Middle shutterstock 522307024 1

INDEX

冬のコーデに似合う!ショートブーツとは?

くるぶしより上で足首が隠れる

ブーツを履いている人を見ると、もう寒い季節になったのだなと実感します。特に秋の季節によく見かけるのはショートブーツ。長さはくるぶしより上で足首が隠れるほどの長さです。太ももが全部隠れるほどのロングブーツではないため、秋になったら履きたくなるブーツです。

 

ブーティーとの違い

ブーティ―は2000年以降から急激に流行りましたよね。ショートブーツと聞くとブーティ―?と思う方もいると思います。筆者もブーティ―とショートブーツは同じだと思っていました。しかし、ブーティ―はくるぶし丈のブーツなので、丈の長さが違うんです。

秋から履けるショートブーツコーデのメリット

長い期間活用できる

ショートブーツを履いている女性の足先

少し寒い季節になってくる秋から、寒い冬、そしてまだ肌寒い春まで履くことができるのがショートブーツ。長い間活用できるのは、節約にもなるし、コーデも楽しめれるので、嬉しいですよね。

ロングブーツより履きやすい

荷物が並んでいる

ロングブーツを履く時は立ちながらでも履けますが、ジッパータイプだと座らないと履くのが難しいので、小さい子供がいる時は履くのが難しかったりします。ショートブーツだと、座敷などでもサッと脱げますし、急いでいる時もすぐ履くことができます。

蒸れにくく暖かい

ショートブーツを履いた女性

パンプスなどに比べるとブーツは密閉性もあるので暖かいので、冷え症の女性には手放せないですよね。特に足元が冷えると体まで冷えてくるので、足元を暖めることは大事です。そして丈も短いので、ロングよりは蒸れにくく、臭いなども気になりません。

秋モードになれる

椅子に座っているカッコいいカップル

秋服って意外と何を切ればいいのかわかりませんよね。季節は秋になっていてもまだ暑くて夏のコーデをしている時もあります。夏のコーデに1つ秋物をいれると一気に秋モードになれるので、そういう時はショートブーツを履けば、秋モードになれるので、コーデに困らなくてすみます。

パンツもスカートにも似合う

ショートブーツを履いている男性

ショートブーツはパンツスタイルにもスカートにも似合うので、幅広いファッションを楽しむことができます。男性も最近ではショートブーツを履いている人がいるので、カップルでペアルックにしても素敵ですね。

ショートブーツの種類

エンジニアブーツ

作業用として使用されていたエンジニアブーツが近年ではファッションとして履くようになりました。ベルトがついていて、バイクを乗る時に履いている人も多く、メンズにも人気があります。女性がエンジニアブーツを履くとカッコよく見えてボーイッシュなコーデにピッタリです。

レースアップブーツ

紐で編みあげるブーツのこと。かっこよくもあり、可愛らしさもあるため、スカートと合わせて履く人もいます。紐で編みあげるのは大変と思いがちですが、サイドにジッパーがついているタイプもあるので、脱ぎ着しやすいタイプもあります。

サイドゴアブーツ

筆者も持っているサイドゴアブーツ。サイドゴアブーツは一時期ブームになりましたよね。サイドにゴムみたいな収縮性のある生地がついているブーツなのですが、とにかく履きやすい!そしてブーツなので暖かいので、かなり重宝しているブーツです。

ムートン

柔らかくて暖かいムートンブーツ。真冬にはかかせないブーツの1つです。ムートンブーツもショートブーツだったらまだ秋頃からでも履けますが、ハーフブーツ丈になってくると暑くなるので、ショートブーツでのムートンは1つ持っていると便利です。

ショートブーツコーデの着こなし方のポイント

秋だったら肌をチラ見せする

冬ならタイツなどを履いて肌を見せなくてもいいと思いますが、もし秋だったら、ちょっと肌見せしてみるのがオシャレです。足首などが見えると、靴は冬な感じもするけどまだ少し肌が見せれるということで、秋なんだなと感じることができます。

パンツスタイルの時も、秋ならロールアップなどをして肌を少し見せて、冬ならショートブーツにインするだけのちょっとしたアレンジがポイントになります。

靴下で周りと差をつける

靴下をあえて見せる着こなし方をしている人もいます。靴下の種類や全体のコーデにもよりますよね。ちょっと難易度が高そうにも見えますが、成功すると“オシャレな人”と認識されるので、ちょっと挑戦してみたいコーデです。

ショートブーツの真似したいコーデ10選

①デニムのロールアップ

デニムをロールアップしてショートブーツからちょっと肌見せコーデ。この着こなし方は真似しやすいコーデですよね。トップスの袖も巻くっているので、秋を感じられます。デニムでボーイッシュに見えますが、ヒールの高いショートブーツで女性らしさも演出。

