INDEX

夜景デートのおすすめプラン7選

東京ミッドタウン

レストランなどもあり、デート自体を楽しめるスポットでもありますが、東京ミッドタウンからの夜景はロマンチックな雰囲気でおすすめです。

東京ミッドタウン周辺は、夜になると美しく東京の願望を楽しむ事が出来、ライトアップされた東京タワーなどを見る事も出来ます。また、春の時期には夜桜鑑賞にもおすすめのスポットとなるので、時期によって楽しみ方を変えながら夜景鑑賞してみるのも良いでしょう。

東京ゲートブリッジ

東京の夜景スポットの中でも穴場として使える夜景スポットが東京ゲートブリッジの夜景です。ビル郡の夜景も綺麗ですが、こちらでは機械的な夜景が楽しめます。

東京ゲートブリッジには遊歩道が併設されているので、散歩しながら夜景を楽しむ事も出来ます。しかし、普段は17時に閉鎖されてしまうので注意しましょう、ただ夏場や週末に限っては夜まで公開されているので、夜景を存分に楽しむ事が出来るでしょう。

また、ゲートブリッジの遊歩道に至るまでにはエレベータータワーが設けられていて、ここの最上階には展望室も完備されているので、展望室からの眺めを楽しむのもかなりオススメです。

みなとみらい21

関東の夜景と言えば横浜の夜景スポットは欠かせません。そして、横浜の夜景スポットと言えばやはりみなとみらい21です。都市景観100選にも選ばれたエリアなので、横浜デートには欠かせない夜景スポットと言えます。クイーンズスクエアや赤レンガ、遊園地などもあるので、周辺を散策しながら夜景も楽しむ事が出来ます。

横浜赤レンガ倉庫

みなとみらい21の中でも特におすすめしたいのが赤レンガ倉庫です。明治・大正時代に国の倉庫として使われた面影が残る造りで、どこか懐かしさも感じられます。夜景などももちろんですが、フロア内には沢山のショップが入っているので、ショッピングデートをしながら夜景を楽しむ事も出来ます。

天空レストラン「ニューヨークグリル」

ただただ夜景を見るだけでも素敵な雰囲気を楽しめますが、更にロマンチックな夜景を楽しみたいのであれば夜景の見えるレストランはいかがでしょうか?そこでおすすめしたいのがパークハイアット東京の最上階に位置するレストラン「ニューヨークグリル」です。

フロア全体が約8メートルのガラス窓で囲まれているので、どの席に着いても夜景を楽しみながら食事が出来ます。特に窓際のペアシートはカップルにはおすすめの席で、なんとこの席は「プロポーズシート」とも呼ばれる程の人気があります。料理もグリル料理をはじめ独創的な料理の数々で極上の時間を堪能出来るでしょう。

横浜で一番星空に近い「シリウス」

横浜みなとみらいで随一の高さを誇る横浜ランドマークタワーの最上階、70階に位置するレストランが「シリウス」です。地上277mもあり「天空のラウンジ」とも呼ばれています。「星空の一番星をイメージ」したという店内の雰囲気もよく、その高さから見えるみなとみらいの夜景は絶景です。

スカイラウンジ「ベイ・ビュー」

横浜駅西口を出てすぐの場所にある横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの最上階、28階にあるのがこちらのスカイラウンジ「ベイ・ビュー」です。

ベイ・ビューからはベイエリアの眺めと、印象的なシティビューどちらも景観も楽しめ、贅沢な空間となっています。夜はバンドの生演奏を聞く事も出来るので、食事ではなくバータイムとして使うのも良いでしょう。

また、レストランスペースでは「プラチナシート」などもあるので、特別な日には是非プラチナシートを使ってみるのもおすすめです。

夜景デートにおすすめの服装・コーデは高級感

ドレスの様なコーデがおすすめ!

ドレスと言っても式やパーティーなどに出席する程のドレスでなくても構いません。本格的なドレスを着てしまっては、さすがに散歩やショッピングなどは楽しみにくいですよね。

しかし、素敵な雰囲気の夜景を見に行くのであればドレスの雰囲気をまとったコーデがおすすめです。ラフになりすぎず、高級感があり本格的になりすぎない様にするにはオシャレなワンピースを着こなすのが良いでしょう。

ラフコーデならワンピース

ドレスの様な服をもっていないのであれば、ワンピースがおすすめです。ワンピースと言ってもラフすぎるワンピースではなく、ちょっと大人な雰囲気のワンピースを選びましょう。大人な雰囲気のワンピースであれば、高級感や上品さもあり、オシャレなレストランなどでもマッチするでしょう。

夜景デートに必須の持ち物

ハンカチ

夜景の素敵なレストランで過ごす場合は上品さが求められるシーンが多いでしょう。そんな時にはハンカチなどをもっておくと上品さを演出する事が出来ます。

口元を軽くふき取るだけのシーンや、グラスについた水滴を拭くなどの気の利いた動作をする時にオシャレなハンカチを取り出してやってあげると男性からの好感度も上がります。

メイク道具

特にレストランなどの場合は飲食をしなければいけないので、口元が気になってしまう所です。なので、口紅などは必須ですね。ただホテルのレストランなどになるとそのままお泊りなんて事も考えられるので、メイク道具に化粧落としなど、一式持っていっておくのも良いでしょう。

羽織る程度の上着

公園などからの夜景を見るとなると、夜という事もあり冷え込んでしまう事もあります。また、横浜の夜景の場合は海沿いという事もあり夏場でも風がちょっと冷たく感じる事もあります。

なので、羽織る程度の上着は持っていっておくべきです。自分はもちろんですが、彼の為にも軽いひざ掛けなども用意しておくと好感度アップにも繋がります。

夜景デートで喋らずして彼を胸キュンさせよう!

見つめる

オシャレな夜景を前にしたら無駄に話さずともお互いに雰囲気で良いムードになるでしょう。そんな良い雰囲気の中では彼からのキスもしてほしいですよね。

そこで、キスをおねだりする時は決して「キスして」などと言葉を言わずただただ彼を見つめてみましょう。目と目があって見つめあっていれば、言葉にしなくとも彼からキスをしてくれるでしょう。

手をそえる

公園などで一緒に夜景を見ている時も言葉で何かを伝える事はしなくても良いです。、何も言わずに彼の手にそっと手を添えてあげましょう。手を握るや繋ぐなどではなく、ただ添えるだけでも素敵な夜景と交わって絵になるカップルとなります。

寄り添う

手を添える程度では足りないのならば、彼にそっと寄り添ってみるのも良いでしょう。何も言わずに彼の肩に寄りかかるだけで彼はドキドキしているはずです。夜景を目にしてしまえば言葉に出さずともそれだけの効果があります。

まとめ

夜景デートのプランから、服装のコーデまでを紹介させて頂きましたが、夜景を散歩しながら楽しむか、それとも素敵なレストランからの夜景を楽しむかはカップル次第でしょう。

しかし、夜景の綺麗なレストランであれば、男性からのプロポーズの時などに誘ってもらえた方がいいですし、女性から素敵なレストランに誘ってしまうと男性側から誘う時のハードルを上げてしまうので、女性から誘うのであれば公園などのスポットが良いでしょう。

また、夜景の素敵なスポットは言葉を発しなくとも、そこにいるだけで二人の距離を近づけてくれるので、付き合いたてのカップルにもおすすめです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。