題でその慣習はなくなりました。

料理を持ち帰る慣習がなくなったことで、料理とは別にして、来てくださった方へいくつかの記念品をお渡しするというのが、現在の主流になっています。元々の意味が『お土産』なので、どなたにも同じ品物をご用意するというのが引き出物でした。

現在では、いただいたご祝儀に合わせたり、お祝いのお返しという意味での引き出物になってきています。ですがこの慣習は、近年になってできたものなので、あくまでも「相手に気を遣わせないようにする」という意味合いです。

予算オーバーにならないように気をつけて!

引き出物の予算に悩んでいるカップル

たいていの結婚式では、引き出物は予算内に抑えられるものですが、中には予算オーバーしてしまうこともあります。例えば引き菓子がちょっと高かったり、あれこれ考えているうちに予算を超えてしまったり、結婚相手の親が選んだ品物で予算オーバーしてしまう、なんていうこともあります。

結婚式に来て下さった方への感謝の思いの品物なのですから、予算オーバーは致し方ない…と思いがちですが、それらは工夫次第で予算内に収めることができます。引き出物を決める時はあなたたちも含め両家で話し合うなど、そういったことも必要です。一生に一度の晴れ舞台、後悔のないものにしましょうね。

結婚式の引き出物の定番はこれ!

普段使いできるものを選んでみましょう

引き出物で定番なものと言えば、普段使いできるものだったり、ちょっと高価だなと思うものもあったり、様々です。ここでは、普段使いできる定番の引き出物をご紹介します。

小皿セットはどうですか?料理が好きな方には喜ばれますし、家族が多い方にも喜ばれます。お客さん用としても使えるので、これはとても良いでしょう。多少かさばるのが難点ですが、持ち帰って棚にしまえば問題ありませんからね。普段使いの引き出物の王道として、いかがでしょう?

名前入りは賛否両論あり

名前入りの引き出物。これも定番ですし、記念になりますよね。しかし、賛否両論あるのです。「名前入りだとちょっと引く」という意見もちらほら見られます。当然、気にされない方もいらっしゃいますが。例えば食器のセットなら、箱に名前があるだけならいいのですが、食器本体に名前があるとさすがに引くかも知れません。

あなたが名前入りの引き出物をお渡ししたいと思っていたら、名前を入れるのはせめて箱のみにしましょう。あなたの気持ちを押し付けてはいけません。あくまでも来てくださった方へ、感謝の気持ちを伝えるのが引き出物ですから。

趣味に偏らないように

あなたの趣味が美容だからと言って、引き出物も美容に関係あるものにしよう…なんて思っていませんか?趣味に走ってはいけません。男性だったら戸惑ってしまいますし(奥さんに渡す場合もあり得ますが)、その辺りはある程度考慮しましょう。

結婚式の引き出物が美容ローラーだった!なんて笑い話にされるのも嫌ですよね。来てくださる方の客層を考えて、決して趣味に走りすぎないように気をつけながら、引き出物を選びましょう。

仲間内で結婚式をする場合の引き出物の選び方は?

仲間内なら日用品が喜ばれる!

仲間内で少人数の結婚式なら、引き出物は日用品が喜ばれるでしょう。その選び方についてですが、例えばタオルセットはいかがですか?私の体験談ですが、私も仲間内で披露パーティーをしたので、引き出物はタオルハンカチにしました。親戚には不評でしたが、感謝の気持ちを込めて手紙を書いたので、喜んでもらえた…はず。

日用品のタオルセットなら、普段使いに困ることもありません。ただ、あまり大きいものはやめましょう。ご紹介しているようなタオルセットを引き出物として選ぶのも、一つの案として考えてみてはいかがですか?

安価過ぎても高価過ぎても失礼にあたる?

仲間内での結婚式の引き出物の選び方を間違えると、とんでもないことになってしまいます。例えば、やたら高価過ぎるもの。もらう方も困ってしまいますし、渡す側のあなたも後々困ることになりかねません。かと言って、安価過ぎるのも失礼にあたります。選び方次第ですべてが変わってきてしまうので要注意です。

ご紹介しているハンディクリーナーは、とても便利であり、日用品として喜ばれます。しかし、この商品はかなり効果ですよね。盛大な結婚式の引き出物ならありですが…。もしハンディークリーナーを引き出物としたいのなら、もう少し安価なものでも問題ないでしょう。選び方を間違えないように!

感謝の思いを忘れずに!

仲間内の結婚式は、気軽なものでありますが、あなたをお祝いするために信頼する仲間が集まってくれたのです。その心意気に応えるためにも、あなたも感謝の思いを込めた引き出物を友人や仲間たちに渡しましょう。感謝の思いを伝えるのは、言葉だけではありません。引き出物でだってあなたの思いを伝えることができます。

信頼する友人や仲間に喜んでもらうためにも、様々な工夫をして引き出物を渡しましょう。たとえ安価なものだって、あなたらしい工夫をすればきっと喜んでもらえますよ。たった一つの工夫次第で、安価なものでも魔法にかかったように豪華になります。値段は関係ありません。あなたの感謝の思いがこもっていればいいのです。

おすすめの引き出物を教えて!

カタログギフトはいかが?

結婚式の引き出物のおすすめといえば、最近ではカタログギフトです。例えば、ここでご紹介しているような松坂牛のカタログギフトなど。普段なかなか入手できない松坂牛なら、きっと喜ばれるはずです。その他にも、様々なカタログギフトがあります。選ぶ時の参考にしてみてはいかがでしょう?

