INDEX

脇汗が増えてしまう原因とは

脇汗がどうしても気になる

どうしよう

脇は人の体の中でも特に汗をかきやすい部分です。なので脇から汗をかくのは自然な事だとだと言われています。でも服に汗ジミが出来ていて一日中気になってしまったり、人と会うのに臭いが気になって中々行けなかったり。あまり臭いがキツイとワキガかと悩んでしまったり…。

脇汗に困らされている人も多いのではないでしょうか。脇汗が多くなってしまう原因と、その対策を一緒にチェックしていきましょう。

大きく分けると3つの要因がある

悩み

汗が出るきっかけとしては、体温調節のための温熱性発汗・辛い物を食べた時に出る味覚性発汗・緊張した時などに出る精神性発汗があります。特に精神性発汗は臭いの強い汗が出やすいものとなっています。自分の事を我慢してしまう、ストレスの溜まりやすい方は以下の記事もチェックしてみて下さい。

Small thub shutterstock 252025963
関連記事 自己犠牲の精神とその心理・特徴とは?我慢する人からの卒業方法15選!

いつも自己犠牲の精神で他人に尽くしてしまう、本音を言えない、そんな人は

脇汗の臭いの原因となる食べ物

脇汗の原因となる事も多いインスタント食品

ごはん?おやつ?

ここでは、臭いが強くなったり脇汗の量が増えると考えられている物を見ていきましょう。まずは、インスタント食品です。ジャンクフード・インスタント食品などには過酸化脂質が多く含まれているため、酸化臭もきつくなり、腸内環境を悪化させる原因になります。忙しいからと言って、毎日の食事が疎かになってはいませんか?

お肉中心の食事

お肉

動物性のタンパク質は発汗を促す食べ物なので、脇汗の臭いの原因になりやすいものです。動物性タンパク質が体内で消化・分解された時に、アンモニア等の刺激臭が出やすくなり、動物性の脂質が分解されると皮脂腺から酸化臭が出やすくなります。

臭いの強い食べ物

野菜

ニンニク・玉ねぎ・ニラには独特の臭いがあります。それはアリシンという物質が含まれるからです。疲労回復や血液サラサラ効果で知られるこのアリシンですが、これらを食べることによって、臭いの成分が血液にのって全身に行き渡り汗として分泌されるため、結果として脇汗の原因となってしまいます。

香辛料がきつい食品

香り

カレーやキムチなど、香辛料の効いた辛い物や酸っぱいものばかりの食事だと、味覚性発汗という発汗がおこります。食事をしている際に周りに人がいたりして、この発汗がストレスになったり緊張に繋がると、臭いのきつい汗が出てくることもあるので注意が必要です。

飲酒

乾杯

アルコールが体内に入ると、血管を拡張したり、汗腺活動を直接高めたりして、発汗を促します。また、アルコールが分解されるとアセトアルデヒドや酢酸という、より臭いの強い物質に変化します。これらのほとんどは体外に排出されますが、汗や呼吸にも混ざって外に出ていくため、2日酔いの時の独特な臭いが作られるのです。

また、お酒を飲みすぎると普段ではありえない失敗をしてしまう事もあります。お酒の臭いもですが、自分自身の行動も、以下の記事を見ながら1度思い返してみましょう。

Small thub shutterstock 613094570
関連記事 酒癖の悪い女性の特徴11選!あなたはお酒での失敗ありますか?

様々な場面で登場するお酒。今回は酒癖の悪い女性の特徴についてまとめてみ

外での食事

みんなで食事

自分の家で作る(作ってもらう)料理より、塩分や糖分が多く含まれている事が多いです。たまに買う程度なら問題ないですが、毎食コンビニや外食だと、カロリーや塩分が多いのに必要な他の栄養素が少なく、隠れ肥満や内臓脂肪の原因になります。そして過剰な栄養は体内を巡り汗に行き渡り、臭いの原因を作り出します。

臭いを改善するための食べ物

抗酸化作用のある食べ物

お茶で一息

抗酸化作用の強い食べ物は、体内の活性酸素を減らし脇汗の原因の一つ「脂質の酸化」を抑制します。ビタミンCの多いレモン・ピーマン・イチゴ、ビタミンEの多い抹茶や魚卵、βカロテンの多い人参やほうれん草がおすすめです。

アルカリ性の食べ物

体に良い食べ物

酸性食品を多く摂取すると臭いがきつくなるため、食べると体内でアルカリ性になる食べ物を摂り中和させる事によって、脇汗の臭いが軽減されます。アルカリ成分を含む食べ物には、里芋・キノコ・梅干しなどがあります。

腸内環境を整える食べ物

腸内改善

オリゴ糖や食物繊維など腸内環境を整える食品は、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らす効果があります。腸内環境が改善されると、食べた物が悪臭成分に分解されるのを抑えて体外に排出されます。臭い成分の1つであるアンモニアの生成が減る事で、肌のアルカリ性化を防ぎ雑菌の繁殖を抑えられるので臭いの抑制に繋がります。



上記の食べ物は、美容にもとても良さそうですね。もっと食べ物について知って、臭いの抑制とともに美容・健康に良い物を毎日少しずつ摂っていきましょう!

