INDEX

セクハラと発言の定義とは

セクハラの定義

セクハラ

セクハラの定義は、簡単に言うと「性的な嫌がらせ」があったかどうかということになります。セクシャルハラスメントという言葉は1970年代にアメリカで出来た造語とされ、日本では1980年代半ば以降から使用されるようになりました。

1989年、日本で初めて性的嫌がらせにおける訴訟が行われたことをきっかけに男女雇用均等法などが改正され、事業主に対してセクハラ防止のための雇用管理が義務づけられるようになったのです。

発言だけでもセクハラになる

セクハラ発言

性的嫌がらせという大きなくくりを持つセクハラの定義ですが、身体に触れたりせずその発言や言葉だけでもセクハラの扱いとなる場合があります。本人はそんなつもりがなくうっかり発してしまうのが言葉。

行動と違って言った本人が忘れてしまうこともあるため、セクハラをしている本人が自覚するまでに時間がかかったりするケースがあるのです。自分が発した言葉で傷ついてしまっている人がいるかもしれないということを忘れずにいましょう。

セクハラの種類

セクハラの種類

セクハラは大きく分けて、「環境型」と「対価型」の二つに分類できます。

環境型
  • 仕事をする場所にいるだけで不快な気持ちになり、職場環境が悪化して仕事に支障が出てしまうケース。更に3種類に分類できる。
3種類の環境型
  1. 視覚型:卑猥な写真や雑誌などをわざと目に見える場所に置いて嫌がらせをする。
  2. 発言型:性的な発言を冗談交じりに会話に入れたり、私生活の話を周囲の人まで聞こえるように意図的に話をする。
  3. 身体型:不用意に身体に触れてくる。
対価型
  • 職務上の地位を利用して性的な嫌がらせを強要し、解雇・降格・減給などの罰を与えるケース。

セクハラの事例その①

セクハラ 事例 身体接触型
身体接触型
  1. 大学の助教授が卒論の指導の際にキスをしたり身体に触ったりのセクハラ行為をする。
  2. 新幹線運転士が社内販売員を乗務室に入れ運転席に座らせて身体をさわる。懲戒免職。
  3. 野球部の監督が女子マネージャーの身体を触るなどのセクハラ行為。監督辞任。

セクハラの事例その②

パソコンを見て驚いている女性
視覚型
  1. 女性職員が抗議しているにもかかわらず、パソコンのスクリーンセーバーにヌード画像を使用している。
  2. 中学教諭が女子トイレにビデオカメラの入ったダンボールを設置し免職処分。

\ POINT /

ターゲットにされないためには?

セクハラ上司にとってターゲットにしやすい特徴を持つ人がいます。例をあげると、飲みの誘いを断らなかったり、短いスカートなどのファッションを好んで着ている人など。自分はターゲットになっているかもしれないと感じたら、まずは防衛策を考えましょう。自分の身は自分で守るしかないのです。

その発言、聞いた人が不快になれば「ハラスメント」

発言 不快 ハラスメント

言った人が「そんなつもりはなかった」としても、不快に感じてしまう人がいればハラスメントとなります。例えば、周囲を和ませるために冗談で言った発言がセクハラと受け取られてしまうケースもあります。

その場で盛り上がっていたとしても、聞こえている全員が良い気分でいるとは限らないのです。話を聞かせているつもりがなくてもその話が聞こえてきた人が不快に感じてしまえば、立派なセクハラとなります。

\ POINT /

発言に不快感を感じたら?

自分に話しているのではないとわかっていても、聞こえてくる話の内容が不快なものだと感じたら「セクハラ」となります。職場だから我慢しよう、大人だから流そうなどと自分の気持ちを押し殺すことはしなくてもいいのです。

その言葉セクハラです!上司から言われたこんな発言例

「今日はイライラしてるね。あの日?」女性の身体にまつわる発言

女性の身体 不快 発言

女性であれば毎月やってくる憂鬱な生理の日。生理になっている時ってワケもなくイライラしたり、生理痛のせいで体調が悪くなったりします。そんな女性の気持ちを知らずにからかっているのか、無神経な一言を言われたりしたことありませんか?生理じゃなくても本当に嫌な気持ちになる、デリカシーのかけらもない一言です。

「若い子がいると職場が明るくなるね!」年齢差別的な発言

年齢差別 発言

誰だって好きで年を取っていくわけではありません。女性はみないくつになってもキレイでいたいと願い、年を増すごとにみんな努力もしています。

男性が若い子が好きなことは遺伝子的に仕方がないこととわかっていても、年齢差別的な無神経な発言をされるとイラッとします。厄介なのは言った人がセクハラとわかっていないこと・・!!

「彼氏はいるの?」プライベートなことを詮索する発言

プレイベート詮索 セクハラ

自分の立場を利用して無理に誘ってきたり、プライベートなことを詮索するような発言を仕事中に言ったりすることも立派なセクハラです。仕事と関係のない話は答える必要はないのです。

「女だから〇〇」性別を理由にした決めつけ的発言

性別理由 決めつけ セクハラ

今や多くの女性も社会で活躍している世の中ですが、中にはまだ女性を仕事では認めないという人もいます。仕事でミスをしたり、体調が悪くて休んだりしたことを「女だから」という性別を理由にした決めつける発言もセクハラに含まれます。逆に女性が「男のくせに」などと言ってしまうこともセクハラになってしまいます。

\ POINT /

セクハラ発言は記録すること!

