Middle shutterstock 361971998

目次

【トレンチコート】意外と知らない歴史

始まりはあの有名ブランド「バーバリー」

トレンチコートとは、もともとレインコートがベースになっていて、第1次世界大戦のときにイギリス軍が寒さに耐えられるようにと、バーバリーによって作られたもの。トレンチとは「塹壕」の意味で、兵士を砲弾から守る戦いにも対応できるよう作られた軍装でした。

これを原型に耐久性や着心地の良さなどを追及し出来上がったのがトレンチコートです。しっかりした仕立てはもちろん、着心地の良さなどからイギリスのロイヤルファミリーが愛用。世界に広がり、ファッションに取り入れられるようになったのです。

セレブにも大人気のバーバリートレンチコート

世界に広がったバーバリーのトレンチコートはロイヤルファミリーをはじめ、ハリウッドセレブなども愛用しています。キルスティン・ダンストやエマ・ワトソン、キーラ・ナイトレイなど誰もが知っているセレブが愛用しているんです。パパパラッチの写真などを見ると、バーバリーのトレンチを着ている写真がたくさんあります。

定番トレンチコートは着こなしで個性を

ファッションアイテムの定番でもあるトレンチコート。形が決まっているため色味などで個性を出すことが多いのですが、そのほか、着こなしで個性を出すことも可能なんです。

トレンチコート着こなし例
しっかり前を閉じる
カジュアルテイストに前を開ける
コート丈で変化を出す

トレンチコートレディースコーデ人気ブランドベスト5

定番から可愛い系までを紹介

元々イギリス発祥ということもあり、トレンチコートの人気ブランドはイギリスブランドがやはり人気。定番は外せないということですね。そんな定番にフレンチカジュアルや可愛い系をプラス。人気ブランドベスト5を紹介します。

不動の人気は王者バーバリー

トレンチコート=バーバリーというイメージア出来上がっているくらいなので、当然絶対王者バーバリーは1枚は欲しいもの。バーバリーと同じイギリス発アクアスキュータムもトレンチコートの名ブランドです。そして、フレンチカジュアルのA.P.C(アーペーセー)など。

ブランドなのに、優秀コスパなのがユナイテッドアローズ、そしてギャル系イメージですが、実はかわいい変則的なトレンチコートを販売しているリズリサも、姫系ファッション好きにははずせないレディースブランドです。

レディーストレンチコートの絶対王者バーバリー

定番だからこそ持っていたい

一流ブランドの仲間入りをしているバーバリー。仕立ての良さに定評があるだけにトレンチコートは平均20万円台と高額。しかし、仕立てがよく、ベーシックなデザインのため何年も着ることができることを考えると、この価格も納得!飽きの来ないデザインと裏地までしっかりこだわった作りはさすがとしか言えません。

裏地のチェックも柄が合うようにとこだわりが満載。ウインドブレーカーなど寒冷地用のアイテムに使われているコットンギャバジンを使っています。コットンギャバジンは織り目を強くしたものなので耐久性に優れているのです。

ミリタリーテイストにビビッドカラーで女性らしく

定番のベージュ系ではなく、ミリタリーテイスト満載カラーのコーデです。メンズライクなミリタリーテイストにビビッドなピンクを組みわせることでレディーステイストに。グリーンとピンクは補色なため派手になりがちなのですが、ビビッドピンクの面積を少なくすることで、落ち着いた印象になっています。

バーバリー×エルメスのハイブランドコーデ

バーバリーの定番トレンチコートに茶系のロングスカート、アクセントでエルメスのスカーフというハイブランドのコーデです。エルメスもスカーフなら手が届くお値段。しかも小物なのでハイブランドを持っていてもイヤミになりません。全体的にベージュ系を合わせ、茶色のロングスカートと同系色の靴で引き締めています。

ミドル丈でセクシーなワンピーステイスト

バーバリーの定番ライン「ヘリテージ」もミドル丈でワンピース風に。インナーはコートから出ない丈を意識して、フロントはしっかり留めることでワンピース風な着こなしになります。折角のワンピース風なので、足元は高めのヒールで足長効果を狙えば、セクシーに。レディースコーデでは身長を選ばず真似しやすいコーデです。

マニッシュテイストのアイテムにも

肩掛けのトレンチコートにマニッシュスタイルのコーデ。黒をベースにシャツや靴下を白にしてポイントカラーにしています。黒のベレーがマニッシュ度をアップ。トレンチコートの肩掛けは身長がないと難しいのですが、マニッシュスタイルにすると肩掛けも身長を選ばす着こなせます。メンズライクなのにレディース感満載です。

フロントオープンでカジュアルに

フロントオープンのトレンチコートにジーンズ、ニット、マフラーを合わせた冬場にピッタリなカジュアルスタイルです。オープンスタイルだとインナーやボトムスに気を使わないと野暮ったくなりがちですが、ジーンズとニットというシンプルなコーデが野暮ったさを消しています。お出かけスタイルにもピッタリコーデです。

英発レディーストレンチコート・アクアスキュータム

2大巨塔の1つアクアスキュータム

日本では比較的新しいブランドのイメージが強いアクアスキュータムですが、実は本国・イギリスでは150年以上の歴史をもつ老舗ブランド。トレンチコートではバーバリーとの2大巨塔とも言えるんです。アクアスキュータムはイギリス王室御用達ブランドでもあり、1996年のロンドンオリンピックの公式ユニフォームです。

