Middle shutterstock 546629683

INDEX

踏み台昇降がどんなものか本当に知ってる?何が必要?

踏み台昇降とは

昇降運動

踏み台昇降と聞くと、学生時代に行った体力テストを思い出す方もいらっしゃるでしょう。一定のリズムで台の上に乗り降りし脈拍を測るあれです。実はあれは「踏み台昇降テスト」と呼ばれるもので、「踏み台昇降」はその脈拍を測らないバージョン、つまり踏み台の昇降運動のみを行う事を指します。

その踏み台昇降ですが、実は今ダイエットに効果的だと評判になっているのをご存知ですか?激しい運動でもなく、単純な動作なのに、何故ダイエットに効果があるのか疑問に思いますよね。簡単に言うとそれは有酸素運動だからです。この記事ではその踏み台昇降の効果ややり方をお伝えします。

 

始める前に準備するもの

準備するもの

踏み台昇降を行う為に必要な物はただ一つ。そう、踏み台です。ご自宅に10~20センチ位の台があればすぐに始められます。ない場合は専用の踏み台が2000円程度で売っていますのでそちらを利用しましょう。この高さって実は踏み台として結構重宝しますので、一つあるとダイエット目的以外にも利用できて便利ですよ。

それでも踏み台は邪魔になるから購入したくないという方は、雑誌を利用して自作してしまいましょう。高さを調整して滑らないようにマットなどを敷けば簡易版の踏み台の出来上がりです。もともと家にあった物を利用すれば物が増える事もなく、必要な時だけ出して使用すれば邪魔にもなりませんしもちろん効果も変わりません。

ダイエットに効く!?踏み台昇降の効果と魅力

①屋内で出来るのにカロリー消費

屋内運動

踏み台昇降の魅力は、誰にでも簡単に出来るのにカロリー消費に効果的という事です。例えばダイエットの定番とも言えるウォーキングやジョギング。景色を見ながら行えるのは良いですが、雨の日や真夏・真冬に外に出るのはちょっと・・・と感じる人もいるのではないでしょうか。

その点踏み台昇降は屋内で行えます。天候も気温も関係ありません。人目が気になる、なんて心配ももちろん屋内なら必要ないのです。しかも踏み台昇降は、ウォーキングやジョギングよりもカロリー消費に効果的とされています。屋内で出来るのに、ですよ。

②激しくないのに有酸素運動

有酸素運動

有酸素運動であるという点も踏み台昇降の魅力の一つです。有酸素運動と言ってもジョギングなどに代表されるような息がきれる運動もありますが、踏み台昇降は苦しく辛い運動ではありません。しゃべりながらでも出来て効果が得られるゆる~い有酸素運動です。

そのゆる~い運動が立派な有酸素運動であり、ダイエットに効果的な訳です。難しいより簡単な方が、苦しいより楽な方が最初の一歩は踏み出しやすいですよね。有酸素運動であるのに激しくないと言うのは、踏み台昇降を行う上で大きな強みであり魅力になります。

③簡単だから続けやすい

簡単

踏み台昇降の魅力と言えば続けやすい事も外せません。「踏み台を昇って降りる」だけの運動って、誰でも出来ますよね。例えば運動が苦手な人はエアロビなどの動作を難しく感じてしまいがち。ダイエットしたい気持ちはあれど上手く出来ないからダイエット自体を断念せざるを得ないなんて切なすぎます。

その点踏み台昇降なら、やり方は簡単。テレビを見ながらだって出来ちゃいます。単純だからこそ「ながら運動」が出来る、つまり運動と意識せずに気楽に行えて効果も出る、結果的にダイエットを続けられるという訳です。

気になる踏み台昇降の効果的な正しいやり方とは

踏み台昇降をする際の足の出し方

足の出し方

踏み台昇降のやり方ですが、とても簡単です。まず踏み台の前に立ち、①右足→左足の順に踏み台に乗る。②右足→左足の順に台から降りる。③左足→右足(ここがポイント)の順に台に乗る。④左足→右足の順に台から降りる。また①から繰り返し、これだけです。

