INDEX

【夏のオフィス編】白スカートコーデ

落ち着いた色合いの上品コーデ

まずは夏のオフィスでの白スカートコーデをご紹介していきます。白スカートをはいているだけで、明るく夏らしく見えると思いませんか?

夏は暑さで露出が多くなり、お仕事スタイルでも肌を見せる部分が増えますよね。でも落ち着いた色合いのコーデにすれば問題なし!

少し露出が多くても、落ち着いた色によっていやらしさはなく、上品に見えますよ。サンダルではなくパンプスを選ぶと、きちんと感がプラスされます。

ひざ下フレアスカートでエレガントに

次は形がとてもきれいな白のフレアスカート。トップスを少しカジュアルダウンしてもエレガントに見える効果がありますね。オフィスは寒いこともあるので、肩にさっとカーデガンをかけてみたりしてみて。おしゃれ度が一気にあがります。

スカートの丈がひざより少し下なので、足が長くほっそりと見えるという嬉しい効果も。フレアスカートの裾をさっそうと翻して歩くと、できる女風ですね。

トップスのシャツはインしてみましょう。そして細身のベルトをすると、ウエストがきゅっと細く引き締まって見えます。華奢でエレガントなレディーに見えるでしょう。

鮮やかなトップスと合わせてパッと目を引く白スカートコーデ

最後はトップスに思いっきり鮮やかな色をもってきましょう。真っ青や赤、黄色など、夏ならではのビビッドな色にチャレンジしてみては?

服装に厳しくないオフィスでしたら、少しだけオフショルダーにしてみるのもいいですね。夏だしそれくらいの大胆さはありだと思います!

白スカートにはどんな色もコーデも似合うと言っても過言ではありません。トップスに派手な色を合わせても、白スカートがうまくコーディネートしてくれます。

【夏の休日編】白スカートコーデ

おでかけにはスニーカーでとことんカジュアルに

今度は夏の白スカートコーデの休日編です。夏の服装はカジュアルにしやすいですよね。山や海など、どこかにおでかけに行く時は動きやすい格好で行く方が何かといいと思います。

夏なのでサンダルもいいですが、たくさん歩くような時はやっぱりスニーカーに限ります。白スカートにはスニーカーがよくマッチします。お気に入りの一足と合わせてみて下さい。

とことんカジュアルにしたい時は、ヘアアレンジもカジュアルにしちゃいましょう。汗もかくし、アップにしてヘアバンドでとめるのがおすすめです。

夏だからできるオールホワイトコーデ

オールホワイトコーデ、つまり全身白でコーディネートするのは、夏のテンションだからこそできるものかもしれません。夏のさわやかな青い空に、まぶしいくらいに白がよく映えますね。

真夏には大胆にノースリーブを着ましょう。ロングスカートをはけば、目線も下に行くのでそれほど露出感は気にならないものです。

全身真っ白なので、足元やかばん、小物使いで色々な雰囲気に変わります。黒いサンダルをはいたら、甘くなりすぎずまとまったコーデになります。

マリンコーデで夏らしく

夏と白スカートといえば、マリンコーデは定番中の定番ではないでしょうか。麦わら帽子なんかかぶったら、今すぐ海に飛び出して行けそうですね。

ボーダーのトップスに短パンも似合いますが、とってもカジュアルになるので、白スカートにすれば女らしさもプラスされておすすめです。

ここはあえてギンガムチェックでマリン風コーデに仕上げます。カゴバッグと帽子で全身で夏らしさを表現できるコーデになります。

【冬のオフィス編】白スカートコーデ

上手な配色使いで清楚な大人女子

次は冬の白スカートコーデに移りましょう。今度もまずはオフィス編からご紹介していきます。白スカートって冬には寒そうと思う方もいるかもしれませんが、冬のコーデにもよく似合うんですよ。

白スカートをはいていると、雪のように白くて清楚な雰囲気をまとうことができます。基本的には白には何でも似合うので、色んな色を組み合わせてみましょう。

ベージュやパステルカラーなどの淡い色同士のコーデもいいし、赤などのはっきりとした色を組み合わせるのもお上手ですね。顔にぱっと映えるのでいいですよ。

グレータイツで洗練コーデ

真っ白なスカートの下には、何をはきますか?夏なら素足にサンダルだったり、靴下とスニーカーを合わせることも多かったと思います。

冬だと暖かそうな靴下や、タイツをはくことが多いですよね。普段はく黒タイツもいいですが、実はグレーのタイツもおすすめなコーデなんです。

白スカートにはグレータイツがよく似合います。明るいグレーでも、濃いチャコールグレーでも何でもはまるんです。ご自分の好きなコーデを見つけてみて下さいね。

カジュアルになりすぎないカーデ×白スカートコーデ

プライベートな時とはちょっと違う通勤コーデ。あまりカジュアルなのもよろしくないですよね。急なお客さんが来たり、会議がある日だと大変です。

そこで白スカートに合わせるのにおすすめなのが、カーデガンです。ニットやセーターだとどうしてもカジュアルに見られがちです。

薄手のカーデガンと合わせるときちんと見えるコーデになりますよ。寒い場合はカーデの下にヒートテックのインナーなどを着て乗り切りましょう。おしゃれ女子は寒さ対策もばっちりです。

