INDEX

子年について

子年は何年生まれの人?

カップル
子年の人
  • 昭和23年生まれ
  • 昭和35年生まれ
  • 昭和47年生まれ
  • 昭和59年生まれ
  • 平成8年生まれ

子年の性格の特徴とは?

自分の意思をしっかり持っている

手を引っ張る女性  

子年は、自分というものをしっかりと持っています。しかし、決して我が強いのではありません。環境適応能力に長けており、周りの人との調和を取りながら、自分というものをしっかり根付かせているのです。こういうタイプは意外に少ないものです。

真面目である

仕事をする男性  

子年は協調性があり、真面目な性格なので、集団生活の中でも上手くやっていけます。仕事熱心でもあり、上司や部下からの信頼も厚いです。ただ、真面目すぎてストレスを抱え込んでしまうケースも少なくありませんので、たまには息抜きが必要です。

純粋である

子年は真面目だけではなく、純粋なので、言われた事は素直に忠実に遂行していきます。ただ、自分自身もしっかり持っているので、ただのイエスマンではありません。上手く自分を主張しつつ、周りの意見を素直に聞き入れていくので、周りから好感は持たれます。

癒し系キャラ

テディベア

子年はあまり周りと衝突するようなキャラではありません。真面目で周りとの調和を大事にし、衝突しない程度に自分自身の意思をアピールしていきます。純粋な面も持ち合わせているので、癒し系キャラとして、周りから慕われる事が多いです。

倹約家である

貯金箱

真面目な子年生まれは、お金の面でも無茶な使い方はしません。臨時収入があれば使わず、必要な時の為に貯金をするタイプです。お金を大切にしますので、無駄遣いはしません。身の丈に合った生活を心掛けますので、一生お金に苦労する事は少ないといえます。

辛抱強い

子年生まれは辛抱強いです。あまり周りとトラブルを起こす事もありません。環境適応能力が高く、世渡り上手なのですが、ストレスを溜めこみやすいです。あまり怒りや不満を主張するタイプでもありませんので、体調不良にならないように気をつけましょう。

謙虚である

ほほ笑む女性 

子年は、自分の意思を持っているのですが、謙虚さも併せて持ち合わせています。そのため、周りの人から好感をもたれやすいです。自分自身のアピールの仕方も、周りを不愉快にさせない方法なので、こういう面は、他の干支の方も見習いたいものです。

働きものである

仕事をする女性

子年生まれの大きな特徴は働きものという事です。良く働き、お金も大事に使いますので、いわゆる童話のアリとキリギリスでいえば、典型的なアリタイプです。こういうマインドの持ち主は、老後も安心して過していくことが出来ます。

一途である

子年は真面目で、恋愛面においても一途です。二股をかけたり、不倫をしたりという行為とは無縁と言っても良いでしょう。一人の人と愛をしっかりとはぐくんでいきます。初恋の人とそのまま結婚という事も珍しくないです。

ストレスが溜まりやすい

嘆いている男性

数少ない子年生まれの欠点として、ストレスが溜まりやすいという面があります。順応性もあり、真面目で素直な面がありますが、人と衝突する事は無いのですが、やはり苦手とする人はいるので、そういう人と長く接したりすると、ストレスで体調を崩す事も多いです。

人に合わせ過ぎる面がある

子年生まれは、謙虚で真面目で、周りと上手く合わせることが出来ますが、中には我が強くてわがままな人も存在します。そういう人に限って揉めると厄介なケースが多く、振り回される事もしばしばあります。また、空気が読めない自分勝手な人もいますので、相手を見て付き合うようにしましょう。

子年の女性の特徴

倹約家で家計を守る

チェックリスト

相手との調和を重んじ、倹約家なので、しっかりと家庭を守っていくことが出来ます。専業主婦としても、兼業主婦としても上手くやっていくことが出来るでしょう。子年生まれを妻として迎えたら、家庭の事は安心して任せる事が出来ます。

謙虚である

握手をする男女

何と言っても子年生まれは謙虚さがあります。相手を上手く立ててくれますので、子年生まれと結婚する人は、とても居心地がいいです。謙虚な態度で接してくれたら、自分自身も謙虚な態度で相手に接しようとします。

高圧な態度を見せると、同じく相手も高圧な態度を取るものです。子年生まれのように、謙虚さを持って人と接していきたいものです。

環境適応能力が高い

手を取って歩いていくカップル

子年生まれの才能と言っても過言ではないのが、環境適応能力の高さです。どんな環境でも上手くやっていける事が出来るでしょう。ただ、その反面ストレスを内に溜めこんでしまう事もたびたびありますので、たまには一人で過ごす時間を確保し、リラックスできる環境を整えていくようにしましょう。

子年の女性の恋愛傾向とは?