注意するのは①や③の直前とは違う足から乗るところくらいです。踏み台昇降を行う時は「踏み台に先に乗った足から降りて」「後に着地した足から踏み台に乗る」と覚えましょう。最初こそ戸惑うかもしれませんが、すぐに慣れてその内無意識で出来るようになります。

姿勢を意識しよう

姿勢を意識

踏み台昇降を効果的に行うには姿勢も大事になります。現代人はその生活習慣からついつい猫背になりがちですが、踏み台昇降を行う時は意識して背筋をピンと伸ばしましょう。同時にお腹やお尻の筋肉を意識しながら行うと、ただダラダラと行うよりも効果的です。慣れてくれば足の出し方同様、姿勢も無意識によくなりますよ。

効果がアップする時間は15分以上

時間を意識

初めの内は無理がないように5分くらいから始めるとよいですが、慣れてきたら15分以上続けてやるのが効果的です。これは運動を開始して15分を経過すると脂肪が燃焼し始めると言われている為。例えば音楽を聴きながらやる方でしたら「今日はとりあえず3曲分」と目標を決めてやるとよいでしょう。

重しを持って効果アップ

重しで効果アップ

15分以上行う事にも慣れてきたら、重しを持って踏み台昇降をやってみてはいかがでしょう。負荷をかける事により効果アップが期待できます。やり方ですが、ダンベルなど本格的な物でなくても大丈夫です。例えば500mlのペットボトルを両手に持ちながら行うなど、ご自宅にあるものを利用して行いましょう。

お勧めなのはこんな人!実践して効果を実感してみよう

①運動が苦手な人

運動が苦手

運動が苦手な方こそ踏み台昇降を試してみましょう。そもそも運動が苦手な人は自分からなかなか運動をしようと思えません。当たり前です。苦手なんですから。苦手な事はやりたくないです。そういう人はダイエットをする為にわざわざ運動に行くという行為を、とてつもなくハードルが高いように感じてしまいませんか?

仮にその高いハードルを越えてジムなどの運動に行ったとしても、周りのレベルが高いと出来ない自分を恥ずかしく感じて断念してしまったり。その点踏み台昇降なら屋内、それも自宅で行えますから誰にも見られません。誰にも知られずにダイエットを行って、「あれ?最近痩せた?」なんて効果も得られるのです。

②飽きっぽい人

飽きっぽい

「私は別に運動が苦手じゃないからいいや」と思われる方もいるかもしれません。でも仮にあなたが運動が苦手でなくても、飽きっぽい性格な方であれば踏み台昇降は効果的です。何故だと思います?それは踏み台昇降が単純だから。単純=飽きると思ったらそれは大間違いです。

踏み台昇降のやり方は確かに簡単で単純です。しかしだからこそテレビを見ながら、音楽を聴きながらと言った「ながら運動」が出来るメリットがあります。好きなテレビ番組ありません?好きな音楽ないですか?それを楽しむついでに踏み台昇降を行えば、飽きるどころかセットになりますよ。

③お金がない人

金欠

「運動は苦手じゃないし、飽きっぽくもない。けれどお金がない」、そんなあなたにも踏み台昇降はお勧めです。かかる費用は踏み台分だけ。ジムに通うとしたら毎月数千円から、高い所であれば万単位かかります。確かにジムには色々な機器があり魅力的ですが、ジムに行く時間とお金を作るのは容易ではありません。

あなたがジムに行きたい理由はなんでしょう。運動がしたい・ダイエットがしたい・体を動かす習慣をつけたい・体力をつけたい・・・もしこういった目的であれば、大丈夫です、踏み台昇降は全て該当しています。おまけに、ジムに通っているつもりで貯金するなんていかがでしょう。

踏み台昇降で無理せず続けられる運動を

簡単で誰にでも始められる踏み台昇降。特に運動が苦手であったり、飽きっぽかったり、お金がなかったりと、普段運動に縁がない人たちにこそお勧めと言うのは嬉しいですね。より効果的に行えるように正しいやり方で、そして無理せず自分のペースで行いましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。