カタログギフトなら、好きなものが選べるというのが利点です。だからこそおすすめできます。来てくださった方に喜んでいただけるのなら、あなたも嬉しいはずです。お祝いの席なら、誰もが笑顔になれるのが一番。カタログギフト、おすすめの選択肢としてご一考ください。

ちょっと風変わりな引き出物も

ちょっと風変わりな引き出物もおすすめです。服をかける=福をかけるという意味で、ハンガーはいかがでしょうか?こちらも日用品なので非常に喜ばれるでしょう。福にひっかけたシャレといえばシャレですが、縁起ものでもあるので、大切に使っていただけると思われます。

縁起ものにひっかけた風変わりな引き出物は、喜ばれること間違いなしです。ただし、シャレを多用し過ぎて、来てくださる方が引かないように注意しましょう。笑顔になるのは間違いないですが、風変わり過ぎないように気をつけてくださいね。

かさばるものは止めておきましょう

こんなにもらっても困る…

結婚式の引き出物は、極力かさばらないものがおすすめです。遠方から来てくださる方のことも考えましょう。交通機関で他の乗客に迷惑をかけてしまう可能性もあります。そういったことも考えつつ、引き出物を選びましょう。

無事持ち帰れたとしても、置き場所に困ってしまうことだってあります。大きすぎる箱の引き出物は、たとえ縁起ものでも、来てくださる方に逆に迷惑をかけてしまうこともあり得ます。なので、あなたも気配りは大変とは思いますが、この点についてはしっかり考慮しましょう。

こんな引き出物も喜ばれる?

料理に関するものが喜ばれるかも?

ご紹介しているような引き出物は、料理が好きな方には特に喜ばれるでしょう。普段使いの調味料セットなら、いつでも使えるという利点があります。こういった利点を活かす引き出物も大いにありでしょう。

料理に関する引き出物は、とても重宝します。「こんな調味料がほしい!」と思っていたら、引き出物でもらえた!なんていうこともあります。特に鰹節は縁起ものなので、非常に喜ばれます。昔は鰹節本体そのものを引き出物にしていました。ぜひこの機会にご一考ください。

和菓子の詰め合わせも喜ばれる!

引き出物に和菓子の詰め合わせはいかがですか?ほとんどの方がお菓子は好きなはずです。ご紹介している『兼六の華』は、人気ギフトでもあります。常温で4カ月はもつので、いつでも好きな時に食せるというのが魅力でもあります。

私もかなり前に友人の結婚式に出席した時、引き出物は和菓子のセットでした。持ち帰ったら家族も喜んで食べましたし、とても重宝しました。こういった心配りも、引き出物には欠かせません。高級和菓子セットも、ぜひご一考ください。

電波時計なんていかが?

引き出物に電波時計はいかがですか?常に正確な電波を受信するので、ほぼ時刻が狂うことはありません。ご紹介している電波時計は温度計や湿度計の機能もついているので、重宝するでしょう。温度や湿度が一発でわかることで、どれだけ気温と湿度が高いか低いかもわかりますし、引き出物としてもおすすめの一品です。

あなたの真心がこもった引き出物を

来てくださった方が心から喜んでもらえるものを

結婚式の引き出物は、来てくださった方たち一人一人が心から喜んでくれれば、あなたも嬉しいはずです。人間は十人十色。どんな引き出物が喜ばれるかはその人次第ですが、皆さんに喜んでもらえるのなら、あなたも選んだ甲斐があるはずです。

写真のようなカタログセットなら、お酒が好きな方や、ご家族でお酒が好きな方がいらっしゃる方には特に喜ばれます。先程も申し上げたように、どんなものがどんな方に喜ばれるかはその人次第。予算を考えながら、「これなら喜ばれる!」という引き出物を探すのも楽しいですよ。

「ありがとう」の言葉を引き出物に込めて

結婚式の引き出物は、来てくださった方への感謝を伝えるものでもあります。遠方から来る方もいますし、スケジュールを何とか切り詰めて来る方もいらっしゃいます。あなたの「ありがとう」の言葉を写真のような引き出物に込めて、笑顔があふれる結婚式にしましょう。

あなたのセンスも問われます

引き出物は、あなたのセンスが問われるものでもあります。仲間内ならともかく、大勢の方を招待しての大規模な結婚式なら、よくよく考えないと後悔することにもなりかねません。例えばご紹介している薔薇のタオルセット。これならデザイン的にも喜ばれますね。

このようなデザインだと、使うのがもったいなくて躊躇してしまうかも知れませんが、あくまでも日用品ですからね。特に、このセットのタオルはガーゼ織。ガーゼのタオルは汗や水滴をよく吸い取ってくれるので、重宝されること間違いなしです。使われている方の喜ぶ顔が浮かんできますね。

先程も書きましたが、センスが問われる引き出物。これはデザインに限りません。内容にもよってきます。あなたのセンスとアイディアを駆使して、式に来てくださった方に喜んでいただけるものを選びましょう。かと言って、プレッシャーを感じないようにしてくださいね。

引き出物に感謝を込めて!

結婚式の引き出物とひと言で言っても、様々あります。あなたの真心がこもっいて、なおかつセンスあるものなら、きっと喜んでもらえるはずです。式に来てくださった方への感謝を忘れることなく、笑顔あふれるような引き出物を選びましょう。あなたの結婚式が、来てくださった方の笑顔であふれる最高のものになりますように。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。