Middle shutterstock 614193587

INDEX

福岡空港・博多駅のおすすめお土産20選!

福岡空港で人気のお土産をチェック!

福岡空港には人気のお土産が買えるお店がたくさん存在します。中には福岡限定のお菓子などもある為、旅行へ行った際などは、帰り際に買い物をしてみてはいかがでしょうか?

空港内に並ぶ様々なお店は、お土産選びをしているだけでも楽しい気分になれますね。福岡限定のレアなお土産もあるので、要チェックです!

ここではお土産の定番であるスーツを中心に、福岡へ行った際に喜ばれるおすすめのお土産をご紹介します。スイーツ以外のおすすめもあるので、是非お楽しみください。

 

博多駅もお土産の宝庫!

福岡空港と並んでお土産の宝庫なのが、博多駅です。福岡を代表するターミナル駅で、九州最大の駅でもあります。それだけ規模が大きいこともあり、お土産が買えるお店も多数あります。

駅ビルとしてはJR博多シティがあり、その他にも在来線ホーム高架下にはマイング博多駅名店街、筑紫口側の駅ビルには博多デイトスもあり、様々なお店でお土産が探せますよ!

また、駅ナカやキヨスクでも博多の名物お土産を取り扱っているので、博多駅周辺をぶらぶらと見て回るだけでもお土産が買えます。是非博多駅でお土産をチェックしてみてくださいね。

【福岡のお土産】ひよ子(ひよ子本舗吉野堂)

ひよこじゃなくてひよ子だよ。元祖・本家の味!

誰もが目にした事のある愛らしい姿の銘菓「ひよ子」。これって東京銘菓じゃ?と思う方も居るかもしれませんが、実はこれ福岡が本家なんです。

福岡を代表するお土産とも言えるひよ子は、大正元年(1912年)に生まれて以来100年以上も愛されているお菓子です。見た目も可愛く味は美味しく日持ちもするという事で、福岡土産の定番人気を誇ります。

絶対にはずれのない定番のお土産として是非おすすめですが、せっかくならもう一捻りしたい!という方は、同じくひよ子本舗吉野堂から販売されている「ひよ子のピィナンシェ」はいかがでしょうか?ふんわり柔らかいひよこの形のフィナンシェですよ。

  • ひよ子が買えるお店
  • 福岡空港ビルディング免税店
  • 博多駅キヨスク

【福岡のお土産】博多通りもん(明月堂)

余所では買えない博多の限定銘菓!

ひよ子と並んで名物お菓子として知られるものと言えば、博多通りもんではないでしょうか。練乳やバターを練り込んだ柔らかく甘い白餡を、しっとりとしたミルク風味の皮で包んだお菓子です。

和洋折衷の味が楽しめる洋風饅頭で、博多の名物お土産として人気です。あのモンドセレクションでは、なんと17年連続で金賞を受賞しているというほど評価の高いお菓子です。

そんな博多通りもんは、「博多らしさを大切にしたい」という経営方針から博多以外の場所ではほとんど売っていません。まさに福岡の博多限定とも言えるお土産なので、是非博多へ行った際はおすすめしたい商品です。

  • 博多通りもんが買えるお店
  • 博多駅マイング一号店
  • 博多駅マイング二号店
  • 博多駅キヨスク
  • 福岡空港売店

【福岡のお土産】チロリアン(千鳥屋)

老舗が手掛けるサクサクのロールクッキー

千鳥屋はなんと寛永7年(1630年)に創業したという、福岡でも老舗のお菓子屋さんです。そんな伝統ある老舗が手掛ける銘菓が、チロリアンです。

チロリアンとは、チロル伝統のレシピで作られたサクサクのロールクッキーに、オリジナルの滑らかなクリームを詰め込んだクッキーです。1962年に発売されて以降、福岡の名物お土産として人気です。

バニラ、コーヒー、ストロベリー、チョコレート味のクリームが楽しめるほか、博多ならではの「あまおうチロリアン」や「八女玉露チロリアン」などの限定品もありますよ!

  • チロリアンが買えるお店
  • 福岡空港売店
  • 博多駅マイング

【福岡のお土産】博多ピエスドール(博多エクラ)

濃厚なチーズクリームが詰まったチーズ饅頭!

博多ピエスドールとは、ふんわりと焼きあげられた饅頭生地の中に濃厚なチーズクリームがたっぷりと詰まったチーズ饅頭です。餡子が入った饅頭は定番ですが、チーズクリームが入った饅頭はなかなか見かけないですよね。

定番の名物お土産に比べると若干マイナーなお土産になるので、食べた事のない珍しい福岡のお土産を買っていきたい方におすすめです!ふんわり柔らかい生地とチーズクリームの絶妙なバランスは、老若男女問わずおすすめできますよ!

