INDEX

立食パーティ―に招待された、どうしたらいいの!?

立食パーティーでのマナーをご存知ですか?

立食パーティーに参加する機会って長い人生の中でどのくらいあるんでしょうか?結婚式などでも最近増えてきた立食パーティーですが、多くの人と話す事のできる立食パーティーですからそれだけ人に見られている時間が増える、という事にもなってきます。

結婚式だけでなく、謝恩会や会社のレセプションパーティーなど華やかな場所での失態というのは、精神的にもかなりのダメージを受けてしまいかねません

今回は、そんな立食パーティーの立ち振る舞いから服装など見た目のマナーについても画像を交えて詳しくご紹介していきます。初めて立食パーティーに参加する方でも分かりやすく、気を付けなければいけない事だけを厳選してまとめてみたので、この記事があなたのお役に立てれば幸いです!

立食パーティーってどんな雰囲気なの?

立食パーティーとは?

そもそも立食パーティーとは、どんなパーティーの事を言うのでしょうか?立食パーティーとは、一言でいうと画像にもあるように料理がビュッフェ形式で並べられた場所で、立ったまま料理を取り食べながら参加するパーティー形式の一つで多くの人と話す機会が多いイベントの一つです。

最近では会社のレセプションパーティーなどでたくさんの人との会話を大切にしたい、という時には採用するところが多いようです。立食パーティーは、立っている時間が長い分服装や立ち振る舞いというのはどうしても目立ってしまういます。

必要なマナーを身に着けているか否かは、あなたの評価にも影響するので注意が必要です!

立食パーティーのメリットとは?

立食パーティーの最大のメリットといえば、多くの人と話す機会が増えるという事が言えると思います。あちこちに移動しやすいので座ったままの会食に比べて、ワイワイと色々な人と話す事ができ、楽しかったという人はグッと増える傾向にあります!

特に同窓会など久しぶりに会う会合などでは、よりたくさんの人と思い出話を長い時間話したい、という方は多いと思います。そういう場合にも立食パーティーは最適といえます。それだけでなく、立食パーティはほとんどがビュッフェ形式になるとので、自分の好きな料理を好きなだけ食べれるという点で食事も楽しめます。

和洋中のアラカルトが思う存分楽しめますよね。しかし、立食パーティーは、食べる姿や服装などあらゆる部分が丸出しの状態になっているのもお忘れなく。パーティーの時間を楽しめる分、それだけ多くの人に見られている、という自覚を持って臨む事も大切です。

立食パーティーのマナーとは?

どんなスタイルが好まれる?

立食パーティーでの服装というのは、結婚式だと少し違ってきますが、多くは謝恩会や会社企画のパーティーなどのカジュアルなシーンを想定してご紹介していこうと思います。カジュアルなパーティーであれば、そんなに気負わなくても少しきれいめなドレスでOK。

しかし、会場や主催者からドレスコードが決められている場合がありますので、その際には注意してくださいね。招待状などに記載がない場合には、主催者側に聞いてみるといいでしょう。

そして、会場内を動きまわる、という事を念頭に動きやすい恰好をする必要があります。まずはそこを踏まえて服装を考えるようにしましょう。

パーティー中にやってはいけないNG行動とは?

パーティーセッティングされたテーブル

初めての立食パーティへの参加が決まったら、まず気になるのがマナーのノウハウですよね!?立食パーティーの目的はあくまで食べる事ではなく、人との交流です!食べ物が目の前にたくさんあるからと言って、食事をしにきたかのように食べ物にがっついてしまってはマナー違反。

そして、食事をする際にも注意する必要があります。常に動き回る事の多い立食パーティですから、お皿やグラスをいくつも持つ、という事は避けたいところですよね。見た目も悪いのでお皿やグラスは必ず左手に一つ持つという事を常に気をつけましょう。

食べられる量を少しずつ取り分ける、という事も重要なポイントの一つ。立食パーティーというのは、参加する人数に比べて食事の量が少ない場合がほとんどです。一人で多くの料理を取ってしまうと他の人が料理を楽しめない、という事にもなってしまいますので注意してくださいね。

女性が立食パーティーで気を付ける事とは?

常に笑顔でいる事が大事

微笑みかける女性

立食パーティーという場所は、常に誰かに見られている、という事を意識した行動が求められます。できるだけ多くの人との交流を心がけるという場所であるがゆえに、常に笑顔でいる事で自分も周りの人もパーティーを楽しむ事に繋がります!

初対面の人でも笑顔で話す事で、そこから新たな出会いに繋がる可能性も。笑顔を心がけるという事は大切です。画像にもあるように笑顔でいれば周りにもいい印象を与え、あなたの評価にも直接つながってきますよ。

できるだけ椅子には座らない

椅子と机が並んだお店

立食パーティと言っても端の方には、椅子が準備されている場合がほとんどです。しかし、置いてある場所が会場の端の方という事もあり、椅子に座ってしまうと他の人と話す機会というのは格段に減ってしまいます。

それだけでなく、お年寄りや体調不良の人のために準備されている、という事もあります。少し疲れたからと言って占領してしまえば他の人が座れなくなってしまいますので、できるだけ椅子に座るという事は避けた方が無難です!

