INDEX

ヘッドドレスで可愛い花嫁に!

生花

ウェディングとしては外せない生花。ヘッドドレスだけでなくブーケやブートニア、会場装花にも使用されます。ブーケやブートニア、会場装花とヘッドドレスの雰囲気を統一させたい!という花嫁さんにはぴったりなのが生花のヘッドドレスです。

大きなダリアの花が存在感がある生花パーツ。生花の場合はヘアメイクさんが当日お花ひとつひとつを髪に差していきます。色の配色はもちろん予め選べます。

人気のカスミソウは可憐なイメージの花嫁さんにぴったりの生花。カスミソウは造花ではなかなか見ることもないので生花ならではです。洋風のカスミソウと和風のマムの組み合合わせが新鮮で、ラナンキュラスの色合いも華やかで目に留まります。

和装にぴったりの生花の組み合わせ。マムを中心に作られるヘッドドレス。マムの種類がたくさん入っていると和風のイメージが強くなりますね。マムは菊の事ですが、白や黄色以外の色もあるので担当のフラワーコーディネーターさんに相談してみて。

ティアラ

女性が一度は憧れるのではないでしょうか。お姫様になれるティアラ。バージンロードを真っ白なウェディングドレスで歩く際には頭上にはティアラが…。というイメージを持たれている方も多いのでは?

繊細なラインと曲線が特徴的なティアラ。ビジューの入り方も品があるので可憐でナチュラルなイメージです。王道Aラインに合わせたいですね。

大振りで存在感のあるティアラ。大振りなのに加え全体的にとてもきらびやかなので、ボリュームのあるドレスに合わせたいデザインです。

シンプルめなティアラですが、いろんなドレスに合いやすそうです。ちょこんと頭の上に乗っているのが可愛らしい印象になるティアラは万能です。

カチューシャのような半円型のティアラです。普通にティアラとしても使用できますがバックカチューシャのように使うことも。バックスタイルもこだわりたいですね。

カチューシャ

ショートカットでも使いやすいヘッドドレスのカチューシャ。デザインも豊富でかわいいモノから個性的なものまで。ショートカットをいかせるアイテムです。

ナチュラルな印象のシンプルなカチューシャ。緑いっぱいのナチュラルウェディングにぴったりです。エンパイアやスレンダーラインのドレスにピッタリです。

人気のビジューカチューシャ。パールも入っていて贅沢です。チャペル挙式のような厳かなシーンでもビジュー系ならカチューシャのカジュアル感も半減して使いやすいですね。

幅広のフェザーカチューシャです。おしゃれ上級者に人気のフェザー。パールとの組み合わせは上品かつ遊び心を感じます。クラシカルな雰囲気のドレスに合わせたいデザインです。

ボンネ

クラシカルな花嫁さんを目指すならボンネがおススメです。欧風の上品な印象を与えてくれます。楕円が王道のカタチですが現代はタイプも色々。手作りされる花嫁さんも。

ビジューがたくさんの品の良いボンネ。きらびやかですが、リーフモチーフでクラシカルな雰囲気も残しています。サイドに付けたいデザインですね。

お花モチーフのボンネがたくさん!一点ずつ特徴が異なりますがやはりクラシカルで温かみを感じます。バックでもサイドでも合いそうなデザイン達です。

フェザー&チュールボンネ。ショートベールタイプのボンネです。チュールの組み合わせがクラシカルというよりはキュートな印象をプラスしてくれます。

花冠

人気No1の花冠。可憐でかわいらしい。という雰囲気を作りたいならやっぱり花冠は外せません。花のチョイスでがらっと印象が変わります。

ブーケ、ブートニアとセットの花冠。全部セットにすると統一感があります。野原で摘んだ花で作ったようなブーケが花冠とぴったりマッチします。

細見の花冠はナチュラルテイストのドレスに合わせたいですね。エンパイアやスレンダーにぴったり。アクセサリーはなしで花冠だけというシンプルなコーデがおすすめ。

ショートベール

ボンネ同様クラシカルな印象をつくってくれるショートベール。短いベールを使いこなせるのはオシャレ上級者。繊細なベールが花嫁さんを一層引き立ててくれます。

チュール系のベールがボリューム感をアップしてくれます。パールの花が幾重にもなってチュールのボリュームに更に華やかさを加えてくれます。

ショートベールで人気のドット。クラシカルなショートベールをより一層らしくしてくれるのがドット。ショートベールにこだわるならおすすめのベール。

ショートでもヘッドドレスを使って可愛く!

生花×ショートヘア

生花にショートヘアを合わせている先輩花嫁さん達。やっぱり生花は鉄板人気です。どんな風に合わせているのか先輩花嫁さんに学びましょう。

サイドにいろいろな種類のお花をあしらったアレンジ。真っ白なドレスとシンプルなヘアアレンジに朱色のヘッドドレスがとっても生えます。

ドレスと同じ白い花をサイドにギュッとひとまとめに。お花ひとつひとつは小ぶりな花でもまとめる事によって存在感を作り出せます。

ティアラ×ショートヘア

ショートを生かして、可愛く。ショートをアップ風にアレンジしてキレイ目に。ティアラとヘアアレンジで同じティアラでもガラッとイメージが異なります。

小さめのクラウン風のティアラにアップ風のヘアスタイル。王道のAラインのドレスに相性ぴったり。ショートカットでも後ろに髪を流すだけで王道スタイルに。

編み込みに加えてバックにボリュームを出したへアスタイルに、パールのティアラがかわいい印象を作り出します。ショートでも少し長さがあれば編み込みも出来ます。

カチューシャ×ショートヘア

ショートヘアでも使いやすいカチューシャ。ベリーショートでも一気に華やかにみせてくれるショートヘアには優秀なアイテムです。

バックカチューシャもショートカットの場合は、花冠風にぐるっと一周に装飾があるものを選んで。シンプルなショートカットだkらこそデザインが生えてくれます。

スターフィッシュをあしらった変わり目カチューシャ。きれいなショートカットによく合います。細見のカチューシャはナチュラルなイメージにピッタリ。

ボンネ×ショートヘア

アップスタイルのイメージが強いボンネも実はショートカットとの相性も抜群。ショートカットにボンネを合わせている先輩花嫁さんもたくさん!

