Middle shutterstock 530031217

目次

元彼に連絡したい!そのタイミングは?

携帯をいじる女性

別れてすぐは要注意!

一番やってはいけないのが、別れてすぐの連絡。明らかに未練があると思われてしまいますので、注意しましょう。 ましてや別れてすぐに数回のLINEやメールを送ってしまうと、しつこいと思われて逆効果になってしまいます。 LINEやメールは拒否されてしまえば、もう送れなくなってしまいますよね?一方的な連絡は困惑を招いてしまうだけです。 そうならないためにも、一度冷却期間をおいてしっかりとタイミングを計ることが大切になります。

すぐに連絡したくても時間を空けるのがコツ

男性は女性からぐいぐいとアプローチされると、逆に身を引いてしまう人が多いそうです。筆者は、好きだった男性にLINEやメールで積極的に迫りすぎて失敗してしまった経験があります。 男性は追われるよりも、追う恋を求める傾向にあります。すぐにでも連絡したいと焦る気持ちも分かりますが、ここは一旦深呼吸をして待ちましょう。 元彼のほうが、あなたのことをふと思い出すようなタイミングで連絡するのがベストタイミングです。少なくとも三週間から一か月くらいの冷却期間を設けることをおすすめします。 一般的には三か月ほどが良いとされていますが、よほど激しい喧嘩などで別れていない限りもう少し早めてもいいでしょう。

冷却期間を使って自分磨きをしよう

携帯とプレゼントとハートマーク

外見を磨いて女子力アップ!

すぐにLINEやメールが出来ないとなると、空いてしまった時間に元彼の事ばかり考えてしまいがちです。 そこで、ぜひ取り組んでほしいことが“自分磨き”なんです。元彼と別れてしまったっからこそ、もっともっと可愛い女の子になって見返したいと思いませんか?女子力をアップさせるために、まずは外見を磨きましょう。 とはいっても、たくさんのお金をかければいいわけではありません。毎日継続できるようなケアや、美ボデトレーニングなどを続けるといいですよ! 筆者は大好きだった元彼を見返そうと、十キロ近くの減量に成功しました。もともとぽっちゃりでしたが、振られた悔しさをバネにキレイなボディラインを作ることが出来ましたよ! 元彼との別れは辛いかもしれませんが、これからに活かせるように思考をシフトしてみてはいかがでしょうか?

外見だけでなく内面も磨きましょう

磨くのは外見だけではありません。元彼と別れてしまったということは、少なからず自分にも悪いところがあったと考えられます。 自分のどこがいけなかったのか?なぜ元彼は自分から離れてしまったのか、原因を探ってみましょう。少しでもそこが改善されれば、復縁の可能性も出てきます。 メールやLINEで連絡をしたい理由に、少しでも復縁を望む気持ちがあるのなら自己分析することが大切になります。男性は久しぶりに会う女性がガラッと変わっていたりすると、ドキドキしてしまうそうです。 元彼へのメールやLINEでの連絡は、それからでも遅くはありません。

ファーストコンタクトはどんなものがいい?

恋人気分から離れることが大切

まず、元彼との恋人気分から抜け出しましょう。いつまでも恋人気分でいてしまうと、元彼からしつこいと思われがちです。もし元彼に気持ちが残っていたとしても、それを感じさせないような内容にするのが好ましいですね。 メールやLINEは文章しか伝わらず、表情は見えません。しっかりと考えたメッセージを送れば、相手に未練のある気持ちが伝わることを防げるでしょう。

あくまでも友達感覚のメッセージを気軽に

恋人気分を離れるということで、イメージはまさに“友達同士”です。実際、元彼であって彼氏ではないので友達という考えがしっくりきますよね。 つまり、友達同士の会話のようなメッセージを送ることが嫌われないメールやLINEの始め方というわけですね。久しぶりに連絡する友達をイメージしながら、実際にどんなメッセージがいいのかを見ていきましょう。

おすすめのファーストメッセージ紹介

携帯を持っているおしゃれな女性

①簡単な挨拶で始める

これは一番簡単な方法で、 「久しぶり!」 「元気にしてる?」 などのシンプルな挨拶文を送る方法です。メールやLINEの始まりかたって、大抵こんな感じではないですか?自然かつ、警戒しないメールやメッセージは男性も返信しやすいのでおすすめです。

②疑問文をうまく使う

男性は疑問文のないメールやLINEには返信しにくいものです。実際に、用件だけが伝えられるメールには返事をしない男性も多いとか。特にLINEでは“既読”の機能に要注意です。 用件だけの返信しなくてもいい内容だと、既読だけつけておけばOKと思われてしまいがちです。 先ほどの挨拶でも書いた「元気にしてる?」のほか、「最近どう?」なども良いですね。 まずはお互いの近況を少しずつ知ることが、自然にメールやLINEをつなげていくコツです。

③相手の好きなものに対するメッセージ

元彼に趣味や好きなものがある場合は、 「最近〇〇の調子はどう?」 「最近は〇〇してるの?」 などのメールやLINEも返信しやすいですね。 さらに共通して好きなものがあれば、それに対する内容でも良いです。例えばお互いに映画が好きであれば、 「この間〇〇見てきたんだけどすごくよかった!△△君はもう見た?」 と送れば、相手も返信しやすいですよね。

自分に置き換えてメールやLINEの内容を考えてみて

いろいろとおすすめのメッセージを紹介しましたが、まずは逆の立場に置き換えて考えることが重要です。自分が振った元彼から、もしメールやLINEが来たらどう思いますか? 今送ろうとしているメッセージは、自分が元彼から送られてきても不快に感じませんか? 難しいことを考えたり深く考えすぎると、何が正しいのか判断がつかなくなることもあります。そんな時はやみくもにメールやLINEを送るのではなく、自分に置き換えて考えてみてください。そうすることで嫌われないメッセージを作ることが出来ますよ!

返事が来ても慌てずに対応!焦りは禁物

本当に大切なのは返事が来たあと

無事に元彼にメールやLINEを送ることができ、見事に返信をもらうことが出来ました。 “良かった。嫌われずに連絡が出来た!”そう思ってしまっていませんか?重要なのは、返事をもらったそのあとなのです。 一度返事をもらえたからと言って、そこからずっと連絡が取れるわけではありません。そのあとの返信の仕方によって、今後の展開は大きく変化します。

次の返信とタイミングが勝負

では元彼からメールやLINEの返事をもらったとして、どんな返事をどんなタイミングで送るのがいいのでしょうか。嬉しくなってすぐに返信してしまう方も多いですが、これはNGです。元彼から、がっついていると思われてしまいます。 朝メールやLINEを受け取ったのであれば夕方以降に、夜に受け取ったのであれば次の日にするなどの工夫が必要になります。適度な時間を空けることが大切で、元彼が“返信はまだかな?”と感じてくれるようになるのがベストです。 二度目の返信であれば、内容もファーストメッセージと同じような感覚の当たり障りのないものにしましょう。今彼女がいるか?別れてからどう過ごしているかなどは避けましょう。そういったメッセージは、ある程度メールやLINEが続くようになってからが無難です。 もしかすると元彼のほうから、聞いてくれるかもしれませんね!

まとめ

笑顔の女性 いまがでしたでしょうか?もし別れた元彼に嫌われずにメールやLINEをしたいのであれば、今回紹介したものを参考に自分らしいメッセージを送ってみてくださいね。 復縁をしたいのであれば、尚更焦りは禁物になります。なかなか難しいかもしれませんが、自分の気持ちをコントロールしながら気長に連絡してみてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。