セクハラなのかどうか、判断がつかないという時はその不快に感じた言葉をノートや手帳・PCなどに記録しておきましょう。後で〇月〇日にこんなことを言われたという証拠になり、セクハラ発言を判断するために人に相談するときの材料となります。

セクハラ上司から身を守る5つの方法

セクハラを受けていると自覚する

セクハラ 自覚する

セクハラを受けているということを自覚しましょう。会社で我慢すればいいだけ、など思うことはセクハラ上司の恰好の餌食となってしまいます。もしも不快な発言をされたら記録を取っておきましょう。

そして、定期的にその記録を確認するという方法があります。何度も同じような不快な発言をされているという証拠にもなりますし、セクハラを受けているということを自覚するためのツールにもなります。自分の身は自分で守るということを知りましょう。

仲間を作る

セクハラ 仲間を作る

セクハラを受けているということを相談したりするのは勇気が必要です。でも、もしも同じようなことで自分と悩んでいる人がいたら・・助けになってあげたいと思いませんか?セクハラをする上司に共通しているのは「無自覚」でセクハラをしている人が多いということです。

職場の上司から不快な発言をされていると感じたら、何気なく周りの人に聞いてみましょう。仲間がいればセクハラ上司だって怖くないのです!

\ POINT /

気持ちを共有しよう!

セクハラの被害を受けていない人に相談しても、「被害妄想なんじゃないか」という扱いを受けて相談を躊躇してしまいます。被害者しかわからない気持ちを共有してセクハラ上司に対抗しましょう!

拒否の意思を明確にする

セクハラ 拒否する

セクハラをされたら拒否の意思を明確にしましょう。上司に逆らうと何をされるかわからないから、怖い・・と思うのは、相手の思うツボです。相手は上司という立場を利用して卑劣なことをしてきているのです。人として反することには毅然として拒否する姿勢を見せましょう。その態度が相手を退けることになるのです。

会社に報告する

セクハラ 会社へ報告する

上司からセクハラを受けていると感じたら、会社の然るべき部署へ報告・相談をしましょう。法改正され以降、事業主にはセクハラ防止に関する雇用管理が義務付けられています。

大きな会社になるとセクハラに関する窓口が個別に設けられていたり、専門のカウンセラーが常駐する企業もあります。一人で悩まずに報告相談することで、多くのセクハラ被害者が救われる手段になるということを知りましょう。

\ POINT /

一人で悩まない!

相談窓口にいるカウンセラーには守秘義務があります。相談したからといって自分の立場が不利になることはありません。

外部の機関に相談をする

セクハラ 外部機関 相談

会社の相談窓口でも埒が明かない場合、外部の機関に相談をしてみましょう。会社がある場所の労働局もしくは労働基準監督署に総合労働相談コーナーがあります。なかなか行くことが出来なくても、電話で相談を受けてくれるところもあります。

セクハラ発言する上司はスルー!かわす方法とは?

無気力な上司の場合

'無気力上司 セクハラ

部下に関心はなく責任を取りたくない「無気力上司」。無神経な発言でイラッとさせられたりすることもしばしば。このタイプは責任は取りたくないけれど出世意欲満々です。仕事での指示をくれなかたったり、相談してもセクハラまがいの発言をされたりした場合には・・

\ POINT /

「部長に相談してもいいですか?」

このタイプをスルーするには一つ上の役職上司への相談を示唆するのが有効です。セクハラまがいの発言をやめてくれること間違いなし!

対価型セクハラ上司の場合

対価型セクハラ

自分の役職権限を振りかざして何かと要望を出してくる、対価型セクハラ上司。役職権限を振りかざしてくるならば、それを逆手にとってみましょう!

\ POINT /

「これってセクハラですよね?課長がそんなことしていいんですか?」

役職権限をちらつかせるのは何も言えないだろうと、甘く見られている可能性が高いのです。こちらも毅然とした態度で臨めば相手もそれ以上の要求はしてこなくなります。

飲み会でセクハラしてくる上司の場合

飲み会でセクハラする上司"

普段は大人しいのに、お酒が入った途端身体を触ったり、性的な発言をするセクハラ上司の場合。お酒の力を借りて鬱憤を晴らすなんて許されない行為です。

\ POINT /

飲み会での様子を撮影する!

さりげなく飲み会での様子を撮影しましょう。飲み会のたびにセクハラ行為をする上司にはお酒が入る前に「前の飲み会でも大変だったんですよ」とさりげなくその様子を本人に見せましょう。反省してその飲み会もお酒を飲まなくなってしまうかも・・?

まとめ

セクハラになってしまう発言例とセクハラ上司から身を守る方法について、例をあげてご紹介しました。なかなか声を上げることが出来ないことをいいことに、好きなようにセクハラ発言をする上司。そんな上司へは毅然とした対応が必要なのです。

セクハラ発言は、言った本人よりも言われた本人がどう感じるかでその定義が決まってしまいます。最近は女性だけが受けるものではなく、男性もセクハラ被害を相談するケースも増えてきているそうです。

自分が言った言葉が誰かに不快感を与えているかもしれない、そんな危機感を忘れずに、日ごろから職場で発言する言葉には注意する意識を持つことも大切だということを忘れずにいましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。