INDEX

レディースストールってとっても便利!

オシャレ上手はストール上手

秋冬のオシャレに欠かせないアイテムと言えばストール・マフラー、スカーフなどの巻き物です。いつものコーデにストールなどをプラスするだけで、ガラッとコーデの雰囲気を変えるとこができる便利なアイテム。また、オシャレなだけではなく、暖かさもプラスしてくれる優れものです。

こんな時にはストールを!

ノーカラーコートを着た時、首元が寂しいな…と思ったことはありませんか?また、無地×無地コーデの時、コートを着るほどではないけど寒い時、そんな時はストールの出番です。

コーデがマンネリだな…って思った時は、新しくストールを購入するのもGOODです。安いものなら1000円くらいから手に入るので洋服より気軽に買い足すことができます。また、極端な流行がないので長く使えるのも魅力です。

ストールの保温効果

ストールのもう一つの魅力は暖かさにあります。首・手首・足首の「首」と名前の付く部分を温めると体感温度が上がると言われていますので、首を保温するストールはまさしく保温効果抜群のアイテムと言えます。また、屋内ではひざ掛けとして足元も温めてくれる使える小物なのです。

ストール、ロングスカーフ、ショール、狙うのは?

ストール、ロングスカーフ、ショールの違いは?

辞書で調べると、ストール・ショールともに、防寒や装飾のための肩掛とあります。あまり明確な違いはないようですが、ストールは細長い物、ショールの方が幅が広く大きいイメージだと考えれば良さそうです。また、ロングスカーフはストールやショールに比べかなり小さいもので、防寒用にならないものを指します。

ちなみに、似たようなものとしてマフラーもありますが、マフラーは、防寒用として冬の寒い時期に用いる細長い毛糸などで編んだ厚地の襟巻だそうです。スカーフとマフラーは違いが明確ですが、レディースのストールとショールは、現在の日本ではほぼ同じと考えてOKかと思います。

ズバリ!買うべきストールは?

今年買うべきレディースストールは、ズバリ大判チェックのストールです。冬は暗めのコーデになることが多いので明るめの色がおススメ。どんなコーデにも合わせやすくヘビロテ間違いなしです。また、大判サイズはアレンジしやすいので色々な巻き方が楽しめますよ。

また、今年はファーが特に大流行中ですよね。ストールやショールもファーのものを選べばトレンド&保温がダブルで叶います。また、ファーは女子をより可愛く見せてくれる優れものでもありますので、カジュアルコーデをデートコーデにチェンジしてくれます♡ふわもこ系の大判ストールを見つけたら、即買いOKです!!

【基本の基本】ストールの一番簡単な巻き方・使い方

簡単ランキングNo.1は掛けるだけor羽織るだけ

一番簡単な巻き方と言えばこれ。首に掛けるだけ、肩から羽織るだけの巻き方です。シンプルですが、見えているストールの面積が広いだけにコーデの印象がガラッと変わりますので、ストールの色・柄選びがとても重要になってきます。

また、首に掛ける巻き方の場合、コーデに縦長のラインが生まれてうれしい着やせ効果でスタイルアップすることができます。コートの中に、コートの上から…と、掛けるだけなので誰でも簡単に使える巻き方です。

使える度No.1はエディター巻き(1周巻き)

こなれた印象になるエディター巻もとっても簡単。①片方だけ長くなるように首にストールを掛けます②長い方を首に1周ゆったりと巻く、以上です!首回りにゆとりを持たせてふんわりと巻きつけた方がフェイスラインがスッキリと見えます。

首への巻きつけ具合を変えるだけで印象が変わり、どんなレディースコディネートとも好相性なエディター巻きは使える度No.1です。首にフィットするように巻けばクールな印象に、ゆるめに巻きつければ柔らかい印象になりますので、その日の気分で楽しんでくださいね。

シンプルNo.1はワンループ巻き

シンプルながら、きちんとした印象のワンループ巻き。巻き方は、①ストールを好みの太さに折ります。②半分の長さに折って首にかけます。③ループになった方に反対側を差し込み完成です。

ワンループ巻きはトラッドなスタイルにぴったりの巻き方です。チェックのストールならスクール風コーデに、シンプルなストールならお仕事スタイルとも相性ばっちり。また、カジュアルコーデを引き締めランクアップさえることもできます。

【基本のアレンジ】ストールの簡単な巻き方をアレンジ

バリエーション豊かなぐるぐる巻き

ぐるぐる巻きは、ストールを首の周りにぐるぐる巻いて、最後に両先端を軽く結ぶだけというシンプルさながら、結び目をどこに持ってくるかのアレンジでバリエーションを楽しむことができる巻き方です。結び目が前・横・後ろでそれぞれ、フロントノット、サイドノット、バックノットと呼ばれています。

また、結び目を隠したり、先端のフリンジを見えるように生かしたり、ストールをねじりながら巻いたりと、さらにアレンジを加えることで雰囲気を変えることができます。とても暖かで防寒対策にもバッチリです。

