INDEX

最近の人気のアイテープは?

「最近のアイテープは百均のものでも凄く使える!」と話題になっているのご存知ですか?そもそもアイテープは、どんな役目なのか?どんな種類や形や色があるのか?最近のアイテープ事情を紹介します。

アイテープってなに?

10代、20代、30代の女性は、ほとんどの人がアイテープがどんな役目をするかわかっていると思いますが、40代以上になると、名前は知っているけど、どんなものかしらない。アイプチなら知ってるけど?という人もいるかもしれません。今さら聞けない、アイテープについて説明します。

アイテープとはその名の通り、テープ状になっているもので、二重瞼にしたい場所にテープを張り、二重瞼にするアイテムです。一重まぶたの人が使うばかりではなく、二重をはっきりさせたい人、奥二重の人も利用します。

アイテープの種類

アイテープの種類は大きく分けて3種類あります。片面接着タイプ、両面接着タイプ、リキッドタイプがあり、メイクに合わせて使用したり、自分に合う物を使いましょう。

アイテープの種類
片面接着タイプ まぶたの片方にだけ接着できるタイプ。自然と折り込みがつき二重になるので、よりナチュラルに見え自然な二重を作ります。キープ力が弱い場合があります。
両面接着タイプ まぶたの両面を接着するタイプ。まぶたを張り付けるので、強力でキープ力が強いですが、伏し目になると、不自然に見えることも。
リキッドタイプ いわゆるアイプチははこれです。正確にはアイテープではないかもしれませんが、リキッドテープとして同じにくくられることも。専用のん乗り状の液体をまぶたのラインに沿ってぬり、専用のプッシャーを使い二重のラインをくっつけます。強力でキープ力があります。

アイテープの色

こちらは、透明のタイプと肌色のタイプ、半透明タイプがあります。目立たないのは透明タイプ、テカリが気になる時は、より目立たない肌色タイプ。半透明のものは、就寝時の癖づけとして利用する人が多いようです。アイメイクを、ダークな色にする時は肌色タイプがいいと思います。

中にはピンクなどのカラーつきのテープも、あるようですが、メイクが限られてきますし、汗でメイクが落ちた時に不自然に残るので、注意が必要です。

アイテープの形

半楕円系、三日月型、ワイドタイプ、スリムタイプと種類がありますので、自分の目の形、そしてなりたい二重の幅によって選びましょう。

瞼のタイプ別アイテープのの選び方

人には色々なまぶたがあり、それも個性になりますが、アイテープもそのまぶたの特徴によって選ぶと、自分の理想的な二重になります。アイテープの選び方について紹介します。

片面?両面?基本的な選び方

片面タイプは、テープの片側だけが接着タイプになっています。テープの上にまぶたを重ねることで、重なった部分がくっつき二重瞼を作ります。簡単に使えますし、付けてしまえば接着している感覚がありませんので気になりません。

初心者のかた、不器用な方はこちらのタイプから始めたほうがいいでしょう。両面タイプは、両方の面がくっつくタイプなので、まぶたを折り重ねてくっつけます。テープが奥に隠れますので、付けているのが目立ちにくいですが、慣れないと使いずらいと感じる人もいます。

私も最初は片面からはじめて、次に両面へと挑戦しました。やはり、慣れもありますが、まぶたのタイプでも選び方は違ってきます。

瞼が厚い一重さんは幅広タイプがお勧め!

まぶたが厚いタイプの方は、幅広で両面タイプがお勧めです。片面だと上手く作れない、キープできないという方もラインを固定しやすい両面タイプなら、きれいな二重が作れます。

実際に口コミでも、両面タイプを使って高評価なのは厚めのまぶたの一重の方が多いようでした。両面タイプは、瞬きをしてもばれにくいのもいいですね。

奥二重さんは粘着力が強力なものを!

奥二重はどうなっている二重かわかりますか?二重は幅が平衡になっているタイプ、末広型のタイプとありますが、奥二重は、幅が極端に狭く、あまり二重に見えない一見すると一重にも見えてしまうのが特徴です。

奥二重の場合はもともとの二重の線をなかったことにして、幅の広い二重を作ります。しかし元の線を消すのはなかなか難しく、苦労をする人も多いようです。奥二重をアイテープで二重にする場合は、粘着力の強力なものを使うと上手くいきますし、夕方までよれずにキープします。

瞼の幅を広げたい人は?

