Middle shutterstock 595956413

目次

100均のクオリティがすごい!

「安かろう悪かろう」ではない!

100均

100均というと安いからクオリティまでは求めないという人もいるでしょう。しかし、一度100均に行くとそのクオリティと商品の多さに驚いてしまうという人もまた多いでしょう。

日常生活に必要なものや雑貨などほしいものがたいていそろっていて、しかも100均というコスパならこんなにうれしいことはありません。ついつい大人買いしてしまいますね。

100均DIYが大人気!

100均

100均の商品を使ったDIYが今大流行しています。木材なども売っているので1からDIYに挑戦することもできますが、100均の商品をリメイクして新しいオリジナルのアイテムを作り出すDIYが特に人気です。

手軽にできて、素敵な作品に生まれ変わるリメイクは、これからDIYを始めようという人にも気楽に始められるのでおすすめです。

100均のフォトフレーム・額縁をリメイクしましょう

100均のフォトフレーム・額縁とは?

100均フォトフレーム

100均のフォトフレームは木製のもの、アルミ製のものと素材がとても豊富です。デザインもシンプルなものから手の込んだ彫刻のような額縁風のものもあり、選びがいがあります。サイズもさまざまなので、お好みで選ぶことができます。

このまま写真などを入れて飾ってもいいのですが、フレーム部分をデコったり、色を塗ったりするともっと素敵なフォトフレームになります。さらにフォトフレームをDIYの素材として使うこともできます。アイデア次第でさまざまなことに利用できるのが100均フォトフレームの魅力です。

リメイク材料ももちろん100均で

シェルミックス

100均ではデコのためのグッズもたくさん販売されています。貝殻やビーズ、リボン、マスキングテープなどほしいものがほとんど置いてあるといっても過言ではありません。ほしいものがたくさんあって買いすぎてしまっても100円というコスパのよさがうれしいですね。

100均フォトフレームアレンジグッズはダイソーやセリアで!

ドライフラワー・ポプリ

ポプリ

ダイソーやセリアではおしゃれなポプリがたくさん販売されています。カラーも香りも豊富で1袋100円ととてもうれしい商品です。ドライフラワーとして使うこともできます。このポプリを使えば香りがほのかに香る素敵なフォトフレームになります。

造花・フェイクグリーン

造花

100均の造花とはいえ、安っぽい造花ではありません。色鮮やかでとてもきれいなので、フォトフレームの飾りにぴったりです。フェイクグリーンも種類が豊富なので、フラワーアレンジメントのように造花とフェイクグリーンを合わせてアレンジメントするのも楽しいです。

リボン・レース

レース

100均のリボンやレースは種類がとても豊富です。フォトフレームに合わせて色やサイズ、模様などを選ぶことができるのでとても便利です。レースはテープ状になっていてマスキングテープのように貼ることができる物もあります。

マスキングテープ

マステ

フレームにマスキングテープを貼ると、それだけでおしゃれなフォトフレームになります。ダイソーやセリアのマスキングテープは可愛いものからナチュラルテイストなもの、大人かっこいいものまでたくさんのデザインがあるので、いくつも持っているといいですね。

黒板ペイント・黒板シート

黒板ペイント

塗るだけで黒板になるというとてもおもしろいペイントです。ダイソーでもセリアでも売っています。木材はもちろんのこと、段ボールでも塗ることができます。黒板ペイントが乾いたら、黒板として使用することができます。フォトフレームを利用すれば、自宅でも手軽に黒板を楽しむことができますね。

黒板ペイントのほかに黒板シートも販売されているので、ペイントするのが苦手という人やさっと使いたいという人におすすめです。

取っ手

取っ手

取っ手をつけると、フォトフレームのアレンジの幅がぐんと広がります。フォトフレームを素材にしたプレートなどを作る時には取っ手が必須になってきます。

ちょうつがい

ちょうつがい

フォトフレームをつなぎ合わせたり、フォトフレームを扉のように使う時にちょうつがいを使います。ねじでとめるだけなのでとても簡単に取り付けることができます。セリアやダイソーなどではねじとちょうつがいがセットになっているのでとても便利です。

グルーガン

グルーガン

接着剤やボンドでフレームにアイテムをくっつけると、しっかりと乾かすのに時間がかかります。そこで便利なのがグルーガンです。グルーガンとはスティック状の樹脂を熱で溶かしてものを接着させます。熱が冷めれば樹脂はしっかりと固まるので、あっという間に接着可能です。

100均フォトフレーム+アクリル板=おしゃれ雑貨に大変身!

アクリル板+フォトフレームが素敵♡

フォトフレーム

フォトフレームや額縁はガラスやアクリル板が表に、バックボードやイーゼルは木やアルミなどを使っているというものがほとんどですが、バックボードもアクリル板にすると雰囲気が変わっておしゃれな雰囲気になります。

フォトフレーム2枚あれば、間に挟むことができます

フォトフレーム

バックボードやイーゼルを使わず、フォトフレームと透明のアクリル板を使います。作り方はいたって簡単です。フレームを裏同士で合わせてくっつけるだけです。同じサイズのものを使うのがポイントです。

フォトフレームというと前から見るというイメージが強いですが、押し花など表からでも裏からでも楽しみたいものを飾る時におすすめです。

アクリル板はカッターナイフで加工可能です!

カッターナイフ

アクリル板を別で買いたいという時にはもちろん100均で購入可能です。厚さ2㎜ほどなのでカッターナイフで加工可能です。軽くカッターナイフで切り込みを入れたらその部分を折り曲げるとパキンと折ることができます。

ダイソーやセリアのフォトフレームをワンランクアップ!

