INDEX

日本酒は女性の味方!驚くべき効能と美容効果

日本酒を飲んだら美肌になる理由

美肌

近年、日本酒が健康に良いとブームになりましたが、健康効能だけでなく美容の効能があるのはご存知でしょうか。実は日本酒は女性に嬉しい効能がたくさんあるのです。日本酒は水・米麹・米を原料に発酵させて作られます。米麹に含まれる「麹酸」にはシミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあります。

メラニンは本来肌を守り、肌の代謝のなかで自然に排出され適量が残るようになっていますがホルモンバランスの乱れや紫外線によるダメージにより過剰生成されると肌に蓄積しシミとなります。麹酸は活性酸素の発生や炎症などのダメージを効果的に抑制しメラニンの生成を未然に防ぐので、本来の白い肌へと導きます。

\ POINT /

美肌になるポイント

日本酒に含まれる麹酸がシミを抑制し色白な美肌になる効能がある

日本酒で若返る?アンチエイジング効果

アンチエイジング

日本酒には約20種類のアミノ酸が含まれています。アミノ酸は肌の潤いを保つ役割をしています。アミノ酸が豊富な角質層は保湿力が高まりもっちりとした若々しい肌になるので、日本酒を飲んでハリのあるふっくら肌を目指しましょう。また、アミノ酸の一種であるプロリンとアルギニンはコラーゲンの主原料と言われています。

日本酒を飲めば、肌に潤いを潤いを与え保湿力が高まるだけでなくコラーゲンまで生成されやすくなるのでアンチエイジングに効果的で、女性に嬉しい効能がたくさんありますね。

また日本酒にはフェルラ酸という抗酸化作用を持つ成分が入ってるので活性酸素を除去し錆にくい体を作ります。日本酒のaGGという旨味成分はヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す働きをするのでアンチエイジングにピッタリです。

\ POINT /

アンチエイジング効果

日本酒にはコラーゲンのもととなるアミノ酸が含まれており若返りの効能がある

日本酒でダイエット!?日本酒の脂肪燃焼パワー

痩せる

ダイエットしてるけど飲みたい!そんな女性の欲張りな願望を叶えるのも日本酒です。日本酒はワインやビールよりカロリーはありますが、度数が高いため飲酒量が少なくても満足でき総合的に摂取カロリーは低くなる傾向にあります。

一般的なお酒のカロリー(約100ml)
ウィスキー 237kcal
焼酎(乙類) 146kcal
日本酒(純米酒) 103kacl
ワイン(赤・白) 73kcal
ビール 40kacl

また日本酒は低カロリーでアミノ酸が豊富で肌にも良いのですが、なんと脂肪を燃焼させる効能まであるんです。日本酒に含まれているアミノ酸にリジン・プロリン・アラニン・アルギニンがあります。これらのアミノ酸は脂肪を燃焼させる働きがあります。健康的に痩せたい女性の強い味方です。

\ POINT /

日本酒のダイエット効果

日本酒には脂肪燃焼を促すアミノ酸が含まれている

日本酒で健康になる?体に嬉しい効能とは

寒い冬も日本酒で冷え性改善

冷え性

寒くなってくると女性の多くは冷え性に悩むのではないでしょうか。冬はお布団に入っても足が冷たくてなかなか寝付けない時もありますよね。実は日本酒には冷え性を改善する効能があります。

日本酒にはアデノシンという核酸の一種が多く含まれており、アデノシンは抹消血管拡張作用があり血流が増加し細部まで血流を良くする働きがあります。また日本酒を飲んだ時は他のアルコール類を飲酒した時より体温が2度ほど高い状態が長時間続くので冷え性改善に効果的です。

\ POINT /

冷え性改善ポイント

日本酒には血管を広げ血流をよくする核酸が含まれている

肩こり改善からうつ病予防まで期待できる

うつ

日本酒には冷え性改善の効能があると書きましたが、血流の流れが良くなることで筋肉の凝りもほぐされます。肩こりは血管の収縮により血液の流れが悪くなると起こるので血管を拡張し流れを良くすることが肩こり改善に繋がります。またうつ病を予防する効能もあると言われています。

日本酒には体温を上げそれを長時間維持する効能があり、体が温まることでリラックスしたり、仲間や家族と楽しく飲むことでストレス解消になり嫌な気分を解消する助けをしてくれます。他にも気分を高揚させたりする効能があるので、うつ病の予防に効果的です。

