Middle shutterstock 566706739

目次

庇護欲って一体なに?

庇護欲とは男性が持っている欲求のこと

なかよし

庇護欲とは、その名の通り、相手を自分が守ってあげたいと感じる欲望のことです。庇護欲は人間の根源的な心理欲求なので、誰でも持ち合わせているのです。

守ってあげたくなる相手とは、自分の価値を高めてくれる存在です。誰も悪い気はしません。少年漫画のヒーローに憧れるように、男性は庇護欲を掻き立ててくれる女性に好意を持ちやすいのです!

庇護欲を掻き立てると彼をとりこにできちゃうかも

とりこ

誰でも持っている、ということは、アナタの気になる彼も必ず持っている欲求ということ。これをうまくコントロールできれば、彼は間違いなくアナタのとりこになります! 庇護欲を掻き立てる女性になるため、ここから、庇護欲を掻き立てる女性の特徴と注意点を見ていきましょう。

庇護欲を掻き立てる女性の特徴とは?

①小柄

小柄

初対面の時、まずどうしても目に入ってしまうのは外見です。話したことがない相手からでも、守ってあげたいと思わせることができるのは、大きなポイント。小柄な女性は、見た目から庇護欲を掻き立てることができるのです。

小柄な女性と感じさせる要素は、身長や体型だけではありません。ちょっとあざといかもしれませんが、わざとぶかぶかな服を着て、小柄だと感じさせることもできます。私は身長が高いから…なんて、落ち込む必要はありません。ちょっとした工夫がポイントなのです。

②柔らかい

柔

柔らかさとは女性らしさにつながります。男性の持っていないモノだからこそ、女性らしさや繊弱さを感じ、庇護欲を掻き立てることができるのです。

体型が柔らかい方というのはもちろんですが、そうでなくともチャンスはあります。フレアスカートやパステルカラー、ゆっくりとした口調などを駆使すれば、誰でも柔らかい雰囲気を身に纏うことができるのです。

③純粋

ハイジ

純粋な女性は、女性側からみても庇護欲を掻き立てられる存在。もちろん男性側はさらに庇護欲を感じます。純粋な女性は人を信じやすく騙されやすいため、守ってあげたいという気持ちを大きくさせるのです。

また、純粋な女性は幼さを感じさせるモノ。幼いものは庇護の対象、つまり庇護欲を掻き立てるものなのです。ちょっとしたところで子供っぽい一面を見せるのもいいかもしれません。

④天然

自由人

天然の女性も、老若男女問わず庇護欲を掻き立てる存在です。純粋な女性と同じく、危なっかしさから守ってあげたいという気持ちにさせることができます。

演技をしすぎてしまうとあざとく思われてしまうかもしれませんが、多少ならば問題ありません。自分のためにかわいい姿を見せている、と感じさせることができれば気にすることはありません。

⑤甘えんぼ

甘

甘え上手は恋愛上手とは有名な言葉ですが、やはりいつの時代でも甘えることが上手な女性はモテるのです。甘えることで男性側は「信頼されている」と思い、庇護欲を掻き立てられるのです。

小さなことを頼ったり、ちょっとだけ振り回してみたり…。甘えると聞くと難しく感じてしまいますが、実はそうでもありません。例えば、缶を開けてほしいと頼んだり、高いところにあるものを取ってほしいと頼んだり、チャンスは日常の中にたくさん潜んでいます。

甘えるのは難しい行為かもしれませんが、ちょっとだけ頼らせてもらう、と考えると、少しやりやすくなると思います。やりたくないことをやらせてしまうと、ただのワガママになってしまうので気を付けましょう。

⑥弱みを見せる

しょんぼり

弱みを見せられるのは頼られている証。男性にとって女性から頼られることはとっても嬉しいことなのです。やはり甘えるときと同様に、男性側は「信頼されている」と思い、庇護欲を掻き立てられるのです。

