Middle shutterstock 293501705

目次

運命数とは?自分を理解すること

運命数とはどんなもの?

様々な運命数


運命数というものは、占いが好きな方でしたらご存知かもしれません。別名「カバラ数秘術」とも言います。西暦の生年月日さえわかれば、どなたでも簡単に数字を割り出すことができるのです。生年月日によって導き出す運命数によって個人の性質を知り、自分の人生をより楽しんでみませんか?

運命数の計算の仕方

カバラ数秘術ははヌメロロジーともいう


さて、運命数の出し方です。まず、占いたい人の生年月日を西暦で出します。そしてそれぞれの数字をバラバラにし、一つずつ数字を足し算していきます。

   例)1980年10月23日生まれの人の場合 → 1+9+8+0+1+0+2+3=24

こうして2ケタの数字になったら、また更に数字を足し算します。

     24 → 2+4=6

最後に1ケタになった数字が、運命数となります。この場合は、「6」です。ただし、2ケタになった時の数字が、「11、22、33」になった場合は「マスターナンバー」といい、そのままの数が運命数となります。

マスターナンバーという特別な数を持つ人は?

マスターナンバー11と22


このようにして出す運命数ですが、「11、22、33」のゾロ目の数字が出る場合があります。その数字は「マスターナンバー」といい、運命数の中でも特別で特殊です。

「11」や「22」や「33」の数を足して一けたにすると「2」「4」「6」という数になります。「11」の人は「1」と「2」、「22」の人は「2」と「4」、「33」の人は「3」「6」のどちらの数字も併せ持っているといわれています。

運命数1の人ってどんな人?

運命数1の人の特徴

運命数1のラッキーカラーはレッド


運命数1の人は、公明正大で自信があり、リーダーになれる素質を持った人です。基本的にさっぱりした人でプライドが高く、正義感の強い姉御肌です。華やかで存在感があり、人が慕ってきます。

ワンマンで自信があるため、人の意見を聞き入れない面がありますが、それに気を付ければ失敗も減るでしょう。良い時と悪い時の差が大きい波乱万丈の人生になることが多いようです。

相性の良い運命数:「2」「6」、相性の悪い運命数:「1」

運命数1の人の恋愛・結婚

楽しく食事する男女

情熱的で惚れっぽく、周囲から注目されるようなできる男性が好みです。自分が尊敬でき、お互いに高めあえる関係を好みます。駆け引きや回りくどい言い方は好まず、ストレートに好きな人にアプローチします。

しかし、失恋したりすると案外打たれ弱く、傷を引きずることがあるので、そんな時には自分をいたわりましょう。さまざまに人間関係を経験・理解してからの結婚の方が、結婚生活も長く続きやすいようです。

運命数2の人ってどんな人?

運命数2の人の特徴

運命数2のラッキーカラーはオレンジ


母性的で優しく、人を支え尽くすことに喜びを感じる名サポーターで、癒し系の愛されタイプです。控えめで温和な印象ですが、実は頑固です。人の話をよく聞き、人と争うことが嫌いです。人間関係は良好ですが、相手に合わせすぎで疲れやストレスの原因にも。

人を支えるタイプなので、参謀役としても適します。支え助けることによって運命がよくなり、その見返りに自分も助けられる運勢を持ちます。

相性の良い運命数:「4」「6」、相性の悪い運命数:「7」「9」

運命数2の人の恋愛・結婚

優しく支えあう男女

愛されタイプなのでモテますが、男っぽいガツガツした男性はあまり好みません。癒し系のゆったり包容力のある人がよいようです。

良い人を見つけたら尽くすことで、結婚後も幸せです。子供を授かることによって、さらに幸せになるタイプです。パートナーは明るく行動的で落ち着きもある人が良いでしょう。

運命数3の人ってどんな人?

運命数3の人の特徴

運命数3のラッキーカラーはイエロー


明るく楽天的な性格で、人とのコミュニケーションを楽しむことができる人です。多芸多才で話上手聞き上手です。天真爛漫な自己表現者で、盛り上げ役です。人を気遣う繊細さがあるため、ストレスに弱い面もあります。

興味の対象も多いですが、飽きっぽすぎると何事も中途半端になりますので注意しましょう。社交的でコミュニケーション能力が突出していますので、集団の中でこそその性質が生かされます。周りの人を楽しませる才能があるので、人気運があります。

相性の良い運命数:「1」「5」「8」、相性の悪い運命数:特になし。

運命数3の人の恋愛・結婚

楽しく遊んでいる仲間たち

自由で楽しいことが好きなので、楽しく過ごせてさっぱりとした関係を好みます。堅苦しい関係や亭主関白などは合わず、束縛も嫌います。

結婚適齢期を気にする必要はない人で、焦って結婚したり理想でない人と結婚するのはやめた方がよいです。結婚後はお互いに思いやりを持ち、信頼や気持ちの繋がりが取れるような関係がもっともよいでしょう。

運命数4の人ってどんな人?

