INDEX

キャンドル・ろうそくの簡単作り方ポイント・コツは?

簡単手作りキャンドル・ろうそくのポイント①スムーズにロウを溶かす!

手作りキャンドル・ろうそくを簡単に作るポイントは、ロウをできるだけ小さく削り、なるべくスムーズにロウを溶かすことです。ロウが小さい方が早く溶けるので、スムーズに作業を行うことができます。

ロウを溶かす時は、弱火でゆっくりと温めていきましょう。強火で熱すると焦げてしまうこともありますので、火加減には注意して作業を行いましょう。

Small thub shutterstock 673912882
関連記事 【100均】キャンドルの自作アイデア8選!手作り・作り方についても

イベントやインテリアに大活躍のキャンドル。お店で選ぶのも楽しいですが、

簡単手作りキャンドル・ろうそくのポイント②紙コップが便利!

手作りキャンドル・ろうそくを簡単に作るポイントは、ロウを流し込む型に紙コップを使うことです。上部が広く開いている紙コップは溶かしたロウを流し込み易く、ロウが固まってから取り出す時にはハサミなどで解体して中のキャンドルを取り出せるので、とても便利なのです。

\ POINT /

火傷に注意!

湯せんでロウを溶かす時や、溶かしたろうそくを扱う時には、火傷に気を付けましょう。溶けたロウはとても熱くなっていますので、くれぐれも注意です!お子様と一緒に作業する時には特に気を付けましょう。

Small thub shutterstock 594132026
関連記事 手作りキャンドル・ろうそくの作り方・簡単アイデア集13選!押し花など

人気の手作りキャンドル・ろうそくの簡単な作り方やアイデアをご紹介してい

簡単手作りキャンドル・ろうそくの共通の作り方・材料は?

簡単手作りキャンドル・ろうそくの作り方

手作りキャンドル・ろうそくの基本の作り方はとても簡単です。基本的な作り方を覚えれば、色々とアレンジを広げて楽しむことができます。

基本の作り方
  1. 【1】汚れないように、新聞紙を敷いておきましょう。
  2. 【2】溶けやすくするため、ろうそくを適度な大きさに削ります。なるべく小さく削っておくことがスムーズに溶かすポイントです。
  3. 【3】削ったロウを湯せんにかけて弱火で溶かします。
  4. 【4】残った芯の部分を取り除きます。(芯は再利用することもできます。)
  5. 【5】色をつける場合は、好きな色のクレヨンを削って、溶かしたロウと一緒に湯せんします。
  6. 【6】紙コップに溶けたロウを流し入れ、芯をセットします。芯を割り箸で挟み、紙コップの中心に芯がくるように置いて固定するとやりやすいです。
  7. 【7】ロウが固まるまでおおよそ1、2時間程待ちます。
  8. 【8】紙コップを破いてキャンドルを取り出します。
  9. 【9】完成!!
Small thub shutterstock 562200457
関連記事 100均のろうそく17選!ダイソー・セリア別!おすすめの商品は?

ろうそくやキャンドルに火を灯して、眺めているだけでも癒しの効果が生まれ

簡単手作りキャンドル・ろうそくの材料

手作りキャンドル・ろうそくの材料は、自宅にあるものを使ったり、100均でも購入することができます。準備が簡単なので、手軽に始めることができて嬉しいですね!

基本の材料
  • ろうそく … 仏壇用のろうそくは細く短いので、削りやすくて便利です。本格的にキャンドルを作る場合には、「ワックス」と呼ばれる材料も販売されています。
  • クレヨン … キャンドルの色付けに使います。お家にあるクレヨンでもOKです。好きな色を選びましょう!
  • 紙コップ … キャンドルの型に使います。
  • たこ糸 … キャンドルの芯に使います。(ろうそくに元々ついているものを使用することもできますし、キャンドル芯を購入してもOKです。)
  • 割り箸 … キャンドルに芯を固定する時に使います。
  • カッター … ろうそくやクレヨンを削る時に使います。
  • 鍋とボウル … ろうそくを湯煎する時に使います。
  • 新聞紙 … 汚れ防止のため作業場に敷いておきましょう。
Small thub shutterstock 594132026
関連記事 100均のキャンドル6選!ダイソー・セリア別!おすすめのろうそくは?

100均で売られているキャンドルが、今密かに人気です。100円のろうそ

編集部一押し!簡単手作りキャンドル・ろうそくの作り方|アイデア3選!