特に大きな効果が得られるのは、その男性に対してのみ弱みをみせたとき。「俺が守らなきゃ」と感じ、守りたい・助けたいという思いにつながるのです。

天然・甘えんぼ・弱みを見せるに共通するのは、隙を見せるということ。これらのことが難しいと感じる方も、お酒を飲んで少し酔った姿を見せることならできるのではないでしょうか。酔った姿は隙の多いものなので、同様の効果が得られると考えられます。

⑦頑張り屋

がんばるぞい

もちろん、頼ってばかりではいけません。一生懸命に取り組む姿は、男女問わず素敵なもの。応援したい、助けになりたいという気持ちが、庇護欲につながるのです。

また、普段頑張っている人が頼りにしてくれた場合、庇護欲はより掻き立てられるもの。普段は一生懸命取り組みつつ、彼にだけは弱いところを見せるなんてテクニックは効果的大です。

⑧笑顔

笑顔

笑顔は相手に安心を感じさせるモノ。笑顔が多いひとは好かれている人が多いですよね。愛嬌があってかわいらしく、女性としての魅力が上がるため、庇護欲も掻き立てられるのです。初対面でも笑顔で接していれば、好印象を与えることができます。

さらに、普段から笑顔が多い女性が落ち込んだときほど、男性は庇護欲を掻き立てられます。笑顔を増やすだけで、他の特徴の効果も増量されるのです。

体型はもちろん、急に変わることや弱みを見せることが難しく感じられる女性もいるかもしれません。でも、笑顔なら誰にでもできるはずです。緊張してうまく笑えないかもしれませんが、思いは必ず伝わります。

庇護欲を掻き立てる女性を目指すポイント

女性らしく、人間としての魅力がある人を目指す!

庇護欲を掻き立てる女性を目指す際の注意点とは?

①ぶりっこと思われないように

ぶりっこ

前述の行為をわざとらしく行ったり、不自然なやり方をしてしまうと、これらはすべて逆効果になってしまいます。人間は自然体が一番好きなモノ。多少の演技は努力とみなすことができますが、水面下で必死に足をバタつかせる姿は人にみせるものではありませんよね。

ぶりっこと思われるだけならいいかもしれませんが、そこから「男慣れしてそう」「なにか裏があるのでは?」と思われてしまったら大変です。そこまでいくと取り返しがつかなくなるかもしれません。くれぐれも注意しましょう。

②ずうずうしいと思われないように

ずうずうしい

頼りにしてばかりでは、ずうずうしい奴だと思われてしまいます。他力本願すぎる人は男女とも好かれません。あくまで普段は一生懸命に、ここぞという時にだけ弱みを見せるのがポイントです。

③やりすぎないないように

やりすぎ

ぶりっこと思われてしまうときとずうずうしいやつだと思われてしまうときの共通点、それはやりすぎたことです。彼の庇護欲をたくさん掻き立てたいのはわかりますが、なんでもやりすぎはいけません。頻度には注意が必要です。

やりすぎてしまうと、庇護欲を掻き立てられないどころか、もしかしたら嫌われてしまうことすら考えられます。この微妙な加減が難しいところですが、それさえ完璧にマスターすれば、きっとあなたは彼をとりこにできるようになっているはずです!

庇護欲を掻き立てる女性を目指すポイント

やりすぎは禁止!

庇護欲を掻き立てて守ってあげたい女性になろう!

いかがでしたか?すべての特徴行うことは難しいかもしれませんが、少しずつならできる特徴があったはずです。男性は脳の働きから女性と異なっているため、女性であるだけでも庇護欲を掻き立てるチャンスがあります。ぜひ有効活用してみましょう!

すべてのことに共通するのは、自分は必要な人間であるということを感じさせることです。これが庇護欲の源であり、重要なポイントなのです。これらの特徴をうまく使いこなし、庇護欲を掻き立て、守ってあげたい女性、ひいては彼をとりこにする女性を目指しましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。