好き避けしてしまう男の子ってどんなタイプ!?

草食系男子

おとなしそうな男性 なかなか恋愛に積極的になれない、いわゆる「草食系男子」は好き避けをよくする傾向があります。性格的にもアグレッシブではなく、控えめな人に多いとのこと。 草食系男子にもいろんな種類があると思いますが、やはり自己主張が苦手で臆病なタイプは恋愛感情を自分の中に感じてもそれを成就させたいと積極的には思えないのです。 容姿に自信がない・自分の長所をアピールできない・恋愛経験は少ない、といった要素を持っている草食系男子は好き避けに走るということを知っておきましょう!

プライドが高い男

好き避けする男性のほとんどは上記で紹介した「草食系男子」ですが、中にはそうでない男性もいます。それはプライドが高く、自分に自信がある部分をポキッと降りたくない男性です。 自分に価値が有る!自分は素晴らしい!と思っている男性の中でも、打たれ弱く自尊心が強い人は好き避けに走る傾向があります。 一見まったく草食系男子には見えなくても、好き避けをするような男性は・・・こういったプライドが高くちょっと面倒くさい男性ということになりますね。

男性の好き避けを見抜くには!?方法3選

○○は友達だから~などという言葉を強調してくる

友達以上恋人未満の関係の二人 好きにならないように避けている男性は、自分から自制心を働かせようとしてきます。あなたに対して例え恋心が芽生えていたとしても・・・ 好きになってしまわないように、言葉によって歯止めをかけていることも大いにありえるのです。よってあなたに対して様々な言葉をなげかけてきます。 「○○は友達だから~」なんていうのは典型的な好き避けの言葉です。こういった言葉を口から出すことで、あなたをこれ以上好きにならないようにしているのです。 他にも「○○には無理だろうな~」「○○には関係ないから~」など否定や消極的な言葉を吐くというのも好き避けしている証拠です。 周りにこういった類の言葉をよく口にする男性がいたら・・・あなたのことを好きにならないように避けている可能性が大でしょう。

二人っきりになろうとしない

これも言葉で制止しているのと同じような感じですが、二人っきりになると意識してしまうのでできるだけそうならないようにする・・・というのも好き避けの行動パターンです。 気になる相手・好きになりかけている相手がいるけど、他の友達がいっしょにいないとなかなか話せない・・・それに二人だと好きな気持ちが加速してしまう・・・ というのを好き避けする男性は恐れているのです。大勢で集まるときにはいるのに、二人っきりになるシュチュエーションがなかなかないというケースはありませんか? それは相手の男性は好き避けを意識的にしている可能性が高いです。

職場の男性は好き避けすることが多い

これは立場的にしょうがないのですが、どうしても職場での恋愛をしないようにするという男性は多いです。やはり狭いコミュニティですから、うまくいかないときのことを恐れているのでしょう。 職場での好き避け行動ですが、仕事以外の話はしない・仕事終わりで飲みに行ったりしない・女性と連絡先を交換しない、などが挙げられます。 こうした行動に走る男性は好き避けをしていることが多いです。一つ好き避けを見抜くポイントになるかもしれませんね! 仕事場で好き避けしている男性には、あまり積極的にならない方がいいかもしれません。グイグイいくとしてもタイミングを見計らうことがとても重要です。 なぜなら「今は仕事で大事な時期だから恋愛のことを考えるのはやめよう!」という気持ちから好き避けしているかもしれないから。 仕事に集中するために好き避けしている男性をかき乱してしまうのはちょっとかわいそうですよね。そのあたりもあなたの見極める目というものが大切になってきます!

「嫌い避け」ってなに?嫌い避けする男子ってどんなタイプ?

好き避けとの違い

嫌いというポーズをとる男性 好き避けの対義行動で、「嫌い避け」というものがあります。これは完全に嫌だから避ける・関わりたくないから避けるというような行動です。 言うなれば好き避けは「好きになってしまわないように天邪鬼的に避ける」というような感じでしたが、嫌い避けはほぼ言葉のまま「イヤだから避ける」というような行動です。 好き避けと嫌い避けはモチベーションとなっている気持ちが真反対にも関わらず、行動パターンが若干似ているのでそこが厄介な部分。 「あの人私のこと好き避けしてるのかな~」なんてうぬぼれていて、実は本当に嫌いだから避けていた・・・なんて不幸なことにもなりかねません。 しっかり好き避けと嫌い避けの違いを見極めていきたいところです!

嫌い避けをする男性って?

嫌い避けの行動パターンなどは後ほど詳しく後述していきますが、嫌い避けする男性にはどういったタイプが多いのかもはじめに学んでおきましょう。 嫌い避けする男性には口下手で、あまり自己表現が得意でないタイプの男子が多いようです。やはりハッキリ口から「関わりたくない」という意思表示ができないんですね。 そのため嫌い避けというまどろっこしい行動をするようになります。好き避けしている「草食系男子」と似ている部分もありますが、嫌い避け男子には恋愛ベタ・自信がないという要素はあまりありません。

嫌い避けを見抜け!嫌い避け男子がする行動4つ

目を合わせようとしない

好き避けする男子は「好きにならないように目が合ってもさっと逸らす」といったような行動をとりますが、嫌い避けしている男子はそもそも目を合わせようとしません。 意識的に合わそうとしない、というのが嫌い避けしている男性にはよくある行動パターンとなっています。 さりげなく相手が自分のことを見てくる・目が合ったあとにパッと恥ずかしそうに逸らす、などの反応がなかったら・・・ それはあなたが嫌い避けされている可能性がとても高いです。

嫌いな相手の名前を出さない

目をそらす男性 嫌い避けしている男性はとにかく相手に対して「関わりたくない」と思っているので、会話などに名前を出そうともしません。 名前を呼ぶにしても「おい」「ねぇ」「ちょっと」などという声かけが多くなるというのも特徴の一つでしょう。 全然名前を呼んでもらえない・・・という場合は、嫌い避けなことが多いので注意して聞いてみるというのも一つおすすめな策です。

頼みごとをしたら嫌がる

とくに職場においての行動ですが、嫌い避けしている男性は嫌いな相手の頼みごとや要求に応えることに対してとてつもない嫌悪感を抱きます。 やはり根幹に「関わりたくない」という気持ちがあるので、こういった行動パターンになってしまうのでしょう。 頼みごとをしたら考える前に嫌な顔をする・「えー」と怪訝そうな表情をする、などの行動が見えたら嫌い避けの可能性があるので覚えておいてくださいね。

まとめ

女性は後ろ姿で座っていて、男性がその場から立ち去る 好き避け・嫌い避けは、ちゃんと注意して行動を顧みないと同じように見えてしまうというのが怖いことろです。 「私・・・避けられてる?」と思ったときには、今回紹介したような言動や行動パターンを参考にして相手が好き避けしているのか嫌い避けしているのか見抜きましょう! 自分だけではなかなか判断できない・・・という場合は、客観的な意見を求めるというのもおすすめです。外野から見てもらうことで、好意や嫌悪をよりクリアにしていけるはず。 なかなか難しい部分もありますが、好き避け・嫌い避けをガッチリ見抜いていけるといいですね♪

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!