Middle shutterstock 660441997

目次

綺麗さに必要な女性ホルモンは2種類

つや肌に欠かせないエストロゲン

肌の綺麗な女性

女性ホルモンは主に2つ。1つ目のエストロゲンは、女性らしい体を維持するために必要な物質です。つやのある肌には潤いが欠かせませんが、それを維持するために必要なコラーゲンの生成を促したり、胸やお尻に大きさや丸みをもたらしてくれます。肌だけでなく、髪の毛もつやや綺麗さが増すのがポイントです。

また体だけではなく、心の安定にも役立っているのがエストロゲン。女性は生理の前後や更年期など、イライラや不安な気持ちを抱きやすいですよね。実はこの時女性ホルモンが不足している可能性があります。嫌な思いをするなど、原因が見当たらない場合は、女性ホルモンが少なくなっていることを疑いましょう。

もし求めているのが胸の大きさならば、女性ホルモンの増加と併せて以下のテクニックも活用しましょう。わずか3つの方法でサイズアップが期待できます。

Small thub shutterstock 316321697

おっぱいを大きくする方法3つ!彼氏がいる貧乳彼女は必見です♪

貧乳で悩んでいる女性はいませんか?今回はおっぱいを大きくする方法をご紹

妊娠に関わるプロゲステロン

子供を授かったカップル

もう1つの女性ホルモンは、プロゲステロンと呼ばれます。こちらは主に妊娠に関わる物質で、子宮や乳房に関与。乳房を大きくするのは中の乳腺を発達させるからで、赤ちゃんに母乳を与えるためです。しかしバストアップには変わりなく、サイズアップをしたい女性には欠かせません。加えて体温を高める効果も備えています。

つや肌のためにはタイミングも大事

生理周期で変化する女性ホルモンの分泌量

生理痛に悩む女性

女性ホルモンのうち、エストロゲンは卵胞ホルモン、プロゲステロンは黄体ホルモンとの異名があります。これは生理周期で分泌の度合いが違うことと関係しており、エストロゲンは卵胞期、プロゲステロンは黄体期に特に多く作られます。

周期の順番は、月経が終わった日から卵胞期に入り、排卵日を経て黄体期に移行、次の生理周期に移ります。月経中は、そのまま月経期と呼ばれることもありますね。月経は1週間ほど続きますが、卵胞期と黄体期の日数はそれぞれ1週間から2週間ほどです。

少ない時期に無理に増やすのは厳禁

不安そうな女性

よって女性ホルモンを増やす際は、時期を見極めることも重要です。例えば黄体期はプロゲステロンが多く、エストロゲンは少ないのが普通。なのにエストロゲンを増やそうとすれば、体は異変と捉えます。肌のつやどころか体調不良になりかねません。

セックスでは必要以上に女性ホルモンが作られる可能性は低いですが、以降で触れている、ほかの手段で増やす場合は特に注意してください。

バランスを整える意味ではプロゲステロンも大事

つや肌に関わるのはエストロゲンの方ですが、女性ホルモン全体のバランスも健康には不可欠です。特に黄体期はエストロゲンだけを重視せず、プロゲステロンや全体の調整に意識を向けましょう。

どうしてセックスで女性ホルモンが増える?

セックス経験よりも心のトキメキが影響

幸せカップル

恋人とのセックスは、体だけでなく心も気持ちよくなるもの。実はセックスで女性ホルモンが分泌されると言っても、ただ回数をこなせば良いとは限りません。セックス中、体だけでなく精神的にも快感を得ているかが重要なんです。ゆえに1回でも十分女性ホルモンが増えるケースもあれば、1日で何回行っても不十分なことも。

脳が快感をえるセックスを

セックス中のカップル

そもそもセックスと女性ホルモンが分泌されることは、直接の因果関係にありません。女性ホルモンの分泌は子宮で行われますが、分泌せよと指示を出すのは脳にある視床下部という場所。そこに興奮物質のノルアドレナリンやドーパミン、幸福を感じられるセロトニンなどが作用して、より多くの女性ホルモンを生み出すんです。