リボンで雰囲気が変わります!

フォトフレーム

100均のリボンをフォトフレームにあしらえば、とてもかわいらしいフォトフレームになります。太さや素材の違うリボンと組み合わせれば、よりボリュームが出てアクセントになります。レースを組み合わせても素敵ですね。

ドライフラワーでかわいくおしゃれに

フォトフレーム

フォトフレームにドライフラワーをつければ、とてもかわいくておしゃれなフォトフレームになります。ドライフラワーの色合いを変えれば、雰囲気ががらりと変わるのでデザインは無限に広がります。ウエディングのプレゼントに喜ばれそうですね。

お花の種類でゴージャスに

フォトフレーム

100均の額縁風のフォトフレームを使っていますが、とてもゴージャスでフォトフレーム自体が100均とは思えないくらいです。そんなフォトフレームに大きなドライフラワーや造花を飾ればさらにゴージャスになります。

エレガントなアートに大変身!

造花

レースやイラスト、ドライフラワーを使ってフォトフレーム自体が1つのアート作品になっています。フォトフレームや額縁というと中に写真や絵を入れて平面的に飾るイメージが強いのですが、立体的なデザインもできてしまうのが素敵ですね。

たくさんのフォトフレームがひとつに!

フォトフレーム

フォトフレームをパズルのようにくっつければ、ひとつの大きなフォトフレームになります。たくさんの写真をひとつにまとめて飾りたい時や、フォトフレームに独自のデザイン性を生み出したいという時におすすめです。

フォトフレームをくっつけるときはグルーガンを使うと便利です。あっという間に固まるので時間がかからないので、複数のフォトフレームをくっつけたい時にずれてしまうという失敗もありません。

フレームに色を塗ると雰囲気が変わります!

フォトフレーム

フレームに色を塗ると雰囲気が変わります。色はもちろんのこと塗り方によっても違いが出ます。塗料の種類にも違いははっきり出ますから、一言で色を塗るといってもアレンジの仕方はさまざまです。

あえてキズをつけてみる!

フォトフレーム

やすりなどを使ってあえてフレームにキズをつけると、アンティークな雰囲気になります。甘すぎず、でもその中に温かみのある素敵なフォトフレームですね。昔の懐かしい写真を飾っても、撮ったばかりの最新の写真を入れても味わいのある雰囲気になります。

ちょうつがいをつけてつながりのあるフォトフレームに!

フォトフレーム

フォトフレームをちょうつがいでつなげばつながりのあるものになります。そのまま立ててパーテーションのように飾ることもできとても便利でおしゃれになります。ちょうつがいももちろん100均で購入することができますよ。

ダイソーやセリアの100均フォトフレーム・額縁を〇〇に進化!

フォトフレームを黒板に進化!

フォトフレーム

フォトフレームの中に黒板シートや黒板ペイント塗ったものを入れれば、あっという間に黒板に変わります。カフェ風にメニューを書いたり、伝言板として使ったり、お子さんのお絵かき用にしたり、使い道はさまざまです。もちろんそのままでもお部屋のインテリア雑貨としていい雰囲気を出してくれます。

小さな美術館に進化!

フォトフレーム

フォトフレームにイラストを入れて壁に飾るというのは普通なのですが、飾ったところをここまでおしゃれに飾りつければとっても素敵な空間になります。お部屋の一角にこんな空間があったら、もうそこは小さな美術館といってもいいですね。

キー収納に進化!

フォトフレーム

フレームの部分をデコレーションし、おしゃれな雰囲気を出すと同時に、中にフックをつけて物がかけられるようになっています。カギやキーホルダーなど小さなものをかけておけば、実用性にあふれたキー収納になります。

ショーケースに進化!

フォトフレーム

フォトフレームを6枚使えばショーケースが作れます。見た目は難しそうに見えるショーケースですが、作り方は意外と簡単です。フレームについている留め金をすべて外し、ボンドでフレーム同士をくっつけます。最後に留め具をつければ完成です。ボンドをしっかりと乾かすことだけ注意しましょう。

窓枠に進化!

フォトフレーム

フォトフレームを4つ使った窓枠は、窓のない部分に飾ることで空間に広がりを与えてくれます。無機質だった壁のアクセントにもなります。フェイクグリーンを一緒に添えればナチュラルテイストになり、お部屋に落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。

目隠し扉に進化!

フォトフレーム

フォトフレームを窓枠のように壁に付けます。開け閉めできるように、ちょうつがいを使うのがポイントです。さらに目隠しするためにガラスフィルムをアクリル板に貼れば完璧です。取っ手もちょうつがいもガラスフィルムもすべて100均で購入することができます。

小物入れに進化!

フォトフレーム

100均の木箱と金具をとったフォトフレームをちょうつがいでとめればあっという間に小物入れの出来上がりです。フォトフレームのアクリル板をそのまま使ってもよいですが、ガラスフィルムやネットなどを使えばよりしっかりとします。

100均の木箱は大きさが豊富なので、フォトフレームに合わせて選ぶとよいでしょう。ペンキなどを使ってペイントを施したりするのもいいですね。

まとめ

フォトフレーム

いかがでしたか。100均のフォトフレームは写真や絵を飾るのはもちろんのこと、DIYの素材としても使えるとても便利なグッズです。アイデア次第でオリジナリティあふれるものを作りませんか。素敵なインテリアグッズになりますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。