Middle shutterstock 478072558

目次

鼻の上部は責任と健康

山根のほくろはプレッシャーを抱えやすい

鼻の付け根

まずは鼻の最上部、目との接点にあるほくろから。鼻の付け根とも言われるこの部位は、占いで山根と呼ばれており、それ自体が責任感を示しています。そこにほくろがあることで、生涯を通してプレッシャーを抱えやすい運命を表しているんです。

死にぼくろの場合は困難もより大きくなり、乗り換えるのに苦労します。胃薬が常に必須なタイプですね。ただし男女ともに、そうしたトラブルは歓迎し、乗り越えたいと思う力強さも秘めています。仕事面なら成功し、トップとして活躍する運を持っていますよ。

低い山根は相手に押し付ける

鼻の付け根

もし山根が顔の中で低い位置にあり、なおかつ死にぼくろが付いている場合、責任を自分では背負わず、他者に押し付けてしまう性格です。周りが迷惑を被っても気にしないタイプなので、気がついたら友達が減っていることも。

プレッシャーに耐えるのは大変ですが、周囲には協力を求めるだけに留め、解決は独力で行うことを身につけましょう。

30歳過ぎてからの健康にも注意

頭を押さえる女性

精神的な問題だけでなく、身体的な意味でも胃薬は必要になるかもしれません。山根は30代ぐらいからの健康運も示しており、ほくろがある人は病気になる可能性が高いです。

病気のせいでトラブル対処ができないことも、責任問題に繋がります。特に胃腸など、内蔵の健康には普段から気をつけていましょう。まだ20代の方も、将来のことを考えて今から予防するのが吉。

鼻筋は自分の意見を見直して

鼻筋は人生の転換期

鼻の付け根

鼻を目立たせている斜めのライン、鼻柱や鼻筋と呼ばれる場所は、人生におけるターニングポイントを示しています。ここのほくろはそんな転換期におけるトラブルの起こりやすさを暗示。

男性は仕事、女性なら仕事だけでなく家庭で大きな問題が発生します。鼻の付け根と同じく30代以降に起こりやすい事象ですから、時期が該当する人は穏便に過ごす方が良いです。チャンスと思っても、あれこれ手を出すと始末がつけられなくなってしまいます。

相手が原因の離別も

女性は家庭にも影響が出るとしましたが、鼻筋のほくろは、恋愛運で男女ともに離別の可能性が示唆されます。原因は不倫や浮気なのですが、必ずしもほくろを持っている人が行うのではなく、パートナーが行うことも。

しかしいずれにしても、そうさせた原因はほくろを持っている人にあります。身を固めても容易に行えてしまう浮気。配偶者を悲しませないよう、家庭生活も大事にしてくださいね。特に40代を過ぎてからが発生しやすいタイミングです。

自分の意見は正しくないと心得よ

鼻筋

鼻筋はまた、頑固さや意地を示す部位でもあり、ほくろがあることでより強まった性格になります。上記のようなトラブルも、原因はこちらが意固地になってしまって融通が利かないから。相手の言い分もきちんと受け止め、自分が間違っていると思えるだけの度量を持ちましょう。

中でも年上あるいは寿上と呼ばれる、鼻筋のど真ん中にほくろがある人は、わがままさや頑固さも人一倍強いです。この結果に対してすら、「そんなことない!」と言い張っているのではないでしょうか。

筋は性格をそのまま表す

また基本的に鼻筋は真っ直ぐですが、曲がっている人もいます。その人は性格もまたひねくれているので、余計に周囲が苦労する羽目に。自分では普通と思っている人も多いですから、もし自分が曲がっている鼻ならば、性格ぐらいは真っ直ぐに戻しましょう。

