INDEX

ナタデココがダイエットに向いている理由

ダイエット効果~便秘解消~

すっきり

ナタデココでダイエットって想像がつきますか?ナタデココダイエットには、どんな効果が期待できるのかを知ると試してみたくなりますよ。

ナタデココの主成分は99%が水、残り1%が食物繊維です。ナタデココを作る過程で微生物セルロースという食物繊維ができます。微生物セルロースは、腸の中で膨らみ腸壁を刺激し続けてくれます。

また、便の水分量をあげて柔らかくしてくれるので便秘解消の大きな役割を果たしてくれます。おならの臭いが気になる人にも効果があるようです。これでポッコリ下腹も解消されるのでダイエット効果が期待できます。

ダイエット効果~脂肪燃焼をしやすくする~

脂肪

脂肪燃焼=きつい運動、というイメージをする人もいると思いますが、食べることで脂肪の燃焼をしやすくすることもできるのです。ナタデココに含まれる食物繊維は、糖の吸収を緩やかにしてくれます。血糖値の急上昇を防ぐことで、脂肪の燃焼をしやすくなります。

ダイエット効果~満腹感の持続~

満腹

ナタデココのコリコリした食感は、つい無意識に噛み続けてしまうことありますよね。噛むということはダイエットにとても重要な行為になります。何度も噛むことを繰り返すと脳に信号が伝わり満腹中枢が刺激され「お腹いっぱい」と感じるようになります。自然に噛み続けることができるため続けやすいダイエットになります。

さらに、微生物セルロースは水に溶けにくく消化されにくいこともあり、腸内に長く留まるため腹持ちが良いのです。満腹感を感じることで食べすぎや間食の量を減らすことができるのは、ダイエットの強い味方になりますね。

ダイエット効果~腸内環境を整える~

お腹

微生物セルロースは、長く腸内に留まり腸内の掃除もしてくれます。また、発がん性物質を吸着して排出を助ける役目もあるためがん予防にもなるのです。

微生物セルロースは、植物性セルロースよりもきめが細かいため大きな期待が見込めると言われています。腸内環境が良くなることで肌荒れやニキビを防ぎ、美肌効果も期待できます。ナタデココを食べてダイエットだけでなく美肌を手に入れられるのは、一石二鳥ですね。

ナタデココダイエットの注意点

缶詰・パウチのシロップは水洗いで流す

注意

コンビニやスーパーでは缶詰・パウチの中にシロップ漬けでナタデココが売られていることがほとんどですよね。そのまま食べるととても甘くおいしいのですが、一緒にシロップのカロリーも摂取してしまうことになります。一度水でシロップを洗い流してから食べるようにしましょう。

ナタデココは置き換えダイエットには不向き

栄養

ナタデココの主要成分は水であるため、カロリーが低い食品になります。身体に必要な栄養素がほどんど含まれていないため、他の食事で十分に栄養補給することが必要です。

あくまでもナタデココは、満腹感が得られ腸内のお掃除をしてくれる補助食品であると考えると良いです。ナタデココに限らずそれだけを食べ続けることは栄養が偏り健康が損なわれてしまいますので、栄養管理には十分に気を付けて健康的にダイエットをしていきましょう。

知ってる?ナタデココについて

ナタデココの原料はココナッツ

ココナッツ

ナタデココは、92年~93年に大流行し有名になりました。コンビニやスーパーマーケットで購入することができて、飲み物に入っていたりデザートに使われていることが多く好んで買う人も多いと思います。コリコリしたクセになる食感のナタデココはいったい何からできているか改めて確認してみましょう。

ナタデココは、フィリピン発祥の食品。「ナタ デ ココ」はスペイン語で、訳すると「ココナッツの浮いた皮」となります。「ココ」という部分から想像できると思いますが、ナタデココはココナッツからできているのですね。コリコリした食感の正体がココナッツとは意外な気がしませんか。

ナタデココの作り方

キッチン

ナタデココはどこでも買える食品ですが、手作りすることはできるのでしょうか?準備する材料は、ココナッツの実、ココナッツウォーター、砂糖、水、酢酸菌(ナタ菌)です。材料全てを混ぜ合わせ発酵させます。発酵すると水の表面に膜ができてきます。膜の厚さが一定になったらサイコロ状に切り完成です。



