INDEX

服の収納に対するみんなの思いとは?

服の収納ってなんだか苦手

みなさんは、洋服の収納って得意ですか?季節や流行りでいろいろと買ってしまう洋服ですが、収納の仕方がよく分からずごちゃごちゃになっている人って結構多いですよ!洋服の収納って難しいですよね!特に衣替えが絶対にやりたくないと思っている人も実は多いのです。

収納のコツが分からなかったり、収納のスペース以上に洋服があったりと理由はいろいろとあると思います。しかし、やっぱりせっかく購入した洋服はキレイに綺麗に収納したいものです。この機会に苦手意識を払しょくして、洋服の収納の達人を目指しちゃいましょう!

衣替えは大変!いつも失敗だらけ

衣替えの時期こそ一念発起してチャンスとばかりにみなさん洋服を片付けようとしていませんか?積極的に洋服の整理をできる時ですが、片付け始めてしばらくすると、またいつものようにぐちゃぐちゃになってしまっている人もいるのではないでしょうか?

服の収納にはやはりコツがあるんです。特に衣替えはコツが必要です。それを知らないまま収納していても、やはりなかなか綺麗にできません。そこでまず、なぜ収納がきれいにできないのかということを知る所から始めてみましょう。そうすれば、改善点を修正して収納が上手にできるようになるはずです。

8つの理由からみる服の収納が上手にできない人の特徴

①流行がまた来る!と捨てられない

まず収納がうまくできない理由として洋服をたくさん持ちすぎているということが挙げられます。洋服がありすぎて全然着ていない洋服もあるのではないでしょうか。でもまた流行りが来るかもしれないとずっと取っておいてしまっていて、収納場所が足りなくなってくるという悪循環になってしまうのです。

確かに、流行はまたやって来るかもしれません。でもその時に体型が違っていて着れなかったり、微妙に流行りの物とは違ってちょっと恥ずかしい感じになってしまうなんていうこともあります。流行りのものはワンシーズンで着倒してしまうようなものを購入して、シーズンが終わったら減らしていくのがいいでしょう。

②痩せたらまた着れるかもという気持ちがある

これも服を持ちすぎている人の特徴の1つなんですが、出産や加齢によって太ってしまって洋服が入らなくなった経験はありませんか?いつか痩せるかも、また着れるようになるかもという期待を持って捨てれずにいるパターンも意外と多いんですよ。着ない服が溜まっていくことにより収納が足りない状態になっていくのです。

もちろん、これから先痩せないとは限りません。しかし、本当に痩せることが出来た時に、今ある服を着るという保証もありません。ですので、着れなくなってしまった服は減らしていく方が良いでしょう。衣替えの時がチャンスですので、服を選別してみましょう。

Small thub shutterstock 607492355
関連記事 着なくなったいらない服のリメイク方法30選!おしゃれなDIY術とは?

捨てたいけどもったいなくて捨てられない、そんな着なくなったいらない服の

③値段の高かった服を捨てることができない

何かのご褒美とかで奮発して買った服って思い入れがありますよね。そういう服って今着れるものではなくても取っておきたいものです。思い出のようなものでしょうか。しかしやはり場所を取ってしまいます。高い服を取っておいたまま新しい服を買っていってしまうと収納が足りないという事態がおきてしまいます。

④大好きな服は残しておきたい

自分の好みの洋服ってありますよね。シンプルで合わせやすいとか、いつも買うならこのブランドのこれとか。古くなったものをどんどん処分していってから新しい服を買うならいいのですが、好きだからという理由で色違いや型違いで揃えていってしまうとどんどんと洋服が溜まっていってしまいます。

⑤飽きの来ない洋服はいつかまた着れる

飽きの来ないベーシックな洋服だと持っていても困らないからと、収納のかなりの容量を締めている人がいます。確かにベーシックなものは合わせやすいし、持っているととても便利です。でも何枚も必要ですか?似たようなベーシック服を何枚も持っているような人は要注意です。たくさんは必要ないでしょう。

⑥収納の仕方が分からない

収納が苦手な人に多いのが、収納の仕方が分からないというものです。ごちゃごちゃにしてしまったり、どこに何を収納したのか分からなくなってしまって、結局収納の意味がなくなってしまうなんていう経験はありませんか?収納の基本が分からず、ただやみくもに詰め込んでもまたすぐにごちゃごちゃしてしまいます。

Small thub shutterstock 424656016
関連記事 洋服収納術5選!クローゼットやタンスをきれいに整理するコツは?