運命数4の人の特徴

運命数4のラッキーカラーはグリーン


真面目で派手さを好まず、一見目立たないようですが、コツコツと地道に努力していきます。自分の意思をしっかり持つ保守的な人です。堅実な生き方は最後には実を結ぶ大器晩成型といえるでしょう。一度決めたことはあきらめない芯の強さを持ちますが、神経質な面もあります。

波があまりない穏やかな人生になるのですが、一気に成果が花開く運勢ではないようです。途中で躓きそうなときは、相談することで協力してくれる人が現れます。周囲を受け入れて会話を大切にしましょう。

相性の良い運命数:「4」「7」「9」、相性の悪い運命数:「3」「5」

運命数4の人の恋愛・結婚

優しく子供に教える母親

恋愛・結婚でも、堅実で慎重なため、誠実で真面目な感じの人を好むでしょう。遊びの恋愛は厳禁で、結婚へと結びつくような恋愛が幸せになるポイントです。自分も家族も大切にしてくれるような相手が良いでしょう。

結婚後は良妻賢母・マイホームパパとなり、家庭を大事にすることで運気がアップ。お見合いでご縁が得られやすいです。

運命数5の人ってどんな人?

運命数5の人の特徴

運命数5のラッキーカラーはブルー


行動力があり大胆です。失敗を恐れないチャレンジ・冒険精神があり好奇心旺盛です。その分飽きっぽく、思うようにいかないとすぐにあきらめてしまいます。変化を求め、流行にも敏感ですが、単調なことが嫌いで辛抱や忍耐が苦手です。あまり多方面に興味を分散させず、自分の力を磨きましょう。

自己主張が強いですが、人の意見にも耳を傾け、思いやりの気持ちで人に接することが運気アップにつながります。

相性の良い運命数:「2」「3」「5」「8」、相性の悪い運命数「1」「4」「9」

運命数5の人の恋愛・結婚

中の良いカップル

どこに行っても人気があるので、自然とモテるでしょう。しかし、束縛されたりとか窮屈な恋愛は逃げ出したくなります。お互いに自由な時間を持ち、大事にしている人が合うのです。

お付き合いもあまり長い春となることなく、早めの決断で結婚するのが上手くいくようです。結婚後は、夫婦の会話を大切にすることが、結婚生活を長続きさせる秘訣です。

運命数6ってどんな人?

運命数6の人の特徴

運命数6のラッキーカラーはネイビー


人と強調することを大切にするバランス感覚のある人です。堅実な生き方を好み、人に親切で相手のことを考えて行動します。人から好かれやすいですが、親切なため苦労することもあるようです。優柔不断な面があります。決断に迷ったら、親など人にアドバイスを求めてみましょう。

相性の良い運命数:「2」「3」「5」「6」、相性の悪い運命数:「7」

運命数6の人の恋愛・結婚

恋心をアピールする女の子 

穏やかでピュアな雰囲気が好意を持たれますが、自分からアピールすることは苦手。告白されて付き合うタイプでしょう。たとえ恋愛経験が豊富でも、ツラい片思いなど悲恋が多いかも。

多くの人と恋愛を楽しむより、一人の人とじっくりお付き合いし、結婚につなげた方が良いです。結婚すると精神が満足するでしょう。

運命数7の人ってどんな人?

運命数7の人の特徴

運命数7のラッキーカラーはパープル


冷静で孤独を好みます。知性と感情が混在し落ち着きがあります。精神世界に生きる人で、哲学や教えなどを学ぶ独創的な人です。また楽天的でもあります。

変化のある人生を好むため波乱が多いですが、協力を得られたり、持ち前の力を発揮して乗り越えます。ストイックで自分に厳しく成功を目指すので、理想も高いです。人にも完璧を要求すると孤立してしまうので、大らかに接しましょう。

相性の良い運命数:「4」「7」「9」、相性の悪い運命数:「2」「6」

運命数7の人の恋愛・結婚

趣味に打ち込む女の子

恋愛には奥手な人で、ストレートに気持ちを伝えられない、緊張して意中の人と楽しく会話できないといった面があります。経験を重ねるにつれて恋愛運もよくなります。仕事や趣味に没頭し、自然体でいるのがいいです。

結婚はあれこれと理想を高くしてしまうと晩婚になりがちです。早い方が良縁に恵まれます。交際・結婚後もある程度距離を保った方が円満です。

運命数8の人ってどんな人?

運命数8の人の特徴

運命数8のラッキーカラーはブラウン・ピンク


情熱的でバイタリティーにあふれる人です。行動力があり、何事も最後まであきらめずにやり遂げる強い意志を持ちます。負けず嫌いで白黒はっきりつけ、自信家で積極的です。

お金や成功など様々なものを得られる夢を現実に叶える力を持つ運勢です。ドラマティックさを好むため、波乱になりがちです。冷静さを持ち、暴走しすぎて周囲の反感を買わないよう気を付けましょう。

相性の良い運命数:「2」「4」「7」「9」、相性の悪い運命数:「1」

運命数8の人の恋愛・結婚

楽しくドライブする男女

恋愛においても積極性を発揮し猛アタックをし、恋を成就させたりします。まさに肉食系といえます。明るく楽しい雰囲気が好きですがスマートではなく、ロマンティックな演出は苦手です。包容力があり頼りがいがあります。

だいたい恋愛結婚のようですが、結婚後は落ち着き、家庭をしっかり守ろうとするでしょう。

運命数9の人ってどんな人?