②ワイドパンツ

ワイドパンツは脚の太さが隠せれるので個人的にも好きなのですが、ショートブーツとも合いますね!シンプルなショートブーツを履くことで、他のコーデが引き立っています。

③小物とカラーを合わせて

デニムシャツのボタンを開けることで、秋らしさもありつつ、大人の女性らしさも感じられる着こなし。ハットやスカートのチェックの柄もショートブーツの黒と合わせて統一感があるのもまとまっていて素敵です。

④ふんわりコーデに合わせて

ふんわりとしたコーデは着心地がいいですし、筆者みたいに体型を気にしている人は隠しやすいのでお気に入りのコーデ。ただふんわりしたコーデはどこか引き締めるアクセントがないとダボっとして太った印象になりがちに。脚を見せたショートブーツとだと引き締まって見えてオススメ。

⑤サロペット

サロペットをカッコよく着こなしてくれるのが、ショートブーツ。パンプスだとフェミニンな印象も与えてくれますが、ショートブーツだとカッコいい女性モードになれます。

⑥甘辛ミックス

レースアップのちょい辛めのショートブーツ。服にフリルがあったりと女性らしさも入っている甘辛ミックスコーデ。女友達と遊びに行く時やデートの時に挑戦してみたいコーデです。

⑦ロングワンピ

スリット入りのロングワンピ。スリットからスラリと見える脚×ショートブーツのコーデに秋らしさを感じます。キャラメル色のショートブーツが目立つように白色系の服と合わせると綺麗に映えますね。

⑧タイトスカート

白のタイトスカートに黒のショートブーツのコーデ。トップスは淡いピンクで大人の女性だけど可愛らしい雰囲気もあるので、ママ友とのランチ会に着て行きたいですね。

⑨デニムインコーデ

デニムをロールアップしても可愛いですが、寒くなってきたらインコーデを楽しみたいですよね。デニムがシンプルなので、インスタのような存在感のあるショートブーツだと目立って可愛いです。

⑩生脚×ショートブーツ

男性は生脚が好きですよね。ショートブーツを履くと生脚の面積はロングブーツより大きくなります。秋冬は寒いというのもあって、生脚になるには勇気がいりますが、合コンには挑戦してみたいですね。モコモコのワンピが女の子らしくて可愛いコーデ!

今すぐ欲しくなる!オシャレなショートブーツ10選

①ヒール部分がモコモコ

ヒール部分にファーのモコモコになっているのが、冬らしく可愛いです。ベロア素材のブーツでフェミニンなショートブーツ。デートで履きたいですね。

②カットされた部分がオシャレ

カットされている部分がフリルの形になっている珍しいショートブーツ。歩くたびにチラリと見えるショートブーツの履き口が、オシャレだからこそ歩くのが楽しくなりそう。

③ヒールの部分に注目

パッと見は黒のショートブーツですが、ヒールの部分がミラータイプで目立ちます。シンプルなコーデを着たいけど、ちょっとアクセントが欲しいという人にはオススメのショートブーツ。

④デザインが可愛い

黒のショートブーツにキラキラのシルバーのお花が可愛いですし華やかですが、黒色だからこそ派手にならずに、可愛いオトナ女子のファッションが好きな人だったら欲しくなるショートブーツ。デニムコーデにもスカートコーデにも似合いそうですね。

⑤丸ボタンに注目

有名靴ブランドのルブタンのショートブーツは、大きい丸いボタンがついていてキュート。ヒールが高く、ルブタンの象徴である靴底の赤が映えますね。

⑥デザインがオシャレ

チャックで脱ぎ着がしやすいですし、斜めにチャックがついているのもオシャレ。チャックを隠すのではなく、あえて見せているデザインは、個性的ですね。

⑦かかとがポイント

かかとがオシャレなショートブーツ。ロングブーツだとかかとがオシャレでもあまり目立ちませんが、ショートブーツだからこそ、目立ちますね。こんなオシャレなショートブーツを履いたら、お洒落さんの仲間入りできそう!

⑧こんな可愛いショートブーツがあるの!?

ファーがついているだけでも可愛いですが、なんと耳がついているショートブーツ。履いているだけでみんなの注目を浴びそうですね。

⑨ロングにもショートにもできる

ロングにもショートにも自由にできるショートブーツ。布なので、保温効果もあって暖かいです。一足もっていれば、色んなブーツにできるので、コーデするのが楽しくなりそう。

⑩パンツスタイルにもスカートスタイルにも

鮮やかなワインレッドの色がグッと大人の女性にしてくれます。ベルトがついていて、ゴールドの輪っかがアクセントになっていて、パンツスタイルでカッコいい女性に、スカートスタイルで可愛らしい大人の女性にもなれます。

ショートブーツを履きこなして!コーデに自信を持とう

ショートブーツの履きこなし方のポイントや種類、オシャレなコーデやショートブーツをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?ショートブーツはコーデの仕方が難しいと思いがちですが、ポイントさえ押さえれば、オシャレなコーデができます。

今年の秋冬は、ぜひショートブーツに挑戦して、オシャレな人と周りに言われるように、ショートブーツを履着こなしてみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。