脇汗を抑える上での3つを兼ね備えた食べ物

からだが嬉しい食事

和食でよく使われている海藻類やキノコ、緑黄色野菜などが、上記の全てを備えた食品に当てはまります。食事後のデザートで食べる事もあるイチゴやモモなどの果実類、緑茶もこれに当てはまります。一般的に見て健康的とされる食品です。食生活に気を付けている方は摂る事の多い食品ではないでしょうか。

普段の生活で脇汗の原因になる事

運動不足が原因

運動不足かも?

人の体は、全身の汗腺から汗をかく事で体温調節をしています。ですが、毎日の運動不足により、汗腺の働きが鈍くなってしまう事があります。汗腺があまり動いていない状態で体温が上がると、脇の汗腺が急に活動的になり、大量の脇汗をかいてしまいます。

運動不足が原因で脇汗をかく人は、普段お風呂に入る時に湯船にゆっくり浸かってみてください。また、定期的に運動をするなどして汗腺の働きを鈍らせない事が予防につながります。

ストレス・緊張が多いとワキガの原因に

イライラ

人前に出て発言したり、恋人と初デートする時など、不安になったり緊張したりすると脇汗が増えます。これは交感神経が刺激されるためです。交感神経が敏感な人ほど汗をかきやすく、緊張する状況を想像するだけで脇汗が出てくることもあります。

これを何度も繰り返すと、汗をかいてしまう事への不安によって、発汗を助長するという悪循環に陥りやすい特徴があります。こうした緊張型多汗症は臭いのきつい脇汗となりやすいので、ワキガの人はもちろん、普段汗の臭いがそんなに気にならない人も注意が必要です。

肥満が原因の事も

今何キロ?

太っていると、汗をかきやすい傾向にあります。これは体重が多いと消費エネルギーも多くなるからです。また、皮下脂肪の厚みにより体内の熱が放出されるのを防ぐため、体温調節をする為に汗が増える事が原因となります。

ストレスが多くていつもより食べてしまう、運動する時間が取れなくて最近太ってきた…そんな時もあるでしょう。基礎代謝を上げることで、毎日の消費カロリーが増えて痩せやすくなります。下記をご覧になって基礎代謝を上げてみて下さい。

遺伝によるワキガ・脇汗

困る

遺伝的要素の強いワキガですが、これはアポクリン腺という汗腺が元になっています。アポクリン腺から出るたんぱく質やアンモニアを含んだ汗が分解され、ワキガの独特な臭いが出てきます。この汗腺の数が多く活発に働いていると、ワキガ体質になってしまいます。

日常的に行える対策

比較的簡単な臭い対策は制汗剤

臭い対策

どこでも売っていて、種類も多いので、比較的試しやすいのが制汗剤です。大元の原因の対策ではないですが、すぐに使えて即効性があるのは魅力的ですね。脇が汚れた状態で使うと効果が半減しますので、脇汗をきれいにふき取っておく事もお忘れなく。

もっと制汗剤を効果的に使いたいと思っているあなた。下記のタイプ別ガイドを見ながら、時と場合によって制汗剤を使い分け、より効果を実感して下さい。

Small thub shutterstock 697078654
関連記事 制汗剤タイプ別ガイド!それぞれのデオドラント効果と使い分け方は?

制汗剤にもさまざまなタイプがあることをご存知でしょうか?制汗剤は暑くて

リラックスできる時間を作る

瞑想

緊張やストレスを感じる時間が長いほど、自律神経の乱れにつながります。交感神経が優位な状態が続くことによる汗は、臭いがきついことが多いです。リラックスして精神の安定を図ることで、自律神経のバランスを整えることができます。ヨガやアロマ、瞑想などリラックスする生活習慣を作ることで、発汗対策になります。

発汗対策になるツボ押し

指

脇汗を抑えるためのツボには、代表例として「合谷(ごうこく)」手の甲側の親指と人差し指の間の窪みの2センチほど内側にあります。自律神経を整えるのに効果があるので、体温調節が容易になり、発汗抑制になります。

「屋翳(おくえい)」頭から4センチくらい上に上がった所にあります。「大包(だいほう)」脇の下あたりにあります。この2つは上半身の汗を抑えるのに効果的なツボです。

脇汗を気にせず良い気分で外出しよう!

仕事の時、デートの時。急に脇汗が出てくると困りますよね。気にしないでいる方が汗が出ないのも分かっていても、気になりだしてしまうと止まらないのも厄介なところ。脇汗の量も臭いも、毎日の生活の中である程度の対策ができますので、自分の生活習慣に見合った方法を是非行ってみてください。

どうしても、どうしても臭いが気になって仕方がないという方は、以下の記事を参考に思い切って手術という対策をとってるのもいいのかもしれませんね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。