ビックサイズのリボンが絶対に目を引くボンネ。アップ風に髪を流して着けたいデザイン。ショートでもバックスタイルにボンネを合わせることも出来ます。

ショートカットの方にはボンネをフロントにするのがおススメ。存在感のあるボンネにショートヘアのボリューム感がよく合います。

ショートベール×ショートヘア

ショートベールもショートヘアとの相性は抜群。ベリーショートでも使いやすいヘッドドレスです。コサージュベースもかわいいですね。

リボンプラス、ボンネプラス、ショートベールの贅沢なベールです。甘い印象のベールですがセンターパーツの前髪で甘過ぎない印象です。

帽子にショートベールがついているタイプです。ウェディングドレスに帽子のイメージはないかもしれませんが、カジュアルウェディングや披露宴だったらアリ。

花冠×ショートヘア

花冠もショートカットでも使いやすいヘッドドレスです。ショートヘアのタイプによって相性のよい花冠のボリュームも異なってきます。

ナチュラルなイメージに仕上げたいなら、細見の花冠がおススメです。ドレスの雰囲気に合わせて小花や緑をたくさん使うとナチュラルテイストに。

ボリュームのあるカラフルな花冠。元気いっぱいの雰囲気にぴったりです。ショートカットはナチュラルにも元気にも演出できるのでなりたいイメージに花も合わせて。

ショートヘアでもヘアアレンジで可愛く!

前髪で印象をチェンジ

お色直しのヘアチェンジに悩むショートさんも多いのでは。実は前髪チェンジだけで印象が全然変わります!ショートカットでもお色直しを楽しみましょう。

オン眉にしてる人って絶対おしゃれさんですよね。小顔じゃないとできない前髪は少しハードルが高いかもしれませんが印象がぐっと変わります。お色直しで切ってしまう。という方も。

前髪がワンレンスタイルの方は編み込んでしまう。という手もあります。おでこが見えると印象が変わります。おろし前髪の方でもヘアスプレーなどでオールバックにしても印象を変えられます。

アップ風にも出来る

やっぱりウェディングドレスにはアップスタイルでしょ!という方もいらっしゃるでしょうか。ショートカットでも後ろへ流す毛流れを作るだけでアップ風の印象になります。

襟足をすっきり見せるだけでアップ風の印象に。バックにヘッドドレスが着けられると更に厳格なアップスタイルの印象に仕上がります。

ウィッグという手も

どうしてもこのヘアアレンジがしたい!という場合はウィッグという手もあります。今は様々なウィッグのタイプがありますし、違和感も少ないです。

ベリーショートの方の場合も、ウィッグとの境目を帽子やヘッドドレスで隠しちゃえば、こんなヘアアレンジも出来ます。アレンジの幅が広がりますね。

ショートヘアと相性のいいウェディングドレスで可愛く!

ナチュラルに

ショートカットはナチュラルテイストのイメージを作るにはぴったり。ナチュラルなイメージは作り込みすぎるより、少しラフな印象のショートがよく似合います。

青い空と海にも是非。開放的な雰囲気にラフなショートヘアが羽を伸ばすような印象で素敵です。ショートカットが気持ち良い風も感じさせてくれます。

クラシカルに

クラシカルな印象にも相性がいいショートヘア。クラシカルに寄せ過ぎなくてもレースが少しあしらっているだけでもとてもよく合います。

レースは甘い印象が強くなりますが、ショートカットだったら甘過ぎないイメージに仕上がります。年齢を重ねてからもレースを着やすいヘアスタイルです。

カクテル、色ドレスでも

カクテルドレスでもショートカットを可愛く見せたいですよね。色味やカクテルドレスの印象に合わせてショートカットのヘアレンジも変えてみてください。

かわいらしい。元気。そんなイメージに仕上げたい場合はやっぱりヘアに動きを着けてみて。巻きやパーマが入ると作りたいイメージに近づけるはずです。

クール。厳か。スタイリッシュ。そんなイメージに仕上げた場合は、是非前髪をあげたスタイルにチャレンジしてみてください。書き上げるような印象がよく合います。

和装でももちろん

和装でももちろんショートカットは活かせます。和装もカクテル同様にどんなイメージに仕上げたいかでショートカットのヘアアレンジをチョイスしましょう。

和装の王道であるアップスタイルに寄せたいなら、髪を後ろに流すように仕上げて、更に後頭部にボリュームを。和装らしいスタイリングです。

ショートカットを活かした和装スタイル。和装にも打掛と振袖がありますが、ショートそのままのスタイルは振袖がとっても似合います。

いろいろな方法でショートヘアを可愛く!

ヘッドドレス、前髪、衣装などショートヘアを楽しんでいただける方法をご紹介しました。ショートを活かしたり、あえてショートのシルエットを隠したり。いろんな楽しみ方が出来るのもショートカットならではです。是非ご自身らしいショートアレンジで素敵な花嫁さんになってください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。