Middle shutterstock 173170916

目次

ウエディングドレスの夢占いの意味

 

ウエディングドレスの夢占いは恋愛関係の暗示かも

ウエディングドレスの夢占いで、最も考えられるのは恋愛関係の何かを暗示した夢です。 ウエディングドレスと言えば、花嫁さんが着る特別なドレスですよね。そんなドレスが夢に登場した時には、恋愛への強い憧れや、結婚願望などの深層心理が反映されていることがあります。 恋愛面で何か進展がある可能性や、何か強い願望を抱いている可能性があるので、自分の心の声に耳を傾けてみると良いでしょう。

ウエディングドレスの夢は警告夢のことも

ウエディングドレスの夢は幸せや憧れなどの良い意味だけを象徴しているとは限りません。夢占いでは、ウエディングドレスの状態や着ている状況などによっては、警告夢と捉えられることもあります。 何か災難やトラブルに見舞われたり、恋愛面での不安や不満が暗示されていることもありますので注意が必要です。 こういった警告の意味を持つウエディングドレスの夢を見てしまった場合は、思い当たることがないか、よく考え、できることから対策していきましょう。

ウエディングドレスに対する行動の夢占い

 

ウエディングドレスを着る夢

ウエディングドレスを着る夢は、着る人の状況により、夢占いの診断結果が変わってきます。 既婚者がウエディングドレスを着る夢を見た場合、人生に大きな変化が起こる暗示と考えることができます。新たな人生を歩みたいという願望が秘められているのです。 また、独身の女性がウエディングドレスを着る夢を見た場合、これは恋愛、結婚に対する憧れを象徴しています。恋愛への意識が高いので恋人ができる可能性があります。また、恋人がいる場合は、結婚願望が強まっているという深層心理を表しています。

ウエディングドレスを試着する夢

実際に結婚式を挙げているわけではないけれど、憧れのウエディングドレスを試着しているという夢を見た場合、夢占いでは普通に「着る」場合と解釈が違ってきます。 試着してみて、ピッタリであった場合には恋愛面や友人との関係、職場での対人関係といった人間関係がうまくいっている暗示です。ですが、試着してもサイズが合わなかったり、試着自体ができなかった場合には、逆に人間関係がうまくいっていないことを暗示しています。 特にウエディングドレスは恋愛の象徴ですので、恋愛関係がうまくいっているかどうかを暗示する夢と考えることができますね。

ウエディングドレスを見る夢

純白のウエディングドレスを、着るのではなく見る夢を見た場合は、吉夢である可能性が高いと言えます。このような夢を見た場合、良い縁談がくる可能性があることを示しています。 また、ウエディングドレスを見ながら選んでいるような夢の場合、人生の節目であることを示しています。なかなか決められないようなら、1人に束縛されるのはまだイヤ、という深層心理があるのかもしれません。 ドレスを選ぶ場合、これは対象となるドレスの数が恋愛対象の男性を示していることになります。自分自身の恋愛に対する姿勢が象徴される夢と捉えましょう。

ウエディングドレスを着た人を見ている夢

夢の中で、自分自身がウエディングドレスを着るのではなく、友人など誰かがウエディングドレスを着ているのを見ることがあります。このような夢は、警告の意味を持つものになりますので、注意しましょう。 ウエディングドレスを着た人を見る夢は、身近な誰かに危険が迫っていたり、その人との関係が途絶えてしまう恐れがあることを暗示しています。もし、そういった危険性を感じる相手がいるなら、できるだけ関係を大切にし、対策していきましょう。 ただし、結婚式で誰かがウエディングドレスを着ている夢であった場合には、恋愛運が高まる吉夢と考えることもできます。

純白のドレスなど状態に関する夢の意味

 

真っ白なウエディングドレスの夢

憧れのウエディングドレスと言えば、真っ白なものですよね。これは純真無垢な気持ちを象徴しているドレスですので、恋愛においては、潔癖な付き合い方をしていることを示しています。 ですが、自分は真っ白なウエディングドレスを着ている夢を見た場合、災難、トラブルなどに見舞われたり、恋人との別れを警告していることが考えられます。また、身近な人が真っ白なウエディングドレスを着ている夢の場合、その身近な人に災難が起こる恐れがあることを暗示しています。 このように、真っ白なウエディングドレスは警告夢とも考えられますので、そのような夢を見た場合には十分に注意してください。

汚れたり破れたりしたウエディングドレスの夢

本来であれば真っ白で美しいはずのウエディングドレスに、シミが付いてしまったり、汚い印象だったり、破れてしまっている場合は、恋愛に不安を持っている気持ちを示しています。 異性との性的な関係を持つことに抵抗を感じ、恐れているということが暗示されているのです。 それから、恋人がいる人や結婚している人がこのような夢を見た場合、その結婚に対する後ろめたい気持ちが暗示されていると考えられます。何か気になっていることがあるなら、思い切って恋人や夫に打ち明けて、気持ちをスッキリさせた方が良いかもしれません。

色々なカラーのウエディングドレスの夢

ウエディングドレスのカラーは白だけではありませんよね。夢でも、白以外のウエディングドレスが出てくることがありますが、この場合の夢占いの診断結果は白の場合とは異なるものになります。 赤や黄色などのカラフルなウエディングドレスの夢なら、これは幸運が訪れたり、状況が好転するなど、運気アップを示す吉夢となります。ただし、青色の場合は完璧主義が災いして、疎外感を感じているという深層心理を示している可能性があります。 白以外のウエディングドレスを夢に見た場合は、それぞれの色が持つ意味を確かめてみましょう。

ウエディングドレスの夢を見たら考えるべきことは?

  ウエディングドレスの夢は、恋愛や結婚以外にも、対人関係など様々なことを暗示しています。ですが、ウエディングドレスが登場する夢に関して共通して言えるのは、どの夢も人生の大切な決断や節目といった状況にあることを示しているということです。 結婚というのは、人生の中で非常に大きな決断ですよね。そんな場面で着るウエディングドレスは、夢占いにおいても、持つ意味が大きいのです。 ウエディングドレスの夢を見た時には、今の自分の状況をよく考えて、「やるべきこと」を行動に移してみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。