INDEX

カクテルとは?

ベースになるお酒に混ぜて作るのがカクテル

皆さんはカクテルといったら、どんなお酒を想像しますか?居酒屋やバーに行くと、数えきれないほどのカクテルのメニューが並んでいることがありますが、「カクテル」とは、作り方はさまざまですが、ベースになるお酒に、他のお酒やジュースを混ぜて作ったアルコール飲料のことをいいます。

最近ではアルコールを含まない美味しいノンアルコールカクテルもありますが、この定義からいうと、正式にはカクテルではありません。気軽に飲めることから女性に大人気のチューハイは、焼酎にジュースなどを混ぜて作ったドリンクなので、カクテルの一種です。

また、カクテルには厳密な割合が定められているわけではないので、自由に好みのものを混ぜてオリジナルのカクテルを簡単に手作りすることができます。アルコールの分量もさまざまなのでバーで飲むときにはアルコール濃度を薄くしたり強くして貰うこともできます。

シェーカーはなくても作れる

よくバーテンがカクテルを作るときにシェーカーをカッコよく振ってますよね。あれはカッコよくしようとしているわけではなくて、材料を良く混ぜて氷で冷やすためにしているのです。つまり、材料を混ぜて冷やすことができれば、シェーカーはなくてもカクテルは作れるということになります。

おうちでカクテルを手作りしよう!なんて言われると、シェーカーがないから……と心配するかもしれませんが、おうちで手作りするときは、シェーカーはなくても大丈夫です。カクテルを作るときに使う道具をまとめてみたので、見てみてくださいね。

カクテルを作るときに使う道具
  • シェーカー(氷と材料を入れて振って混ぜる)
  • ミキシング・グラス(氷と材料を入れてマドラーなどで混ぜる)
  • グラス(直接材料を入れて混ぜたり、出来上がったカクテルを注ぐ)
  • マドラー

カクテルを作るときの道具は基本的に以上のようなものになります。このうち、シェーカーとミキシング・グラスはなくてもかまいません。グラスに直接材料を入れてマドラーでまぜれば美味しい手作りカクテルが簡単に楽しめます。また、マドラーがない場合は、ティースプーンで代用できます。

手作りカクテル:ウォッカを使った美味しい作り方

スクリュー・ドライバー

それでは、美味しい手作りカクテルの作り方をご紹介していきます!最初にご紹介するレシピは「スクリュー・ドライバー」です。スクリュー・ドライバーは昔イランで働いていたアメリカ人がのどの渇きをいやすために即席で作ったカクテルです。

即席なのでマドラーやスプーンもなく、かわりにねじ回し(スクリュー・ドライバー)でまぜたことから、この名前がつきました。たしかに飲みやすく、ゴクゴクいけそうな美味しいカクテルです!でもウォッカがベースになっているのでアルコールは高めです。飲み過ぎには注意してくださいね。

スクリュー・ドライバーの材料(1人分)
  • ウォッカ 45ml
  • オレンジジュース 100ml

材料はたったこれだけ!お酒に弱い人は、ウォッカをもっと少なくしてくださいね。グラスに注いでマドラーで混ぜて、お好みで氷やオレンジスライスを入れれば立派な手作りおうちカクテルの出来上がり。

おつまみはコレがおすすめ!

スクリュー・ドライバーはあまりお酒らしい味がしないので、オレンジ・ジュースを飲んでいるような感覚で楽しめます。女の子が大好きなポテトサラダをおともに、オヤツ感覚でどうぞ。

ブラッディ・メアリー

「ブラッディ・メアリー」という名前は、多くのプロテスタントを処刑したイングランドのメアリー1世にちなんでつけられた名前です。ちょっと名前は強烈ですが、トマト・ジュースたっぷりのカクテルなので飲みやすいですよ。ヘルシーなのでダイエット中の人はいかが?それでは、レシピのご紹介です!

ブラッディ・メアリーの材料(1人分)
  • ウォッカ 45ml
  • トマト・ジュース 100ml

基本はこれだけです。シンプルですね。材料をグラスに入れて混ぜたら美味しいブラッディ・メアリー出来上がりです。お好みで炭酸を入れたり、胡椒を入れてスパイシーにしたり、タバスコを入れたり、レモンを絞ったりとアレンジしやすいカクテルです。

グラスに塩をつけたスノースタイルにすると、ほどよい塩気と一緒に味わうことができます。このようにいろいろと好みに合わせた作り方ができるのも、おうちカクテルの魅力ですね。

おつまみはコレがおすすめ!