なお店名の博多エクラとは、「笑蔵」を意味し食べると思わず笑ってしまうような美味しさと、ほっこり愛らしいパッケージが食べる人を笑顔にしてくれるはず♪

  • 博多ピエスドールが買えるお店
  • 福岡空港 ANA FESTA 福岡国内ロビー店

【福岡のお土産】博多の石畳(チョコレートショップ)

博多自慢のチョコレート専門店が手掛ける味

チョコレートショップは昭和17年(1942年)に創業した老舗のチョコレート専門店で、博多で最初にトリュフチョコレートを作ったお店でもあります。そんなチョコレートの専門店が手掛ける人気のチョコレートケーキです。

チョコスポンジ、チョコムース、生クリームなどが5層に重ねられ、更に上から薄いチョコレートでコーティングしたという、チョコ好きにはたまらない一品です。濃厚でちょっぴりビターなチョコレートが堪能できますよ!

サイズは小400円(税別)、大1,700円(税別)がありますが、生菓子なので日持ちを気にする方は普通のチョコレートをおすすめします。明太パウダーを練り込んだ「明太ロッシェ」という変わり種のチョコレートも!

  • 博多の石畳が買えるお店
  • 福岡空港内売店
  • 博多駅

【福岡のお土産】HAKATA雪うさぎ(風月フーズ)

ほっこり可愛いうさぎ型のマシュマロ

HAKATA雪うさぎは、和菓子や洋菓子の他、レストランやパン屋も経営する風月フーズが手掛けるマシュマロです。うさぎの形をした見た目も可愛く、女性やお子様へのお土産としてもおすすめできますよ!

味は白餡の他、あまおうと練乳入りの白餡を包んだのピンクのいちご味、漉し餡と抹茶を包んだグリーンの抹茶味の3種類です。それぞれに楽しめる詰め合わせが売っていますよ。

なおうさぎのお菓子が作られた由来は、福岡県にある崇福寺というお寺に伝えられる民話が元になっています。うさぎにまつわる民話である事から、うさぎの形のマシュマロが採用されました。

  • HAKATA雪うさぎが買えるお店
  • 博多駅

【福岡のお土産】博多まるかと(ガトー風月)

まあるい笑顔になれるお菓子

商品名の「まるかと」とは、博多の方言で「まるいもの」を意味します。「まあるい笑顔で、まあるい和となりますように」という思いが込められており、思わずほっこり笑顔になれるお菓子です。

HAKATA雪うさぎを手掛ける風月フーズと同じ会社のお店で、食感の違いが楽しめる和風のマドレーヌとなっています。味は八女茶と栗味の2種類です。

こちらは数ある福岡、博多土産の中でも、博多駅マイング店限定のお菓子です。他では買えない貴重な限定品なので、是非買って帰りたいですね。

  • 博多まるかとが買えるお店
  • 博多駅マイング

【福岡のお土産】シャンデレザン(石村萬盛堂)

ラムレーズンが入った大人のスイーツ

シャンデレザンとはほんのり洋酒の香りが漂うラムレーズンとクリームをサクサクのクッキーに挟んだ、ちょっぴり大人向けのお菓子です。

明治38年(1905年)創業という、福岡を代表する老舗のお菓子屋さんである石村萬盛堂が手掛けていることもあり、その美味しさと品質はお墨付きです。

手軽な4個入りから30個入りまで売っているので、少人数でも大人数でも楽しめるのが嬉しいですね。こちらは他にもクッキーなどの焼き菓子やバームクーヘンなど様々なお菓子を売っているので、お土産をまとめ買いするのもおすすめです。

  • シャンデレザンが買えるお店
  • 博多駅マイング
  • 博多駅デイトス

【福岡のお土産】博多の女(二鶴堂)

バームクーヘン&羊羹の未知の味!?

博多の女って誰?と思うかもしれませんが、こちらも福岡名物の一つです。ちなみに女(おんな)ではなく女(ひと)と読みます。モンドセレクションでは7年連続金賞を受賞している、人気のお土産ですよ!

名前からどんなお菓子か想像するのは難しいですが、しっとりとした一口サイズのミニバームクーヘンの中に程よい甘さの羊羹が入ったお菓子です。

洋菓子のバームクーヘンと和菓子の羊羹が見事にマッチした、和洋折衷のお土産です。味の美味しさはもちろんですが、博多美人が描かれたパッケージも福岡土産にもってこいですね!