これも奥二重の場合と同じですね。粘着力が強力なもの、そして幅広の形のものを選びましょう。両面タイプのほうが強力なので合うと思います。特に悩みが大きい人は、左右の二重の幅が違って嫌だという人です。

左右同じ二重幅にするのは、なかなかの技術が必要です。左右の二重の幅を揃えるには、マッサージや保湿なども有効な手段になります。

化粧しない時も自然な二重に!

アイテープはアイメイクをすることで、ほとんど目立たなくわかることはありませんが、化粧していない時、ナチュラルメイクの時も二重をキープしたい、自然な二重に見せたいという人も多いです。

アイテープの中では、ナチュラル用という自然な二重を作るものがありますので、それを選びましょう。色は肌色、か透明なものが目立たないです。くっきりした二重にはなりませんが、自然な感じの二重になります。キープ力もあるので、大丈夫です。

アイテープで自然な二重に見せるコツ

できればアイテープをはっているのをばれたくない、いかにも二重というものではなく自然な仕上がりにしたい、瞬きした時に見えるのが嫌だという人のために、アイテープが目立たない、自然な仕上がりになる貼り方を紹介します。

片面アイテープのはり方と見え方

まぶたの方だけがせ接着して、自然な二重に見せる片面テープ。まぶたが薄い方が使うとより目立たなく、自然な形になります。色はベージュ系の色を選択しましょう。透明の場合、てかった部分が見えてしまう可能性があります。

貼り方は、二重を作る位置を決めて、ラインの下にテープを貼り、プッシャーでテープを押し上げ、まぶたをテープの上にかぶせます。メイクはダークなメイクにするとより目立たなく、貼ってることがばれません。

このタイプの重いまぶたの人からは「すぐ取れてしまう」「キープ力がない」という口コミがあるので、重いまぶたの人には向かないようです。

両面アイテープのはり方と見え方

両面タイプも、貼り方は片面タイプさほど変わりません。二重のラインを作る位置を決めて、ラインの上に押しつけるようにはります。プッシャーでテープを押し上げてまぶたと接着させます。ラインを整えて完成です。最初はラインを作るのに苦労する人もいるようです。

接着面が多くしっかりとくっつきますので、まぶたを閉じた時も目立たないと思います。それでもテープが見えて気になる、という人は、まぶたと同じ色のカラーにする、肌色カラーを選ぶと全く自然に目立たなくなります。

二重の幅を広く広く欲張ってしまうと、不自然に見えたりくっつきが悪くすぐはがれてしまいますので、あまり欲張らないことも大切ですよ。

リキッドタイプの使い方

まずはまぶたの上の皮脂や汚れを、コットンなどでふき取りましょう。まぶたのラインを作る場所に、プッシャーを軽く当てて、目安を作ります。ラインを中心にして、リキッドをムラなく塗ります。塗る範囲は広すぎないように!まぶたが引っ張られて不自然な形になってしまいます。

ムラなく塗るのもポイントです!リキッドが渇いたら、ラインにあてたプッシャーを軽く押しこみます目を開けて、両端の方にもプッシャーを押し当てます。何度か押し当て形を整えたら終わりです。

慣れるまでは、きれいな形を作るのが難しいリキッドタイプ。慣れてしまうと瞬きしても自然ですし、粘着力も強力、形によって微妙な調整もできるのがいいですね。使い続けると、ラインが癖づいてきて、さらにやりやすくなります。

ばれたくない人はカラーにこだわる

カラーにこだわるのも、目立たせないポイントです。半透明のヌーディーカラー、絆創膏タイプの肌色、のほうが透明なものより目立ちません。

ばれる時というのは、透明部分がテカッテ見える時やはがれかけている時。粘着力が強力なものを選びましょう。また季節によっては、汗や水に強いものを選ぶのも、キープ力の面で安心です。

アイテープおすすめランキングTOP15

アイテープのおすすめをランキング形式で紹介します。特徴や効果、どういう人に向いているのかもまとめていますので、是非参考にして下さい!

【第15位】湘南美容アイリッドテープ84枚入

Amazonで詳細を見る

行型二重専用のアイリッドテープです。医師と共同開発した商品です。両面接着で、長時間キープ、失敗しにくいので、短時間できれいな二重が完成します。

【第14位】オートマティックビューティシークレットソフトフィルム

Amazonで詳細を見る

ゴムラテックスを使用している商品です。アレルギーがある人は注意して下さい。どちらかというと薄いまぶたの人に向いていると思います。厚いまぶたの方は、2~3回重ね塗りして使って下さい。重ね塗りするとテカリやすくなるために、メイクがのらなかったり、ばれやすい可能性があります。

