Middle shutterstock 578018050

目次

赤パンツのおすすめレディース・コーデが知りたい!

個性的な赤、みんなはどうやって着こなしているの?

ビビットな赤のパンツは、それだけで主役級の存在感を放つアイテム。トップスは何と組み合わせる?足元は?小物は?鏡の前で迷いが尽きないですよね。気になっていたけれど、これまで敬遠していたと言う人も多いのではないでしょうか。

巣鴨のおばあちゃんたちも赤パンツで元気に

おばあちゃんたちの原宿、巣鴨では、下着の赤パンツが人気です。生命力あふれる赤色の力を借りて元気になりたいと願うのはおばあちゃんだけではありません。老若男女問わず、赤に夢中。赤色には、私たちを元気にしてくれる不思議なパワーがあるのです。

赤パンツでテンション上げて行こう!

オシャレ上級者たちは、赤パンツをどのように着こなしているのでしょうか。赤パンツのおすすめレディース・コーデをファッションの系統別にまとめてみました。お気に入りの着こなしが見つかったら、あなたのコーデにぜひ、取り入れてみてくださいね。

きれいめ系の赤パンツ・コーデ3選!

ボーダーシャツ×赤のセーラーパンツ

紺のコートのアウターに、紺×白のボーダーシャツのインナー、そして赤のセーラーパンツを合わせれば、清潔感あふれるマリンルックの完成です。セーラーパンツのデザインが、きちんとした印象を与えてくれるのでオフィスでも活躍しそうなコーデです。

グレーニット×赤のスキニーパンツ

ルーズなグレーのニットにタイトなスキニーパンツのコーデ。落ち着いたグレーのカラーが、赤の激しさを程よく抑えてくれています。Vネックの襟元にまとめ髪で、首回りがすっきりして見えて好印象ですね。グラサンと黒バッグのトータルコーデも効いています。

白セーター&ストール×赤のコーデュロイパンツ

白のセーターに赤のコーデュロイパンツだけだと、何だかサンタクロースみたいになってしまう難しいコーデ。タータンチェックのストールがうまくハマって、ほんわかと可愛いスタイルになっています。赤のトーンを抑えたい時の小物として、ストールを使うの効果はアリ。

コンサバ系の赤パンツ・コーデ3選!

白の開襟シャツ×コルセット付き赤パンツ

ウエストラインに自信がある人におすすめしたいコルセット付き赤パンツ。黒のロングカーディガンと白の開襟ブラウスで、上品なスタイルに仕上がっています。女性らしい色気を感じさせる、レディースならではの赤パンツのコーデです。

ジャケット×赤のスキニーパンツ

キャリア志向の人におすすめしたいジャケットと赤のスキニーパンツのコーデ。タイトな上下に、バッグから腕時計、パンプスまで、隙のないデキル女の要素満載なのに、親しみやすいのは巧妙なはずしの赤パンツの成せるワザ。アグレッシブな印象で仕事運も上がりそう。

ベージュカーディガン×赤のスキニーパンツ

どこか冴えないベージュのカーディガンも赤パンツと組み合わせれば、ほら、この通り!ベージュのパンプスと合わせて、上品なレディース・スタイルに仕上がっています。無理していない「こなれ感」ある、お出かけコーデにランクアップしています。

フェミニン系の赤パンツ・コーデ3選!

オフショルダーブラウス×ハイウエスト赤パンツ

女性らしいオフショルダーのブラウスに、赤のハイウエストパンツのコーデ。フェミニンなトップスを合わせることで、赤パンツの攻撃性を打ち消して、柔らかな印象を与えていますね。女性らしい装いなのにカッコよく見えるのは、モデルさんのスタイルが抜群だから。

キャミソール×赤のアラビアパンツ

ビスチェ風キャミソールに、赤のアラビアパンツのコーデ。ベレー帽に、サンダルまで無駄なくトータルコーディネートされています。キャミソールは、スタイルに女性らしさが足りないなと思う時にインナーに持ってくると、フェミニンになっておすすめですよ。

黒白トップス×赤のスカンツ

スカンツとは、スカートとパンツの造語で、一見スカートに見えるパンツのことを言います。いきなり身体のラインの目立つ赤パンツでは敷居が高いという人におすすめ。トップスを小さくまとめれば、全体的にバランスの取れたコーデになりますよ。

キレカジ系の赤パンツ・コーデ4選!

白スウェット×赤のストレートパンツ

白のスウェットが清潔感ある印象を与える赤パンツとのコーデ。スウェットもパンツもタイトだから、すっきりとしたキレイなカジュアルに仕上がっています。白と赤は非常に相性のいい組み合わせで、トップスに白のアイテムを持ってきている女子が多数。

グレーコート×赤のスキニーパンツ

グレイに、紺に、白、黒。すべて赤パンツとの相性のいいカラーで組み合わされています。黒のニット帽とブーツがポイントとなって、全体をうまく引き締めていますね。きれい過ぎず、適度に着崩している重ね着がいい感じ。お手本にしたい上級者コーデです。

Gジャン×赤のワイドパンツ

Gジャンに赤のワイドパンツのコーディネート。このコーデを見て、「なるほど!」と思った人もいるはず。Gジャンは、カンタンそうに見えて、組み合わせによっては野暮ったく見えてしまう難しいアイテム。Gジャンに赤パンツはカッコいい、おすすめです。

黒ブルゾン×赤のスキニーパンツ

緑のスウェットに赤のスキニーパンツ。クリスマスカラー過ぎて、何だかしっくりしないなと思った時は、黒をプラスするとマル。メンズライクな黒のブルゾンが全体の引き締め効果となって、うまくハマっていますね。レディースだからこそ味のでるカッコいい着こなしです。

セレカジ系の赤パンツ・コーデ3選!

