Middle shutterstock 293501705

目次

陰陽五行説とは?その意味

陰陽五行説とは「陰陽説」「五行説」

図書

陰陽五行説とは、中国古代の宇宙・世界観の事で、「陰陽説」「五行説」という二つのものが結合したものを言います。詳しくは後ほどご紹介しますが、医療でもこの陰陽五行説は使われていて皆さんの身近にあるものなんです。

とは言っても、全くわけがわからないですよね。安心してください!簡単にわかりやすく陰陽五行説とは?に迫っていきます。陰陽五行説とは一体何なのでしょうか。

陰陽五行説の「陰陽」と「五行」の違いとは

「陰陽」とは

図書

陰陽とは昼と夜、天と地というように相反する二つの要素を持ち、それらが作用し合う事で、宇宙が営まれているという概念で、陰は静かな側面・陽は活動的な側面を持つ訳です。下のようにグラフにすると

休息活動
沈静興奮

このような形になります。陰陽と言われても筆者は陰陽師をイメージしてしまいましたが全く意味は違いました。皆さんも「あぁなるほどね」と思っていただけましたか?次は五行についてです。

陰陽五行説の「五行」とは

五大

五行とは、簡単に言うと、「木・火・土・金・水」という五つの要素、つまり五大元素によって自然界の現象を説明するもので、この五つはお互いが繋がっています。これを「相生」「相克」関係と言います。

陰陽五行説の五行相生・五行相剋・比和とは?

「五行相生」とは

相生

五行相生とは、「木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じ、水は木を生ず」という関係の事。

簡単に説明すると木は燃えて火になり、火が燃えたあとには土が生じる。

そして土が集まって山となった場所からは鉱物(金)を生じ、金は腐食して水に帰り、水は木を成長させる。つまり上のように木から順番に相手を強める影響をもたらすということが「五行相生」というものなんです。

火にとっての木、金にとっての土とは自分を助けてくれる最良の存在で、受け身でいても恩恵を与えてくれるいわゆる「親」のような存在であり、恩恵を与えてくれる星を自分にとっての「親星」とも呼びます。

「五行相克」とは

五行

五行相克とは、「水は火に勝ち、火は金に勝ち、金は木に勝ち、木は土に勝ち、土は水に勝つ」という関係のことで、水は火を消し、火は金を溶かし…。と影響を与えて簡単に言うと、相手を弱めることです。

要するに五行相生は相手を強める、五行相克は相手を弱めるという関係性をあらわしていると覚えればOKです。難しいようで納得出来る原理ですね。

ですから自分にとって相克にあたる人と関わったり環境に身を置いた人は今、運気が低くて病気やストレス、貧困に悩んでいる確率がとても高いとも言われています。

「比和」とは?

五行

そしてもう一つ種類があり、それを比和と言います。比和とは同じ五行同士の関係の事で、性質が同じなので相手を邪魔したりはしないのですが、助けることもない関係とも言えます。

ただし自分にとって比和にあたる人と大きく関わると自分自身の持っている本来の性質を高める効果があるので相生ほどのパワーはなくても自分の運気を高める存在ではあるわけです。

逆に火、土にとっての金とは自分が助ける側にはなりますが相手を助けることによって間接的に恩恵を受ける事が出来ます。恩恵を与えればやがて帰って来る子のような存在とも言えるので「子星」と言います。

陰陽五行説の五行思想とは?

陰陽五行思想の歴史1

思想

陰陽五行思想は中国の春秋戦国時代の頃にさかのぼっていきます。その頃に発生した「陰陽思想」「五行思想」なるものが結びついて出来たのがこの陰陽五行思想です。

また「陰陽五行論」とも呼ばれて二つの組み合わせにより複雑な事象の説明がなされるようになりました。そして次はもう少し歴史を掘り下げていきたいと思います。次はこの二つの思想をまとめていきます。

陰陽五行思想の歴史2「陰陽思想」とは

図書館

「陰陽思想」とは古代中国神話に登場する帝王「伏義」という人が作り出しました。例えば天地・男女・善悪・吉凶などの全ての事象が一つではなく対になるもの、すなわち「陰」と「陽」で存在しているという思想です。