  • 博多の女が買えるお店
  • 博多駅マイング
  • 博多駅デイトス
  • 博多駅キヨスク
  • 福岡空港

【福岡のお土産】梅ヶ枝餅(松島茶屋)

大宰府天満宮の名物和菓子

学問の神様として有名な大宰府天満宮の名物和菓子である梅ヶ枝餅ですが、実は博多駅でも買えるというのをご存知ですか?小豆餡を薄いお餅で包み、パリパリになるように焼き上げた和菓子で、梅の刻印が目印です。

なお梅ヶ枝餅というネーミングから勘違いされやすいのですが、梅肉など梅の味や香りが入っているものではありません。太宰府天満宮門前をはじめ福岡県内にある神社などで売られていますが、そこで買いそびれた方は博多駅で買うのがおすすめです。

梅ヶ枝餅の真っ赤な暖簾が目印の松島茶屋では、焼きたてのアツアツが頂けるほか、お土産に便利な冷凍の梅ヶ枝餅まで買えますよ。

  • 梅ヶ枝餅が買えるお店
  • 博多駅マイング

【福岡のお土産】めんべい(山口油屋福太郎)

明太&せんべいで「めんべい」!

甘いお菓子が苦手な方には、こちらの「めんべい」をおすすめします!元々は明太子の製造販売を行っていたお店が手掛けるお菓子で、バリっとしたややハードなおせんべいに辛子明太子、イカ、タコなどの魚介類の旨味をぎゅっと濃縮した一品です。

魚介風味のピリ辛な味わいとパリパリの歯ごたえは後を引く美味しさで、おやつはもちろんお酒のおつまみにも是非おすすめです!甘いものが苦手な男性のお土産としてもいいですね。

味はプレーンの他マヨネーズ、たまねぎ、辛口、ねぎ、明太バター、カレーなどがあり、魚介の風味を更にプラスした「勝つめんべい」も販売されています。

  • めんべいが買えるお店
  • 福岡空港
  • 博多駅マイング

【福岡のお土産】にわかせんぺい(東雲堂)

ユニークなパッケージは一度見たら忘れられない

トロンとしたたれ目に八の字眉、一度見たら忘れられないユニークなパッケージが特徴のにわかせんぺいです。パッケージだけでなく煎餅もこのデザインです。

古くから博多の郷土芸能として庶民の間で親しまれている「博多仁和加」で使われる半面を、パッケージとお菓子のデザインにしています。

煎餅という名前だとしょっぱいものを想像するかもしれませんが、材料は小麦粉、砂糖、卵などを使っており、煎餅というよりはクッキーに近い味わいです。中には輪ゴムを通せばお面として使えるオマケも入っているので、ユニークなお土産としてもおすすめですよ!

  • にわかせんぺいが買えるお店
  • 博多駅マイング
  • 博多駅デイトス
  • 福岡空港

【福岡のお土産】博多よかいもとっとーと。(如水庵)

大事に取っておきたくなるお菓子

「とっとーと。」とは博多弁で「大切なものを大事にとっておく」という意味で、商品名の通り大切に取っておきたくなるようなお菓子です。

金色のパッケージには大きく「と」の字が書いてあります。宮崎にある「ぽっくる農園」サツマイモで作られた、ほっこり素朴な味わいのお菓子です。

隠し味にはサツマイモの風味を引き立てるマスカルポーネチーズが入っており、外はカリッと、中はもっちりコクのある味わいが楽しめます。

  • 博多よかいもとっとーと。が買えるお店
  • 博多駅マイング一号店
  • 博多駅マイング二号店
  • 博多駅デイトス一号店
  • 博多駅デイトス二号店

【福岡のお土産】くるりくるり博多(モロゾフ)

モロゾフが手掛ける博多の限定スイーツ

神戸発祥の有名なお菓子メーカー、「モロゾフ」が手掛ける博多限定のスイーツです。くるりくるりという名前は、クルクルと巻いたクレープ生地に由来します。

サクサクの薄いクレープ生地をクルクルと筒のように巻き上げ、その内側に様々な味のクリームをコーティングした一品です。あまおう、八女茶、熊本の阿蘇ジャージー牛乳、しょうが、鹿児島の紫芋、宮崎の日向夏など、九州名物を使った味のクリームが楽しめます。

様々な九州名物の味が一度に楽しめるのはもちろん、ユニークなネーミングやカラフルで可愛い見た目も楽しめるお土産スイーツですね。

  • くるりくるり博多が買えるお店
  • 福岡空港
  • 博多駅

【福岡のお土産】博多ぱいおう(伊都きんぐ)

サクサクのパイ生地に甘酸っぱいイチゴ味

福岡空港の人気お土産ランキングで第2位になったこともある、人気のお菓子です。ひげを蓄えた王様のような苺のパッケージが印象的ですね。

福岡県糸島市にあるあまおう苺の加工販売所「伊都きんぐ」が手掛けるお菓子で、苺化工のプロならではのセンスと技で作られた絶品苺のお菓子です。

そのこだわりは本格的で、あまおう苺の美味しさや風味を最大限に引き出す為、研究に研究を重ねて作られた黄金比のレシピで作られています。甘酸っぱいこだわりの苺パイを、是非一度お試しあれ♪

