INDEX

ジェルネイルについて

ジェルネイルと言えばネイルサロン

ネイル

ジェルネイルは、水あめのようなジェル状の樹脂を爪に乗せ、ライトで固めて行うタイプのネイルデザインです。ジェルネイルと言えば、ネイルサロンでしてもらうのが一般的であると思われています。確かにプロにしてもらうと、持ちもよく色んなアレンジが楽しめますよね。

ジェルネイルは可愛いけど高い!

爪先を華やかに、おしゃれに彩ってくれるジェルネイル。シーズンで色んなアレンジを楽しめますし、爪先が美しいと美意識が高くなりますよね。しかし、ネックとなっているのはそのお値段です…。

お店によって値段はピンキリですが、シンプルなものから6,000円~、アレンジをつけた場合だと15,000円くらいになることもあります。そこで今回おすすめなのが、セルフのジェルネイル!

セルフジェルネイルがおすすめの理由とは?

お財布に優しい

ポーチ

ジェルネイルって、女性で知らない人はいないというくらい人気ですよね。そんなジェルネイルですが、近頃はセルフでジェルネイルを楽しむ人も増えているようです。その理由の一つが、お財布に優しくコスパがいいということです。

ジェルネイルをサロンでしたことある人なら分かりますがとにかく高いんですね。デザインを追加すると軽く10,000円超えることも…。その点セルフジェルネイルは、10,000円前後のキットを買えば簡単に何度でも付け替えができます。消耗品は購入が必要ですが、それでも月一でサロンに通うよりもコスパは最強です!

マニキュアより取れにくい

マニキュア

ジェルネイルが人気の理由は、何といっても、マニキュアより断然!取れにくいというところにあります。それを自宅で出来るのですから、セルフジェルネイルは人気が出ているのですね。取れにくさももちろんですが、見た目の輝きがとても美しいのもジェルネイルのメリットです。

ジェルネイルで使う工程別おすすめアイテム

ジェルネイルの下準備アイテム

ジェルネイルには大きく分けて3つの工程があり、使うアイテムがそれぞれあります。消耗品も含まれますが、ほとんどが何度でも使えるもので、大体のジェルネイルキットに含まれています。まず、下準備で爪のお手入れに使うおすすめアイテムをまとめました。

ジェルネイルの下準備アイテム
  1. エメリーボード180G・・・自爪の長さ、形を整える
  2. プッシャー・・・甘皮を押し上げて整える
  3. ニッパー・・・不要な甘皮をカットする
  4. バッファー180G・・・爪表面をサンディングする(細かい傷をつける)

\ POINT /

エメリーボードやファイルの「G」とは?

「G」は「グリッド」という単位で、目の粗さのことをいいます。数字が少ないほど目が粗く、大きいほど目が細かくなります。自爪を削るときは、目の細かいものが好ましいしょう。

ジェルネイルの塗布アイテム

下準備が終わったら、爪の表面にジェルをのせてライトで硬化させます。ジェルネイルの塗布で使用するアイテムも、ネイルキットであれば付属でついてくるのでおすすめです。

ジェルネイルの塗布アイテム
  1. プライマー・・・爪表面の油分や水分を取り除く
  2. 筆・・・ジェルネイルをとって爪に塗布する
  3. ベースジェル・・・カラージェルの密着を高める
  4. カラージェル・・・爪にのせるカラーの入ったメインジェル
  5. トップジェル・・・一番最後に塗布する透明ジェルでつやと持ちをよくする
  6. クレンザー・・・表面に残った未硬化ジェルをふき取る
  7. ワイプ・・・未硬化ジェルをふき取るときに使う不織布

ジェルネイルのオフアイテム

ジェルネイルは持ちがいい分とれにくいため、オフするときは専用の溶液を使用します。アセトン成分が少ないものがおすすめです。

ジェルネイルのオフアイテム
  1. ファイル100~150G・・・ジェルの表面を削って溶液を浸透しやすくする
  2. リムーバー・・・ソフトジェルのオフに使用する専用の溶液。
  3. コットン・・・リムーバーを染み込ませてジェルの表面にのせる
  4. アルミホイル・・・リムーバーが蒸発しないようにコットンをのせた指に巻く

安い!ジェルネイルキットおすすめ4選

ジェルネイルキットおすすめ①シャイニージェル

Amazonで詳細を見る

ジェルネイルキットのおすすめ1つ目は、シャイニージェルの「スターターキットシリーズ」です。まず人気の一つが、容器の形状を選べるというもの。マニキュアの要領で塗れるポリッシュタイプとコンテナタイプの2種類があります。

原材料はすべて国産で安心ですし、ゆる過ぎず固すぎないテクスチャが、初心者でもムラなく伸ばしやすいと評判のブランドです。可愛らしい包装で、プレゼントにも喜ばれるでしょう。

ジェルネイルキットおすすめ②ネイルラボ

Amazonで詳細を見る

ジェルネイルキットのおすすめ2つ目は、シャイニージェル同様プロのネイリスト御用達の人気ブランド、ネイルラボの「ファーストキット」。こちらはお手入れやオフのときのサンディングが不要のため、爪に優しいと口コミでもおすすめされています。

ボトルはポリッシュタイプで初心者にも塗りやすく、豊富なカラーラインナップでお好きなカラーを2色お選びいただけます。レビューを投稿すると、カラージェルを1本プレゼントしてくれるのが嬉しいポイント!

ジェルネイルキットおすすめ③ソルースジェル

Amazonで詳細を見る

ジェルネイルキットのおすすめ3つ目は、ソルースジェルの「ジェルネイル厳選キット」です。ジェルネイルの基本セットのほか、ネイリスト推薦の人気パーツが入っています。ボトルはポリッシュタイプで塗りやすく、5本のジェルが選べるのは嬉しいですね。

ジェルネイルキットおすすめ④グルービーネイル

Amazonで詳細を見る

ジェルネイルキットのおすすめ4つ目は、グルービーネイルの「スターターキット」です。ライトは少し大きめですが、見た目がコロンとキュートでテンションも上がるでしょう。フットネイルにもおすすめです!また、甘皮のケアに使用するキューティクルオイルはペンタイプで持ち運びにも重宝しますよ。

初心者にも簡単!ジェルネイルおすすめデザイン

ジェルネイルおすすめデザイン①ワンカラー

まず初心者さんにおすすめのジェルネイルのデザインが「ワンカラー」。根元からカラーをのせるだけですので、お仕事でシンプルにしたい人に人気です。特にピンクやヌーディーカラーを選ぶと、肌なじみが良く指がスラっと長く見えるのでおすすめです!

ジェルネイルおすすめデザイン②グラデーション

次に人気の簡単アレンジが「グラデーション」です。こちらは根元を透明にすることで、伸びてきても目立ちにくいという点が人気の理由です。また、ストーンなどのパーツアレンジと組み合わせるとより素敵なアレンジネイルができますよ!

ジェルネイルおすすめデザイン③ストーン

ジェルネイルのストーンアレンジは、マニキュアのように取れる心配がほとんどありません。そのため、たくさんつけてビジューのような豪華なアレンジが人気を集めています。ワンカラーやグラデーションに少し華やかさをプラスしたいときも、ストーンを一粒置くだけでおしゃれなのでおすすめ!

セルフネイルならジェルネイルキットがおすすめ

もしこれからセルフでジェルネイルを始めるなら、断然ジェルネイルキットがおすすめです。工程や使い方も初心者向けに説明されていたりするので、気になっている人はぜひ挑戦してみてください!あまりお金をかけず好みのネイルを自宅でして、爪先まで美しさを保ちましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。