確かに言われれば対になっているし、どちらかが欠けても成り立たないというのは頷けます。昔の人は賢いというか世代を超えても納得させる答えを持っているんですね。

陰陽五行思想の歴史3「五行思想」とは

図書館

そしてもう一つの「五行思想」はの創始者「禹」という人が発案したもので、万物は「木火土金水」の五つの要素、つまり五大要素で成り立つという思想の事です。

その後、5つの惑星とその他の様々な事象と結び付けられて結果的に陰陽思想と五行説が合体、ついに陰陽五行思想が完成したという事なんです。


陰陽五行説の五大元素の性質とは?簡単にまとめよう

木

  • 五行の性質「木」
  • 性質→ 木や草などの植物がすくすく育っていくような力強いエネルギー
  • 季節→ 春

五行の性質「木」とはそのまま画像の通り木や草などの植物がすくすく育っていくようなエネルギーの性質。季節なら春、五行の性質で唯一生命を持っています。

火

  • 五行の性質「火」

  • 性質→ 燃え広がるエネルギー
  • 季節→ 夏
  • 光、火、美容などの意味を持つ

五行の性質「火」とはそのままの意味で明るく燃え広がるエネルギーの性質。美容という意味もあるなんてこれは予想外でした。なぜ火が美容…。謎ですね。

土

  • 五行の性質「土」
  • 性質→ 破壊と創造のエネルギー
  • 季節→ 春夏秋冬の土用

五行の性質「土」とは土の中の種を芽吹かせたり埋めたものを腐らせる二方向のエネルギー性質。大地は偉大と言いますが二つのエネルギーを持っているって本当に偉大だなとしみじみ思います。

金

  • 五行の性質「金」
  • 性質→ 変革するエネルギー
  • 季節→ 秋

五行の性質「金」とは土の純度が高まって金が出来るような変革をするエネルギー性質。液体全般という意味もあります。冷徹などの意味もあり、一瞬で壊れるという意味も。

水

  • 五行の性質「水」
  • 性質→流れる、命をつなぐエネルギー
  • 季節→ 冬

長い時間をかける、姿かたちを変えて相手に合わせる、子孫繁栄などの意味があります。このように五行の性質とは様々なエネルギーを持っていて一つでも欠けてはならないものなんです。

次は東洋医学での陰陽五行説についてまとめていきます。日本人なら誰でも知っているCMでもよく耳にする東洋医学にも関連しているなんて本当にすごいですね。

東洋医学での陰陽五行説とは

東洋医学での陰陽五行説とはどんなもの?

東洋医学での陰陽五行説

東洋医学とはその名の通り東洋が起源の伝統的な医学です。実は東洋医学の考え方もこの「陰陽」と「五行」が基本なんです。漢方を含む東洋医学の根幹を為す考え方で陰陽五行理論を根本に心身を診断、治療します。

東洋医学の考え方は「陰陽」「五行」が基本です。「陰陽」と「五行」はともに古代中国の世界観で、この2つを合わせて「陰陽五行説」といい、漢方を含む東洋医学の根幹を成す基本的な考え方です。

上で説明した五行に肝臓・心臓・膵臓・肺・腎臓や筋肉・脈・肉・皮毛・骨などをあてはめています。これらのバランスが崩れると体調を崩したり心身の病気に繋がるという事です。

陰陽五行説は恋愛にも当てはまる!恋愛での陰陽説と五行説とは

恋愛での陰陽説とは

吉

恋愛での陰陽説は男性は女性を求め、女性は男性を求めるコレです。これも陰陽五行説の通り、対となっていてどちらか一つでは成り立たないという理論にあてはまっていますね。

全ての事は陰陽のバランスで成り立っているのだから二つが対で安定、理想の形になるという思想です。ちなみに男性は陽、女性は陰という風になっていて細木数子さんの六星占術で言う〇星人マイナスというのはこれと同じです。

恋愛での五行説とは

吉

恋愛での五行説とは、陰陽説では「男性・陽」「女性・陰」で自然と惹かれるわけですが、男女の組み合わせのすべてが引き合うということではないんです。

例えば人と人が出会った時にお互いが持っている目には見えない波長のようなものが相互に関係しあって二人の距離感や力関係を変えるとされています。その波長を五つの要素・性質にしてとらえるのが五行説です。

陰陽五行説は恋愛にも使える!あなたと彼の五行は?