【冬の休日編】白スカートコーデ

デートにはひざ丈スカートでかわいく



次は冬の白スカートコーデの休日編に参ります。極寒の日は別にして、冬のはじめなど、まだ少し寒くなり始めた頃の季節には、ひざ丈の白スカートで足を出しましょう。

冬っぽい色のニットを着て、季節の先取り感を出してみて。ひざ丈のスカートは、ショートブーツともバランスのいい組み合わせなので、おすすめのコーデです。

冬の日のデートには、ひざ丈の白スカートコーデで、女の子らしいかわいらしさをアピールしてみては?すてきなデートの予感がしますね。

黒タイツでほっそり足見せ

冬のコーデにはタイツが欠かせないですよね。黒タイツは足をほっそりと細く見せてくれる優れものです。冬は寒いのでついついパンツスタイルも多くなりがちですが、発熱タイプの黒タイツを取り入れたりして、スカートをはいて女子力アップ。

例えばダウンのベストをアウターに着ると、甘くなりすぎず大人っぽいコーデになります。足元もパンプスではなくスニーカーが合うでしょう。

白スカートと真っ黒なタイツだと、色が対照的すぎて浮いてしまいそうですが、アウターを黒にするなどして、色を合わせるときれいなコーデができますよ。

どんなニットでも似合う定番の白スカートコーデ

冬と言えばニット。色んな色のニットが何枚もクローゼットにある女子も多いのではないでしょうか。ニットを着ているだけでかわいさがアップします。ぜひ白スカートとコーディネートしてみて下さいね。

白スカートにはどんな色のニットでも似合います。冬カラーであるグレーや黒ばかりではなく、青や黄色などの色を選んでみましょう。きれいめコーデに仕上がります。

ボルドーや深い緑色もあたたかみがあっておすすめのコーデです。最近ではファストファッションのお店も多いので、たくさんニットをそろえるのも楽しいと思いますよ。

【上級者コーデ編①】白タイトスカートコーデ

白レースのタイトスカートでかわいらしさを演出

さて、ここからは白スカートを形状別にご紹介していきましょう。まずはタイトスカートからです。タイトスカートのコーデは体型が気になるなど、ちょっと敬遠する方もいるかもしれませんね。でも大丈夫です。うまくコーディネートして、おしゃれ上級者を目指しましょう。

タイトスカートは見た目の印象がきつくなるイメージがあるでしょう。タイトスカートでも女の子らしいかわいさを演出したければ、白のレースのタイトスカートをおすすめします。

レースは女の子らしさ抜群のアイテムです。レースのタイトスカートだと、甘辛ミックスなコーデになってとてもバランスがいいんです。さらに白と相性バッチリのグレーのニットと合わせれば、地味すぎず甘すぎず、モテ度の高いコーデです。

とろみ素材のシャツと合わせてきちんとコーデ

タイトスカートはきちんと感を出しやすいので、とろみ素材のシャツをコーディネートすればとてもエレガントなコーデに仕上がります。

シャツの色は何でもお好きなものでいいですが、あえてシックな黒にすると、洗練された大人の女性のコーディネートに。シャツのシルエットにこだわるといいでしょう。

タイトスカートはひざ下丈にするとフェミニンな女性に、ひざ上やミニスカートにするとかっこいい女性を演出することができますよ。

タイトスカートでもカジュアルで上級者コーデ

タイトスカートのかわいい甘い系と、大人シック系を見てきましたが、カジュアルコーデもできるんです。ちょっとスポーティーにアウトドア、なんて休日もいいですね。

今回はカジュアルということで、同じシャツを合わせるのでも素材に注目しましょう。綿のシャツや、チェックのネルシャツを合わせるだけでカジュアルになります。

足元はスニーカー、バッグもピクニック風のかごバッグを持つと、カジュアルコーデのできあがりです。ワンポイントとして腰にカーデも巻いてみましょう。

【上級者コーデ編②】白ロングスカートコーデ

ざっくりニット×ロングスカートでキュートに

ざっくりニットってかわいいけど、下に何を合わせたらいいんだろう?と悩むことはありませんか?そんな時は白のロングスカートをはいてみましょう。

上もざっくり、下もフレアで広がっていると野暮ったく見えてしまうので、前だけ少しスカートにインすれば今っぽさ満点!全身のバランスが良く見えます。

足元にはブーティーやスニーカーもかわいいけど、おじ靴も似合いそうですよね。トレンドをうまく取り入れたコーディネートとなります。

パーカー×スニーカーで大人かわいいを着こなそう

白のロングスカートとパーカーを合わせると、大人っぽかわいいコーデのできあがりです。パーカーの色は落ち着いたグレーや紺がいいでしょう。

とてもカジュアルなコーデですが、チュールスカートなどにすると、甘くかわいらしい女子っぽさが演出され、また別の雰囲気のコーデになります。

ハイカットスニーカーをはいてリュックを背負えば、プチ遠出に行きたくなる気分!気まぐれに電車に乗っておでかけもたまには楽しそう。

靴下でこなれ感に差がつく

最後のコーデはちょっと上級者バージョンです。白スカートの下には、素足やタイツではなく靴下をはいてみましょう。こなれ感がぐっと増します。

靴下の専門店があるほど、たくさんの種類の靴下が売っていますよね。色んな色や形のものをはいてみて、合うのを探すのも楽しいですよ。

スカートと靴下の丈が大事になってくるので、鏡を見て合わせてみて下さいね。出てる足の範囲がおかしいと、足が太く見えてしまうかもしれないのでご注意を。

万能アイテムの白スカート!色んな素材や形のスカートを着まわして楽しもう

いかがでしたでしょうか?白スカートにはあらゆるコーディネートが合うことがわかりましたよね。着まわし力抜群のアイテムなので、夏でも冬でも、仕事でもプライベートでもコーデ次第で色んな着方があります。ぜひ色んなコーデにチャレンジしてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。