子年生まれは、倹約にも長けており、相手を上手く引き立ててくれるので、内助の功とも言える活躍が期待されます。子年生まれと結婚した方はラッキーと言っても良いでしょう。注意点としては相手に合わせ過ぎないようにする事です。

そして、子年生まれと付き合っている方は、相手が合わせてくれるからと言っても、我をあまり押し付けすぎないようにしましょう。

子年の男性の特徴

とにかく働き者である

スーツ姿の男性

子年生まれの男性は、よく働き、家庭も大事にしますので、結婚相手には理想といえるでしょう。相手との調和を重んじますので、パートナーの気持ちを上手くくみ取ってくれることでしょう。結婚生活は二人三脚で歩み取っていくことで成り立って行くのです。自分本位に振舞うと、やがて離婚という末路を辿るのです。

人付き合いを大切にする

手を取り合う人達

子年生まれは、何よりも周りとの調和を重んじようとします。恋愛でも相手とのもめごとはなるべく起こさないように心掛けます。恋愛のもめごとの仲裁役として駆り出される事もしばしばあります。

そのため、恋愛面でのトラブルとして、よくあるパターンとしては、よく恋愛相談を受けて、その相談する側と親密な仲と勘違いされてしまう事はあるようです。

一途である

幸せな家族

一途な子年生まれは、一人の人を大切に想い続けていきます。浮気症でも無いので、初恋の相手とそのまま結婚するというケースも割と多いです。よく働き、お金の管理もしっかりしているので、結婚してからも上手くやっていけます。その堅実な性格のおかげで、老後も安定した生活が保証できるといえます

子年の男性の恋愛傾向とは?

子年生まれの男性は、結婚したら、一途で浮気をしない、よく働く優秀な夫となります。謙虚さもあり、人間的にも優れているのですが、まず、恋愛関係に進展するまでは時間を要します。

この人と思う人でないと、恋愛関係を持たないというスタンスを崩しません。また、子年生まれは我儘で自己中心的な人を嫌いますので、意中の相手が子年生まれという方は、そういった面を正していくようにしましょう。

恋愛で相性の良い干支は?

相性が良いのは丑年・寅年・辰年

楽しそうにシャッターを切る人たち

真面目で一途、そして誠実さを持っている丑年とは、基本的に価値観が合います。寅年は明るくてポジティブなので、とても頼りがいがあり、あなたの良き相談相手になることでしょう。

そして辰年ですが、我が道をとことん進むタイプなので、子年とは一見性格が正反対のようですが、自分のスタンスを変えないという面では共通点を感じ、馬が合うようです。

また、意外に辰年の方は奉仕の精神が強く、結婚後に相手を上手くサポートできるタイプであり、そういった面では子年と同じといえます。

相性が悪いのは卯年・午年・酉年

卯年は、比較的周りに可愛がられて育っている方が多く、また苦労知らずな面があります。謙虚で、相手と上手くやっていこうと、常に周りの人達の事を考えて振舞う子年生まれとは、あまり相性は良いとは言えません。

午年は、まさに子年とは正反対の性格で、意見が合わず、子年はストレスを抱え込みやすいです。行動力がある面は午年の魅力でもありますが、気が強く、相手を言い負かすところがある為、子年にとっては苦手な相手でもあります。

酉年は自由奔放でさっぱりした性格ですが、協調性を重んじる、子年生まれとは、価値観が異なり、衝突しやすい傾向がある場合があります。

まとめ

目立った欠点が無く、人格的にも金銭面においても文句のいいようが無い子年生まれですが、唯一欠点としては、周りに合わせ過ぎて、自分の体調が知らず知らず蝕まれてしまうという点です。

あなたが子年生まれであれば、息抜きの時間を持つように意識しましょう。周りに子年生まれがいたら、あまり自分の我を通しすぎないようにしましょう。意外にあなたのわがままでストレスを抱え込んでいるかもしれません。子年生まれは、周りとの調和を大事にしまうので、調和を乱す人間は苦手なのです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。