INDEX

実際、広島弁はどんな方言?

広島弁を話す有名人一覧

最近、方言女子が密かに人気を集めています。方言の中でも注目度が高いのが、この広島弁です。以前マツコ・デラックスさんが「女の子の方言でいちばん可愛いと思ったのは広島弁!」と発言したこともあり、広島弁が可愛いと注目を浴びるようになりました。

では実際に、広島弁を話す有名人と言えば、誰を思い浮かべますか。私が最初に思い浮かべるのは、元プロボクサーの竹原慎二さんです。それから、元プロ野球選手の立川光男さん、ポルノグラフィティ、アンガールズ、奥田民生さんなどが浮かびます。

女性では、Perfumeの3人が、まず思い浮かびます。あーちゃんの話す方言はとても可愛いですね!また、映画「はだしのゲン」は少し前の時代の広島弁がバッチリ堪能できます。

perfumeの広島弁を聞いてみる

下に、Perfumeがグループ結成の時のことを話しているYouTube動画を貼ります。「こんな長く続くと思っとらんけ、」「全然覚えとらんけ、」「春じゃなくて冬じゃなくて秋じゃけん、」「みんな香りじゃけんパヒュームじゃ!」などなど、聞こえてきますね。

それほど頻繁に広島弁らしい言い回しが出てくるわけでもないのですが、時々ぽろっと聞こえてくるあーちゃんの訛りはとても可愛らしいです。

広島弁で歌った歌を聞いてみる

今度は、映画「アナと雪の女王」に挿入されている曲「雪だるまつくろう」を、広島弁で歌っているものをお聞きください。「雪だるまこさえよう~、ドア開けんさい、うちと遊ぼう、なして出て来んのん?」なんて可愛い広島弁のアナに言われたら、エルサも部屋を出たくなっちゃいますよね。

次は、「生まれてはじめて広島弁ver.」をお楽しみください。初めて聞くような広島弁の単語がたくさん出てきてやや面くらってしまいますが、方言が自然にアナ雪の世界に溶け込んでいて、不思議なハーモニーを奏でています。

「今日はいろんな人に会えるんよね。運命の人にも、会えるかもしれん。」、「えっとお話して仲良くなるんよ。なんか変な気持じゃ。」ってな感じで、広島弁バリバリのアナが本当に可愛く見えますね。

広島弁の特徴は

特有の表現がいっぱい

広島弁といえば、どんな言葉が思い浮かびますか。私の場合は、Perfumeが話しているときに出てきていた「〇〇じゃけん」とか「〇〇じゃ」、「〇〇しとらんけ」など語尾に、特徴がある言葉がまず頭に浮かんできます。

そして語尾だけでなく、広島弁特有の単語や言い回しもとてもたくさんあります。例えば、「たいぎー」や「はぶてる」、そしてアナ雪の歌に登場した「えっと」など、広島以外ではあまり使われないような特徴的な言葉がたくさんあるのです。具体的には、次の「広島県の方言、訛り一覧」でご紹介します。

アクセントが違う

広島弁の特徴として、関東弁と同じ単語でもアクセントを置く場所が違うことが多々あります。例えば東京では「服」は「く」にアクセントを置きますが、広島弁では「ふ」がアクセントになります。

「みどり」なら、広島弁では「ど」にアクセントを置きますが、東京では「み」にアクセントを置きます。三文字以上の単語の場合、広島弁では真ん中にアクセントを置くことがとても多いです。書いてしまうと一緒ですが、発音するとかなり違って聞こえるのが面白いですね。

関西弁とは似ているようで似ていない

関東の人間から見ると、広島弁と関西弁は似ていると思うことがあります。「うち」「ほんま」「~わ」「~せん」など共通する言葉もあるし、語気が強い感じも共通しているので、二つの方言が似ていると感じるのです。

