Big shutterstock 545577253

目次

あなたの彼氏への依存度は?

まずは一番気になる「私って彼氏に依存しているの?」という疑問を解決しましょう。全然依存してないよ!と思っている方も、もしかしたら依存度が高いかもしれませんよ。

チェック数で分かるあなたの依存度

10個のチェック項目を用意したので、当てはまるかどうか、確認してみてください。チェック数によって、彼氏への依存度が分かります。

1彼氏とは毎日連絡を取りたい

2彼氏の既読スルーが耐えられない

3友達よりも彼氏との約束を優先する

4彼氏からの束縛が嬉しい

5友達よりも彼氏といる方が楽しい

6遠距離恋愛なんて考えられない

7彼氏から愛されていないと不安に感じる

8彼氏がいなきゃ生きていけないと思ったことがある

9我慢しても彼氏の意見に従うことが多い

10いつでも彼氏のことを考えてしまう

【0個】依存症の心配ナシ!

おめでとうございます!チェック数が0であれば、彼氏依存の心配はありません!でも、彼氏は少し寂しがっているかもしれませんね。

【1~3個】軽度の依存症

チェック数が1~3であれば依存している、というほどではないけれど彼氏に夢中です。この位の依存度であれば、彼氏もあまり負担に思わないでしょう。

【4~5】中度の依存症

チェック数が4~5はやや依存気味です。今後の付き合い方によっては、依存度が高くなっていく可能性もあるので、気をつけてください。

【6~8個】高度の依存症

チェック数が6~8であれば、彼氏への依存度がかなり高めです。彼氏はあなたのことを重く感じている可能性が高いので、依存度を下げていく行動が必要になります。

【9個以上】重度の依存症

チェック数が9個以上の方は、完全な彼氏依存です。寝ても覚めても彼氏最優先のあなたは、彼氏以外の私生活がなくボロボロではありませんか?

恋愛依存に陥りがちな人の特徴は?

彼氏への依存度が高い人や、重い彼女になってしまっている人は、どうして彼氏中心の生活になってしまうのでしょうか?恋愛依存になりがちな人の特徴を、まとめてみました。

趣味がない

彼氏以外の趣味がない人は、熱中できることがあまりなく、彼氏に依存しやすいと言われています。 趣味とまでいかなくとも、興味の対象が少ないということは、彼氏依存になりやすいのです。

友人が少ない

友人が少なかったり、家族とあまり仲が良くない人は彼氏依存に陥りやすいです。 これは、彼氏以外に連絡を取る相手があまりおらず、必然的に連絡を取るのが彼氏だけになってしまうためです。 悩みや相談といった深い話をする相手が彼氏だけなので、必然的に彼氏にばかり依存してしまいます。

子どもの頃に愛情に飢えている

小さい子どもの頃に、両親から充分な愛情を注がれなかった人は、彼氏依存になりやすいと言われています。 小さい頃に満たされなかった愛情を、彼氏で代替えして普通以上に愛を求めてしまい、依存してしまうのです。

生活が不規則

生活が不規則な人は、恋愛依存になりやすいと言われています。 一見、恋愛と関係ないと思われがちですが、生活リズムが不規則だと友人が居ても連絡しづらく、彼氏にばかり連絡を取ることになります。 また、生活リズムが整わなければ、女性は身体のホルモンバランスが崩れて、精神不安定になりがちです。その不安の分だけ、彼氏に依存してしまいます。

働いていないor暇な時間が多い

働いていなかったり、定職についていない、もしくは暇な時間が多い人は、彼氏に依存しやすいです。 これは、時間が余ってしまうので、必然的に自分の相手をしてくれる彼氏に連絡を取る回数が増えてしまうからです。

恋愛依存の人がやりがちなダメ行動4つ

恋愛依存がダメなことは分かっている、でも何がダメなの?と分からない方も多いことでしょう。ここで、恋愛依存の人がやりがちな、重すぎたりダメな行動を4つ紹介します。

彼氏が悪人でも別れられない

恋愛依存の人は、彼氏という存在を失うのを恐れるため、彼氏が暴力を振るったりするような悪い人間でも別れられないことが多々あります。 暴力のような分かりやすい例でなくとも、彼女の意見をないがしろにしたり浮気症など、普通では別れるような彼氏でも付き合い続けたり、あまつさえ貢いだりさえしてしまうこともあります。 彼氏依存の人は、自分を客観的に見られず、「彼氏」という存在をなくさないために、別れられないのです。 まずは、「彼氏がいなくなったら」よりも「この人は本当に付き合っていても大丈夫か」ということに目を向けた方が良いでしょう。

