INDEX

アンダーヘアー処理にヒートカッターがおススメです

アンダーヘアーを好みの形に整えるには苦労をします。T字カミソリを使ってムダ毛の処理をしている人も多いと思いますが、ヒートカッターを使ったことがありますか。ヒートカッターは熱でアンダーヘアを溶かして処理をするので、毛先が丸くなり自然な形になります。

ふんわりとしたアンダーヘアの見た目は男性が安心をする評判の良い形です。また、カミソリなどで毛を切ると切断面が尖ってしまいデリケートゾーンを刺激してしまいます。ヒートカッターに馴染みが無い人は一度利用することをおススメします。

ヒートカッターの基本知識

ヒートカッター

ヒートカッターとは、熱線で毛を焼き切るアンダーヘアのムダ毛処理をするアイテムです。熱戦で毛を焼き切ると聞くと火傷をして危ないと想像をしますが、熱戦はコームと言われる部分でガードされており体に熱線当って怪我をすることはありません。

コームでガードされた熱線でアンダーヘアのムダな毛を焼き切り形を整えることが出来ます。手にピッタリと合うコンパクトな形状になっていますので、気になるアンダーヘアを細部まで処理をすることができます。熱線で焼き切ると毛先が丸くなりふんわりと仕上がります。

理想のアンダーヘアの形

理想のアンダーヘアーケア

男性が興奮するアンダーヘアの形は見た目がふんわりとまとまっていて女性らしさを感じさせ、女性の骨盤のシルエットに合った逆三角形の形が良いとされます。裸になったときに理想のアンダーヘアを目にする男性を虜にさせる形です。

ヒートカッターを利用すると毛先が丸くなりますので、男性が理想とするふんわりまとまったアンダーヘアに調整することができます。セックスの時に男性に下部を責められるときもチクチクしないで、せっかく頑張っている男性を可愛そうなことにさせません。

アンダーヘアに対するアンケート

アンダーケアに対するアンケートが実施され興味深いリサーチ結果が発表されています。男性に女性とのオーラルセックスの際に女性のアンダーケアが気になったことがあるかと尋ねたところ、過半数を超える男性が気になったことが「ある」と回答されました。

気に「なる」との回答では、「毛が長いとセックスに集中できない」「オーラルセックスの時にアンダーヘアが抜けると顔にかかり集中ができない」、が目立ちました。アンダーヘアの機能的な側面を男性が評価すると分かりました。アンダーヘアのケアは男性関係において重要と言えます。

こちらも注目。男性とのオーラルセックスで知っておきたいこと

[kanren postid="29040"]

Small thub shutterstock 660441997
関連記事 クンニされる女とされない女の決定的な違いは?私も彼にアソコを舐められ続けたい..

あなたの彼氏はクンニをしてくれますか? 彼の舌の上で何回もイッてしまう

ヒートカッターを使用する注意点

ヒートカッターは理想のアンダーヘアの形をつくるのに大変便利ですが、熱線を使用しているため注意することもあります。また、アンダーヘアは硬めの毛質でありムダ毛の処理をするのに手間がかかります。上手にヒートカッターを使う注意事項を知りましょう。

何も知識が無い状況でヒートカッターを使うと整えた形も悪くなります。一度ムダ毛の処理をおこなってしまうと元に戻すのに時間がかります。デリケートな場所のケアですので失敗をしないよう注意して処理に挑みたいものです。

長いアンダーケア―にヒートカッターは不向き

先ず、処理する範囲をきめておくことをおススメします。ヒートカッターは熱の力で毛を焼き切りますが、長いアンダーヘアに当てても熱が十分に伝わらず毛がきれいに切れません。なかなかムダ毛が処理できなく長い時間ヒートカッターを利用すると肌を痛める原因になります。

目立つ長い毛はカットして一定の長さに整える必要があります。ブラッシングして毛の流れを合わせることも大事です。特にアンダーヘアのVゾーンの毛は長いですのでヒートカッターを利用する前に準備をしておくと良いでしょう。

毛が濡れている状態では使わない

電気の力をつかっているヒートカッターは体が濡れている状態で使ってはいけません。処理が楽といってお風呂場でヒートカッターを使うと危険ですので止めて下さい。ヒートカッター自身が濡れてしまっても動かなくなるコショウの原因となってしまいます。

ヒートカッターを安全に使うには処理をし易い広い場所がおススメです。寝室は一目も付かずアンダーヘアの処理をするのに適しています。ムダ毛を処理する場所をしっかりと確認する必要もありますので、ゆったりとしたスペースでヒートカッターを使用して下さい。

ヒートカッターを無理に肌と近づけすぎない

アンダーヘアが上手く焼き切れないといってヒートカッターを肌に近付けると危険です。熱線はコームで覆われて安全ですが、長い時間ヒートカッターを使用し続けると火傷の原因となります。肌に痛みを感じたならヒートカッターを使うのを止めましょう。

デリケートゾーンに火傷が出来てしまったら、すぐに水で冷やして下さい。火傷が酷くなると水ぶくれになりますが、これは皮膚を守るために出来ますので無理に潰さないで下さい。痛みも強く火傷が酷い場合には医療機関を受診しましょう。

ヒートカッターを使用するメリットとデメリット

ヒートカッターは手軽に利用できるアンダーケアの処理に抜群の効果を発揮しますが、そのメリットとデメリットも知っておきたいものです。周りの人からはなかなか教えてくれないヒートカッターのメリットとデメリットをご紹介します。

アンダーヘアの処理を自宅でおこなえるヒートカッターは優れたアイテムですが、エステに通って脱毛をすることも選択肢の一つです。少し恥ずかしいと感じるかもしれません綺麗な仕上がりが期待できます。

