Middle shutterstock 344846132

目次

彼がなかなかイケない

挿入した瞬間、彼が余裕なさそうに「ヤバい、イキそう……」と言ってくれたら、嬉しくないですか?自分のアソコはすごく気持ちいいんだ!と、カラダにも自信が持てます。

 

しかし、実際は彼がなかなかイカずに「もっと締めてくれる?」なんて言われてしまったり、中でイケずに「最後は口でして…」と言われてしまうことも。自分のアソコがなかなか思うように彼を喜ばせることができないと悩んでいませんか?

 

そんな時、「どうしてイカないの?もう私に飽きたの?」などと責め立てては逆効果。男性側も、「中が気持ちよくないからイケないんだよ」「名器の女性ならイケるのに!」と考えてしまうかもしれません。

 

そんな時は、挿入した瞬間も彼が悶絶するほどの名器になってしまえば、何もこんな事で悩む必要がありません!

 

もし、今からでも最高の名器に自分のアソコを磨きあげる方法があるとしたら、試してみたいですよね。

彼がなかなかイケないことありますか?

「膣慣れ」がエッチのマンネリ化や浮気を引き起こす!?

長く付き合っていく上で欠かせない条件の一つに、カラダの相性があります。初めてのエッチのときに、自分が気持ちいい瞬間に、彼も「気持ちいい」と言ってくれたら、相性のよさを感じますよね。

 

さらに、同じ相手とエッチの回数を重ねると男性器がフィットしてくるようになり、だんだんと相性がよくなってきていると女性は感じます。しかし、男性は女性の膣の感覚に慣れてしまい、刺激が減少してしまう「膣慣れ」を起こすことも。

 

この「膣慣れ」によって、男性はあんなに気持ちよくて相性ピッタリだと思っていたセックスも、その締まり具合が当たり前になってしまい、すぐイケなくなったり、場合によっては飽きを感じてしまいます。

 

しかし、定期的にエッチをしているにも関わらず、何年もお互いに飽きることなく仲が良いカップルも存在します。 

「お前とのセックスが気持ちよすぎて、他の女に興味がわかない」そんな風に言われる女性の多くは、彼を虜にする「カラダ」を持っているもの。エッチする度に、「やっぱり相性がいい」とあらためて感じ、自分の彼女が名器だと思えれば、「膣慣れ」やマンネリ化を起こすことも、そして彼にカラダだけで浮気されることも無くなりそうです。

セックスが気持ちいい女になる!!

生まれもったものだけじゃない!今から自分で作れる「名器」とは?

LCラブコスメが運営する恋愛ニュースサイト『ラブリサーチ』の調査によると、「自分の女性器を“名器”だと思う」女性は全体の20%と判明。

 

しかし、実際に男性からは女性のアソコの締まりについて、いくつもの不満の声が寄せられました。

 

●「最初は気持ちいいと思ってたのに、最近はちょっと…『緩くなったね』なんて言えない!」(30歳/会社員)

●「なかなかイケず『もっと締めて』と言ったら、不機嫌になられた」(24歳/美容師)

●「長丁場になると疲れてきて、途中萎えそうになる。集中して乗り切りますが…」(35歳/会計士)男性は膣の締まり具合に不満があっても、それを女性に伝えることはなかなかできません。「締めてほしい」と言ってくるのも、「緩いからイケない」とは言えない彼の精一杯の気遣いと言えそうです。

 

そんな中、20%の女性は、何かしら自分が「名器」であるという自信を持っています。「名器」は生まれ持った先天的なものだと思うかもしれませんが、「名器」の中には、自分で作れるものもあるのです。具体的に言うと、一般的に以下の4種類があります。

 

名器の種類

数の子天井

子宮口の手前にコリコリとしたツブツブ膣壁にあり、ピストンのたびに男性の亀頭をこすりつけます。

 

ミミズ千匹

膣の中がうねうねと動くようにして男性を包み込むのが特徴。絡みつくような刺激を与え、男性を快感へと導きます。

 

俵締め

膣の一部分で男性のアソコをぎゅっと締め付けて刺激。膣口に強い締めつけがある二段締め、膣口と膣の途中に締めつけがある三段締めの2タイプがあります。

 

タコ壷

別名イソギンチャク。膣全体で男性のアソコを締め付けます。男性曰く、吸い込まれそうな感じとか。

 

このうち、女性の努力で作れる名器は「俵締め」と「タコ壷」のふたつ。自由自在に締め付けを操ることで、彼にめくるめく快感を与えることができるのです。

 

そんな締め付けを操れる「名器」は、実は女性の努力次第で作り上げることができます。お互いにいつまでも気持ちいいエッチを続けるためにも、是非とも手に入れたいですよね。

彼を虜にする、気持ちいいアソコとは?

自分の意志でアソコを自由自在に操れる!エッチ体験談

「名器」を作る努力とは、まずは「膣圧」を鍛えること。そして、その「膣圧」をコントロールできるようになること。

 

男性器を自由自在に締め付けたり緩めたりすることで、男性に「膣慣れ」を起こさせず、その動きで快感を倍増させます。

 

そして、名器になると女性側にもいいことが!締まりがよくなると、男性だけでなく、その密着度から女性側の快感も格段に上がるようです。女性は男性器の形がはっきりわかるほどの感覚を手に入れ、結果的に2人で一緒に中イキしやすくなります。

 

実際に、自らの力で「名器」を手に入れた女性たちのエピソードを紹介しましょう。

 

「めっちゃギュッってする!」…もやしさん(21)の場合

初めての彼なのですが、初体験から半年くらい経った頃から、エッチの時に彼がなかなかイけなかったり、もはやイけなかったりすることが多くなり…。彼は何も言わないけど、きっと普段からの運動不足が祟って緩いんだろう、と…。

 

頑張ってくれるのにイかせてあげられないのが申し訳なくて、膣トレを始めたのですが、経験も浅いため、いまいち感覚が分からず、とある膣トレグッズに頼ることにしました。恐る恐る使ってみたのですが、なるほど!!どこに力を入れれば膣に力が入るのかがよくわかる!何も使わないで膣トレした時とは大違い!