使い慣れないと難しい、合わないという声もありました。ただ上手に使うと、自然な折り込みで、自然な二重にすることができます。

【第13位】ビューティーワールドメイクがノルふたえ用テープ透明

Amazonで詳細を見る

普通、アイテープの上からメイクしてものらないのですが、このテープはテープの上からメイクしてもしっかりのります。デコボコとした加工がしてあるのでてからない、つまりばれにくいアイテープです。自然な仕上がりになりますし、専用のスティックでまぶたにおくので、キープ力が強いです。

コスパが安いのも、人気の理由ですが、台紙から歯がしにくいという声もありました。メイクがのるので、ずっとこれをつかっているという声も多かったです。

【第12位】D-UPワンダーアイリッドテープ片面タイプ

Amazonで詳細を見る

まぶたに溶け込む肌色の、片面タイプのアイテープです。肌色は特殊印刷により、驚きのカモフラージュ効果を発揮しています。より密着させるために、専用スティックでしっかり抑えます。これでより目立たなくさせます。粘着は強いですが、医療用テープにも使われているものなので肌に優しいです。

またよくある、ツッパリ感、傷みもない設計で、一日中キープします。 はがす時も傷みはありません。ただ、普段両面タイプを使っている方は、キープ力が足りなく感じるようです。二重を作りたい人というより、幅を広げたい人、よりくっきりとした二重を作りたい人、二重のくせ付けをしたい人に向いています。

【第11位】エリザベスバイオリアアイテープ

Amazonで詳細を見る

とってもシンプルなパッケージで、よくある化粧品のきらきら感がないのですが、つけてみると良さがわかります。肌に優しいサージ狩るテープを使用していて、貼るだけでくっきり二重になります。元々二重の人が幅をひろげるために、奥二重のひと、はじめての人にも簡単に使えます。

値段も安くコスパがいいのも助かりますね。ちょっと気になる点は、その後のメイクのアイシャドウの色がのりにくい、貼っていることがばれやすい、などでしょうか?濃い色のアイシャドウですと大丈夫ですが、薄い色だとわかりやすいようです。 お肌に優しいので、傷つけることがないので、その点は安心です。

【第10位】ビューティーワールドナチュラルアイテープ

Amazonで詳細を見る

メイクなしでもナチュラルな二重を作りたい方にお勧めの商品です。内容量は30回分入り。瞼の脂分をあらかじめ拭き取りテープを貼って、専用スティックでテープを軽く押さえて完成という手軽さです。メイクがない時にアイテープで二重にすると、不自然さが目立ってしまうことが多いのですよね。

この商品はナチュラルな二重を作るので、メイクがない時でも違和感がありません。100均の商品だと、近くで見るとバレバレと感じる人も多く、こちらのナチュラル仕上げのものを好んで使う人も多いですね。

素肌に化粧水なども付けないでつけるほうが、もちが良く肌になじむようです。ナチュラルメイクが好きな方、すっぴんでも自然な二重にしたい方にお勧めの商品です。

【第9位】アイトークスーパーホールド

Amazonで詳細を見る

とってもかわいい容器が特徴的な、リキッドタイプのアイテープです。少量で、暑いまぶたにもくっきりした二重を作ることができます。粘着性に優れていて、作った二重は長時間キープします。 使い方は簡単です。

①まぶたふきとる②二重のラインを決める③アイトークを塗り接着④ラインを整える。使いやすい、持ち歩きやすい、くっきり二重が作れる、もちがいいという声もある中で、持続力が弱い?という口コミも数件ありました。キープ力が弱いと感じる人は多めの量を塗るとか、重ね塗りするとかしてみるといいと思います。

特に使いやすさに関しての口コミが多く、筆が細くて塗りやすかったり、付属のプッシャーはキャップにセットできるので、保管場所に困らない、など細かいところも考えられている商品だと思います。

【第8位】キコラボメイクうるプチゴム

Amazonで詳細を見る

塗る天然ゴムのリキッドタイプです。なんだか重そうなイメージですが、そんなこともなく、べたつかない軽さ、伸縮性で持続、強力なキープ力で人気があります。テープでは実現できない、自然な落ち込みなので、まずばれることはないでしょう。天然ゴムなのでくせ付けに利用する人も多いです。

簡単なのに、強力な埋没式、すぐに乾く、塗って1分で完了という素早さで助かりますね。また、肌に優しい潤い成分がなんと12種類も配合されています。洗い流した後も、しばらく形がのこります。つけまなしでも二重になる日も近い?