椅子に座って食事をするなんてもってのほかです。せっかくの立食パーティーですから他の人との交流を避けるという行動は慎みましょう。

画像で見るおすすめの立食パーティーでの服装10選

1.ネイビーひざ丈ドレススタイル

パーティードレスの王道と言っても過言ではないひざ丈のワンピーススタイル!大人の振る舞いも求められるパーティーの場では、ミニ丈のドレスはご法度です。ひざ丈のワンピースドレスであれば、見た目にも清潔感があり華やかな大人な印象も演出できおすすめです。

画像の様なネイビーのような落ち着いたカラーであれば、見た目にも落ち着いた大人な雰囲気を演出できますよ。パールアクセのようなパッと目を引くようなアイテムなら暗めのカラードレスでも一気に華やかな印象にしてくれます。

2.ピンクレースドレス

華やかな印象のピンクのドレスでもレースのデザインされたドレスであれば大人っぽい仕上がりに。ピンクでも落ち着いた暗めのピンクであれば、大人な印象が生まれます。光沢感のあるサテン生地なら、高級感があって大人女子であっても着やすいアイテムですね。

3.シースルーフリルドレス

ブラックのフォーマルドレスというのは、華やかな場所に身に着けるのは躊躇してしまうカラーです。しかし胸元のシースルーやフリルなど女性らしいデザインのアイテムであれば、パーティーなどの場所でも存在感のあるアイテムになってくれますよ!

合わせる靴やアクセサリーなどにパッと目を引くような赤のアイテムを持ってくる事で、一気に華やかな印象に。小物には差し色を入れる事をおすすめします。

4.全身レースドレス

結婚式でない、カジュアルなパーティーであればこのようなスタイルもおススメです!ブラックでも全体的にレースがデザインされたワンピースであればパーティースタイルとしても使えるアイテムになります。

足首を見せる事のできるようなミディアム〜ロング丈を選べば、女性らしい清潔感も演出してくれます。

5.ブラックのセットアップ

最近では、結婚式においてもスタンダードなスタイルになりつつあるセットアップなどのパンツコーデ!ブラックであれば、かっちりした雰囲気でフォーマルな場でも使いやすいですよね。気になる二の腕も隠してくれるような長袖のアイテムやマントタイプのデザインも人気の傾向にあります。

パンツスタイルは一昔前では、マナー違反にもなりかねないスタイルでしたが、今では派手な色でなければOKになりつつあります。パンプスとの相性もよく、スタイルアップにも一役買ってくれるアイテムとしても大人女子に人気のスタイルです。

6.襟付きミディアム丈ワンピース

画像にもあるような普段使いもしやすいドレスというのもおススメです!女性にとって年に数回の為に、数万円もするドレスを新調するのは経済面でも痛い出費ですよね?しかし、普段使いもでき、カジュアルなパーティーであれば使えるアイテムというのは、お財布にも優しく実用的なチョイスであると言えます!

7.ベージュセットアップ

ベージュというカラーは、女性を美しく見せてくれるカラーでもあります。肌の色をきれいに見せてくれるだけでなく、優しい印象にしてくれるのでおススメです。

立食パーティーのような全身が人に見られる機会が多い場では、女性らしく見せてくれるドレスというのは大きなポイントでもあります。この場合にも、ひざ丈の丈感も重要です!ミニ丈というのは、どうしても清潔感に欠けてしまうので、スカートやワンピースを選ぶ場合には注意してください。

8.パフスリーブドレス

画像の様なパフスリーブであれば、気になる二の腕もしっかり隠してくれるのでおすすめです!ミディアム丈のスカートなので、大人っぽくもあり、女性らしい雰囲気にしてくれるアイテムです。

切り替え部分が上にあるのでスタイルアップも期待でき、胸元を強調してくれるので女性らしいフォルムも同時に演出してくれますよ。

9.オフショルダードレス

こちらは、オフショルダ―デザインの珍しいデザインのドレスですが隠したい部分はしっかり隠してくれるだけでなく、レースを使っていたり、ひざ丈であったり女性には嬉しい事尽くしのドレスであると言えます!

女性らしく見せてくれるベージュのカラーで、肌色よくパッと華やかに見せてくれるという点もいいですよね。ベージュは他の色と喧嘩しないため、合わせる小物のカラーによって様々な見せ方にしてくれます。その人らしさがさっと演出できますよ。

10.サテンドレス

このくらいカジュアルな印象のワンピースでもOKです!足元を変えるだけでも印象が変わってきますので、普段使いにも使えて便利な一品。

サテン生地が使用してあるワンピースなので華やかなシーンでも映えます。ウエスト部分のリボンでブラウジングする事ができるという点でもスタイルアップに一役買ってくれるアイテムでもあります。

まとめ

今回は、立食パーティーのノウハウをあらゆる面から見てご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?結婚式だけとは限らない立食パーティーは、パーティーによっては服装やマナーはそんなに気にする事のないイベント。しかし基本的なマナーはやはり知っておいて損はないですよ!

ぜひこの機会に急なパーティーのお誘いにも慌てずに済むように最低限のマナーを見直してみませんか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。