  • 博多ぱいおうが買えるお店
  • 福岡空港
  • 博多マイング

【福岡のお土産】那の香(萬年家)

オレンジピールの上品な香りが漂う

明治38年(1905年)に創業の、福岡の老舗お菓子店「石村萬盛堂」から派生した萬年家(はねや)というお店が手掛けるお菓子です。

卵をベースにしたふんわり軽い生地は、外はサクサクで中はふわっと柔らかい二つの食感が楽しめます。ポイントは、生地に散らしたオレンジピールです。

ほろ苦さと柑橘系の爽やかな香りが、卵生地の上品な味わいにアクセントを加えています。高級感のあるパッケージなので、目上の人へのお土産にもぴったりですよ!

  • 那の香が買えるお店
  • 福岡空港

【福岡のお土産】ツブチューブ(ふくや)

人気の明太子が便利なチューブに!

福岡土産に欠かせないものと言えば、なんといっても明太子でしょう。そんな明太子を手掛けるメーカー「ふくや」が、2013年に発売して以来60万本以上もの売り上げを誇る人気商品です。

まるで歯磨き粉か練乳のチューブのようなパッケージには、なんとペースト状の明太子が入っています。ご飯に乗せたりパンに塗ったり、パスタに混ぜても使える便利なアイテムです。

定番のプレーン味の他に、柔らかい味わいのマイルド、スパイシーハバネロ味、スパイシーブラックペッパー味、明太子+和風だし、明太子+バター、明太子+とろろ、ゆず風味、バジル風味、ごま油風味などバリエーション豊かなのも嬉しいですね!

  • ツブチューブが買えるお店
  • 福岡空港
  • 博多駅地下街
  • 博多デイトス

【福岡のお土産】博多おりょりょ(中村屋)

可愛い名前と見た目が嬉しい一口蒲鉾

「かつてない驚きと形と味」というコンセプトで作られた、一口サイズの蒲鉾です。コロント丸みを帯びた可愛らしい形と美味しさに、食べたら「おりょりょ!」と言ってしまうかも!

味は明太マヨ味とチーズ味の2種類で、博多名物の明太子とまろやかなマヨネーズを合わせた明太マヨ味は、後を引く美味しさです。

濃厚なチーズが入ったチーズ味は、お酒のおつまみにもピッタリで、どちらもお菓子など甘いものが苦手な方へのお土産におすすめです。一口サイズなのでお弁当のおかずに入れるお母さんも多いのだとか。

  • 博多おりょりょが買えるお店
  • 福岡空港
  • 博多駅

【福岡のお土産】ゆずすこ(高橋商店)

メディアでも話題沸騰!液体柚子胡椒

テレビなど様々なメディアで取り上げられたことで人気に火が付き、福岡の定番土産としても話題の液体柚子胡椒です。柚子胡椒というと固形のイメージですが、こちらはタバスコのように液状になっているのが特徴です。

原料はゆず皮、お酢、胡椒(唐辛子)のみという非常にシンプルなものですが、シンプルだからこそ奥深い味、香りなどが楽しめます。

さっとかけるだけで使える手軽さや、洋食にも和食にも合わせやすい味のバランスなど、福岡へ行ったら是非一本は買いたいお土産です。

  • ゆずすこが買えるお店
  • 福岡空港

【福岡のお土産】博多もつ鍋セット(やまや)

やっぱり定番!みんな大好きもつ鍋

博多のグルメと言えばやっぱり定番なのがもつ鍋でしょう。本場へ遊びに行ったら是非お店で食べたい一品ですが、お土産用のもつ鍋も存在します。

もつ鍋の名店「やまや」が手掛けるお土産用のもつ鍋は、国産牛の小腸のみを使用した、甘くとろけるもつが自宅でも楽しめますよ。

ベースに長崎産焼きあごだしを使ったあごだし醤油味と、西京味噌を使ったこく味噌味の2種類があります。本場で食べられなかった方は、お土産用に買ってみてはいかがでしょうか?

  • 博多もつ鍋セットが買えるお店
  • 博多空港

福岡で限定の名物お土産を買おう!

福岡空港や博多駅にはおすすめのお土産が沢山あります。福岡には老舗のお菓子屋さんや名産品が多くある事から、名物お菓子も多く存在します。

中には福岡でしか買えない限定品もあるので、旅行などに行った際は是非限定の名物を買ってみてくださいね!お土産におすすめというとスイーツが多めですが、それ以外にも甘くないお菓子や明太子など、福岡名物の種類は様々です。

今回ご紹介したおすすめのお土産は食べ物がメインですが、食べ物以外にも民芸品など色々なお土産があります。福岡へ行った際は、素敵なお土産を買ってみてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。