着ていない洋服が捨てられない!クローゼットやタンスがいつもごちゃごちゃ

⑦収納が少なくて入れる場所がない

住んでいる家の部屋の広さにもよりますが、収納自体が極端に少なく入れる場所がないという場合があります。この場合は持ち物を少なくしたり、新たに収納を購入したりするという方法になりますが、それがうまくいかず部屋が煩雑に見えたり、きれいに収納できないという状態になったりします。

⑧収納ケースをたくさん買いすぎてしまう

収納が足りないからといって100均などですぐに収納グッズを買ったりしていませんか?適宜な場所にあるならいいのですが、考えないまま買ってしまい結局その収納グッズが邪魔だったということにもなりえません。まず現状を知り、収納がどのくらい足りないのか、ここに合うサイズはなどしっかりと図ってから買いましょう。

服の収納が苦手な人が陥りやすい収納の仕方とは?

①どこに何が入れたか把握せず収納している

収納が苦手な人は自分がどんな服を持っているのか把握していない人が多いです。よく使う服は手前にどんどん置いていって結局奥に何を置いていたか忘れていて、1~2年は平気で使わないという事態が多々発生します。どこに内を入れたのか把握しながら収納することは、大切なことなのです。

②収納ケースが閉まらない量を収納してしまう

収納が苦手な人は何が入っていないのか把握していないばかりか、収納ケースにパンパンに服を詰め込んでしまう人が多いようです。不要なものや使わないものが入っているにも関わらず、収納スペースが少ないのが悪いんだと思ってしまう人もいるようですよ!

収納の苦手な人が服の収納を上手にできる5つのコツ

①部屋の収納の許容量を把握する

収納が苦手な人は収納できる許容量を把握できていない人が多いです。だからギュウギュウに詰め込んで服が取りにくくなってしまったり、奥の服が把握できないという状況が生まれてしまいます。今ある収納に漠然と詰め込むのではなく、収納ケースなどをうまく利用して収納スペースの許容量を把握するようにしましょう。

②把握できる洋服だけを持つと衣替えも安心

まだ着れるかも、この服好きだったのに、高かったのにといろいろと理由はあるかもしれませんが、何年も着ていないような服はすっぱりと処分しましょう。あの服はここにある!と自分がきちんと把握できるだけの量にまとめるということが重要です。そのシーズンに着れる服は限られているので厳選して持つようにしましょう。

だからと言って、思い出のあるような服を全部捨てるのは忍びないという人もいるでしょう。その場合は枚数を決めて1番思い入れのある服だけ残すなどの工夫をしたり、写真にしてアルバムとして持っておくなどの工夫をするといいでしょう。写真で残すのは洋服をそのまま取っておくよりは場所を取らないのでオススメです。

③簡単に出し入れできる収納法で衣替えも楽ちん!

収納法といってもいろいろとあり、見せない収納や見せる収納があります。洋服で見せる収納は上級テクが必要なので、収納が苦手な人は見せない収納で出し入れがしやすい方法を選ぶのがオススメです。出し入れが面倒だとぐちゃぐちゃになってしまう確率が高いので、出し入れのしやすさにこだわるようにしましょう。

④お気に入りの服は取りやすい位置に収納する

洋服の数をかなり減らしたとしても、使用頻度って変わってくると思うんです。そこでお気に入りのものから前に収納して、目線の高さで収納すると、とても使いやすくなります。下の方だとかがまないといけなくなりますし、取りづらくなってしまいますので、洋服を使いにくくなりがちです。

自分がどのアイテムをどのくらいの頻度で使うのかということを把握して、使う頻度の多いものから上に前に置いておくようにしましょう。そうすると洗濯してからも前の位置があいており収納しやすくなります。

⑤出したら片付けるを習慣づけることで衣替えも簡単

子供がおもちゃを使ったりすると、「出したら片付ける」は基本ですよね。洋服の収納にも同じことが言えます。着ようと思って出したけど今日は違ったというときにすぐに片付ければいいのですが、後になってしまうとそれが重なってしまい洋服の山になってしまいます。一度出したら定位置に片付けるというのを徹底しましょう。

衣替えにもオススメ!きれいに服を収納するポイント6選【クローゼット編】

①ハンガー掛けの上下を利用して収納ケースをきれいに入れる

ハンガーをかけるタイプの収納は下の部分があいていることが多いので、収納ケースを入れたり上の段も収納ケースでしまえる範囲を広げるとその分洋服を収納しやすくなります。収納の仕方も考えなくてはなりませんが、空きのスペースの有効利用として使える方法です。

