Middle shutterstock 257854208

目次

流さないトリートメントって?

名前の通り洗い流し不要のトリートメント

"トリートメント"といえばシャンプーやコンディショナーなどの後にお風呂で使う、洗い流しが必要なものが代表的ですよね。ですが"流さないトリートメント"はその名の通り洗い流しが不要で、乾いた髪にいつでもつけられるトリートメントなんです!では、流さないトリートメントが必要なのか、見ていきましょう!

時間経過によるパサつきを防いでくれる!

ドライヤー

お風呂でしっかりケアをしても、お風呂を出た瞬間から髪からは水分が逃げていってしまうのです!逃げてしまう水分を補って、さらに水分が逃げないように守ってくれるのが、流さないトリートメントなのです。

紫外線やにおいをガード!

紫外線

さらに流さないトリートメントは、紫外線やにおい・ほこりなどから髪をガードしてくれる効果もあります。また、アイロンやドライヤーの熱によるダメージも緩和させてくれる効果のあるトリートメントもありますよ!

流さないトリートメントにはどんなタイプがあるの?

ガード力抜群!「オイルタイプ」

オイル

オイルタイプの流さないトリートメントは熱や紫外線から髪を守ってくれる効果が高いです。料理をするときに油を引くと焦げにくくなるのと、同じようなイメージですね!なので、アイロンなど髪に熱をあてるときなどに利用すると、アイロンの熱ダメージから髪を守ってくれます。

保湿力抜群!「ミルクタイプ」

みるく

ミルクタイプの流さないトリートメントは、保湿力が高いです。オイルと比べると、べたつかず滑らかな仕上がりになりやすいです。

浸透力抜群!「ミストタイプ」

ミスト

ミスとタイプの流さないトリートメントは浸透力が高いです。水分量が多いほうが髪に浸透しやすいのはイメージ通りですよね!ただし、熱や紫外線から髪を守る効果は低いので、アイロンを使用する際や、紫外線をたくさん浴びるときはオイルタイプと併用するのがおすすめです。

さらにミストタイプは、フレグランスの役割も果たしてくれるものが多いのも特徴です。自分の好きな香りに癒されながらヘアケアができるのも、ミストタイプの大きな魅力ですね!

美容師さんに聞いた!より効果的な使用法

静電気も防ぐ!お出かけ前の流さないトリートメント

冬

お出かけ前に流さないトリートメントを付けることで、静電気によって髪が広がったり、短い髪がたついわゆる「あほ毛」を防ぐことができます!量は1円玉程度を手に取り、毛先を中心にまずなじませます。その後掌に残った少量を頭のてっぺんから撫でるように表面に付けていきましょう。

これで寒い時期にニットやマフラーをしていても、静電気でせっかくセットした髪がぼさぼさ!なんてことも防げます!お出かけ前は紫外線などからも髪を守ってくれる「オイルタイプ」がおすすめです。

ポイント

トリートメントをいきなり髪の表面に付けてしまうと、べたついて見えてしまいます。まずは毛先になじませてから、手に残った少量を表面に付けましょう。

寝てる間にしっかり潤う!夜の流さないトリートメント

睡眠

夜に流さないトリートメントを使用するなら「お風呂上り」に使うのがおすすめです!お風呂でしっかりケアした髪も、お風呂を上がった瞬間から水分は逃げて行ってしまします。流さないトリートメントでしっかりケアしてあげましょう!

オイルタイプなら「ドライヤー前」、ミルクタイプなら「ドライヤー後」につけるのがベストです。髪につけるときは数回に分けてつけましょう!まずは少量をとって髪全体になじませるを繰り返し、最後にダメージの気になる毛先などにもう一度しっかりトリートメントをつけてあげましょう。

ポイント

数回に分けてつけることで、むらなく髪全体にトリートメントをなじませることができます。

流さないトリートメントおすすめランキングTOP5!

第5位:リラックストリートメントヘアミスト/ジルスチュアート

ランキング第5位はジルスチュアートのミスとタイムのトリートメント(200ml・2,800円)。こちらはなんといっても香りがとてもいいです!万人受けするような甘くフローラルな女の子らしい香りがします。

ミストタイプなので、これ一本で保湿をしようとすると少々物足りなく感じるかもしれません。ですがこのトリートメントは、さらさら・つるんとまとまる髪にしてくれます。他にも小さな容器に移し替えて、髪がごわついたり嫌なにおいが付いたときにワンプッシュ!朝セットしたてのさらさらでいい香りのする髪を再現できます。

こんな人におすすめ

ケアをしながら見た目や香りでいやされたい人。表面のつやを出したい人。

第4位:エルジューダエマルジョン/ミルボン

ランキング第4位はミルボンのミルクタイプのトリートメント(120g・2,600円)。こちらは髪が柔らかく、ふわっとした髪に仕上がります。テクスチャーは少し重めですが、その分しっかり保湿をしてくれます。

こんな人におすすめ

直毛でふんわりと仕上げたい人。髪質が固い・太い人。

第3位:ヘアオイル/エリップス

ランキング第3位はエリップスのヘアオイルです。こちら、6粒入りが100円ショップのキャンドゥでGETする事ができるんです!セミロングくらいの長さだと、1回1粒で十分な量が入っていてコスパ抜群です!髪の仕上がりは、手櫛を通すと気持ちがいいくらいのさらさらになりました!小分けなので旅行にも便利ですね。

ピンクや黄色の他に、紫や黒など様々なカラーが展開されているのですが、そのカラーによって効果が少しずつ変わります。ただ、香りが外国特有のすこし強い香りなので、きつい香りが苦手な人は注意が必要かもしれません。「いい香り」だという口コミも多いので100円で購入できるなら気軽に試してみるのも手ですね!

こんな人におすすめ

気軽に流さないトリートメントを試してみたい人。旅行によく行く人。

第2位:オイルトリートメント#EXヘアオイル/ルシードエル

こちらは@コスメの口コミランキングでも1位を獲得するくらい、人気の高いヘアオイルです。ドラックストアでもよく目立つ位置に並べられている事がおおいので、目にした事のある人も多いのではないでしょうか?こちらは軽めのオイルなのにべたつかず、オイルタイプを初めて使う人にもおすすめです。

さらさらにまとまるというのももちろん、しっかり髪のダメージを補修してくれるような効果も感じられました。ケアを怠って枝毛が増えてしまった時期も、このトリートメントを1~2週間使い続けた頃にはすっかり枝毛が見当たらなくなった経験があります。香りも甘めの香りでいやされますよ!

こんな人におすすめ

髪のダメージが気になる人。べたつくオイルが苦手な人。

第1位:無添加ヘアオイル/ゆず油

そしてランキング第1位は、ゆず油の無添加ヘアオイル(60ml・1,000円 )です!こちらはつけた翌日から効果がでてる!と感じるほど、髪がつやつやになります。特に効果を感じたのは、乾燥によるぱさつきでした。そして、何と言っても無添加で安心して使えるところも魅力的。

すこし重めのオイルで、いきなり表面につけてしまうと洗っていないようなべたべた髪になってしまうので注意が必要です。こちらのオイルは、最後に表面をなぞるのではなく、髪を洗うときのような手つきで指でかるくしゃかしゃかとする位がベストです。香りはせず、ほかのフレグランスとにおいが混じる心配がありません。

こんな人におすすめ

乾燥によるぱさつきが気になる人。他に香りのするものを髪に使用する人。

流さないトリートメントで理想の髪へ

流さないトリートメントをつけるほんのひと手間で髪質は改善されていきます。流さないトリートメントのそれぞれの特徴や、使い方をマスターして理想の髪を手に入れましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。