材料にある「ナタ菌」は、原産のフィリピンから輸出が規制されていることと、日本の食品メーカーが特許権を持っているため手に入れることが困難です。ナタデココを手作りするのは難しそうですね。

ナタデココの栄養素

栄養

ナタデココの主成分は水であるため、低カロリー・低糖質・低脂肪です。ほとんどが水でできているということで栄養素はほとんどありません。

栄養素はありませんが、ナタデココは発酵させてできた食品です。発酵過程でできた、食物繊維である微生物セルロースが、腸内環境を整えたり便秘解消の効果を果たしてくれるためダイエットに向いている食品と言えます。

ナタデココダイエットのやり方~食べるタイミング~

やり方①~食前に食べる~

ごはん

ナタデココといえばデザートと連想され食後に食べることが多いと思います。ナタデココダイエットの効果をより得るために食べるタイミングにも気を付けてみましょう。

まずは、食前にナタデココを食べてみてください。ナタデココは、腸の中で膨らみ、満腹中枢を刺激してくれます。食後に食べるよりも食前に食べることで食べ過ぎ・飲みすぎを防ぐことができ、血糖値の急上昇も抑えることができます。

やり方②~夜食に食べる~

ちょこ

仕事で帰りが遅くなった時や小腹がすいて眠れないとき、チョコ、スナック菓子やせんべいに手を伸ばしたくなるときありますよね。そんなときは、主要成分が水からできているナタデココならカロリーを気にせず食べることができます。しかし、ナタデココは消化に時間がかかるため食べ過ぎには注意してください。

やり方③~おやつに食べる~

おやつ

ダイエット中とはいえども、少しくらいのおやつは楽しみたいと思いますよね。そこで活躍するのがナタデココです。低カロリー・低糖質・低脂肪のナタデココを食べて満足感を得て、さらに腸の調子も整えてもらいましょう。また、食べ方次第ではいろんな味にアレンジできるため適度に甘みを加えられる楽しみもあります。

ナタデココダイエットのやり方~食べ方~

やり方④~ヨーグルトと一緒に~

ヨーグルト

ナタデココ自体には味がほとんどないため、さまざまな味にアレンジして楽しむことができます。手軽においしくナタデココを摂取できるやり方をご紹介したいと思います。

ヨーグルトに混ぜて一緒に食べてみましょう。一番簡単にできるやり方ですね。ヨーグルトは無糖・加糖どちらでもお好みのものを使用してOKです。

トッピングにフルーツやはちみつ、きなこなどを混ぜるとより味のバリエーションが楽しめます。ナタデココの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌で腸内にダブル効果が期待できる食べ方になります。

やり方⑤~ゼリーを作る~

ゼリー

果汁100%ジュースを使ってゼリーを作ってみましょう。材料は、ゼラチン(5g)、100%ジュース(200~250cc)、ナタデココになります。作るやり方は、まずゼラチンをお湯で溶かします。次に鍋に100%ジュースを入れ、沸騰してきたら溶かしたゼラチンを入れよく混ぜ火を止めます。

あら熱が取れたらナタデココを入れ混ぜます。最後に型に流し込み、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。フルーツなども一緒に入れると甘さも加わり、手軽に満腹感を得られますね。

やり方⑥~フルーツポンチに混ぜる~

フルーツ

見た目も鮮やかなフルーツポンチを手作りしてみましょう。材料は、お好きなフルーツ(フルーツ缶)、サイダー、ナタデココになります。やり方は簡単です。お皿に材料を入れるだけなので小さなお子様でも作れますね。寒天なども一緒にいれると満腹感がさらに増すので間食におすすめです。

ナタデココダイエットで美味しく痩せよう

コンビニなどですぐに手に入れられるナタデココを使うダイエットを紹介してきましたがいかがでしょうか。食べ方を好みにアレンジでき、やり方も自分のライフスタイルに合わせてできるので飽きずに続けられそうですよね。

満腹感を感じることができダイエットだけでなく、腸内のお掃除もしてくれて便秘解消や美肌効果も期待できるので、健康的に美しく痩せる参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。