運命数9の人の特徴

運命数のラッキーカラーはレインボー


繊細で感受性が強いです。複雑で多様な性格で不思議な雰囲気から人をひきつけます。他人の感情を察知しそれに影響を受け流されやすいですが、本当は自分を出して自由に生きたい願望があります。内気の割に自己主張があり、人に嫌われないよう気を使います。飽きっぽく気分にムラがあることに注意。

奉仕や親切心はほどほどにして、自分の気持ちをさらけ出し理解をしてもらうことも必要でしょう。

相性の良い運命数:「2」「4」「7」「9」、相性の悪い運命数:「1」「5」

運命数9の人の恋愛・結婚

スマホでやり取りする男女

基本包容力があり賢いですが、自分の気持ちをオープンにすることが苦手なので、好きな人に気持ちを伝えることができないことが。また恋愛関係になると逆に、ストレスや不安感から相手に感情をぶつけてしまい、長続きしない原因となります。

年齢を重ね多くの人と関わりを持つことでよくなるでしょう。早婚より晩婚の方があなたを理解する人と出会いやすいです。

運命数11の人ってどんな人?

運命数11の人の特徴

マスターナンバー11のネックレス


豊かな感受性と好奇心を持ち合わせ繊細です。音に敏感で、波動や相手の気持ちを敏感に察する能力に優れます。完璧と理想を高く思い描き、それを求めることで才能が開くでしょう。

変化を好みますが、ネガティブになるより良い自分をイメージすることです。不安定なときは感情の変化を上手くコントロールし、奉仕の精神を忘れず苦手な人とも積極的にかかわることが運気を打開することになります。

相性の良い運命数:「2」「4」「6」「11」、相性の悪い運命数:「1」「22」

運命数11の人の恋愛・結婚

サプライズのプロポーズを受ける女の子

いつも誰かとの繋がりがほしい人なので、結婚願望は強いです。ただ、理想が非常に高いので、恋愛経験は多くはないです。誰とでも仲良くなれる割に「この人だ」と思える相手がなかなかいなく、晩婚になりがちです。

しかし、最後に合う人と出会える可能性があり、「11」の人は一生独身は避けた方が良いです。男女とも家庭的で、信頼できる関係を作ることが良い結婚生活を送るポイントです。

運命数22の人ってどんな人?

運命数22の人の特徴

カフェで楽しむ女性たち

全運命数の中でも最強の幸運の持ち主です。生まれ持ったカリスマ的な魅力があり、人をひきつけます。卓越した頭脳・能力があり、気が付けばトップに立つ天才的な人です。自分の望むものを次々と手に入れ、偉業を成し遂げたりします。

そのため嫉妬され足を引っ張られることもあるようです。そんなときは幸運から自分の能力を過信しすぎていないか反省し、人の忠告など素直に聞く態度も大切です。また、ちやほやされて自分に甘くなりすぎないよう注意しましょう。

相性の良い運命数:「2」「6」、相性の悪い運命数:「22」

運命数22の人の恋愛・結婚

鏡の自分に向き合う女の子

理想を高く持つので、自分より優秀・尊敬できる相手を求めます。独身時代からよくモテて、出会いも多い人です。が、その時の感情などに流されて安易に結婚相手を選ばないことが大切です。

パートナーには自分を受け入れ、いい意味で我儘を言えるような人が、公私ともにサポートしてくれて理想でしょう。恋愛では堅実さと安定を求め、結婚すると家庭を大切にします。

運命数33の人ってどんな人?

運命数33の人の特徴

いろいろな意味でスケールが大きく、かなり特殊で規格外の所があります。独自の世界観を持ち、全ての人の感情を理解し受け入れ救いたいという「無償の愛」の精神を持ちます。その行動に見返りは求めません。

感情を重視し理屈との矛盾にとらわれますが、「3」の明るい気質に救われ、悲観的で自己否定になることはありません。周囲・人類の幸せが自分の幸せと考えます。オリンピックメダリストなど、世間の人とは違う特殊な才能を持つ人も多くいます。

相性の良い運命数:「1」「3」「7」「9」

運命数33の人の恋愛・結婚

家族で仲良し

愛情深い性質から、様々な恋愛を経験するようです。好みのタイプや理想はなく、直感的に人を好きになる傾向があります。どんな人にも合わせられ見返りを期待しない明るい交際です。

しかしそれが欠点でもあり、愛情と友情の区別がしづらい博愛主義者でもあります。結婚すると家庭を大切にします。家計管理のしっかりした相手を選ぶと大雑把な金銭感覚をカバーしてくれます。

まとめ

一つの運命数だけでも、性格や運勢だけでなくいろいろわかるのです。隠れた才能や素質などがわかるのも面白いところですね。それによって成功へと行きやすくなりそうです。

この運命数を調べてみたら、自分では普通にやっていたことが、もしかしたら運命数の通りだったなんてこともあるかもしれません。運命数によって人の性質がわかることは、あなたにとって人生の指針となることでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。