また日本酒はワインの10~20倍のアミノ酸を含み体に必要なミネラルも豊富で栄養価が高いお酒です。健康に気をつけている方にもおすすめのお酒と言えるでしょう。

\ POINT /

日本酒の健康手助けポイント

血流改善や高い栄養価で肩こり緩和からストレス解消の効能がある

日本酒の効能を最大限に取り入れる!体に良い飲み方

日本酒を美味しく楽しむ適量とは

適量

健康や美容にいいことだらけの日本酒ですが、お酒ですので飲み過ぎは禁物です。日本酒を美味しく飲む適量を知って日本酒の効能を活かせるような飲み方をしましょう。日本酒の適量は約一合(180ml)と言われています。

ただ女性の場合は男性に比べて肝臓も小さくアルコールを分解するのに男性の約2倍ほど時間がかかるので控えめに飲むほうがいいでしょう。またお酒を飲みならながら間にお水を飲むことを洋酒ではチェイサーと言いますが日本酒では「和らぎ水」といいます。時々、和らぎ水を飲み深酔いを防ぎましょう。

また熱燗で飲むとより体を温める効果が高まりますので寒い日や冷え性の方は熱燗で飲むことをおすすめします。また温めた日本酒にすりおろした生姜を入れて飲む生姜酒や熱燗にした日本酒に蒸してすりおろしたニンニクを入れるニンニク酒も健康効果の高い飲み方ですのでおすすめです。一度は試してみてはいかがでしょうか。

\ POINT /

日本酒の効能を取り入れる飲み方

自分の適量を知って和らぎ水を飲みながら日本酒を楽しむ

日本酒に合う太りにくいおつまみ

料理

日本酒は栄養価が高く美容と健康に良い効能がたくさんあることが分かりましたが、おつまみが高カロリーだったり脂肪分や油が多いと何も意味がありません。ここでは日本酒に合う栄養豊富で太りにくく美味しいおつまみをご紹介します。

日本酒に合うおつまみ
  1. 豆腐(冷奴・湯豆腐)
  2. 枝豆
  3. 焼き魚
  4. 刺身
  5. チーズ
  6. 一夜干し
  7. 浅漬け
  8. お浸し
  9. 焼き鳥

日本酒なので基本的に和食全般に合います。日本酒には女性に嬉しい美容効果や健康の効能がたくさんありますので、おつまみも気をつけて選びより体に良い飲み方をしましょう。

\ POINT /

日本酒の効能を活かすおつまみ

あまり油を使わない調理方法のおつまみを選びましょう

飲むだけじゃない!日本酒のスキンケア方法

お風呂に入れてポカポカ綺麗タイム

バスタイム

日本酒は体に良い効能がたくさんあることは分かりましたが、これは飲酒に限りません。ここでは飲酒以外で日本酒を美容に活かす使い方をお伝えします。まず、お風呂に入れることです。38度前後のお湯にコップ2~3杯の日本酒を入れるだけで簡単に日本酒風呂ができます。

日本酒風呂で期待できる効能
  • 血行促進
  • 体温保温効果
  • 肌への保湿効果
  • 新陳代謝の活性化
  • 美白効果
  • 肌細胞の活性化

日本酒風呂は上がったあとは流す必要は無くタオルで拭くだけでいいです。せっかく日本酒風呂にしたのにお水で流すのは勿体無いです。日本酒は化粧水にもなるほど肌に良いので、洗い流さずにそのままタオルドライして肌へ浸透させましょう。

\ POINT /

日本酒風呂の効能を活かすポイント

日本酒風呂から上がったら流さない

手作りで安心!日本酒化粧水の作り方

スキンケア

日本酒は化粧水のもとにもなります。日本酒の美容効能たっぷりの化粧水で美肌を目指しましょう。まず使用する日本酒は純米酒を選んでください。純米酒は醸造アルコールを含まずコウジ酸がたくさん含まれているので美容効果も期待できます。日本酒の中には添加物を含むものもあるのでラベルをよく見てチェックしましょう。

材料
  • 純米酒
  • 精製水
  • グリセリン

純米酒と精製水は同量か1:2(酒:水)の割合いで清潔な容器に入れてグリセリンを少量入れて出来上がりです。日本酒化粧水は冷蔵庫で保管して1~2週間で使い切りましょう。アルコールアレルギーなどをお持ちの方は肌に異常をきたす場合もあるのでパッチテストを行った上で使用してください。

\ POINT /

手作り日本酒化粧水のポイント

冷蔵庫で保存して1~2週間で使い切る

日本酒で健康的に綺麗になろう

綺麗

いかかでしたでしょうか。飲んで美肌になる日本酒の驚くべき効能や体に良い健康効能など日本酒の素晴らしさを知って頂けたと思います。また飲むだけでなくお風呂の入浴剤代わりに使えたり化粧水としても使用できる日本酒。美容と健康に良い日本酒を上手にライフスタイルに取り入れて健康的に綺麗になりましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。