Middle shutterstock 558832264

INDEX

人生の転機とは?

年齢や社会情勢によって訪れるもの

人生の転機

人生の転機となる予兆や前兆、サインについてご紹介していきます。日本人の平均寿命は、男性、女性共に80歳を超えており、女性は90歳近くまで平均寿命が伸びてきています。そういった中で、人生には転機と呼ばれる変わり目の部分があります。

80年間、全く同じように平坦な道のりで人生を歩む人は限りなく0%に近いと言えるでしょう。物事が上手く運ぶこともあれば、なかなか思い通りに物事が進まないという時期もあるはずです。そういった紆余曲折を経て、人間は成長していき、精神的にも肉体的にも充実した時間を過ごしていくことができるようになります。

そういった、人生の転機と呼ばれる予兆や前兆を見逃さないことで、そういった時期に上手く対処していくことが大切です。とりわけ、悪いサインは放っておくと、後々自分へのダメージも大きくなってしまうので、早めに気持ちと身体の準備を進めておくことが大切です。

\ POINT /

人生には3つの坂がある

人生には、3つの坂があると言われています。それは、「上り坂」、「下り坂」、そして「まさか」です。上り坂と下り坂はわかりやすいでしょうが、”まさか”というのは上手な表現ですよね。思いがけないことが起こるのが人生であり、そういった”まさか”にも、上手に対処していける精神力を身につけることが大切です。

人生の転機となる予兆や前兆とは?

 

1.新たなものに興味が芽生える

新たな興味

それでは、ここからは人生の転機となる予兆や前兆についてご紹介していきます。人生の転機となる予兆や前兆を頭に入れておくことで、徐々に気持ちの準備を進めていくことが大切です。まず、そのサインとして挙げられるのは、「新たなものに興味が芽生える」ことです。

長い人生を生きていれば、何かしら興味が芽生えたり、反対に興味が薄れていったりすることもあるでしょう。そういった興味、関心の移り変わりが人生の転機となることも少なくありません。新しい趣味を見つけて、それに没頭していくうちに、とても充実した時間を過ごせるようになるということはよくあるケースです。

また、新しい興味を見つけて、今まで行ったことがないような場所に行ってみることで、精神的に良い刺激を与えることができるといった効果も期待できます。新たな人や物との出会いにつながる可能性もあり、そういった出会いが人生の転機へとつながっていくこともあります。

2.仕事が順調に進む

仕事が順調に進む

続いての人生の転機となる予兆や前兆として、「仕事が順調に進む」ことが挙げられます。仕事が順調に進むことで、キャリアアップや昇進といった社会的地位や名声を手に入れることにつながっていきます。もちろん、それに伴って給料も上がっていくことでしょう。

そうすると、経済的にはもちろん、精神的にも穏やかな気持ちになって、いろいろな人に対して優しく接することができるようになります。そういった落ち着きが、またその人の新たな魅力へとつながっていき、さらに成長していくためのステップとなります。

良いオーラを出し続けることで、周囲には魅力的な人間が近づいてきますし、給料が増えることで、プライベートも充実していきます。そういった好循環を生み出すことで、それまでとはワンランク、ツーランク上の生活水準を目指すことができるでしょう。仕事が上手くいくと、そういった意味での充実感を味わうことができます。

3.節目の年齢を迎える

節目の年齢

人生の転機となる予兆や前兆として、「節目の年齢を迎える」ことも挙げられます。20歳や30歳、40歳などといった節目の年齢を迎えることで、精神的にもハリが出てきて、より一層頑張ろうという気持ちが出てくる人も多いでしょう。よく、「男は30から」とも言われますが、それは女性にとっても変わりありません。

節目の年齢を迎えることで、それまで培ってきた経験をさらに活かそうとする気持ちが芽生えてくるものです。そういった前向きな気持ちが、人生の転機として新たな出会いや環境の変化につながっていくことがあります。そういった意味で、節目の年齢を人生の転機として意識的に利用するのもおすすめです。

  1. 人生の転機となる予兆や前兆
  2. 1

    新たなものに興味が芽生える

    2

    仕事が順調に進む

    3

    節目の年齢を迎える

【良い面から】人生の転機の予兆となるサインとは?

4.転職

転職

ここからは、良い面から見る人生の転機の予兆となるサインについてご紹介していきます。人生の転機には良い面と悪い面がありますが、良い面の転機を捉えることで、人生をより有意義で充実したものに変えていくチャンスとなります。そういった意味で、良い面の人生の転機を見逃さないように心がけていきましょう。

まず、その前兆として「転職」を挙げることができます。とりわけ、キャリアアップの転職であれば、より一層充実した時間を過ごすことにつながる可能性が高まります。同じ会社で長く働き続けるのも素敵なことですが、自ら環境を変えてチャレンジする姿勢を見せることで、また違ったチャンスを手に入れることにつながります。

そういった意味で、仕事においてもプライベートにおいても、もうワンランク上の生活を目指すという意味で、転職を利用するのもおすすめです。転職によってチャンスを掴み、さらに給料アップという形で自分自身に跳ね返ってくれば、人生の転機としては最高の形と言えます。

5.新たな人との出会い

人との出会い

続いての良い面での人生の転機の予兆となるサインは、「新たな人との出会い」です。「人との出会いが人生を変える」とも言われますが、新たな人との出会いはまさにそういった可能性をはらんでいる出来事と言えるでしょう。同性でも異性でも、新たな人との出会いは、良い意味で刺激をもたらしてくれます。

これまでの出会いではなかった、考え方や価値観を知ることができたり、何か行動を起こすためのモチベーションにつながったりすることもあります。もちろん、恋愛関係として良い関係を築いていくことができれば、人生の伴侶として長年付き添っていく関係になる可能性もあるでしょう。

そういったいろいろな可能性を持っているのが、新たな人との出会いであり、良い面で人との出会いが、人生に好影響をもたらしてくれることも少なくありません。そういった新たな人との出会いにおすすめの趣味について、下記の記事で紹介していますので、興味のある方はどうぞ参考にしてください。

Small thub shutterstock 125704436 2
関連記事 出会いがある社会人女性の習い事21選!男性からの印象がいい趣味は?

