INDEX

ヒートカッターとは?

ヒートカッターって何?

ヒートカッター

ヒートカッターとは、主にアンダーヘアの処理に使用される機械のことです。機械と言っても、手軽に持ち歩ける大きさで、中には化粧ポーチやポケットにも入ってしまうコンパクトなものもあります。お値段は2000円前後くらいから。通常は、数年は使用できます。

ヒートカッターのしくみ

ヒートカッター

ヒートカッターには熱線が通っていて、熱でムダ毛を焼き切るしくみになっています。先端はコームのようになっていて直接熱線に触れることはないので、安全に使えます。

シェーバーとの違い

シェーバー

ムダ毛処理はシェーバーで行なっているという人も多いはず。しかしアンダーヘアは毛質が硬く、シェーバー処理ではちくちくとした不快感が伴うことが多いのです。

というのも、シェーバーで処理した場合の毛先の断面は鋭くとがってしまいます。その断面が肌に当たり、ちくちくと痛んだりかゆくなったりしてしまうのです。

一方、ヒートカッターは熱で焼くため、毛先の断面が丸くなります。そのためちくちくした不快感がなく、また下着から毛先が飛び出したりすることもありません。

ヒートカッターの使い方

ヒートカッター

使う前の準備

準備

熱を使って焼き切るというとどんな使い方をしたらいいのかと不安になる方も多いのではないでしょうか?そこでヒートカッターの正しい使い方をご紹介します。

まずはいきなりカットせず、アンダーヘアを整えるところから始めましょう。コームを使い、飛び出している毛を整え、もつれている毛をほどいておきます。

カットする

カットする

いよいよカットですが、カットの前にどのような形でカットしたいのか、長さと切る場所をはっきりイメージしておくと良いでしょう。そして、少量をつかみながらヒートカッターのコームの部分を毛に通し、カットしていきます。時々全体を見ながらこの作業を繰り返していきます。

出来上がりを確認

出来上がり

一通り終わったら、全体の出来上がりを確認してみてください。処理し残したところは、もう一度やり直してもいいですし、部位によってはシェーバーと併用しても良いでしょう。このように一度慣れてしまえばヒートカッターの使い方はさほど難しくはありません。

ヒートカッター使用時の注意点

ヒートカッター

換気を行なう

歓喜を行う

熱でムダ毛を焼ききるというしくみである以上、避けられないのが臭いと煙。少しずつアンダーヘアを見ながら前かがみで処理を行なっていると、中には臭いと煙で気分が悪くなる人もいるそうです。ヒートカッターを使うときは換気を行なうと良いでしょう。

濡れた状態で使わない

濡れる

ムダ毛の処理は入浴中にお風呂で行なう人も多いかと思いますが、ヒートカッターを使うときは入浴中は避けましょう。毛が濡れている場合、ヒートカッターが故障する原因になることがあります。

また、機械が濡れた状態で使うのは感電の可能性もあり大変危険です。使用前には取扱説明書も読んでおきましょう。

肌に近づけすぎない

肌

熱線が直接肌に触れることがないとはいえ、肌に押し付けるように処理したり、短くしようと熱線部分を肌に近づけすぎると火傷の危険があります。製品とムダ毛の状態にもよりますが、およそ1cmが毛の長さとしては最短でしょう。1cm以上は近づけないほうが安全です。

ヒートカッター処理で失敗しないコツ

少しずつカット

少しづつ

カットするときに少しずつ毛をつかんでカットしていくのが失敗しないコツ。一度にカットするムダ毛の量が多すぎると上手にカットできない原因となります。必ずヒートカッターを持つ手とは逆の手で毛をつかんでおくのもポイント。毛がまっすぐになっていないと、思ったようにカットできないことが多いです。

脱毛ではないことを理解

脱毛

初めてヒートカッターを使って上手くできなかったという人の多くが「ツルツルにならない」と言います。しかしヒートカッターはあくまでもムダ毛をカットして長さを整えるもので、脱毛したときのようにツルツルにはなりません。

あまり近づけると火傷の原因にもなりますから、1cmくらいが限界。つまり、少なくとも1cm以上は毛が残る形になります。脱毛のような仕上がりにはならないということをあらかじめ理解しておきましょう。

