INDEX

紙バンドって何?どうして「エコ」なの?

紙バンドの種類

紙バンドはクラフトバンドとも呼ばれていて、簡単に言うと紙のひものことを言います。紙と言っても特殊な素材でできていて、梱包の材料として使われていたのがルーツだと言われています。そんな紙バンドは、日本でも人気が出てきていますが、日本を超えて今や海外でも人気が上昇しつつあるものになっているんですよ。

紙バンドの基本は、茶色と白色のものとなります。茶色の紙バンドは、クラフト古紙100%で出来ており、白色の紙バンドはパルプから出来ています。でも、今ではたくさんの色の紙バンドを見ますよね?それは、もともと白色のものを着色剤で染めいるんです。それが広まって手芸用の紙バンドができたんですよ。

紙バンドはエコ!どこで買えるの?

紙バンドを使っていろんなものを作り出すことができるようになっていますが、どうしてエコクラフトと言われるのか?それは、原材料がクラフト紙だからです。リサイクルして使用しているのでエコというわけなんですね。そんなエコ素材で日用品がたくさん作れるなんて、素敵ですよね。

紙バンドは手芸店に行けば購入することができます。以前は手芸店でもあまり扱われていませんでしたが、紙バンドの人気が出てくるようになってからは、扱う手芸店も多くなってきました。もし、大量に購入したいなら、ネットで紙バンド専門店がありますので、そのような通販を利用してみましょう。

紙バンドの基本!簡単な作り方もご紹介

基本の作り方からマスターしてみよう!

紙バンドの作り方って難しいと思っていませんか?基本をマスターすれば、そんなに難しいものではありません。まずは基本のカゴの制作から始めてゆっくりと進めていけば大丈夫です。紙バンドを使って物を作るには、紙バンド、はさみ、洗濯バサミ、木工用ボンド、メジャーが必要です。これがそろっていれば大丈夫です。

基本ができるようになって、複雑なものも作っていけるようになれば、セロハンテープやドライバー、付箋、PPバンド等あれば上手に活用していくことができます。まずは基本の編み方をマスターして、簡単なカゴを作っていけるようにしましょう。そのために、準備物は忘れないようにしてくださいね。

基本をマスターすればおしゃれなものがたくさん作れる!

基本の編み方をマスターできると、「あじろ編み」、「石畳編み」、「花結び」など、様々な編み方でおしゃれアイテムを作ることができます。周りの人から、「どこで買ったの?」なんて言われるようになるくらい上手になって、みんなをアッと言わせちゃいましょう!

簡単でオススメな手作りエコクラフト!

何にでも応用できる可愛いBOX

簡単に作れる基本のエコクラフトと言えば、カゴです。何にでも使えておしゃれですよね。それに使う紙バンドの色もいろんな色がありますので、あなたの好きな色でまずはチャレンジしてみましょう。これはざっくり編むだけで完成できるものなので、いろいろな大きさのBOXを作って練習していきましょう。

「かごバッグ」を作ってお出掛けのお供に!

紙バンドを使ってかごバッグが作れたら、お出掛けのお供に最適ですよね。どんな作り方をすればよいでしょうか。これも、基本の編み方をマスターしていれば、そんなに難しいものではありません。紙バンドを2~3種類のカラーを取り込んで、素敵なかごバッグを作りましょう。

カラーでグラデーションをつけたり、数種類の編み方を盛り込んで作ってみたり、かごバッグと言ってもいろいろな作り方があります。今回は基本のかごバッグの作り方を動画に載せていますが、ぜひいろんなかごバッグ作りにチャレンジしてくださいね。

インテリアにプラスしてレベルアップ雑貨!~リース~

紙バンドを使った作り方をマスターしていけば、お部屋のインテリアにワンポイントプラスできるようなアイテムを作ることができます。例えば、リース。クリスマスのリースや普段使いのリースを作って飾れば、素敵なインテリアの一部になりますよ。

インテリアにプラスしてレベルアップ雑貨!~収納カゴ~

かごバッグやリースが作れるようになれば、紙バンドを使ってキッチンで果物などをストックするのにおしゃれなカゴを作ってみてはどうでしょうか。かごバッグを作ることができたら、この収納カゴもそんなに難しくはありません。果物をおしゃれに収納して、インテリアに華を添えちゃいましょう!

インテリアにプラスしてレベルアップ雑貨!~お雛様~

季節ごとにちなんだものをインテリアとして飾れたら素敵ですよね。紙バンドを使って、お雛様を作ることもできるんです。紙バンドを使って編み込んでいくというより、これは創作のようなものですが、これも基本をマスターしているからできること!ぜひ季節ごとのオブジェを作ってみてくださいね。

作り方応用編!エコクラフトを楽しもう!

バックを応用してハイクオリティな作品に!

ただ紙バンドを編み込んでいくだけではなく、花結びという方法でかごバッグを作っていく方法は、紙バンドの応用の作り方です。一つ一つの花模様がとってもかわいいですよね。こんな可愛いかごバッグを作ることができたら、お店でも販売できちゃいますよね。これがエコクラフトなんて思えません。

こんなものまで作れます!目で楽しむアイテム

紙バンドを使って作れるものは、カゴやバッグ、雑貨だけではありません。おしゃれなファッションアイテムも作ることができます。例えば、動画をつけているのがピアスです。バッグやかごを作るような大きなものではないので、繊細な作業になりますが、耳元で揺れるエコクラフトのピアスはとっても可愛いですよね。

このように、ピアスなどのアクセサリーも作れるようになれば、キーホルダーやストラップのような小物も作れるようになります。小さいものでも存在感のある雑貨として生まれ変われるのが、紙バンドの魅力かもしれませんね。

蓋を付けるだけ!使い勝手も見た目も優秀に~メガネケース~

紙バンドを使いこなせるようになれば、メガネケースも作れるようになります。カゴを作る要領で同じものを2つ作り、あとは100均などで売っている金具を取り付ければメガネケースになります。紙バンドを使ったメガネケースなんてなかなかないので、こんな味のあるおしゃれなメガネケースならいつも持ち歩きたいですよね。

蓋を付けるだけ!使い勝手も見た目も優秀に~ブレッドケース~

写真のように、紙バンドで作ったカゴに丸みを帯びた蓋を付ければ、とっても可愛い収納箱に変身しちゃいます。同じく、紙バンドで作ったリボンをワンポイントに取り付ければ、まとってもおしゃれですよね。ブレッドケースに利用しても、紙バンドの素材なら湿気も防げて安心です。ぜひチャレンジしてみてください。

蓋を付けるだけ!使い勝手も見た目も優秀に~カードケース~

紙バンドを使って、カードケースを作ることができます。カードを入れるところと蓋の部分の色を変えたりすると、おしゃれ感がアップしますよね。つい財布の中でいっぱいになりがちなカード類を紙バンドで作ったケースに入れておけば、スッキリ収納することもできます。

これであなたも紙バンドの名人!

紙バンドって本当にいろんなものが作れちゃいますよね。簡単なカゴからバッグなど、日常のものがすべて紙バンドで作れるんじゃないかと思うくらいです。でも、基本の編み方さえマスターして後はいろんなものを作って練習していけば、これであなたも紙バンド名人間違いなし!

ファッションアイテムやインテリア小物など、あなたの紙バンド技術を駆使していろいろなものを作っていきましょう。何より、紙バンドの制作を楽しんで、あなたらしい雑貨をたくさん作っていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。