ベストは高すぎず低すぎず

さらに、鼻に高さがあってほくろありの人は、プライドが現れている証拠です。特に恋愛面で相手の意見を聞き入れることができずに、破局しがち。

かと言って低ければ良いわけではありません。鼻が低い人はプライドも低いので、相手の言うことに唯々諾々と従いすぎて辛い思いをします。

鼻の下部はお金に注意

鼻の頭は恋に興味持ちすぎ

鼻の頭

鼻の頭は鼻柱をずっと辿った先、下端の位置にあり、占いでは準頭とも言います。ここのほくろは恋愛運をマイナスにさせています。持ち主は恋に関する興味は強いのですが、そのせいか浮気や二股にも簡単に手を出します。

特に死にぼくろが現れているならば、人生を無駄にしかねない展開も有り得るでしょう。また準頭は先端と言っても緩やかな形を描いていますが、鋭く尖っている形ならば要注意。

どんな恋でも自分は気にしないという冷たい一面を持っているので、相手や近しい人の不幸も省みず恋にのめり込んでしまいます。

死にぼくろは浪費にも注意

恋だけでなく、お金のトラブルにも見舞われやすいのが鼻の頭のほくろです。生きぼくろであれば浪費をしても収入で賄うことができますが、死にぼくろだと収入以上に無駄遣いをしてしまう確率が高まります。

収入が減る定年後などは、以前と同じ使い方をしていると一気に借金苦になってしまいます。今からでも少しずつ蓄えておきましょう。

小鼻のほくろで出費軽減

小鼻と言われる、準頭の両脇のふっくらした部分。ここは占いで金甲と呼ばれ、金運に関わっています。ただほくろがあるからと言っても、何もしないで儲ける、臨時収入が入るほどの幸運はありません。

比較的貯蓄が増えやすい、収入が上がりやすい程度なので、準頭に死にぼくろがある人は特に気をつけましょう。油断していると、出費はあっという間に増え、貯金も底をついてしまいます。賭け事に興味が向いてしまうこともあるので、懐具合としっかり相談を。

恋も波乱万丈

おまけに小鼻は人生や恋愛にもギャンブル要素を求める性格をしています。恋人関係なら付き合っていて楽しいでしょうが、結婚後はとても苦労する相手。

あなたの恋人の小鼻にほくろがある場合は、将来についてよく話し合い、あなたがパートナーのたずなをしっかり握って、リードしてあげましょう。

鼻の周囲のほくろの意味は?

目と鼻の間で配偶者とのトラブルを確認

代替画像

《目鼻の間にほくろがある画像》

鼻そのものではありませんが、付近にあるほくろも見てみましょう。まずは夫座と妻座。目と鼻の間の位置を指します。夫婦の名前が付いているからか、ここでは結婚後、配偶者との間に発生しやすい問題が解ります。

男性の場合は左右どちらにあるかで、配偶者との上下関係を診断。左にあれば自分の立場が弱く、尻に敷かれっぱなしとなります。一方右にあれば自分の方が上位なので、平気で不倫をします。

女性の場合は左にあると浮気性の証。しかし夫より良いはずの不倫相手もどこか問題があり、結局損をします。右の場合は浮気こそしませんが、夫に大して不満がたまりストレスとなってしまいます。

鼻の上なら頼れる先輩に

夫座と妻座に限定せず、鼻の上にあるほくろがある人は周囲への気配りが得意です。相談を受けたことは最後まできちんと面倒を見るので、信頼できる人として周囲から尊敬されます。

ただ友人としては良くても、そこから恋愛関係には発展しにくいのが難点。意中の人をサポートするときは、ただの良い人で終わらないための努力が必要です。

鼻の横で金運チェック

鼻の横

香田と呼ばれる鼻の横にあるほくろは、金運を見るのに役立ちます。左右どちらにあっても同じで、特に貯める力が優れており、車やマンションなど高額な目標があっても成し遂げられる力があります。マンションやアパートで資産運用するのもおすすめです。