予定がいつも彼氏優先

仕事や友人との約束など、生活は様々な予定がありますが、恋愛依存の人は彼氏のことをいつでも優先してしまいます。 先約があっても、彼氏の連絡があればいつでも予定を蹴ってしまいます。彼氏以上に大切なものがないため、他のこと全てをないがしろにしてしまうのです。 これでは友人も仕事先も、いなくなってしまうので、ますます彼氏依存が進んでしまいます。

貞操がゆるい

恋愛依存の人ありがちな思考として、「肉体関係がある方が強く結ばれている」ということです。 肉体関係さえあれば、付き合いが強固なものと感じたりするために、付き合ってすぐに身体を許しがちだったりと貞操がゆるいことが多いです。 また、彼氏とのケンカの後に何も解決していないのに肉体関係を結んで何となく仲直りするなど、身体で解決しようとするのも、ありがちなダメ行動です。 付き合いは身体関係だけでなく、気持ちの繋がりが大事だということを意識することが重要ですが、身体の繋がりがないと不安だと思うことに問題がありそうですね。

相手を選んでいない

今付き合っている彼氏がいなくなったらどうしよう、と思う割には、彼氏がいなくなると手近な人とすぐ付き合いだす、というのがダメ行動として挙げられます。 これは手近に付き合える人なら誰でもよく、相手を選んでいないからです。 自分ではそう思っていなくても、無意識に依存先を探す余りに、手近な優しい人が誰でも魅力的に見えてしまうからです。

LINEで「重い」と感じられる4つの行動

連絡にはとても便利なLINEですが、あなたの使い方によっては彼氏にとって地獄ツールになっているかもしれません。彼氏が重いと感じるLINEの例を見てみましょう。

返事を催促しすぎている

彼女からの連絡は嬉しくても、なかなか返事が思いつかなかったり、緊急でない場合は後回しにしてしまうことはよくあることです。 また、思ったこと全てをポンポンと送られてきては、返事をしづらくなることもあるでしょう。 しかしそこへに「返事は?」「既読スルーですか?」などと追撃をかけると、彼氏はLINEを見たくもなくなるでしょう。 何でもかんでも連絡するのも辟易しますが、それに対してきちんと全て返事をすることを強要していませんか?彼氏はそんな彼女の姿勢にも重いと感じているみたいです。

四六時中LINEが飛んでくる

今日の出来事や、食べたもの、はたまた彼氏に全く関係ない愚痴など、なんでもかんでもLINEで彼氏に伝え、しかもそれが四六時中…そんな彼女の行動には、彼氏は辟易しているようです。 あるWEBアンケートでは、LINEやメールでの彼女からの日常報告に「ふーん」しか感想が出ない、うんざりする、返事がめんどくさいなどという意見も出ています。 また、仕事中、就寝中など彼氏の都合も考えずに来る連絡は、ゲームをしたい、本を読みたいなど、彼氏のリラックスタイムを邪魔することにもなり、彼氏のイライラの壺を押してしまうことになりそうです。

返事が遅いとすぐ怒る

LINE見たならすぐに返事してよ!と怒る彼女は少なくないようですが、彼氏からすると返事がない位で怒る彼女はLINEを見るのも億劫にさせる地雷彼女の始まりです。 彼氏にも予定がありますし、緊急でないなら返事を後回しにすることもあるでしょう。また、そもそも返事の必要なさそうな内容だってたくさんあるかもしれません。 ある調査では、男性は女性よりもLINEやメールを面倒くさがる傾向が高いと言われているので、返事がちょっと遅れたくらいで目くじらを立てるのはあまりよくないですね。

返事がなくてもLINEし続ける

例えばケンカをしている時に、LINEで次々とメッセージを送っている場合がありませんか? 「もういい!」から彼氏の返事がなく心配になって「ごめん」「怒ってる?」「許してほしい」など、彼氏から返信がないのに、LINEで追撃し続ける行為を、彼氏は重く思うようです。 彼氏の気持ちを聞く前に、勝手に、妄想し暴走してLINEし続ける彼女にうんざりしてしまうこともあります。 ケンカの例でなくとも、彼氏の返事がないのにズラズラとどんどんLINEし続けていると、読むのに疲れて「重い」と感じてしまう彼氏は少なくありません。 返事がないなら気長に待った方がよさそうですね。

別れたくなる「地雷彼女」の言動は?