こちらの方も注目、脱毛器を使ってみる。

[kanren postid="28253"]

メリットは肌のダメージ少ない

ヒートカッターは熱線で毛を焼き切るため肌自体への刺激が少なくダメージを残しません。デリケートゾーンの肌は敏感で強い刺激を与えると赤いぶつぶつができてトラブルが生じる原因となります。肌への刺激が少ないヒートカッターの優れた特徴です。

カミソリでアンダーヘアの処理をすると肌に強い刺激が加わりカミソリ負けになります。デリケートゾーンは洋服に隠れた場所で蒸れやすく、カミソリ負けが悪化して治癒まで長引いてしまう可能性が大です。アンダーヘアの処理は肌に刺激が少ない方がベターです。

デメリットは短い毛にはつかえない、処理時の嫌な臭い

ヒートカッターはコームで囲まれた熱線で毛を焼き切る為にアンダーヘアが短すぎると使うことができません。アンダーヘアが長すぎてもダメですが、短すぎでもヒートカッターでムダ毛を処理することができません。ある程度適当な長さに整えて使用しなければいけません。

また、ヒートカッターは熱線で毛を焼き切る為にアンダーヘアを処理する際に嫌な臭いがします。毛のたんぱく質が溶けて焦げくさいような臭いが気になるかもしれません。臭いに敏感な人は部屋の換気に注意をしてヒートカッターを使用しましょう。

デメリットは根元から毛を処理できない、頻繁にお手入れをする必要がある

ヒートカッターはアンダーヘアの毛先を熱線で焼き切るタイプですので、根元から毛を処理する訳ではありません。そのため再びアンダーヘアが伸びていき処理をする回数は増えて行きます。仕事などで時間がとれない人には負担になってしまいます。

また、アンダーヘアを狭い範囲まで処理をしたいと考えている人にはヒートカッターで多くのムダ毛処理をすることはできないため物足りなく感じてしまうかもしれません。ヒートカッターはあくまで毛先を熱線で焼き切るだけで処理に時間がかかります。

おすすめのヒートカッター5選

エステルーム

エステに通わなくても理想のアンダーヘアをつくることができるヒートカッターの便利さは良く分かられたと思います。男性が興奮するふんわりとしたアンダーヘアを手に入れて自分の魅力に磨きをかけて下さい。

ヒートカッターはエステに通う料金と比べてかなりお安く購入することができます。コストパフォーマンスにすぐれたアイテムも多く選ぶのに悩んでしまいます。手軽に、そして確実にアンダーヘアをつくるおススメのヒートカッター5選をご紹介いたします。

ラヴィアVライントリマー

まずはオーソドックスなヒートカッターを試したい人におススメです。初めてヒートカッターを試す人にも、重量は30g程度で軽くて操作し易く、コンパクトにまとまっていますのでアンダーヘアの細かい場所にまで処理ができます。

付属品として7mmに切り揃えられるアタッチメントコームやアンダーヘア用スタイル型シートがあり、合わせて利用すると男性に一番人気の逆三角形のアンダーヘアをつくるのに役に立ちます。シンプルで使いやすさが人気のアイテムです。

V-ZoneHeatCutterany

ヒートカッターはペンシル状の形をしたものが多いですが、見た目が可愛い楕円形のデザインが人気のアイテムです。ヒートカッターは定期的に使用をしてアンダーヘアを整える必要がありますので、見た目の可愛らしさを拘る女性に人気です。

カラーバリエーションも豊富で、ピンクや水色の単色に加えて、チェック柄などもあり多彩です。好みのカラーを選ぶことができて、負担を感じるアンダーヘアの処理もやり易く感じます。

アンダーヘアケアはじめてセット

毛先を丸く仕上げるVライントリマーとアンダーヘア専用トリートメントが一緒になったセットです。はじめてアンダーケアの処理をヒートカッターで始めようとする人におススメのアイテムで、これ一つで理想のアンダーヘアは手に入ります。

アンダーヘアーを整えVライントリマーでケアをしたあとは毛先がチクチクしません。ヒートカッターを使用した後に、専用トリートメントを使用して仕上げをします。トリートメントを使うことで硬いアンダーヘアも軟らかく触り心地がよくなります。

フローラVライントリマー

従来のヒートカッターの難点であるムダ毛を処理できる範囲が狭いという弱点を改善したアイテムです。コームの部分を大きくしているため、従来のヒートカッターが処理できる範囲より広く1.5倍程度多い量のムダ毛を処理することができます。

価格設定は高めになっていますが、充電式となっておりコードレスとしての使用ができます。自由に動かしながら使用することができるので使い勝手は抜群です。少しずつアンダーヘアを摘まんで処理をしていた時間が短縮できます。

シルキーケア

スティックタイプのヒートカッターで細かい部分のムダ毛処理が得意です。ヒートカッターの通常の価格帯から比べるとずいぶん低い金額で購入できます。安いお店では2,000円を切る金額で手に入れることができます。

機能は他のヒートカッターと異なることはなく、使い終わった毛先は丸く仕上がります。但し耐久性が少し心配であるという口コミも確認出来ますので、頭の中に入れておく必要があります。

まとめ

ヒートカッターでデリケートゾーンを定期的にケアをするとは、男性が好む理想の形のアンダーヘアを手に入れる近道になるといえます。ヒートカッターの種類も多いですので、機種の特徴を確認して購入して下さい。

チクチクしない触り心地がよいアンダーヘアーは男性が喜びます。肌を痛めないムダ毛処理になりますので、女性自身によっても嬉しいケアといえます。これまで試したことの無い人も便利なヒートカッターを一度使ってみて下さい。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。