処理の順番

順番

アンダーヘアは処理の際に見落としやすく、自分で見えない部分も多いので、初心者には難しいパーツではあります。おすすめはVラインから始め、Iライン、Oラインと処理していくこと。つまり、自分で確認しやすい場所から順番に行なっていくのが良いと思います

Vラインは自身が見える範囲ですので、前出の使い方や注意点に気をつけて使用してみてください。Iラインは見にくいので鏡を使うと良いでしょう。Oラインは見ながら処理するのは難しいので、つかむほど長くなった毛があるのでなければ、誰かに手伝ってもらうほうが無難です。

デリケートな部分ですので無理をして火傷やケガをしないようにしましょう。

おすすめヒートカッターTOP7

7位:ケディオスグルーミングヒートカッター

Amazonで詳細を見る

それでは、おすすめのヒートカッターを7選ご紹介しましょう。ケディオスは男性用のムダ毛処理ブランド。男性用ではありますが、もちろん女性が使用して問題はありません。コーム部分や先が細く、細かな処理が楽に出来るのでおすすめ。

ケディオスシリーズはなかなか自分では難しいOライン処理のためのシェーバーなどもあるので、気になる人はぜひ試してみて!

6位:V-zoneHeatCutterAny(エニイ)

Amazonで詳細を見る

ビキニライン専用のヒートカッター。デザインがかわいいと大人気の商品です。手の中に納まるほどコンパクトなヒートカッターなので、旅行やお出かけにもポーチに入れて使えます。本体が小さい分カットするときはこまめに少しずつ行ないましょう。

5位:フローラVライントリマー

Amazonで詳細を見る

こまめに少しずつ処理するのではなく、一気にしてしまいたいという方におすすめなのが「フローラVライントリマー」。コーム部分を広げることが出来るので、広い部分のムダ毛処理など、回数を少なく効率よく処理できるのが魅力。コードレスなのでまとわりつくコードにイライラすることもないんです!

4位:Vラインヒートカッタールパ

Amazonで詳細を見る

ネットショッピングでは断然人気で、シェービング部門で1位を獲得している商品です。ユニークなのはボディにLEDライトがついていること。影になった部分や見にくい場所のカットもライトがあるのでとっても便利。

見た目もとてもファッショナブルで持ち運びが便利な大きさなのも魅力です。ボタンを押しているときだけ加熱するしくみなので安全にも考慮されていますよ。さあ次はいよいよTOP3の発表です!

3位:アンダーヘアケアはじめてセット

Amazonで詳細を見る

アンダーヘア処理は初めてという人にぜひともおすすめしたい商品。その名も「アンダーヘアケアはじめてセット」です。ヒートカッターで最も売れている商品の1つでもある人気商品で、ヒートカッターとアンダーヘア専用のトリートメントがセットになっているお得な商品です。

アンダーヘアの処理をしたことがないという人が初めて使用する、入門グッズとして定番となりつつあります。

2位:シルキーケア

Amazonで詳細を見る

使いやすさ、大きさ、お手入れのしやすさ、デザインなど、全体的なバランスが取れていて誰でも使えるタイプが「シルキーケア」。1本当たりの値段がリーズナブルなのも嬉しい。コンパクトでスマートなデザインですが、1回あたりの処理本数が多いので結構効率的でもあります。次はいよいよ1位の発表です!

1位:ラヴィアVライントリマー

Amazonで詳細を見る

口コミや使用者のレビューが高く、おすすめできるのがラヴィアのVライントリマー!「ラヴィアボディケアシリーズ」として、Vラインヒートカッターだけでなく、Iラインのシェーバーなども販売しているアンダーヘアのケアシリーズの1つです。

長さを整えるためのアタッチメントコームもついています。スイッチを押すと熱線が加熱され、押しながらカットするといったタイプなので使用していないときも安心です

まとめ

いかがでしたでしょうか?なかなか人には相談できないアンダーヘアの悩み。ヒートカッターの使い方がわからない!何を使ったらいいかわからない!と密かに悩んでいる方のお役に立てたでしょうか?

日本ではアンダーヘアのケア意識はまだまだ低いですが、欧米ではティーンからお年寄りまで女性の身だしなみとしてアンダーヘアケアは常識となっています。まだケアをしたことがないという方はぜひトライしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。