 

数週間後のエッチでは、彼にイってもらえただけでなく、私の方にも変化が…あれ、なんかいつもより気持ちいい…?

 

最近では自分の意志で締めたり緩めたりすることができるようになり、彼にも「凄く締まる…!」「めっちゃギュッってする!」などと言ってもらえるようになりました!!彼も気持ちよさそうだし嬉しい!

 

ただ、ギュッと出来るようになったためなのか、私の方の感度も上がりすぎてしまい、最中に余裕がなくなってしまって困ってます(笑)

 

「凄く締め付けてきて気持ち良かった」…ミントさん(32)の場合

旦那さんがイクのに時間が掛かっていて、もしかしたら私に原因があるのではと、悩んでいました。自分でも旦那さんが中に入ってきた時に、緩くなっているような感じがしていたからです。

 

それから、旦那さんがイケない時があり思い切って尋ねてみると、最近急に締まりが悪くなった感じだと、申し訳なさそうに言いました。気にしなくていいから…と、優しい言葉をかけてくれましたが、私はやっぱりショックで。悩んで悩んで、とある膣トレグッズを購入することに決めました。

 

トレーニングを行い数ヶ月。自分では実感があるかは分からないまま、旦那さんと夜にエッチした時に、彼が以前のようにとても早くイってしまいました。どうしたの?って聞いてみたら、凄く締め付けてきて、気持ち良かったと言われ驚きました。

 

どうして急にと追及され、恥ずかしくて答えられずにいると、何かを察してくれたのか、抱き締めながら、ありがとうと言ってくれたのが、本当に嬉しくて。これからも膣トレは続けたいと思います。

 

「中動かしてるよね?こういうの初なんだけど」…ムゥさん(28)の場合

海外経験が長かったため、人生ほぼ欧米の方としかお付き合いがなかった私。日本人の彼ができ、一線を超える事に。

日本人男性は欧米人との経験がある女性は、大きいモノに慣れてて自分のサイズでは満足させられないと引け目がちになりますが、私達も例外ではなく、いつもスゴく締まってると歴代の彼達には言われ続けたにも関わらず、彼には「やっぱり緩めかも」と言われてショックを受けました。

 

実際、緩かったのなら最近ご無沙汰だった私の筋肉が少しなまっていたのだろうと思い、 以前から購入を考えていた膣トレグッズを即購入し、トレーニングを使用開始しました。

 

使ってみると、どこの筋肉を使うのかすぐに分かるようになり、トレーニングしていない時も意識してその筋肉やお尻に力を入れたり良い姿勢を保たせたりし、そしてデートに挑みました。

 

ベット中、やっぱり少し緩い…?と聞いたら、「ううん、多分相性が良くなって来てる気がする…というか、中動かしてるよね?こういうの初なんだけど」、トレーニングで取得した筋肉締め運動を挿入時していた私に半分驚きながら、半分嬉しそうに彼が応えてくれました。内心ガッツポーズです!

 

彼にはこれから私にもっと夢中になって欲しい、他の女の子じゃもう満足できないっ!と思って欲しいので、あえて膣トレをしてる事は秘密にしようと思います!

 

その他の成功エピソードはこちら

誰でも簡単に「名器」を作れる!1日たった10分のトレーニング

自分の膣の締まりに自信をなくしていた彼女たち。しかし、あるトレーニングを行うことで彼の反応に合わせて膣の締め付けを自由自在に操れるようになったのです。

 

そんな彼女たちが使用していたのは、LCラブコスメの「LCインナーボール」

 

LCラブコスメの「LCインナーボール」は、ベッドやお風呂で1日たった10分トレーニングするだけで締まりの良いアソコが作れる優れもの!

「LCインナーボール」は、ピンポン玉ほどの大きさが連結したかたちで、内側からの引き締めを鍛えるのにおすすめのアイテムです。はじめのうちは1個。慣れてきたら2 個と調整し、トレーニングします。「ボールを中に入れるのが不安」という方も大丈夫。「LCインナーボール」は医療用器具にも使われるソフトなシリコン素材で、日本人の女性に合わせたサイズ。初めての方も安心して使用いただけます。

「もっと締めてくれる?」「最後は口でして…」など言われたことや、これまでアソコを磨く努力をしてこなかったのであれば、1日たった10分の簡単な膣圧トレーニングから始めてみましょう。

 

挿れた瞬間「やばい、イキそう…」と言われる「名器」を手に入れれば、付き合った当初のような余裕のない彼の顔がずっと見れるはず。

 

この機会に、20%の「名器」の持ち主になってみませんか?

 

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのヘルスケアブランドです。恋愛やエッチで悩んでいるあなたをサポートする恋のお守りアイテムが充実!誰にも相談できないでいるお悩みを、自宅でこっそりケアできますよ。恋で悩んだら「ラブコスメ」で検索!きっと、あなたにぴったりのアイテムが見つかります。

「LCインナーボール」公式サイト

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。