INDEX

冷やご飯ダイエットの口コミを集めてみました!

冷やご飯ダイエットの人気がすごい!

口コミ検索

ご飯を含む炭水化物はダイエットの敵!と言われていますが、冷蔵庫で冷やしたご飯を食べる冷やご飯にはダイエット効果があると口コミで人気になっています。炭水化物が大好きな人がストレスなくダイエットできると人気なんです。

冷やご飯ダイエットに成功した人の口コミを紹介

口コミ検索

そんな口コミで人気の冷やご飯ダイエットの口コミを紹介していきます。いろいろなダイエットを実践して炭水化物を我慢できずに失敗してしまった人にはぜひ注目してほしいダイエット法です。

パンやご飯は一般的に太りやすいと言われていますが、食べ方によってはダイエットできるものもあります。冷やご飯ダイエットも含めこちらの記事も参考になりますよ。

Small thub shutterstock 364090238
関連記事 パンとご飯どちらが太るのか比較!ダイエットにオススメの食事とは?

食事をする際の主食としてよく食べるものといえばご飯やパンが多いですが、

冷やご飯ダイエットで実際に効果があった人の口コミ

冷やご飯ダイエットで2カ月で-1.5kg

Q web

冷ごはんダイエットを始めて、今月で だいたい2ヶ月目に突入した辺りですが、 1ヶ月で1.5キロくらい体重が減ってくれて本当に嬉しいです。

引用元:うまもぐ

冷やご飯ダイエットで-1.5kg

ダイエット
Q web

ここしばらく、食事のときは、意識的に『冷たいご飯』を食べていました。温かいご飯であれば、いったん冷ましてから、食べていました。気がつけば、-1.5kgになりました

引用元:なごみんのなごみ

3週間で-3kg、便秘も解消

ダイエット
Q web

おにぎり中心の食事で、3週間後3kgやせて、便秘も劇的に解消。間食も減りウエストは3cm減

引用元:prtimes

と、炭水化物を食べながらもダイエットの効果が出ている口コミが多く我慢をしなくてもいいので続けやすいという人が増えています。冷やご飯ダイエットに多い口コミをまとめるとこのような口コミが多くありました。

冷やご飯ダイエットに多い口コミ
  • 炭水化物をガマンしなくていい
  • 腹持ちがいいので間食が減った
  • 便秘解消しておなか周りがすっきりした
  • 体重が減少した

冷やご飯ダイエットの効果は?

難消化性でんぷんで血糖値を抑える

ご飯を冷やすと、ご飯に含まれているでんぷんがレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)という状態に変わります。でんぷんは血糖値を上げ、インスリンを分泌するので体脂肪を溜めやすくなります。そのためご飯やパンなどの炭水化物がダイエットに向いてないと言われ糖質を制限するダイエットが主流となっているんです。

冷やすことでレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)にでんぷんが変わると太る原因となる血糖値が上がりにくくなるのでダイエットに良い方法と言われています。

難消化性でんぷんはカロリーも低い

普通のでんぷんと難消化性でんぷんのカロリーを比べるとなんと約半分になります。しかし、お茶碗1杯ご飯を食べたとすると半分カロリーが減るかと思いがちですがそうではなく、約10%オフぐらいになります。炭水化物を食べてカロリーが10%オフになるのなら我慢している人にはうれしいですよね。

暖かいご飯と冷ご飯のカロリーは?(1杯150g)
  • 暖かいご飯・・・252kcal
  • 冷やご飯・・・227kcal

噛む回数が増えて満腹感を得やすい

冷やご飯をそのまま食べると暖かいご飯よりは固いので噛む回数が増えます。なので満足感を得られます。太りやすい人は早食いの傾向がある人が多いので、よく噛むことはダイエットにはとてもいい効果があります。最低20分はかけて食べないと満腹中枢が刺激されないので噛む回数が増える冷やご飯ダイエットはおすすめです。

腸内環境を整える効果もある

笑顔の女性

レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)は、水溶性・不溶性食物繊維の両方が入っているという珍しい成分です。レジスタントスターチは大腸までしっかりと届く成分なので便秘がちだったり代謝が悪くてダイエットに失敗しているという人には便秘解消効果が期待できたり便秘解消することで代謝アップが期待できます。

よく噛むことでダイエット効果アップ

よく噛むと満腹中枢を刺激するので満腹感を得やすいというのを紹介しましたが他にもよく噛むことで、カロリーの消費量が増えるともいわれています。。食事の時に生まれるカロリーのことをDITといいます。食事の時間や方法、摂取したもの栄養素などで変わってきます。

よく噛むとこのDITを上げるのに有効と言われているので噛めば噛むほどカロリーがアップします。1口30回は噛むようにするとカロリーを上げる効果があがりますよ。最初はなかなか難しいかもしれませんが、慣れると噛むことも普通にできるようになります。