ライダースジャケット×赤のワイドパンツ

赤のワイドパンツにライダースジャケットのコーデ。赤パンツの着こなしをセレブリティーな装いに持っていきたいなと思ったら、高級なアイテムをプラスするとマル。赤パンツに有無を言わせぬ説得力が生まれ、タダ者ではないオーラを醸し出すことができますよ。

ミンクファーベスト×赤のストレートパンツ

赤パンツにミンクファーのベストが効いているコーディネート。こちらも一点豪華なアイテムをプラスするだけで、高級感ある装いとなっています。赤パンツだからこそ、ミンクファーも野暮ったくならない、互いにいい相乗効果が生まれています。

ロゴキャップ&Tシャツ×赤のワイドパンツ

もっと簡単に、セレカジ系の赤パンツ・スタイルを楽しみたいという人は、ブランドキャップ&ロゴTシャツのコーデがおすすめ。大ぶりのイヤリングも着こなしのアクセントになっていますね。キャップの被り方にもこだわったら、間違いなくオシャレ上級者です。

ストリート系の赤パンツ・コーデ3選!

白スウェット×赤のワイドパンツ

白のスウェットに赤のワイドパンツのコーデ。ゆるいシルエットながら、部屋着っぽく見えないのは、清潔感ある白とアクティブな赤のコンビネーションが斬新なイメージを与えているから。ピンク系のヘアカラーも合わせて、どこかストリートっぽい雰囲気が出ているコーデです。

古着スウェット×赤のワイドパンツ

トップスが緑になるとこんな感じ。古着のスウェットに、髪色も合わせてポップな雰囲気を醸し出しています。赤パンツを履きこなすには、赤に負けない強い個性も大事なのかもしれませんね。

ミリタリーシャツ×赤のアラビアパンツ

ミリタリーシャツと赤のアラビアパンツのコーデ。メンズライクなカーキのミリタリーシャツに、赤パンツのゆるい感じがよくマッチしていますね。インナーの黒Tシャツとのバランスもよく、カッコ可愛いいレディース・コーデになっています。

モード系の赤パンツ・コーデ4選!

黒帽子&トップス×赤のサルエルパンツ

赤のサルエルパンツ以外は、黒のトップスに、帽子、リュックで全体を2色に抑えてモードな雰囲気を出しているレディース・コーデ。小物がすべて赤パンツを引き立たせるためのアイテムと化していますね。ファッションは色の差し引きも大事です。

古着ジャケット×赤のハイウエストパンツ

赤パンツの古着でのトータル・コーディネート。古着好きな人は独特なカラーやデザインのスタイルの着こなしに慣れているから、赤パンツだってお手のもの。赤パンツに合わせた、赤い口紅もハマっていてカッコいいです。ピンヒールを履ける人はなかなかいません!

黄色トップス×赤のタック入りパンツ

赤パンツに黄色のトップスを合わせた難易度の高いスタイル。この色の組み合わせで奇抜にならないのは、タックの入ったキッチリ目のパンツのデザインや、上品なヒールにネックレス、ゴージャスなバングルなど小物の力もあるけれど、着る人の生き様そのものの力の方が大きい。うかつに真似できません。

ベロア素材のトップス×赤のイージーパンツ

イージーパンツの着こなしが、ゆるくなってしまうという人におすすめ。光沢あるベロア素材のシャツを合わせることで、モードな雰囲気を出すことができます。サイドにスリットの入った赤パンツのデザインも、レディースならではで面白いですね。

赤パンツの気になる足元コーデ4選!

赤パンツ×足元パンプス

タイトな赤のスキニーパンツに、女性らしいパンプスの組み合わせ。シンプルな色合いの靴なればこそ、プラマイ効果で赤パンツとベストマッチ。足長効果も期待できるコーデですね。

赤パンツ×足元スニーカー

赤パンツに合わせる靴に迷ったら、黒のスニーカーをおすすめします。上品なカジュアルスタイルに持って行くことができます。はずれナシです!

赤パンツ×足元銀のシューズ

トップスが落ち着いた色なら、足元は例え銀のシューズでも大丈夫。意外にも赤パンツの延長上のテイストなので違和感がありません。

赤パンツ×ファー付きサンダル

ボルドー色に近い赤パンツと、ファー付きサンダルとの組み合わせ。パープルのペディキュアともマッチしていてシビレますね。手を抜いていないのに、ゆるいさじ加減、取り入れたいものです。

赤パンツコーデで気分をアゲていこう!

赤パンツのコーデ、参考にしたいスタイルはありましたか?きれいめ系にもカジュアル系にも持っていける、赤パンツの幅の広さがおわかりいただけたことと思います。赤パンツに元気をもらったら、いつもと違う新しい自分に出会える気がしませんか?ぜひ、あなたらしくトライしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。