社会人でこれから趣味や習い事を見つけたい!という方も少なくないでしょう

6.引越し

引越し

「引越し」も、良い面での人生の転機の予兆となるサインと言うことができます。転職と同様に、これまで住んでいた場所から環境を変えることで、精神的な気分も変えていくことができます。環境を変えることが新たなモチベーションにつながることもあり、より積極的な人生を送っていくためのきっかけになることもあります。

また、引越しによって、それまでより良い環境の住宅に住むことができれば、精神的な部分でのゆとりや充実感も増してくることでしょう。そういったゆとりや充実感が、さらに物事に取り組む上でのモチベーションにつながることもあり、より良い生活習慣を身につけていくことも可能です。

そういった可能性を含む引越しを上手く利用することで、新たな環境で新たな物事に取り組むための英気を養うのもおすすめと言えます。

  1. 【良い面から】人生の転機の予兆となるサイン
  2. 1

    転職

    2

    新たな人との出会い

    3

    引越し

【悪い面から】人生の転機の予兆となるサインとは?

7.リストラ

リストラ

ここからは、悪い面での人生の転機の予兆となるサインについてご紹介していきます。人生の転機となる予兆には、良い予兆もあれば、悪い予兆もあります。その悪い予兆を頭に入れておくことで、そういった段階になった時に上手く気持ちの整理をつけて、前へと進んでいく勇気と気力を持つことが大切です。

まず、悪い予兆として挙げられるのは「リストラ」です。会社の業績不振や人員削減に伴って、リストラが敢行されることもあります。そういった中でリストラ対象となった方は、安定した収入が得られなくなることに対する不安で、胸が押しつぶされそうになることでしょう。

そういった時の場合に備えて、普段からコツコツと貯金をしておいたり、収入源を複数持ったりしておくことが大切です。また、自身でもスキルを身につけておき、どこに行っても通用するような社会人になっておくことで、リストラになっても必要以上に落ち込むことがなくなります。

8.事故・病気

事故・病気

続いての、悪い面における人生の転機の予兆となるサインとしては、「病気・事故」が挙げられます。病気や事故が発生してしまった時点で、良い状況とは言えませんが、それが長引くことで精神的にも疲れてきてしまう可能性があります。

とりわけ、病気の場合は、生活習慣によるところも大きいので、完治を目指して良い生活習慣を心がけることが大切です。また、病気や事故を経験することで、それまで当たり前にできていたことが当たり前にできなくなる可能性もあります。

そういった経験を通して、人のありがたみや人生について改めて考えるきっかけにもなり、その後の人生を心穏やかに過ごしていくことにつなげていくこともできます。病気や事故を一過性のものに終わらせるのではなく、その後の人生にどう活かしていけるのかまで考えておくと、その経験が無駄なものではなかったと言えます。

9.離別・死別

離別・死別

人との「離別・死別」も、悪い面での人生の転機の予兆となるサインと言えるでしょう。特に、親しい関係にあった人との離別・死別ほど悲しいことはありません。人との出会いが人間を成長させてくれますが、人との別れもまた成長のきっかけになることがあります。

離別・死別を経験した時は、心穏やかではないかもしれませんが、その後の人生を力強く生きていくための経験だったと考えて、前向きに捉えていくと良いでしょう。

  1. 【悪い面から】人生の転機の予兆となるサイン
  2. 1

    リストラ

    2

    事故・病気

    3

    離別・死別

人生の転機となる予兆を見逃さないためには?

常にアンテナを張っておく

アンテナ

ここからは、人生の転機となる予兆を見逃さないために必要なことについてご紹介していきます。まずは、「常にアンテナを張っておく」ことが求められます。自分の身の回りで起きていることや、社会情勢など、何か変わったことが起きた時に、変化したことに気づけるかどうかが重要です。

そこに気づけなければ、人生の転機が訪れようとしていることにも気づけないので、日頃から身の回りの出来事にはアンテナを張っておき、変化に気づける思考力を身につけておくことが大切です。

身の回りを整理・整頓しておく

整理・整頓

人生の転機となる予兆を見逃さないために、「身の回りを整理・整頓しておく」こともポイントと言えます。予兆を捉えるためには、精神的に心を穏やかにしておく必要がありますが、同時に物理的な環境も整えておくことが大切です。

日頃から整理・整頓を意識してきれいな環境で生活しておくことで、周りの変化にも気づきやすくなります。精神的にも落ち着いた日々を過ごすことにつながるので、身の回りの整理・整頓はおすすめです。そういった整理・整頓のコツについて、下記の記事で取り上げていますので、興味のある方はどうぞご覧ください。

Small thub shutterstock 442882522
関連記事 片付けきれない服を断捨離したい!クローゼットを整理するコツとは?

たくさんある服を断捨離したい!クローゼットにも入りきらない!でもまだ着

まとめ

人生の転機となる予兆や前兆についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。人生の転機は多くの人に訪れるものであり、新たな可能性が広がってくる時期でもあります。そういった可能性をつかむためにも、予兆を見逃さずに上手く対応していくスキルを身につけていけると良いでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。