スパイシーな大人の味のブラッディ・メアリーは時間をかけてじっくりと味わいたいものです。粒マスタードを添えたソーセージと一緒にいかが?

ソルティ・ドッグ

「ソルティ・ドッグ」は市販されているカクテルにもあるので、知っている人が多いのではないでしょうか。グレープフルーツ・ジュースでさっぱりと仕上げたカクテルなので、彼がおうちにお泊まりするときに作ってあげるのもいいですね。ソルティ・ドッグのレシピもシンプルなので簡単ですよ!

ソルティ・ドッグの材料(1人分)
  • ウォッカ 20ml
  • グレープフルーツ・ジュース 40ml
  • 塩 少々

ソルティ・ドッグは名前のとおり、塩でスノースタイルにするのが大きなポイントです!最初にグラスのフチを水かレモン汁で濡らして塩を付けて、そのあとにグラスに材料を入れて作ります。飲むときにほんのりとした塩がお酒の味を引き立てます。

手作りするときには、グレープフルーツ・ジュースは生のグレープフルーツから作るときは、苦みが出ないように軽くしぼるのがコツです。見た目も美しく、美味しいうえに、作り方も簡単で、おうちカクテルとしてぜひ覚えておきたいレシピです!

おつまみはコレがおすすめ!

ソルティ・ドッグはゴクゴクと飲むのではなく、じっくりと味わいながら少しずつ飲むカクテルです。カマンベールチーズをかじりながら、ゆっくりと夜の時間を楽しんでください。

手作りカクテル:ビールの定番簡単レシピ

レッドアイ

今度は誰もが知っているビールで作るカクテルです!「ビールがカクテルになるの!?」と意外に思う人もいるかもしれませんが、ビールでも美味しいカクテルが手作りできます。アルコール低めのビールなら、お酒に弱い人でも飲みやすいですね!

レッドアイの材料(1人分)  
  • ビール グラス1/2
  • トマト・ジュース グラス1/2

トマト・ジュースはいろいろなカクテルのレシピに登場しますが、それだけ人気が高いということです。作り方はグラスに入れて混ぜるだけなので、飲みたいときに簡単に作れます!お好みで塩、コショウ、タバスコ、レモンなどを入れても美味しくなります。

基本的なレシピはビールを使いますが、ノンアルコールビールを使えば、ノンアルコールだって手作りできちゃう!お友達がおうちに来たときは、一緒に飲んでもいいですね。ノンアルコールについてはこちらでもたくさんご紹介しています。

Small thub shutterstock 472159723
関連記事 おすすめノンアルコールカクテルのレシピ7選!作り方や種類は?

今回はおすすめノンアルコールカクテルのレシピをたくさんご紹介していきま

おつまみはコレがおすすめ!

レッドアイは気軽にくつろぎながら飲むのが似合うカクテルです。スティックサラダをつまみながら、映画を見たり音楽を聴いておうちでのんびりしましょう!

シャンディ・ガフ

あまり聞きなれない「シャンディ・ガフ」ですが、ビールで作るカクテルとしては定番です。イギリス人はビールが大好きで、よくパブでビールを飲みますが、この「シャンディ・ガフ」はイギリスのパブで昔から親しまれているカクテルです。レシピもとっても簡単ですよ!

シャンディ・ガフの材料(1人分)
  • ビール グラス1/2
  • ジンジャー・エール グラス1/2

さきほどのレッドアイと同じような要領の作り方で、グラスに材料を入れたらまぜて出来上がりです。冷たいほうが美味しいので、おうちの冷蔵庫で、ビールとジンジャー・エールをしっかり冷やしてから手作りしてください。ビールの苦さがジンジャー・エールで消されて、とても飲みやすいカクテルに仕上がります。

おつまみはコレがおすすめ!

炭酸がきいたシャンディ・ガフは軽いスナックがよく合います。ミックスナッツを少しずつつまみながら楽しんでみてはいかが?ついおかわりしたくなっちゃうかも!