第3位:簡単手作りキャンドル・ろうそく|空き瓶で簡単オシャレに!

紙コップの替わりに容器に空き瓶やガラス容器を使うだけで、手作りキャンドル・ろうそくを簡単にセンスアップできるアイデアです。そのままキャンドルに火を灯すことができます。

第2位:簡単手作りキャンドル・ろうそく|お菓子用のシリコン型で可愛く!

お菓子用のシリコン型を使って手作りキャンドル・ろうそくを簡単に可愛く仕上げるアイデアです。シリコン型は柔らかいので、固まったキャンドルを取り出す時も簡単です。星形やハート型が人気です。

Small thub shutterstock 476847736
関連記事 100均のシリコンカップ10選!ダイソー・セリア別!お弁当に!

お弁当のおかずによく使うカップ。今回は洗えば何度でも使うことができるシ

第1位:簡単手作りキャンドル・ろうそく|アロマオイルで癒しの香り!

手作りキャンドル・ろうそくにアロマオイルの香りを付けて仕上げるアイデアです。置いておくだけでお部屋がほどよく良い香りに包まれるアロマキャンドルは、常にとても人気!手作りキャンドルの定番です。

アロマキャンドルの作り方は簡単で、基本の作り方で溶かしたロウにアロマオイルを垂らして固めるだけです。アロマオイルをたくさん入れるほど香りは強くなりますが、はじめは数滴(5滴ほど)くらいから試してみるのがおすすめです。

Small thub shutterstock 503108821
関連記事 簡単!アロマキャンドルの作り方♡可愛い手作りで癒し効果もUP

シチュエーションに合わせた癒しの香りで、オリジナルのアロマキャンドルを

Small thub shutterstock 562200457
関連記事 癒し効果が抜群!アロマキャンドルの簡単な作り方って?

お部屋のインテリアにもなるアロマキャンドルが自分で簡単に作れるって知っ

Small thub shutterstock 562200457
関連記事 アロマで睡眠を改善!リラックスして安眠できるおすすめの使い方とは?

心配事やストレスで寝付けなかったり、眠りが浅くて疲れがとれない…なんて

手作りキャンドル・ろうそくの作り方|アイデア3選【簡単初級編】

簡単手作りキャンドルの作り方・アイデア①キューブキャンドル

紙コッブの替わりに牛乳パックなどの四角い容器を使って、キューブ型のキャンドルを作るアイデアです。シンプルなキューブキャンドルは、小さいものをたくさん作ってプレゼントにしても素敵ですね。

簡単手作りキャンドルの作り方・アイデア②スパイスの香りのキャンドル

アロマオイルの替わりにお料理用のスパイスを使って、キャンドルに香りを付けるアイデアです。お好みのパウダースパイスをブレンドして作ったミックススパイスを、一煮立ちしたオリーブオイルの中に小さじ2ほど加えて2日間寝かせてから、基本の作り方で溶かしたロウに加え、固めてキャンドルに仕上げます。

おすすめのレシピは、パウダー状のシナモン、ジンジャー、ナツメグ、オールスパイス、クローブをミックスして作るミックススパイスです。しっとりと甘い香りに仕上がりますよ。

簡単手作りキャンドルの作り方・アイデア③ココナッツの香りのキャンドル

お家に余ってしまったココナッツオイルがあったら、手作りキャンドル・ろうそくに使ってみましょう。ほんのりと甘いココナッツの香りのするキャンドル・ろうそくにアレンジすることができますよ。

作り方は簡単で、基本の作り方で溶かしたロウにココナッツオイルを加えて溶かし、お好みで少量のアロマオイルなども加えて固めます。分量は、100gのロウに対して50gのココナッツオイルが目安です。

Small thub shutterstock 595382144
関連記事 ココナッツオイルの使い方は自由自在!内からも外からも効果あり!?