大人な印象のニューヨーク巻き

ニューヨーク巻は、レディースコーデをスタイリッシュに決める巻き方です。流行りのチェスターコートなど、襟元の空いたコートにもよく合います。

巻き方は、エディター巻きと同じように1周ぐるっと巻いたストールの両先端をゆるく結ぶだけです。結び目の整え方で雰囲気が変わるので、その日の気分に合わせてアレンジをするのも楽しいと思います。

【応用編】ちょっとだけがんばるストールの巻き方

リボン結びはデートにも♡

可愛いリボン巻は、いつもと違う雰囲気を楽しみたいときに♡女の子っぽさ全開なので、デートにもおススメです。結び方は首にかけたストールでリボン結びを作るだけでできますが、縦結びにならないよう注意して、左右のリボンの長さを整える必要があるので、慣れるまではちょっと難しいかもしれません。

少し細め、長めのストールを使うと作りやすいです。また、少し崩したリボン結びなら、甘くなり過ぎないので誰でも挑戦しやすいかと思います。ボリュームのあるコートにも負けないインパクトのある結び方なので、今年人気のふわもこ系のアウターとの相性もGOOD!

メンズライクなネクタイ巻きは女子だから栄える!

次はネクタイ結びをご紹介します。こちらは”プレーンノット”というネクタイの結び方をストールで作るのですが、こちらも慣れるまでは難しいと思いますので、動画を参考に練習してみてください。男性用のネクタイの結び方の動画ですが、この”プレーンノット”は覚えておいて損はありません。

薄手・細めのストールならクールに、厚手大判ストールなら暖かく可愛いスタイルになりますので、使うストールによって雰囲気が変わります。また、鞄にロングスカーフを使ってネクタイ結びをしてもステキですよ。

【上級編】褒められストールの巻き方

フリンジで勝負!アフガン巻き

アフガン巻きはストールの柄やフリンジが主役となる巻き方です。正方形のストールやスカーフで作ることの多い巻き方ですが、大判ロングストールを使った巻き方をご紹介します。

アフガン巻きの作り方
  1. 1.長方形の大判ストールを横半分に折ります
  2. 2.三角になるように、斜めに半分に折ります(長方形なので三角の山が2つの二等辺三角形になります)
  3. 3.三角の山が前に来るようにし、両端を首の後ろで結んで完成

ストールを三角に折るときに、少しずらして、結び目を前側に持ってくるなど、アレンジも可能です。ストールの柄の1色をトップスの色と合わせると、コーデが上手くいくのでお試しあれ!

スヌードみたいな8の字巻き

まるでスヌードをしているかのような8の字巻きは、ナチュラルコーデにぴったりの巻き方です。適度にボリュームも出て、首元も暖かいですよ。

8の字巻きの作り方
  1. 1.ストールを広げて、対角線上の角を結びます
  2. 2.結び目が後ろになるように首にかけます
  3. 3.ストールを交差させるようにねじって、胸の前で8の字を作ります
  4. 4.8の字の輪に頭を通します
  5. 5.首の後ろの結び目を隠して完成

コンパクトで小顔効果もあるスヌード巻き。ロングヘア・ミディアムヘアさんは、髪をスッキリまとめたほうがきれいです。ニット素材のストールでつくってもきれいに決まります。

小物をプラスした巻き方

オシャレ女子の得意なベルトとコラボ巻き

ここからは、ストールだけではなく、小物をプラスした巻き方をご紹介します。まずは、オシャレ上級者さんの得意なベルトをプラスした巻き方です。①ストールをおらずに羽織るように肩にかけます②ウエストにベルトをつける。以上、2ステップで完成です。ベルトは細めでも太めでもOKです!

ウエストマークするので、足長効果がありスッキリ見えます。また、パンツにもよく合いますがロングスカートとも相性がいい巻き方です。

ストールピン使いでワンポイントを

ストールピンは大きな安全ピンのようなアクセサリーです。オシャレなだけでなく、巻いたストールを落ちないように留めることができ、とっても便利!基本的にどんな巻き方の時でも使えますが、ストールを結ぶ代わりにストールピンで留めるとゴワゴワせずにコンパクトです。

また、ストールを羽織った時にボタンを留めるように前で留めれば肩から落ちることもありません。もちろんストールを留めるだけでなく、ブローチ代わりのワンポイントとしても使えます。

アクセサリー屋さんだけではなく、フリマやハンドメイドショップなどで個性的な可愛いストールピンを見かけるので、ほかの人とはちょっと違うストールピンを探しているならぜひ覗いてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?ストールは、巻くだけでコーデの雰囲気をがらっと変えたり、スタイルアップ・小顔などのうれしい効果も期待できるお助けアイテムです。色々な巻き方をマスターしてアレンジの幅を広げれば、秋冬のもっとオシャレが楽しくなりますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。