つまりいくら体が反応していても、心が快楽を得なければ女性ホルモンは増えません。経験豊富な人なら様々なテクニックを身につけているでしょうが、それを気持ち良いと感じるかは個人個人で異なります。言い換えればお互いに初めてのカップルであっても、心から幸せなら、それだけで女性ホルモンは作られます。

無理やり恋人を作っても意味がない

女性ホルモンは、言うなれば自分の気持ち次第。つやのある肌になりたいという理由で恋人やセフレを作っても、セックス時に幸せを感じなければ効果は現れません。恋人を作るのは、あくまであなたがそうしたいという理由で行ってくださいね。

女性ホルモンは1人セックスでも増える

1人でのセックスでも効果アリ

就寝前の女性

パートナーとのセックスだけでなく、1人エッチでも女性ホルモンは分泌されます。男性とは異なり、女性が1人で…というと恥ずかしいイメージもありますが、綺麗になるためにはむしろ行うべき。シたいと思ったら積極的に行いましょう。もしかしたら、女性ホルモンが不足していることを知らせるサインなのかもしれません。

1人エッチが未経験という方はご安心を。下記のサイトでは、気持ちよく行える方法が紹介されています。やり方を学んで、女性ホルモンをたくさん作っちゃいましょう。

Small thub shutterstock 226695445

ひとりえっちのやり方は?女性の気持ちいいオナニー知識徹底紹介!

ひとりえっちのやり方は、親しい同性の友人とでも話しづらい話題ですよね。

自分のペースでセックスできるメリット

爽やかな気分の女性

また1人でのセックスは、パートナーに関係なく自分のペースで行えます。自分だけでなく、相手にも気分がある以上、常に応じてもらえるとは限りません。そしてパートナーとのセックスでなかなかイケない、オーガズムを感じにくい人もじっくり進めることが可能です。

女性ホルモンを作り出すには、快楽、オーガスムを感じることが前提。つまりパートナーが居ても、最後までイケない女性は、女性ホルモンの分泌も多くないんです。ドーパミンなどもオーガズムの際に作られますから、時には1人エッチを試すのもおすすめ。以下を参考に、彼氏がいなくても性欲を得たら我慢せずに行いましょう。

Small thub shutterstock 412527109

オーガズムを女性が感じるには!?セックスでイク方法をご紹介♪

女性でオーガズムを感じたことがある女性はどれくらいいるでしょうか?イク

パートナーとの相性が悪いと決め付けるのはダメ

ただし今の恋人でオーガズムが得られないからと言って、相性が悪いとか、恋人としてNGと考えるのは早計です。以降でも触れますが、恋をすること自体もセロトニンなどを分泌するきっかけになります。セックスをしない時にも幸せを感じられる相手なら、パートナーとしてはむしろ合格です。

女性ホルモンを増やす手段はセックス以外にも

恋愛妄想で増える

ケータイ小説を楽しむ女性

セックスをするほか、恋に関するあれこれを考えるだけでも女性ホルモンは分泌されます。セックスシーンを想像するのも良いですし、素敵なイケメンとの出会いを考えるだけでも効果は抜群です。恋に関しては女性ホルモンだけでなく、恋愛ホルモンが分泌されるのも特徴。これによっても、女性は綺麗さを得ることができますよ。

妄想のネタに困ったら、以下で触れているエピソードをチェックしてみては?胸がキュンとしてしまう話が揃っています。フィクションではなく実際の体験談であることにも驚きです。