冷やご飯ダイエットの方法



普段食べているご飯を冷やご飯にする

1日の食事の中で1食を冷やしご飯に変えるというだけになります。冷やしご飯の作り方としては、自然にまかせて冷やすことが重要になります。ご飯が炊けたら炊飯器から違う容器に移し替えたり、保温を切っておく方法がおすすめです。

炊いたご飯を1度冷ましてから食べる

ご飯は、水の量を控えめにして、あまりお米に水を吸わせないようにして炊きます。炊きあがったご飯は、ラップや保存容器に入れて冷蔵庫で冷やします。食べる30分前に、冷蔵庫から出しておくと冷たさが軽減されて食べやすくなる方法です。

冷やご飯を食べるタイミング

冷やご飯を食べるタイミングは特に決まりはありません。朝・昼・晩のどれかでもいいですし、3食食べても構いません。効果アップを狙うのであれば夜はご飯を抜いたほうが効果は出やすいです。

冷やご飯ダイエットに向いている食べる方法

冷やご飯をそのまま食べることに抵抗がないという方もいますが、ごはんはやはり温かくないと食べれないという人もいますよね。その場合はお茶漬けなどにして食べるのがおすすめ。後は冷やすときにおにぎりしておくとか、コンビニのおにぎりは冷たくても食べやすくなっているので良いでしょう。

温かいメニューと組み合わせて冷やご飯を食べる方法

冷やご飯を食べるのが苦手だなという人はお味噌汁やスープなど温かい飲み物をつけると食べやすくなります。他の成分もバランスよく食べることで冷やご飯ダイエットの効果がさらにアップします。ミネラルやたんぱく質、ビタミンなどもしっかりと摂るのがオススメです。

冷やご飯ダイエットに向いているお米の種類とは?

タイ米が口コミで一番おすすめ!

お米にもいろいろな種類があります。その中でもレジスタントスターチが多く、冷やご飯ダイエットに向いていると言われている品種があるんですね。口コミで一番向いていると言われているのはタイ米です。タイ米はGI値も低くダイエットに向いているお米と言えます。

タイ米のおいしい食べ方を紹介

タイ米を冷やご飯でおいしく食べるにはお茶漬けにしたり炊き込みご飯がオススメ!タイ米は少し細長いお米で、普段はカレーやチャーハンに向いているます。が、冷やして食べると白米ほどはおいしく食べることができないのでお茶漬けや炊き込みご飯で食べるのがオススメです。

冷ご飯ダイエットのメリット

栄養バランスが良い

冷やご飯ダイエットは、ご飯を冷やすだけで他にはおかずもいろいろと食べれるダイエット法です。冷やご飯と合わせるというルールだけ守ればおかずはバランスを考えて食べれますし、好きなおかずも食べることができます。ただし、食べ過ぎは注意です。

簡単にできる!

スーパーで販売されているお寿司やコンビニ弁当でもOK。料理をせずに冷やご飯ダイエットを実行することができます。コンビニのお弁当は元々ごはんが冷やされているので電子レンジで温めずに、そのまま食べるのがポイントです。お寿司もご飯を冷まして作っているものですし、魚や野菜も食べれるのでおすすめです。

お寿司は、酢飯で作られていますが酢飯はダイエットに良いんです。酢に入っている酢酸が、カロリー燃焼を促しアミノ酸が脂肪を分解する効果があるからです。お寿司やコンビニのお弁当は買いやすいので冷ご飯ダイエットのメニューにぴったりです。

冷やご飯ダイエットの効果を出すための注意点

冷凍や温め直しはダメ

冷やご飯ダイエットでただご飯を冷やせばいいと思いがちですが、冷やご飯を作る過程で自然にゆっくり冷やすことが重要です。そうしないとレジスタントスターチが多くできないので冷ご飯ダイエットの意味がなくなってしまいます。なので冷凍するのは急速に冷やしてしまうことになるのでおすすめできません。

また、電子レンジで温め直しもレジスタントスターチを減らしてしまいます。なので温め直さずに食べるのがレジスタントスターチを減らさずに食べれる食べ方です。上でも紹介したような食べ方で冷やご飯もおいしく食べていきましょう。

コンビニで買う時に注意したいこととは

コンビニでご飯を買う場合はおかずとおにぎりなどを別々に買う、または温めるときにご飯だけ出すなどの工夫が必要です。コンビニで温めることができず不便ですが、そうすることでレジスタントスターチを多く摂取することができます。

冷やご飯ダイエットでストレスなくダイエットを成功させよう!

冷やご飯ダイエットはしっかりと噛んで食べることができ、炭水化物を摂取するので腹持ちがよいダイエット法です。炭水化物を食べることで満足感も得ることができるので挫折しにくく成功しやすいダイエット法ではないでしょうか?ポイントをしっかりと守り楽しく冷やご飯ダイエットで効果を出していきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。