恋愛面では人気者。ただし結婚後もそのモテ具合は続くので、相手のアプローチに負けて浮気や不倫に走らないように。また自分が倹約家なためか、浪費家に惹かれる傾向にあります。結婚を考える相手なら、経済の価値観はよく聞いておきましょう。

近しい人の性格にご用心

またほくろの状態から、友人との縁の良し悪しも判断できます。生きぼくろの場合は良い友人に恵まれますが、死にぼくろの場合はトラブルメーカーと仲良くなりやすく、いろいろな問題に巻き込まれてしまいます。鼻の付け根にもほくろがある苦労人さんは要注意です。

さらに鼻の横は、喉や肺など呼吸器官の健康にも関わっています。ほくろが生きぼくろであればまだ軽い症状で済みますが、死にぼくろならば重病にかかりやすいので、毎日のケアが必須です。喫煙者の方は禁煙がベストですが、できない場合でも過剰摂取に注意しましょう。

小鼻のやや上にあれば生活に不足なし

しかし鼻の横のうち、小鼻のやや上(鼻筋から小鼻になる場所付近)にあれば、金運はより高いです。賭け事への興味は高いままなので気をつける必要こそありますが、きちんと自制することで、日常生活には問題ないだけのお金を備えることができます。

ただし男性は水との相性の悪さに注意。急に悪天候に見舞われたり、水場で思わぬ事故にあったりと不運が続くので、可能なら水にまつわる物や場所には近寄らないようにしましょう。

恵まれたほくろは鼻の下に?

鼻の下の生きぼくろはラッキー

鼻の下

そして鼻の下にほくろがある場合、ほくろの状態で運勢が変化します。まず生きぼくろであれば、金運をはじめとした様々な運に恵まれます。ここまでにトラブルのあるほくろが多かったですが、鼻の下に生きぼくろがあるなら、負担を軽減したり結果として成功に繋ぐことが可能。

食祿と呼ばれるこの位置は、行動力ある努力家であることを意味します。自分が率先して行動するからこそ、お金も恋も手に入りやすいんですね。しかし恋に関してはややよそ見をしがち。特定の恋人がいるなら、どちらが好きか白黒はっきりつけましょう。

ラッキーの反対は当然アンラッキー

しかし死にぼくろだと予期せぬ不運に見舞われます。プレッシャーなどは仕事の大きさなどから推測することができますが、ここのほくろは想像の外にある問題が発生しやすいです。頼れる味方に裏切られたり、ちょっとした見落としから大きな失敗を招くことも。

常に気を配って、様々な状況を想定した行動が求められます。

小鼻の真下なら素敵な家庭をきずける

鼻から離れておらず、小鼻に接するような形でほくろがある方は、結婚後の生活が安泰。配偶者やお子さんなど、家族にも恵まれ、日々の暮らしに困ることがありません。住居も食べ物も不足ない一生を送れます。

なのでくれぐれも、浮気のほくろがある方は、道を踏み外さないようにしてくださいね。

人中は身を固めにくいほくろ

鼻の下

鼻の下の中でも、鼻と口と結んでいるような2本のライン付近にほくろがある人は、好きな人を限定するのが難しい性格です。この場所は人中と呼ばれますが、ほくろがあることで浮気に走る可能性が高いことを意味します。

特定の相手を決めずに遊び歩く人生ならばそれでも構いませんが、結婚して1人だけに決めなくてはいけない場合、かなりの覚悟が求められます。

問題を暗示するほくろが多い

鼻やその周辺にあるほくろは、自分の言動に由来するトラブルを招きやすいものばかり。複数の箇所にある、あるいは1箇所に2つ以上のほくろがある場合は、その分意味も兼ね備えるので特に気をつけなくてはいけません。

また健康にまつわる意味を備えているほくろも多いです。自分のことは自分にしか解らないので、少しでも体調不良が気になったら、早めに対処しましょう。たかが占いではありますが、1つの指針として備えることが回避のための1歩です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。