口コミでは「二重メイクの最高峰」「本物の二重にしか見えない」と絶賛する声が多かったです。マイナス点は商品が縦長すぎて、横向きにして持ち歩くしかないということくらいでしょうか。

【第7位】アイトークアクティブアイトークII

Amazonで詳細を見る

ウォータプループタイフタイプで、瞼にぬって抑えるだけできれいな二重を作ります。特徴は、汗や水に強いこと!貼るタイプのように剥がれる心配もなく、長時間然りキープしてくれます。仕上がりは自然な二重で目立ちません。

洗顔で簡単に落とせるところもいいですね。 特に汗に強いところは凄いです。夏の暑い時に、一日中外仕事していても、崩れなかったという声もあるほどに強力なものです。洗顔で落とせるのですが、なかなか落ちないという声も。

しばらくぬるま湯に付けてはがすように落とすと落ちるようです。それだけ協力ということでしょうか。 無理にはがそうとすると、肌をきづつけるので気をつけて下さい! 「ずーっと5~6年これしか使っていない」「これ以外は使えない」とファンが多いことからも、人気がわかりますね。

【第6位】ラクオリリキッドフィルム

Amazonで詳細を見る

リキッドタイプのアイテープです。瞼をはりつけず、非接着タイプできれいな二重を作ります。瞼に塗ったリキッドが渇くと、伸縮するのでかたい皮膜になります、食い込んでより自然な二重を可能としたのです。

皮膚を強力に引っ張ることがないので、瞼の皮膚に優しく、瞬きや伏し目がちの表情をしても、自然で、目立ちにくいのが大きなメリットですね。メイクで溶けることもないので、メイクの上から二重にできるのも自然に見えるポイントです。

自分の目に合わせて幅を調整できる、Y字スティックがついているので、どんなタイプの面も合わせやすいです。リキッドには肌を引き締める、緑茶エキス成分、潤い成分のコラーゲンとセラミドも配合され、肌の潤いをしっかりキープします。

【第5位】ワンダーアイリッドテープExtra

Amazonで詳細を見る

埋没式の二重整形テープです。両面タイプで透明、テープの厚さが0.09mmと超極薄で、目立たず自然な二重を作ります。ふたえは1日じゅう長持ちしますし、医療用テープの粘着剤を使用しているので、肌が荒れません。水や汗に強いのも魅力の一つです。

たっぷり入っているのでお得感もあります。 奥二重の人もきれいな二重が作れると好評です。「今まで使った中で断トツで貼りやすい!」「他の商品と比べて、粘着力、使いやすさ、見栄えがいい」という絶賛の声もあったほど、人気がある商品です。

左右の目の大きさの補正に使う人もいるくらい、使いやすい商品だと思います。V字スティックを上手に使うのがポイントになりそうです!

【第4位】秘かに二重!極細両面二重テープ

Amazonで詳細を見る

このアイテープの最大の特徴は超極細!ということ。細くて透明の埋め込み固定タイプなので、付けていても誰にもばれません。細いと肌に負担を与えないかな?と不ワンになりますが、そこも安心です。肌に優しい医療用の粘着素材を使用しているから。形状は三日月型で線が細くゆるいカーブ。

じっさい使い心地は優しくて、もちろん痛みは感じませんし、肌荒れもありませんでした。水や汗にも強いので、はがれる心配もありません。日本製なのも安心感がありますね。サイズの幅は24mmと16mmの2タイプなので、使いやすい方を選んでください。

値段も安くこの効果なのでコスパ最強ですね! あえて使いにくい点・難点を挙げるとすれば、とりだす時に取り出しにくい、という声がありました。

【第3位】ガールズメーカーエタニティアイテープ

Amazonで詳細を見る

医療用テープ使用で、お肌にやさしいので安心して使うことができます。アドピー体質んひともコレは大丈夫だったという口コミもありました。両面テープ使用のクリアタイプ。粘着力が高く、1日はがれずにキープできるフィット感です。

今まで色々なテープを使ってもはがれていたのが、これを使ったらしっかり二重にできたという声もあるほど! 透明で目立たないので、ばれないところもいいでうね。肌が弱くてかぶれやすい人、キープ力にこだわる人に特にお勧めの商品です。

二重を作るだけではなく、もともと二重で、二重の幅を広げるという用途で使っている人もいますし、奥二重をよりはっきりさせるため、二重の癖をつけるため、色々な用途で使うことができます。

【第2位】ダイソーのび~るアイテープ絆創膏スリム86枚×3パック

Amazonで詳細を見る

1位の商品と同じ100均で買える同じシリーズですが、こちらはスリムタイプ。スリムタイプのほうが慣れていて使いやすいと、こちらのファンも多いです。ハリやすく、粘着力も高く、ほぼばれることもないのが人気の理由です。あとはコスパがいいのも素晴らしい。

