INDEX

ダイソー(100均)のエプロンが安くて可愛い!

ダイソー(100均)エプロンの魅力とは?

エプロンは高価なイメージですが、ダイソーだと大体200円〜300円で販売されているんです。そんなに安くて大丈夫?と思いがちですが、子供用のは防水加工がしてあるものや生地の種類も無地のも販売されているので、自分でアレンジできたりするのがダイソーエプロンの魅力的なところですよね!

ダイソー(100均)エプロン|大人編

家事やDIY、ガーデニングやバーベキューなど。エプロンの使用頻度って結構ありますよね。そんな時、デザイン、色柄も豊富な種類の「DAISO」(ダイソー)100均のエプロン。まずは、大人用のデザインから見ていきましょう。

お料理用だけにとどまらず、用途によって使い分けたい!そんな方にダイソー(100均)のエプロンが大活躍すること間違いなしです。

ダイソーのエプロンはデザインの種類が豊富!

ダイソー(100均)のエプロンは絵柄やカラーが豊富で自分好みのものが選べるところも魅力のひとつ。どれも可愛くて迷ってしまいそうです。定番の無地のものやデニム生地、柄物など、デザインも種類も豊富。お料理用はもちろん、作業用としても使えるから、用途によって使い分けもできそうですね。

人気!ダイソー(100均)「無地」のエプロン

ダイソー(100均)の無地のデザインのエプロン。こちらは価格200円です。生地も生成りでナチュラルな感じがいいですね。ポケットも2つ付いているのも嬉しいポイントです。丈も膝上で丁度よく、動きやすいのも魅力的です。

麻、リネンの生地のエプロンは、通常だと1000円以上はかかってしまいます。ダイソーならなんと200円。毎日使うものと考えれば消耗品と同様。料理好きの大人女子や主婦にぴったりです。

カフェ風ダイソーの「デニム生地」エプロン

人気のデニム生地もダイソーなら300円で購入できます。生地が厚めなのでしっかりしていて丈夫そうです。普段はエプロンしない人も、これを付けたら家事もやる気がでそうですね。カジュアル派さんにも人気。料理にももちろん、ガーデニングやDIYの作業用としても活躍しそうですね。

シンプル!「北欧柄」のエプロン

シンプルな北欧風のデザインもあります。白を黒の配色がとってもおしゃれです。フックにかけて吊るしても、インテリアの邪魔にもならないのでとってもおすすめです。毎日の家事も楽しくなりそうですね。

カラフルな北欧柄のアイテムもプチプラで手に入ります。なんとランチョンマットや鍋つかみと同柄も。心機一転、新生活を始める人にもぴったりです。お台所も一気に華やかになりそうですよね。

ダイソーなら、エプロンとキッチンクロス、そして鍋つかみまで!全部揃えてもお財布に嬉しいですね。エプロンと合わせた柄で台所に統一感も出せます。大人なセレクト!

ダイソー(100均)エプロン|子供編

ダイソー(100均)のエプロンは防水加工された子供用エプロンも多数あります。ぞうさんなどかわいい柄がたくさん!汚れてもすぐふけるし、プチプラなので何度でも買い替えできますね。サイズも子供さんの成長に合わせて選べるのも魅力的です。

女の子向けエプロン

女の子向けの100均エプロンは、こんなカラフルなかわいらしいデザイン柄が。防水加工も施されているので汚しても平気。お料理もお食事も安心です。

こんなにかわいらしい柄のエプロンがあれば、女の子も進んでお手伝いしてくれそう。ピンクや赤が女の子ココロをくすぐりますね。

男の子向けエプロン

男の子向けには車の柄のエプロンがぴったり。頭にまくバンダナも、同じくダイソーで取り揃えてもいいですね。デザインも種類も豊富なので、子供さんに選ばせてみてはいかがでしょうか。

柄も豊富な子供用エプロン。スイーツやクッキー作りのお手伝いもすすんでやってくれそう。いくら汚しても拭くだけでよいので安心ですね。

お食事用の防水エプロン(ベビー用)