手作りカクテル:テキーラもおうちで楽しめる

テキーラサンライズ

「テキーラサンライズ」はこれから昇る朝日のような美しい色合いが魅力的なカクテルです。その秘密はグレナデン・シロップ!グレナデン・シロップはザクロやベリーから作られたシロップで、赤く美しい色と甘味が愛されています。カクテルにはよく使われるので、おうちカクテルを楽しみたい人は、1本あると便利ですよ!

テキーラサンライズの材料(1人分)
  • テキーラ 45ml
  • オレンジ・ジュース 90ml
  • グレナデン・シロップ 小さじ2


テキーラサンライズのレシピはちょっと今までと違います。テキーラとオレンジ・ジュースをグラスに入れて混ぜるところまでは他のカクテルと一緒ですが、グレナデン・シロップは混ぜた後、最後に入れます。

混ぜ終わってからスプーンで静かに流し入れることで、赤からオレンジへと美しい色のグラデーションが実現します。手作りするときには、くれぐれも、最初に材料を全部グラスに入れてしまわないように気を付けてくださいね。

おつまみはコレがおすすめ!

美しい朝焼けの色を楽しみながら、一日の疲れを癒すにはチョコレートがぴったり!心身ともにリラックスできて寝酒にもおすすめです。

マタドール

マタドールといえば闘牛!というイメージがありますね。カクテルの「マタドール」は勇猛果敢なマタドールのイメージと違って、可愛らしい女子好みの味です。

それもそのはず、トロピカルなパイナップルがたっぷりと入っているのですから、女子にウケないわけがありません。実は筆者の一番のお気に入りがこのマタドールです。では、さっそくレシピをご紹介します!

マタドールの材料(1人分)
  • テキーラ 30ml
  • パイナップル・ジュース 45ml
  • ライム・ジュース 15ml

甘いパイナップル・ジュースと爽やかなライム・ジュースをテキーラと一緒に混ぜれば、マタドールの出来上がりです。甘い中にも酸味がきいていて、口あたりが良いのでつくおかわりしたくなっちゃうかも。女子らしいカクテルなので、彼とデートのときにもおすすめですよ!

おつまみはコレがおすすめ!

甘酸っぱいマタドールを飲むときには、フルーツとよく合うスモークサーモンがおすすめです。濃厚なチーズも添えれば、おうちが素敵なバーに早変わり!

手作りカクテル:カンパリなら簡単で美味しい!

カンパリ・ソーダ

カンパリはやや苦みのあるイタリアのリキュールです。甘いのが苦手な人にもスッキリと美味しく飲めるので、おうちに招いた彼や友達に作ってあげても喜ばれます。軽く飲めるカンパリ・ソーダでホームパーティもいいですね!

カンパリ・ソーダの材料(1人分)
  • カンパリ 45ml
  • 炭酸水 100ml

レシピは非常にシンプルです。一人分だけを作るときはグラスに材料を入れて混ぜるほうが簡単ですが、大勢で飲むときには、大きめのタンブラーに氷と材料を入れて、軽く混ぜてから分け合ったほうが簡単かもしれません。

出来上がったら、スライスしたオレンジやレモンを添えるとバーで作ったカクテルのように綺麗になります!炭酸が抜けないように、混ぜ過ぎには気を付けてくださいね。

おつまみはコレがおすすめ!

カンパリ・ソーダは飲み口が軽いので、薄く切ったバケットでガーリックトーストを作ってつまみながら飲むのがおすすめです。大勢だと盛り上がりますよ!

カンパリ・オレンジ

甘くなりがちなオレンジ・ジュースで作るカクテルを、カンパリ独特の苦みでやや大人の味に仕上げます。「カンパリ・オレンジ」は見た目も美しく、女子らしいカクテルです。ビターオレンジの味わいをおうちでくつろぎながら楽しんでください。

カンパリ・オレンジの材料(1人分)
  • カンパリ 45ml
  • オレンジ・ジュース 100ml

さきほどのカンパリ・ソーダのレシピと作り方はほぼ同じです。炭酸水をオレンジ・ジュースに変えるだけでフルーティなカクテルに早変わり。もちろんオレンジと炭酸水、両方入れても美味しいカクテルになります。オレンジやレモンをスライスして飾ると、おうちでリゾート気分!

おつまみはコレがおすすめ!