Small thub shutterstock 226435555

胸キュンエピソードでキュンキュンしたい?キュン死に必至の恋愛話9つ

恋愛ジャンルのエピソードは、心にグッとくる胸キュンストーリーがいっぱい

恋愛以外の好きも大事にして

植物に触れる女性

幸せの感情を抱くならば、恋愛以外でも可能。例えば芸能人やアニメキャラクターへの憧れ。あるいは綺麗な草花やキュートな動物に癒されることでも幸福になれますよね。これらの感情を常にキープしていれば、女性ホルモンも自ずとたくさん作られるんです。仕事や家事に忙しい毎日でも、時には息抜きをして幸福を得ましょう

趣味でストレス解消

趣味を持っている人は、定期的に行うことが女性ホルモンの増加に繋がります。好きなことがあるのに仕事や家事におわれてできないのでは、ストレスも溜まる一方です。ストレスはむしろ女性ホルモンの分泌を妨げる要因。短時間でも発散させる時間を設けましょう。

アミノ酸を得よう

魚料理
  • アミノ酸を多く含む食材の例
  • 肉類(牛・鶏・豚)
  • 牛乳
  • 動物系の加工食品(ベーコン、チーズ)
  • 魚類(サケ、カツオ、アジ)
  • 魚以外の海産物(シジミ、海苔)
  • 大豆製品(湯葉、高野豆腐)

女性ホルモンはタンパク質の1種であり、アミノ酸で構成された物質です。つまり体内にアミノ酸がなければ、いくら幸福感を抱いても女性ホルモンは分泌されません。アミノ酸は人体の構成にも欠かせない物質なので0ということはないでしょうが、女性ホルモンに回す分を確保するためにも優先して摂取しましょう。

アミノ酸が多く含まれているのは肉類です。動物のタンパク質のもとになっていると考えれば納得できますね。ほかにもカツオやサケなどの魚や、チーズなどの乳製品にも含まれます。いずれも動物性なので、カロリーや脂肪分も得やすい点に注意。対策としてそばや海苔など、植物性でアミノ酸が多い食材も併せると良いですよ。

エストロゲンを食べればセックスいらず?

植物性エストロゲンを補給

また植物性エストロゲンと呼ばれる成分の摂取もおすすめ。植物に含まれるエストロゲンと同じ働きをする物質という意味で、厳密には女性ホルモンそのものではありません。しかし体内に入ると、女性ホルモンとしての役割を果たしてくれます。

有名なところではイソフラボン。大豆やその加工製品に含まれることで知られています。大豆の加工食品といえば豆腐や味噌、納豆など。ゆえにこれらを取り入れやすい和食は、女性ホルモンのケアにぴったりの食事なんです。綺麗な女性を目指すならば、自炊も外食も和食メニューを優先しましょう。

サプリメントは強力すぎ注意

  • 植物性エストロゲンを得られる素材
  • プエラリア
  • ブラックコホシュ
  • マカ

植物性エストロゲンはサプリメントとして販売されている製品も多く、バストアップや女性らしい体型キープのために愛用されています。最も効果が高いと言われるのがプエラリアなのですが、目安量でも体調不良になることがあります。

不足分よりも多く摂取してしまう、もしくは黄体期などエストロゲンが少なくて良い時期であることが主な原因。目安はあくまで目安ですから、体調不良になってしまったら量を減らしたり、一時的にストップして様子をみましょう。

女性ホルモンをセックスで増やすのは気持ち次第

セックスと言っても、ただ行うだけでは綺麗な肌を生み出すことはできません。女性ホルモンをたくさん作り出すには、興奮や幸福と言った感情を引き出すことが求められます。セックスパートナーも心から望んだ相手でないと、女性ホルモンの十分な分泌は見込めないと思ってください。

一方1人であっても、幸福感を得られれば女性ホルモンは分泌されます。1人エッチも性欲処理というだけでなく自身を綺麗にするものと考えれば、否定的な印象もなくなるのではないでしょうか?外見を磨けば好きな人が振り向いてくれる可能性も高まります。女性ホルモンを増やして、素敵な自分を築きましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。