INDEX

みなとみらいの夜景が楽しめる時間帯

みなとみらいの日没時間

デートで夜景を見たり、夜景の写真を撮りにみなとみらいに行った際に早くついすぎてまだ明るかったり、遅くなってしまってマジックアワーを逃したりした経験はありませんか?月ごとの日没時間を把握して夜景デートプランなどを立てましょう。

みなとみらいの日没時間
1月 16時40分
2月 17時09分
3月 17時37分
4月 18時03分
5月 18時27分
6月 18時51分
7月 19時01分
8月 18時45分
9月 18時09分
10月 17時26分
11月 16時47分
12月 16時29分

マジックアワーって何?

先ほども出てきましたが、マジックアワーとは夕焼けと夜空の間の「太陽は沈んでいるけれど明るい時間帯」のことを言います。この時間帯はオレンジ色や青色が入り乱れとても幻想的な風景を創り出し、写真好きの方にはとくにおすすめです。マジックアワーは日没後15分ほどなので注意しましょう。

桜木町~みなとみらいの夜景スポット

①横浜ランドマークタワースカイガーデン

ランドマークタワーの69階、地上273mの高さに展望台「スカイガーデン」からは360度のパノラマ夜景を楽しめます。コスモクロックやベイブリッジ、などみなとみらいの夜景はもちろん桜木町や関内のビル群、太陽が昇っているうちは富士山を見ることができます。

北西側からは横浜駅の夜景を上から見ることも可能です。カフェも併設されているので一休みするのにも良いですね。雨の日には「雨の日キャンペーン」を開催していてワンドリンク付きのリーズナブルな価格で入場できるので、雨が降ってきてしまった時にもおすすめです。

詳細情報
  • アクセス:ランドマークプラザ3階からスカイガーデンエレベーターより
  • 営業時間:通常営業10:00~21:00(最終入場:20:30)延長営業10:00~22:00(最終入場:21:30)
  • 定休日:毎週土曜日・月曜日が休みの場合の前日日曜日

②横浜港大さん橋国際客船ターミナル

桜木町からも行きやすい大さん橋ですが、屋上のデッキ広場が常時解放されており、「くじらのせなか」の愛称で親しまれています。大さん橋からは赤レンガ倉庫、コスモワールド、ランドマークタワー、ベイブリッジといったみなとみらいの夜景スポットを一度に見ることができます。

大桟橋は国際客船ターミナルでもあるので、運が良ければ豪華クルーズ客船をみることもできます。また、定期的にイベントや出港式も行われているので、チェックして行くと良いでしょう。大さん橋から望める夜景は「日本夜景遺産」にも登録されています。

詳細情報
  • アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩7分、横浜観光スポット周遊バスあかいくつ「大さん橋国際客船ターミナル」下車徒歩0分
  • 営業時間:常時解放
  • 入場料金:無料

③臨港パーク

横浜港に面した臨港パークからはランドマークタワーやベイブリッジを見ることができます。高台では無いので迫力のある夜景が見れるわけではありませんが、見晴らしの良い公園で座るところも多く雰囲気が良いのでカップルにオススメです。

詳細情報
  • アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分、「新高島駅」より徒歩10分
  • 営業時間:終日解放
  • 入場料金:無料

④赤レンガ倉庫

みなとみらの定番スポットですが、夜になるとライトアップされよりオレンジ色が映え幻想的な夜景が楽しめます。レンストランや雑貨屋なども充実していて、時期によっては「横浜オクトーバーフェスト」や「クリスマスマーケット」のイベントや、スケート場なども設置され、楽しむことができます。

詳細情報
  • 鑑賞時間1号館:10:00~19:00
  • 鑑賞時間2号館:10:00~20:00(カフェ・レストランは一部23:00まで)

⑤よこはまコスモワールド

みなとみらいの夜景には欠かせない「コスモクロック21」を有する、よこはまコスモワールドでは世界初のダイビングコースター「バニッシュ」などもライトアップされ幻想的な雰囲気になります。観覧車からの夜景もかなりオススメです。

詳細情報
  • アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約2分
  • 営業時間:11;00~20;00,21;00,22;00閉園時間が日によって異なるので確認が必要です
  • 入場料金:アトラクションごとのチケット制

⑥汽車道

汽車道と聞いてあまりピンとこない方も多いかもしれません。桜木町駅から赤レンガへ向かう途中にある遊歩道です。汽車道という名前の通り、元々は貨物列車の線路だったため、今もその名残がで線路が残っています。

コスモワールドやランドマークを中心とした夜景を見ることがでます。また、水面に光が反射するのでより幻想的な夜景を楽しめ、写真スポットとしても人気です。

⑦万国橋

カメラマンに特に人気の写真スポットです。ランドマークタワーを中心にみなとみらいの夜景が一望できます。人気の理由は運河の水面に反射する「逆さみなとみらい」が見れることです。