②ハンガーを揃えると統一感が出る

ハンガーにかけて収納するときにいろいろな種類のハンガーを使うとバラバラとした印象を与えてしまいます。全部買い替えるのはなかなか大変ですが、買い替える機会があるのであれば、同じもので揃えていくというのがオススメです。写真のようなシンプルなハンガーだとおしゃれにも見えて素敵です。

③中に突っ張り棒を増やして収納量を増やす

ハンガー掛けの収納は下の段があくので収納ケースをといいましたが、上着やバッグ帽子などが多い場合は突っ張り棒を下につけてかけるようにすると、出しやすく選びやすくなります。特にバッグは収納に困ることが多いのでS字フックなどでかけて見えるようにしておくと、使いやすく型崩れも防げるのでおすすめです。

④クローゼットの上段は見える収納に!

クローゼットの上の部分に収納ケースを置くのもおすすめといいましたが、どうしても上の部分って見づらくなりますよね。なので上に置く収納ケースを透明にすると何が入っているのかが一目瞭然なので透明の収納ケースにするのがオススメです。ただ、きれいに収納しないと見栄えは悪くなります。

⑤中身を見えないようにカッティングシートで目隠しを!

見せる収納で中に何が入っているのか把握することも大切ですが、クローゼットの中に入れた衣装ケースの中が透けてしまうのは嫌という人もいます。そんな時は、100均などでカッティングシートを買ってきて引き出しの全面に貼ってみましょう。そうすれば中身が透けるのも気になることはありません。

⑥ラベルを作るDIYで衣替えも楽々

クローゼットに衣装ケースをぎっしりと詰め込んでいる人もいるでしょう。その場合、どこの引き出しに何が入っているのかきちんと把握できていますか?もし分からなくなる可能性があるなら、自分でラベルを作って引き出しに貼っておきましょう。そうすれば、どこに何をしまったのか一目で分かり便利ですよ。

これなら、衣替えの時もどこに何をしまったのか一目瞭然ですので、バタバタとしてしまうこともなくなるでしょう。何が入っているのか分かるだけで時間を有効に使うことができるようになるので、あなたにも余裕が生まれるはずです。ぜひ衣替えの時に活用してくださいね。

きれいに服を収納するポイント3選【フタ付き収納ボックス編】

①上の棚はボックス収納で衣替え専用に!

例えば、クローゼットの上の棚や押入れの上の棚って案外置くものに困ったりしますよね。そんな時は収納ボックスを活用しましょう。上の段ってあまり手を伸ばすことがない、いわばデッドスペースですよね。その場所に季節外の服を収納しておくととっても便利なんです。

衣替えをした後の季節外の服を上に置くことで、スッキリ見せることができます。また、収納ボックスもおしゃれなものが多いので、見た目もおしゃれに収納することができますよ!

②省スペースならファイルボックスを活用しよう!

お家にあまり収納スペースがないという人だと、四角い収納ボックスは場所を取ってしまう場合もあります。そんな時はファイルボックスを使いましょう。ファイルボックスだと省スペースでも十分収納ができますし、見た目にもすっきり収納することができます。

また、ファイルボックスを活用すると、服を立てて収納することができるので、下にあるものが取り出しにくいということもありません。サッと取り出せて、しまう時も簡単ですよね!

③100均のカゴボックスで衣装ケース代わりに!

服の収納ケースって大きいサイズのものや奥行のあるものが多いですよね。お部屋の広さの関係で、なかなかスペースが取れない時は、すきま収納として100均のカゴボックスを使用しましょう。特にネームプレートのついているカゴを選べば、何を入れているのかすぐに分かることができます。

プラスチックのカゴボックスだと、とっても軽いので子供でも簡単に出し入れすることができます。子供と一緒に衣替えをしたりできるの家族の時間も、楽しくて素敵ですよね。

きれいに服を収納するポイント5選【引き出し収納ケース編】

①洋服は四角くたたんで収納ケースへ

収納ケースの中の収納方法ですが、Tシャツなどは四角く形を揃えた畳み方をするとみた感じがよくキレイにそろって見えます。素早くたためる畳み方や、畳んだ洋服が立つ畳み方があります。そのようなたたみ方をして揃えることでわかりやすくきれいな収納にすることができます。

②同じ柄の服はまとめて収納ケースへ

ボーダーや花柄、ストライプなど、好きな服の柄ってありますよね。そういう服は何かと色違いで持っていたりするものです。柄の同じ服を1つの収納ケースに入れることで、そのケースには何を入れているのか分かりますし、取り出しも簡単です!