ちょっとの重い言動も、彼氏を愛しているからと思えばこそ、彼氏は我慢してくれます。 しかし、それが重すぎれば地雷彼女…別れたい案件になってしまいます。どんな行動が即別れを彼氏が検討してしまうんでしょうか?

すぐに同棲・結婚を迫る

付き合って間もないのに、同棲や結婚を迫ったり、将来の具体的な像をにおわせる女性を、男性は敬遠しがちです。 同棲や結婚は大事なことなのに、相手のことがよくわかってないうちから、彼氏の気持ちを無視して結婚を急ぐと、彼氏は別れを意識しはじめそうです。

他の女性との連絡を嫌がる

彼女以外の連絡先を削除して欲しがったり、他の女性との連絡・交友を嫌がる彼女は、束縛が強すぎて嫌だと感じる彼氏が大多数です。 他の女性と泊まりの遊びや、合コンに出るのを嫌がるのは普通だとしても、他の女性と会ったりすること自体を嫌がるようであれば、地雷の臭いがプンプンです。 彼氏にも生活がありますから、他の女性と話さなかったりするのは無理なので、はっきりとした浮気が疑われるような関係以外の交友は諦めましょう。

毎日連絡したがる

LINEや電話など、ツールは何でもいいですが、とにかく連絡を毎日とりたがる彼女を重たく感じる彼氏は多いです。 特に私生活が忙しい男性の場合はその傾向が顕著で、忙しい合間を縫って付き合っている人の場合は、毎日連絡が来ると別れを意識してしまいます。 彼氏の方から連絡をしてくるような位に、彼氏の気持ちも一致していれば問題ありませんが、常にあなたから連絡するようであれば、彼氏がけむたがっている可能性もあります。 地雷彼女になる前に、一度連絡を抑えて彼氏からの連絡を待った方がいいかもしれません。

脱・重い彼女!どうしたらいい?

彼氏に連絡を我慢しようとしても、我慢できない…どうしても彼氏に依存してしまう…そんな重い彼女を脱出する方法がこちらです。

彼氏以外の趣味を持つ

彼氏以外に興味がないから、彼氏に依存してしまうのです。彼氏以外に熱くなれる趣味を探してみましょう。 趣味なんてない、長続きしないという人はまず、自分が何が好きか考えてみましょう。洋服でもドラマでもアイドルでもキラキラしたものでも何でもいいです。 それから、自分の得意なことや苦手なことを考えてみます。細かい作業が苦手とか、規則に則ったことが得意とか。 好きな物や得意なことが分かったら、それに関連する趣味を調べてみると、意外にハマる趣味を探せるものですよ。

彼氏以外の予定をたくさん入れる

暇だから彼氏に連絡を取りたくなるし、彼氏の事を考える時間ができるのです。彼氏以外の予定をたくさん入れて、物理的に忙しくしましょう。 予定を忙しくこなしていると、彼氏に連絡する暇はなくなりますし、予定をこなすのに頭を使うので、彼氏の事を考える余裕はなくなります。 そうしたら、彼氏から少し距離を置けて、重い彼女が脱出できますね。

趣味の合う友達を作る

気持ちを共有できる人が少ないから、彼氏に依存してしまうこともあります。だから、気持ちを共有できて、できれば趣味の合う友達を作りましょう。 幸いSNSなどで共通の趣味の友達を探すのは、今は簡単にできます。趣味を持ってない人は、興味のあるものを調べる時に一緒に友達探しもしてみるといいかもしれませんね。 できればリアルの友達を作れれば、会って遊ぶ予定も作れるので、SNSでなくとも、趣味のサークルなどに参加してみるのもいいでしょう。

仕事・勉強を忙しくする

予定を入れるのと同じですが、暇があると彼氏に連絡を取ったり、彼氏のことを考える余裕が産まれてしまいます。 仕事や勉強を忙しくすることで、彼氏の事を考える時間を減らしてしまいましょう。 定職についていないなら職探しをしたり、既に仕事についているなら関連する資格の勉強をするのでもいいでしょう。学生の方なら更に勉強したりするのもいいですね。 重い彼女を脱却できて、自分のスキルアップもできるという一石二鳥な方法です。

【まとめ】彼氏も大事だけど他も大事に

恋愛依存している彼女は、彼氏にとって重い存在ではありますが、それ以上に彼氏中心になっている彼女自身の私生活を乱してしまいます。 素敵な恋には、充実した私生活が伴うものです。趣味や仕事など、彼氏以外の好きなことや大事なことを増やして、彼氏依存しにくい自分作りをしていきたいですね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。