しかし実際に住んでいる人からすると、広島弁と関西弁は全く違った特徴を持ちます。広島から関西に引っ越してきたばかりの人が、電車の中で子どもと話していると、何故かかなりの注目を浴びてしまったそうです。どうやら言葉の違いに周囲がびっくりしてしまったようでした。

関西弁と広島弁はイントネーションが違います。それから、関西弁と広島弁はそれぞれ違った語彙を持っていて、全体としての印象は相当違うものです。

広島弁の方言、訛り一覧

じゃけえ、じゃけん

じゃけえもじゃけんも「だから」の意味です。「せっかく広島まできたんじゃけえ、お好み焼きを食べたいんじゃー。」のように使います。広島弁の中では、多分いちばん有名な方言ではないでしょうか。

たいぎー

たいぎーは、「面倒くさい、疲れた、だるい」のような意味があります。場合によっては「鬱陶しい」ことに使用する場合もあります。「今日マジたいぎー」、「たいぎーけんやだ」などのように使います。

はぶてる

はぶてるは、「腹を立てる、すねる、ふてくされる」のような意味になります。「そんなすぐはぶてんなや」「そがーなことではぶてちゃみっともなー」などと使います。「はぶてる」は、広島弁を知らない人には、意味を推測するのがとても難しい単語ですね。

わや

わや、は「めちゃくちゃ」のような意味です。「はあ、わやじゃ!」「わや言うなや。」のように使います。この「わや」、実は広島弁として代表に上がっていますが、実はいろいろな地域で使われている言葉のようです。北海道弁として紹介もされていますし、東北や他の地域でも使用されているようです。

ぶち、ぶり、ばり

ぶち、ぶり、ばり、の3つはどれも「すごく、とても」のような意味になります。「ぶちでかいわ」「ばりすげえ」などのように使います。「ぶち」というのは、広島弁が可愛いといわれる理由に入ってきそうな、なんとなく響きの可愛い単語ですね。

いけん

いけん、は「いけない、~してはダメ」という意味です。「そんなこと言っとったらいけんけー」などと使用します。ダメ!が「いけん」となると、ちょっと優しい空気を帯びてきて、可愛い感じが強まりますね。

しんさい

「~しんさい」で、「~しなさいね」という意味になります。「勉強しんさい」、「頑張りんさい」などと使います。命令文なのに、「な」を「ん」に変えただけで、ずいぶん柔らかく聞こえてきますね。

はがええ

はがええ、は「悔しい、ムカつく」のような表現です。「また負けたーやー!ブチはがええ!」のように使います。「ムカつく!」というところが「はがええ!」となると、独特の可愛らしさをまといますね。

広島弁での愛の告白がすごく可愛い!

「好きじゃけえ、付き合うてくれん?」

男性と女性が手を繋いでいる

好きに「じゃけえ」が付くだけで、可愛い感じがグッと強まるのが不思議です。「好きだから、付き合ってくれる?」というより親密感やキュートさがアップしますね。

「ずっと気になっとった。うちと付き合うてほしいんよ。」

後姿で男女が手を繋いでいる

「欲しいんよ」の訛りが何ともかわいらしいですね。「付き合う」という言葉が「つきおう」になり、「気になっていた」が「気になっとった」に変化すると、聞いていてすごくワクワクしてしまいます。

「ぶち好きなんよ。今度デートせん?」

携帯を男性が触りながら会話している男女

「ぶち」が出ました!ぶちは本当に可愛い表現ですね。広島弁の方言、訛り一覧の中でも、ダントツで可愛い表現だと思います。「デートしない?」が「デートせん?」になると、何故か思わずにやけてしまうくらい可愛さアップです。

まとめ

広島弁についていろいろ調べてきました。一覧にあげたように、広島に住んでいないと聞くことのない表現がたくさんありますね。こんな可愛い生の広島弁を楽しむために、広島旅行に行きたい気分になってきました。同じ日本語でも、これだけ違いがある方言の世界は、奥が深くてなかなか面白いですね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。