フルーティでサッパリとしたカンパリ・オレンジには、フルーツヨーグルトがよく合います。夜のひとときはもちろん、お休みの日の午後にも、おうちで手作りして楽しんでみませんか?

手作りカクテル:赤ワインをおうちで本格派の味に

赤ワインのサングリア

サングリアはスペインやポルトガルでよく飲まれているフルーツたっぷりのカクテルです。家庭で手作りするサングリアは飲む直前に作るのではなく、最低でも一晩以上置いてから飲むものなので、前もって用意しておきましょう。レシピはそれほど難しくなく、切ったフルーツと赤ワインをまぜるだけ!

赤ワインのサングリアの材料(1人分)
  • 赤ワイン 1.5リットル
  • オレンジ 1個
  • パイナップル缶 1缶
  • 桃缶 1缶
  • バナナ 2本
  • お好みによってシナモン適宜
  • 梅酒などに使われる大きな瓶

それでは、作り方です!フルーツをひと口大に切って、瓶に入れたら、あとは赤ワインを注ぐだけという、たったこれだけの簡単レシピ!出来上がりが楽しみですが、冷暗所で一晩は置いてから飲んでください。飲んでみると赤ワインが苦手な人でもおいしく飲めるほどフルーティ!

梅酒を作るときに使うような大きな瓶を用意するのを忘れないでくださいね。フルーツはお好みで量や種類を変えてもOK。作り方はシンプルなので簡単にアレンジできます。最初にたっぷりと用意しておけば、いつでも美味しい手作りのおうちカクテルが楽しめます。

おつまみはコレがおすすめ!

フルーティで甘いサングリアには、サラミがよく合います。サラミの塩気がほどよくフルーツの甘さをひきたててくれます!

手作りカクテル:白ワインもおうちでひと工夫

キール

白ワインで作るカクテルのなかでも「キール」は定番です。フルーティで甘く、カシスの華やかな色が目を楽しませてくれます。ついつい飲み過ぎてしまいそうになりますが、おうちなら飲み過ぎても安心ですね!

キールの材料(1人分)
  • 白ワイン 150ml
  • カシスリキュール 30ml

カシスリキュールが入っているので一見ロゼワインに見えますが、初心者でも飲みやすくクセのない白ワインにカシスの甘いリキュールで作ります。カシスリキュールは甘味が強いので、最初は味見をして量を調整するといいでしょう。

おつまみはコレがおすすめ!

キールは女子が大好きな甘いカクテルです。アッサリしたクラッカーに生クリームとフルーツをのせて、デザート感覚でいただいてみましょう。

手作りカクテル:こんなに甘くて美味しいのがおうちで?

カルーア・ミルク

カルーアはコーヒー豆を蒸留酒に漬けて作ったリキュールです。コッテリと濃厚な甘みが特徴で、甘いお酒が飲みたい!という人には、この「カルーア・ミルク」がおすすめです!アルコールが入っているとは思えないほど、甘くてミルキーですよ!

カルーア・ミルクの材料(1人分)
  • カルーア 40ml
  • 牛乳 100ml

作り方はいたってシンプルです。カルーアと牛乳を混ぜるだけ。なのに牛乳とは思えないほど美味しいのは、しっかりと焙煎されたコーヒー豆がたっぷりとリキュールに浸み込んでいるからでしょう。寝酒にするのもおすすめですよ。

おつまみはコレがおすすめ!

濃厚で甘いカルーア・ミルクにはほんのり塩味がきいたポップコーンがおすすめです。コッテリした甘味と塩味の絶妙なハーモニーはクセになります。

まとめ

おうちで簡単に手作りできるカクテルのレシピをご紹介してみました。いかがでしょうか?カクテルは難しそうに思えますが、実は簡単に作ることができます。

ほとんどのカクテルはシェーカーがなくても、グラスに入れてまぜるだけなので、自分に合う組み合わせを見つけてみてくださいね!女子が大好きな甘いお酒はまだまだありますよ!こちらも一緒に読んでみてくださいね。

Small thub shutterstock 330942917
関連記事 甘い酒って飲みやすい!弱い人でも飲める美味しいお酒おすすめ15銘柄

社会人になるとお酒を飲む機会が増えますが、女子はやっぱり甘いお酒が好き

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。