シンプルテイストがトレンチの魅力を引き出す

正統派トレンチコートのアクアスキュータムは、シンプルコーデでその魅力が発揮します。シンプルニットにストレートジーンズ、ヒールという組み合わせはオトナカジュアルの代表。フロントオープンにして、シンプルなコーデを見せることで、魅力が伝わります。

玉虫色トレンチコートはカジュアルに

ちょっと珍しい玉虫色のトレンチコートは、インナーやボトムスをカラフルにしないのがポイント。コートの魅力を最大限にいかします。こちらは薄いピンクに黒のドット柄のパンツを合わせています。ドット柄パンツに目が活きがちですが、あくまでもアクセント。トレンチコートを肩掛けにしてオシャレ感をアップしています。

定番トレンチにビビッドカラーでアクセント

定番レディーストレンチコートに黒のフレアスカートはオトナ可愛いコーデ。そこに赤×青のビビッドカラーのストールを合わせてレディースコーデのアクセントに。メンズライクになりがちなトレンチコートもフレアスカートや小物次第でハードさを感じさせません。

メンズライクにアクセサリーで女性らしく

メンズライクなブーツにトレンチコートのコーデは、ハードになりがち。そこにネックレスなどのアクセサリーを加えることで一気にレディースコーデになります。こちらのコーデではパールネックレスを合わせています。インナーとバッグの白とカラーも合わせているので、統一感あるカジュアルコーデになっています。

優秀コスパのトレンチコート・ユナイテッドアローズ

美しいフォルムが大人気ブランド

定番トレンチコートは10万円オーバーなどが当たり前な中、ユナイテッドアローズは2万円代から6万円くらいの価格帯で購入できるという優秀コスパブランドです。セレクトショップですが、着回しの便利さと、フォルムの美しさで人気があるんです。しかもトレンド最先端をいくスタイリストにも固定ファンが多いんです。

綺麗なフォルムのロングトレンチはOPでカジュアルに

元々、カジュアルアイテムが多いユナイテッドアローズ。きれいなフォルムを持つトレンチコートもカジュアルテイストでまとめたいもの。こちらは2018年のトレンドアンクル丈のデニムワイドパンツとコートと同系色のインナーでまとめています。デニムパンツのインディゴカラーがポイント。真似しやすいコーデです。

ミリタリージャケット風トレンチコート

トレンチコートも色次第ではミリタリージャケット風な着こなしにもなります。レディースアイテムとしてはハードな雰囲気になりますが、かっこいいオトナ女子アイテムとして着こなしてほしいコーデです。

ニットパンツでざっくりと

おしゃれなニットパンツは体のラインが出やすいもの。そこでハーフ丈トレンチコートの出番です。トレンチコートは上半身にインパクトあるデザインなので、気になる下半身をカバーしてくれるんです。ニットパンツはダークカラーを持ってくれば下半身が引き締まって見えますよ。

フランス代表レディーストレンチコートのA.P.C

永遠のベーシック・フレンチカジュアル

ファッション大国フランスを代表するカジュアルブランドA.P.C(アーペーセー)。トレンドに左右されない、確固としたフレンチカジュアルを守っているブランドです。価格帯は5万円~10万円とトレンチコートの価格帯としては真ん中あたり。定番デザインを守っているので、流行を気にせず着られるブランドです。

フロントオープンで着るのがオシャレ

フレンチテイストで着るトレンチコートはフロントオープンがオシャレ。インナーやボトムスにこだわってください。ギンガムチェックやストライプなど定番のトップスにジーンズのコーデで、フレンチカジュアルの出来上がりです。セレブ感あふれるレディースコーデの出来上がり。休日のお出かけやママさんコーデにもピッタリ。

ワイドパンツと黒のロングトレンチコートのコーデです。黒のスニーカーを合わせることでカジュアル感がアップしていますね。A.P.Cはマニッシュスタイルにもピッタリなんです。

可愛さ抜群レディーストレンチコートのリズリサ

姫系デザインにもトレンチコート

リズリサといえば、レディースファッションでは、甘い姫系のイメージ。でも、その甘さをいかしたトレンチコートがあるのをご存知ですか?ちょっとかわいくコーデしたいときにはピッタリ。デザイン次第では甘辛コーデにもなるんです。価格も1万円代からとお手軽です。

ベルトではなく、リボンでウエストマーク

トレンチコートの基本は守って、襟にレースをあしらったり、ベルトの代わりにリボンを使うことで可愛いレディーストレンチコートになっています。かわいいイメージのミドル丈のトレンチコートは、ボトムスも同じくらいの丈でコートから見えなくすると、セクシーで可愛い印象になりますよ。

バックスタイルにも注目

このレディーストレンチコートはバックスタイルがポイント。左右の肩からウエストにかけて紐で掛け合わされているので、スリムに見える効果があります。

お手軽コーデでカジュアルに

カチッとしすぎないのがポイント

元々軍装だっただけに、カチッとした印象が強いトレンチコート。でもインナーなどとの組み合わせでカジュアルにもなります。普段使いにするのなら、お手持ちのレディースアイテムと合わせてカジュアルにすると、こなれ感がでてきます。

選ぶならベーシックで

トレンチコートはレディースアイテムとしては決して安くないだけに、トレンドに左右されないものを選ぶと長く使うことができます。かっこいいオトナ女子のマストバイレディースアイテムにぜひ加えてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。