やんちゃなベビーやお子さまのお洋服への食べこぼしを防止するアイテムに!ママにも強い味方です。ブルーカラーは男の子向けに。

ダイソー(100均)の無地エプロンが大活躍!リメイク6選

無地のエプロンをリメイクする



ダイソー(100均)のエプロンの中でも一番人気な「無地」のエプロン。柄が入っていない分、自分でカスタマイズが楽しめるのが理由です。ワッペンを貼ったりステンシルで好みの文字を入れたり…。どんな例があるのか見ていきましょう。

①布用マーカーでペイントする

生成りの無地のエプロンを使ってペイント!3パターンの大きさを揃えれば家族お揃いのものが作れます。文字は布用マーカーを使って書いているそう。ちょっとの工夫でおしゃれに変身。100均には見えませんね。

もちろん、布用マーカーもダイソー(100均)で販売しています。文字や絵に自信のあるかたは是非トライしてみてはいかがでしょうか。

②ステンシルでリメイクする

ステンシルは同じ型を使うので、何枚でも量産出来ます。このようにお友達とお揃いのエプロンも作れますね。みんなで揃えれば楽しさ倍増です。

こちらは子供用のエプロンをリメイクされたものです。無難な無地のデニム生地も、キャラクターのステンシルで一気にグレードアップ。お子さんも喜ぶこと間違いなしですね。

エプロンと色違いのレザーや布をポケットにするだけで、100均には見えない仕上がりに!センスいいねって褒められそうですね!?

③ワッペンを貼り付けてリメイクする

キャンプで使えそうなリメイクエプロン。カスタム感がかっこいいですね。胸元とポケット部分にワッペンと、お気に入りのロゴマークを入れれば、お店で売っているものに見えます!

④刺繍を施してリメイクする

アイディア勝負で刺繍にも一工夫。にょきにょきっと顔を出した葉っぱが可愛い刺繍ですね。シンプルで簡単なのに、オリジナリティがあって可愛いですね。刺繍が苦手な人にもおすすめ。

⑤ハギレ・バンダナをつけてリメイクする

上部分とポケットを、履かなくなったデニムをカットして貼り付けてリメイク。更に布用絵具でステンシルすれば、100均のエプロンの安っぽさもなくなります。インテリアとしてもとっても可愛いものに仕上がっています。使う事に風合いも出て更にオリジナリティが出そう。

レザーを貼り付ければ100均のエプロンも一気にアップグレード。文字はセリア(100均)のハンコを使ってリメイクしたそう。こちらは作業用のエプロンにぴったりでう。白と茶のカラーがかっこいいですね。

このように、あまったハギレや使っていないバンダナがあれば、簡単にイメージチェンジが出来てしまいますね。ポケットは糸で縫い付けるだけなのでとっても簡単です。

⑥紐を変えてリメイクする

100均で売られているものはやっぱりサイズが合わなかったりするもの。使う人に合わせて紐の長さを調節したり、色を変えて楽しんで。お子さまようには首にかける紐をゴムにしたり。お母さんの愛情が感じられるリメイクに。

ダイソー(100均)のエプロンリメイクの方法は?動画で紹介!

リメイクのやり方<動画>

刺繍やペイントのリメイクは苦手…。という方には、簡単にできるプチリメイクがおすすめです。ボタンを付けるだけの簡単リメイク方法などはいかがでしょうか?

エプロンにボタンをつけるだけの簡単リメイク方法

材料はお気に入りのボタン。なければ同じくダイソーでかわいいボタンを購入してみましょう。あとは針と糸を用意するだけです。100均エプロンが、簡単プチリメイクで早変わりしますよ。

エプロンにポケットをつけ変えるだけの簡単リメイク方法

リメイクでポケットを変えている人は多いですね。ポケットを違う柄の布に変えるだけ。簡単にイメージが変えられます。動画を参考に、ポケットのつけ方をマスターしましょう。

リーズナブルで自分だけのエプロンを楽しめる魅力も!

コスパがよい100均(ダイソー)のエプロン。新作も続々登場しています。プチプラで可愛いので気軽に買えちゃうのも魅力ですね。自分好みの柄をチョイスしてみてはいかがでしょうか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。