ジワジワと人気となっているココナッツオイル。皆さんはその使い方や効果を

手作りキャンドル・ろうそくの作り方|アイデア3選【中級編】

手作りキャンドルの作り方・アイデア①色鮮やかなグラデーションキャンドル

色合わせが楽しいグラデーションキャンドルは、色を付けたロウを重ねて層を作っていきます。グラデーションを綺麗に作るコツは、型に流し込んだロウがある程度固まってきてから、次の色を流し込むようにすることです。ある程度高さのある容器を型にして作ると、グラデーションをより楽しむことができます。

手作りキャンドルの作り方・アイデア②カラフルなマーブルキャンドル

色の異なるキャンドルを小さめのブロック状にして容器にいれ、溶かしたロウを流し込んで固めれば、カラフルなマーブルキャンドルができ上がります。どんな仕上がりになるかは完成までのお楽しみ。完成したキャンドルを想像しながら、色の組み合わせを考えるのが楽しいアイデアです。

手作りキャンドルの作り方・アイデア③押し花のボタニカルキャンドル

とても人気が高いのが、押し花やドライフラワーを使ったボタニカルキャンドルです。エレガントでナチュラルなボタニカルキャンドルは、お部屋のインテリアや贈り物にぴったりですね。

ボタニカルキャンドルは、オシャレな外見のわりに作り方はそんなに難しくなく、いったん基本のキャンドルを作って、それよりも一回り大きい容器に押し花と溶かしたロウを流し込んで固めるだけ。初めて作ってみるなら、大小二種類の紙コップを用意して作るのが手軽です。

Small thub shutterstock 675754264
関連記事 意外と簡単!見た目も香りも魅力的なボタニカルキャンドルの作り方

花や緑を気軽に部屋に置いて楽しみたいなら、ボタニカルキャンドルを作って

Small thub shutterstock 360382934
関連記事 ブーケを保存したい!簡単な押し花の作り方と保存方法は?

結婚式やイベントで貰ったブーケを保存したいとき、押し花にしてみるのはど

Small thub shutterstock 318211328
関連記事 押し花の簡単な作り方!桜などを使った押し花の綺麗な保存法を紹介

押し花と言えば綺麗な花を長く保存して楽しめるもの。作り方も簡単で、初心

手作りキャンドル・ろうそくの作り方|アイデア2選【上級編】

手作りキャンドルの作り方・アイデア①シルエットが可愛いエッグキャンドル

ころんとしたシルエットが可愛らしいエッグキャンドル。この可愛らしい形は、本当に卵の殻を使って作るのですよ!卵の殻を割らないように中身を抜いて、キャンドルの型として使います。

手作りキャンドルの作り方・アイデア②美味しそうなスイーツキャンドル

とっても手が込んでいるのが、本当のお菓子のように可愛いスイーツキャンドルです。マカロンやケーキ、シュークリームなど、あらゆるスイーツをキャンドルにアレンジするアイデアです。クリームを絞ったりフルーツを作ったりと、お菓子を作るように楽しめますよ。甘い香りを付けて仕上げるのも良いですね。

手作りキャンドル・ろうそくの作り方|アイデア2選【100均編】

手作りキャンドルの作り方・アイデア①オーナメントキャンドル

100均で購入できるクッキー型を使って、キャンドルでオーナメントを作るアイデアです。完成したキャンドルは、お部屋のインテリアとして飾るととても素敵ですね。ギフトにしたり、クリスマスシーズンにはツリーのオーナメントにするのも良さそうです。

作り方は簡単で、溶かしたロウをクッキー型に流し込み固めたら完成です。ポイントは、あらかじめ型に油をひと塗りしておくことです。完成したキャンドルが取り出しやすくなりますよ。また、80°C以上のロウを注ぐとプラスチックの型の場合は溶けてしまうので注意しましょう。

手作りキャンドルの作り方・アイデア②キャンディキャンドル

こちらも100均で購入できるクッキー型を使って、キャンドルを可愛くアレンジするアイデアです。いろいろな形の型を使って、可愛らしいキャンディキャンドルを作りましょう。カラフルに仕上げるのが素敵です。

Small thub shutterstock 359672333
関連記事 100均のクッキー型21選!ダイソー・セリア別!おすすめの商品は?

100均でクッキー型が購入できるのをご存知ですか?ダイソー・セリア・キ

手作りキャンドルは簡単に楽しめる!

手作りキャンドル・ろうそくの簡単な作り方やアイデアをご紹介しました。手作りキャンドルは、お家にある材料や100均で揃う素材などを使って、気軽に作り始めることができます。基本的な作り方も簡単でしたね。

手作りキャンドルには、押し花やドライフラワーを使って作るボタニカルキャンドルや、香りが心地よいアロマキャンドルなどのオシャレなアレンジがたくさんあります。完成したキャンドルをインテリアやギフトにすると、とてもオシャレですね。是非あなただけのオリジナルなキャンドルを作ってみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。