重たい一重の人も、奥二重の人もしっかりくせ付けすることができます。レギュラータイプよりも、スリムタイプの方がアイシャドウとの相性もよいという声もありました。

肌荒れもなく、きちんと伸びる、自分の二重のベストの位置がわかっているなら、付けるのは簡単!片目15秒~30秒で早い人は付けられるのではないでしょうか? 両面タイプが好きな方は、迷わずこれの購入をお勧めします。

【第1位】ダイソーのび~るアイテープ絆創膏レギュラー64枚×10パック

Amazonで詳細を見る

今、一番人気があると言われている100均のアイテープです。透明タイプもありますが、人気なのはこちらの絆創膏タイプのもの。普段使いしやすく、失敗もないです。はじめての人不器用な人は特にこちらのタイプがおすすめです。はがれにくくて、肌なじみもよく何と言っても100円でコスパが最強!

奥二重の人は、その線を伸ばしながら春と上手くいくようです。一重の人、かなり厚ぼったい瞼んひとでもきれいな二重が作れると評判で、売れ切れでなかなか見つからないとの声もあったほどでした。

できたら、まとめ買いで買っておくのがお得だと思います。使っているうちに、何もしなくても二重になるようになったという人もいますから、人気なのもわかりますよね。

アイテープランキング商品の比較

片面タイプ、両面タイプ、リキッドタイプと色々なタイプの人気で、おすすめの商品を紹介してきました。特に人気のあったのは、ダイソーで売っている「のび~る アイテープ」シリーズ!1位と2位はこの商品でした。

他の商品となにが違うかというと、まずは値段の安さ!高校生でも買うことができる安さなのに、しっかり二重ができるので、若い人を中心に人気が高いのです。 特に透明タイプより絆創膏タイプのほうが、まぶたの色と一緒でより自然に見えると人気があります

最近ではダイソーで探してもなかなかないので、amazonでまとめ買いする人が多いようです。しっかりとした二重ができると言われる半面、「ちょっと不自然に見える」という口コミもありました。

最近注目なのがリキッドタイプのもの。しかも非接着タイプのものは肌を引っ張りすぎないので、よれたりせず、より自然に二重を作ります。リキッドタイプの良いところは、つけているのがわからないところ、そして自然な二重になるところ、そして調整がきくところです。

大人の女性に人気が高いようです。 リキッドタイプを選ぶ時は、汗と水に強いタイプを選びましょう! メイクの時だけではなく、すっぴんの時も自然な二重でいたいという声にこたえているのが、第10位のビューティーワールド ナチュラルアイテープです。

アイテープはメイクでカモフラージュしている面も多く、ノーメイクの時は目立ってしまうのですが、こちらは目立たず、ナチュラルな二重に仕上げます。すっぴんの時も目立たないので、おすすめです。

個人的にお勧めなのが「第8位のキコラボメイク うるプチ ゴム」。天然ゴムで強力な粘着力キープ力があります。すぐに乾くし、肌にも優しいし、自然な仕上がりは、口コミも良いものが多く、二重の癖付けにもいいです。

私は肌が弱いので、最初はアイテープだったのですが、そのうち肌が荒れるようになってしまいました。 肌が弱い人にも12種類の潤い成分が入っているので、お勧めなのです。 アイテープは慣れもありますし、正直使ってみないとわからないというのが本当のところですが、それでも使う人が選ぶ参考になれば嬉しいです!

まとめ

いかがだったでしょうか?おすすめのアイテープのランキングトップ15アイテムを紹介しました。アイテープは色々な種類があり、最近のものは安くてもしっかりキレイな二重を作ってくれます。選び方、自然に見える貼り方も紹介しました。

自分のまぶたにあったものを選ぶこと、粘着力高いもの、水、汗に強いもの、を選ぶことで、きれいな二重をキープします。目の印象で、人の印象は変わります。あなたにあったアイテープを選んでくださいね!

涙袋を作る関連商品

アイテープの関連商品、というかわかりませんが、目つながりということで、涙袋をキレイに見せる商品をいくつか紹介します。潤いがありきれいな涙袋は、とても魅力的な印象を相手に与えます。つるつやのある涙袋を作る商品です。

ラブドロップス涙袋ウルミライナー

Amazonで詳細を見る

銀座コスメティックラボEYEMAZINGCOSMELINE涙袋美容液

Amazonで詳細を見る

ピメル涙袋用美容液アイカラーベージュ

Amazonで詳細を見る

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。