特にクリスマスの時期に開催される「みなとみらい21オフィス全館ライトアップ」の時は、みなとみらいにあるオフィス群が一斉に点灯し、街全体を彩るので、必見です。

横浜みなとみらいの夜景穴場スポット

⑧カップヌードルミュージアムパーク

カップヌードルミュージアムに隣接する公園です。みなとみらいの夜景を一望することができ、カップヌードルミュージアムの裏手にあるため訪れる人も少なく、雰囲気が良いので、カップルにオススメです。

詳細情報
  • アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」約12分、観光スポット周遊バスあかいくつ「国際橋・カップヌードルミュージアム前」下車すぐ
  • 営業時間:終日解放
  • 入場料金:無料

⑨ワールドポーターズの屋上

ワールドポーターズの屋上が解放されているのを知っていますか?屋上には「ルーフガーデン」と呼ばれる広場があり、バーンゴルフ場やカフェが併設されています。ゴルフ場が19時に営業終了した後は、ゴルフ場内の高台からコスモワールド方面全体を眺めることができます。

みなとみらいのシンボルでもある、コスモクロック(観覧車)を間近に見ることができ、迫力のある夜景を楽しむことができます。ベンチも充実していて、カフェからも眺めることができるので、休憩がてら訪れるのもおすすめです。

⑩神奈川県庁本庁舎、通称;キングの塔

1928年に建てられた、神奈川県庁本庁舎はみなとみらいの「キング・クイーン・ジャック」の愛称で親しまれる3塔の1つです。平日の8時30分から17時15分まで、6階の展示室や屋上展望台を一般開放しているので、季節によっては夜景を楽しむこともできます。

和洋折衷の歴史を感じさせる佇まいの建物は一見の価値ありです!夜になればライトアップされるので、昼間とはまた違った趣を見せてくれます。

⑪横浜税関本関、通称;クイーンの塔

続いては、みなとみらいの定番スポットである3塔の「クイーンの塔」です。こちらも1934年に建設された、歴史ある建物です。ロマネスク様式など、洋風の建築様式が混在していて「クイーン」という名にふさわしい気品漂う佇まいです。

夜はもちろんライトアップされますが、夏は青色、冬は黄色にライトアップされるので季節ごとに違った夜景を楽しむことができます。

⑫横浜市開港記念会館、通称;ジャックの塔

「ジャックの塔」の愛称で親しまれる横浜市開港記念会館は、横浜開講50周年の記念に建てられました。ライトアップもブルー、ピンク、グリーンなど季節ごとに変化し日没後〜22時まで行われます。

ご紹介した3つの塔は桜木町からも近く、「横浜三塔物語」という伝説があります。「この塔を一度に見ることのできる場所を1日で巡ると願いが叶う」とのこと。ぜひ1度、カップルで訪れてみてはいかがでしょう。

みなとみらいの夜景注意点

各消灯時間

コスモクロック21の消灯時間;みなとみらいの夜景を代表するコスモクロック21ですが、消灯時間には注意が必要です。コスモクロック21の消灯時間は24;05です。

赤レンガ倉庫の消灯時間;こちらも同様に消灯時間の注意が必要です。赤レンガ倉庫のライトアップは22;00ごろに終了してしまうので、それまでに楽しむようにしましょう。

日本丸の消灯時間;桜木町駅から近い、日本丸メモリアルパークにある「帆船日本丸」はマストやたくさんのロープ類がある甲板上のほか船内を見学できます。こちらに関しても22;00に消灯してしまうので、注意が必要です。

みなとみらいに行くならここもチェック!

OrientalBeachみなとみらい

せっかくみなとみらいの夜景スポットに行くのであれば、みなとみらいの眺めの良いレストランもチェックしておきましょう。その中で特におすすめなのがこちらの「OrientalBeachみなとみらい」です。

2017年6月とオープンしたばかりの素敵なレストランで、横浜港の大パノラマを堪能できるリゾートスタイルのレストランです。海外のビーチリゾートホテルをイメージしたインテリアで、夜景だけではなく、お店のインテリアなどでも横浜での夜を満喫できること間違いなしです。

店舗情報
  • 住所:〒220-0012 神奈川県神奈川県横浜市西区 みなとみらい 6丁目3-4
  • アクセス:みなとみらい駅から徒歩5分
  • 営業時間:7:00~23:00
  • 定休日:月曜日:
  • 電話番号:050-7300-2271

横浜みなとみらいを満喫間違いなし

横浜みなとみらい~桜木町などの夜景スポットを紹介しましたが、どれも素敵な夜景が見えるところばかりで逆に頭を悩ませてしまうかもしれませんが、まだ行ったことのないスポットがあれば是非行ってみてください。

夜景ももちろん大事ですが、デートプランなども大事になってくるので、全体を通しておしゃれなデートにする為にも夜景スポットから、お洒落なレストランまでしっかりとチェックしておきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。