どんな風に診断するの?

相生

陰陽五行説が恋愛にも使えるなんて驚きですね!六星占術も他の有名な占いも陰陽五行説を基にしているものが多いのであたる確率は高いですよ!それでは診断方法をご説明します。

  • 診断方法
  • 自分の陰陽五行を出す 
  • 意中の相手の陰陽五行を出す
  • 二人の関係が相生or相克or比和のどれに当たるかを出す

陰陽五行はこのサイトで調べる事が出来ます。例えば1993年11月4日生まれだと生年・月数表の数字は「22」です。その「22」に生まれ年の「4」を足すと26。この26が自分の運命数で下一桁を表で探してください。http://private.colets.net/top/pegasus/sen5.htm

そうするとこの例えだと「陰の土」が自分の陰陽五行になります。そして相手の陰陽五行も同じように出してください。次はそこで出た陰陽五行が相生なのか、相克なのか判断します。

五行「五の性質間」の相性診断・相生

木生火

相生

意味は「木と木がこすれあって火を生む」という意味で相手に影響を与える事で何かを生み出す、力を強めるという関係性なので相性は吉です。

水生木

相生

意味は「水は草木を育てる」でこちらも相生関係なので相性は吉です。花を育てるのには肥料と水、太陽が必要なようにこの関係は必要な水をしっかり与えてくれる関係性です。

火生土

相生

意味は「火は物を燃やし灰にし、土を造る」ですから相生関係で相性は吉です。相生関係は新たに別の気を生み出すので男女の仲に例えると「生じる=尽くす・愛す」という意味になります。

このように対になっても相手の力を強めてくれる関係である相生関係になれる性質通しは相性も良くお勧めです。火の強いパワーで土は何度でもよみがえる事が出来ますからね。

土生金

相克

意味は「全ての金属は土の中より生まれる」です。こちらも影響を強める事で相性は吉です。あの輝かしい金属も温かい土の中で眠って掘り出されるのを待っているわけです。

五行「五の性質間」の相性診断・相克

水克火

凶

意味は「水は火を消す」です。相手のパワーを弱める影響を持つので相克関係となり相性は凶になります。どんなに火が燃えても大量の水があれば消えてしまう。情熱をかけても冷静に切り返されるような関係性です。

火克金

凶

意味は「火はその熱によって金を溶かす」です。あまりにも熱い火に金もタジタジ…。な関係性になりそうです。溶かしてしまうほどの熱さがあっては金も近くにいられないそんな関係性です。

金克木

凶

意味は「金属は木を削り、切り倒す」です。どんなに木を育てても最終的には削られてなくなってしまうという関係性です。人間にすればどんなに頑張っても無駄になってしまうというようなニュアンスです。

木克土

凶

意味は「木は芽を出す時に土を突き破る」です。大切に育った土を突き破るって人間関係に例えれば嫌ですよね。大切にしていたのに悪びれもせずに壊されたら関係を見直します。

土克水

最悪

意味は「土は水の流れをせき止める」です。相克の関係は力関係がかなり不利なのでバランスの点から見ても不釣り合いです。そして男女仲だと利用する、いじめるという関係になりがちなので恋愛面ではお勧めしない相性です。

まとめ

まとめ

今回は陰陽五行説について簡単にまとめてきました。相性診断はあなたの気になる人とはいかがでしたか?東洋医学でも占いでも基にされている陰陽五行。興味深い事ばかりでした。

自分の陰陽五行がわかれば自分の性格を知る事も出来ますし異性以外でも友人との相性を知る事も出来ます。運命を感じる友人とは相生の関係かもしれませんし「あの人は」と思う人とは相克関係なのかも?

日常生活をしていれば耳にしない陰陽五行ですがこれを機に色々と知って自分の運気をあげてハッピーライフを送る手助けにしてみては?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。