③靴下などの小物は仕切りケースを使おう

靴下などの小物を収納ケースに入れる場合、100均などの小さいケースを使った収納が簡単でキレイに見えておすすめです。注意点としては引き出しとケースのサイズをきちんと測ることです。サイズが違うと並び方がおかしくなってしまったり、まとまりがなくなったりしますので、きちんとサイズを測ってから購入しましょう。

仕切りが不要という場合は小さ目のケースを並べても収納しやすいですよ!形を組み合わせて引き出しの中もおしゃれにしてみてはどうでしょうか?100均にもいろいろな商品がそろっているので自分好みの収納ケースを見つけてみましょう。靴下、下着など分けて収納できるのでぴったりです。

Small thub shutterstock 424656016
関連記事 洋服収納術5選!クローゼットやタンスをきれいに整理するコツは?

着ていない洋服が捨てられない!クローゼットやタンスがいつもごちゃごちゃ

④服にしわを寄せ付けない収納方法で衣替えも安心

収納ケースに洋服を収納する時は良いのですが、取り出したときに服がしわになっているってことがありますよね。収納ケースにパンパンに入れてしまうとしわになりやすいですが、それを劇的に解消できる方法があるんです。それがA4のコピー用紙です!

洋服をたたむ時に、A4サイズのコピー用紙を中にはさむだけで、服にしわがよりつかなくなるんです!たったこれだけでしわがなくなるなら、このひと手間は非常に重要です。衣替えの時はシーズンオフの服は長時間保管することになるので、一度試してみてはどうでしょうか。

⑤これで子供でも衣替えが簡単!服を丸めて収納ケースへ!

服を収納する時、子供にも自分でできるようになってほしいですよね。そんな時は子供でも簡単に服を収納できる方法があるんです。子供にとって、服をたたむという作業はとっても難しいものです。しかし、丸めるという作業ならどうでしょうか。子供でも簡単にできますよね。

洋服をくるっと丸めて立てて収納していくだけなので、これなら子供に任せても安心です。細かい作業が苦手な子供たちへの練習にもなりますので、ぜひ試してみてください。

衣替えにもオススメ!きれいに服を収納するポイント3選【DIY編】

①つっぱり棒でプチDIY!収納をプラスしよう

服を収納する際に100均のつっぱり棒できれいにDIY収納をすることができます。特に子供服ってなかなかぴったりの衣装ケースって見つからないですよね!そんな時は、カラーボックスとつっぱり棒を使って、ちょっとだけDIYするだけで簡単に収納ボックスが出来上がるんです!

そこに子供服をかければ、子供が自分で服を選んだりすることもできます。また服を直すときもハンガーにかけるだけなので簡単です!100円のアイテムで簡単に収納ケースが作れるなら、一度やってみる価値ありですよ!

②ワイヤーネットでプチDIY

100均やホームセンタ-に売っているワイヤーネットは、服を収納するのにとっても便利なアイテムなんです。少しだけDIYするだけで、おしゃれに服を収納することができます。特に押入れやカラーボックスで洋服を収納する際にはDIY収納は大活躍です。

DIYの方法もとっても簡単で、ワイヤーネットを結束バンドで止めながら四角い箱を作るだけなんです。それを押入れに入れて服を収納していけば、簡単なDIYできれいに服を収納することがでいます。ワイヤーなので湿気がたまることもないので、カビも防ぐことができます。

③家の壁を使ってDIY

家の壁って実は収納に大活躍するんです。特に上の方の壁ってデッドスペースですよね。そこをDIYするだけで収納棚に変身できます。用意するのは、すのこと棚受けだけ。それを壁に取り付ければそこが収納棚に早変わりします。

衣替えしたオフシーズンの服は上の方に収納しておくとあまり目立たなくておすすめですので、すのこを使った簡単DIYで服の収納量を増やすことができます!また、すのこを使って四方をくぎ打ちですれば、木製の衣装ケースが出来上がります。このように、すのこはちょっとDIYするだけで服の収納の万能アイテムなんです。

きれいに服を収納できるコツをマスターして楽しく衣替えしよう!

服の収納って本当に難しいですよね。服はそれぞれ素材も違えばサイズも違うので、考えて収納しないときれいに収まりません。きれいに収納できるポイントを参考に、あなたもコツをマスターしてみましょう。そうすれば、これからの衣替えもきっと楽しくなりますよ!

収納ケースをDIYするのも全然難しくありません。今100均の材料を使うと簡単に収納が出来上がります。プチDIYできれいに服が収納できますので、ぜひチャレンジしてみてください。そして、これまで悩みの種だった服の収納を楽しみに変えていきましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。