Middle shutterstock 520394380

目次

1月12日生まれの命占

パワーを溜めている女性
  • 12星座:山羊座
  • 惑星:土星
  • 十二宮(2分類):女性
  • 十二宮(三区分):活動
  • 十二宮(4元素):地

1月12日生まれの基本性格「パワフルで気配り上手」

女性の場合

  • 長所:ひらめきで進める
  • 長所:達成力が高い
  • 長所:踏ん張りがあって力強い
  • 短所:保身に走る
  • 短所:人のために行動しない
  • 短所:目移りしやすい

【女性】性格の概観

気に入った仕事や趣味を見つけると集中力を発揮しますが、そのほかの事は飽きやすく目移りしてしまいがちです。基本的に自分を大切に優先してしまうので、仕事の熱が上がりすぎると家庭をおろそかにしてしまうほど。 コミュニケーション能力が高くどんな人とも上手に付き合っていけるので、恋人や家族との時間を二の次にしてしまうことがあります。顔が広いのはいいことなのですが、人に合わせてしまうがあまり流されてしまう性質をもっています。  

男性の場合

  • 長所:手を抜かない
  • 長所:仕事熱心
  • 長所:アイディアマン
  • 短所:健康は二の次
  • 短所:恋愛も二の次
  • 短所:執着心が強い

【男性】性格の概観

健康と恋愛をそっちのけで仕事に走ってしまう傾向がとても強いです。その分デキますし出世もするのですが、疲れても頑張り続けてしまうので体調面で悩むことが多いでしょう。気がついたら寝込んでいた、というブレーキがきかない部分があります。 自分の生き方や人生にプライドを持っており、同時に執着しています。人からアドバイスを受けても自分の生き方を変えたくないという頑固さが目立つ気質です。 執着はすぎるといけませんが、一度手をつけたことは気を抜かずやり遂げようとします。

1月12日生まれの相性診断

女性の手を取る男性

恋愛傾向は「コミュニケーションが上手なのに、鈍い」

女性の場合

何かに集中してるとそればかりになってしまい、オンとオフを同時並行して進めていくのが苦手です。仕事か恋かどちらかに偏ってしまう傾向があります。 仕事に集中しているときは、持ち前の明るさとコミュニケーション能力があるにもかかわらず恋に非常に鈍くなるでしょう。それだけに恋の気配に人一倍気づくのが遅く、チャンスを逃してしまいがちです。 好意を寄せている男性が近づいてきても「自分は話好きだし、自然と男女かかわらず人が寄ってくる」と思い込み恋に発展しません。ストレートな告白や表現がないと気づけないタイプです。

男性の場合

恋より仕事が楽しくなってしまうと、身近な人と過ごす時間が上の空状態になってしまいます。恋愛に対する集中力がやや少ないので、飽きてしまうとすぐに別れを考えてしまうドライな恋愛をしがち。 しかし自分を理解してくれる女性に対しては離れてほしくないという執着心が燃え上がります。恋人を振り回し苦しめてしまうことがあるようです。 明るく開放的なので女性の目を引きやすく多くの恋愛経験を積みますが、集中力が長く続かず短く付き合っては別れるの繰り返しをしてしまう傾向があります。

運命の人の誕生日

  • 1月14日
理性的な態度をわきまえていて、集中力をなくしてしまったあなたを冷静に受け止めやさしくフォローしてくれます。自由で広い世界を知っているので、ひとつのことにこだわり過ぎるあなたを新しい世界へ連れて行ってくれますよ。 今まで一人では見ることのできなかった光景を見せてくれるので、出会えると人生が変わる運命の人です。

1月12日生まれと相性の良い誕生日

  • 4月12日
会話好きな部分が共通しています。分析力があって、自分は一歩下がりその場をよく観察して行動できるタイプです。
  • 7月12日
気配りが上手で一緒に過ごしていてストレスがたまりません。鈍感なあなたにでもわかりやすいアタックをしてくれ、恋が大きく発展します。
  • 10月11日
いい意味でマイペース。あなたに振り回されずにしっかり自分の芯を持ちつつお互いを大切にできる組み合わせです。

1月12日生まれと相性の悪い誕生日

  • 2月21日
繊細で扱いにくい面が12日生まれの性格にフィットせず、お互いを傷つけてしまうきっかけになります。
  • 4月1日
社交的でなく感情表現が苦手。鈍いあなたとすれ違う可能性が高く愛が深まる気配を感じられないでしょう。
  • 5月11日
夢見る性格で現実に仕事に生きるあなたとは全くもって正反対。根本から理解できないと感じてしまうかも。

1月12日生まれの人生の運気の推移

全体運の推移

一緒に過ごす人のオーラや運を吸い込んで自分の運に変えるという特殊な相を持っています。どうなるかわからないギャンブル性を持った運勢です。 逆に言えば、運の強い人についていけばつられて自分の全体運も上昇するので人間関係が大切なカギとなってくるようです。自分の力でどうにもできないときに人に助けてもらうと何とかなってしまう、他力本願かもしれませんがいつでもやり直せる数奇な運を持っていますよ。 あなたは人のために行動するのが苦手なので、いざというときに手を差し伸べてくれる人が周囲にいないかもしれません。一期一会を心から大切にすることを心がければ全体運は上昇していくでしょう。

恋愛運の推移

一度恋愛の運をつかむと逃げないので安心できますが、愛以外に大切なものができてしまうと両立できず運気が低下。仕事に夢中になりすぎるといけないようです。

金運の推移

仕事運と連動しています。年齢の上昇とともに徐々にあがりますので、ある日突然富を得るというより地道な努力が金運に結びつきます。

仕事運の推移

仕事の中に生きがいを持つことができ、充実するでしょう。しかし仕事運が充実すると恋愛や家族を結ぶ愛の運が反比例して下降します。バランスを取るのに苦労するでしょう。

あなたの人生へのアドバイス

仕事に面白さを感じて頑張りすぎてしまう面が苦労の種になってしまうようです。仕事は人生のすべてではないと心に刻んでおかないと、後々大きな後悔となって降りかかってくるでしょう。12日生まれの人は元々そのような性質を持って生まれています。愛や絆を大切にする姿勢も忘れないでください。 しかしながら、それだけ仕事で成功できる可能性があるということ。仕事を楽しみつつ身近な人との付き合いも充実させるようバランスを意識すれば人生はガラッと変わります。何事もバランスが大切ですよ。 精神面の充実に重きを置くのはもちろんですが、自分の体も大切にしてあげてください。自己愛を高めておくと素直にパートナーを愛せる原動力へと変わります。

1月12日の誕生花と誕生石

誕生花は「スイートアリッサム」

ヨーロッパ南部原産で「飛躍」「優美」という花言葉があります。ひらめきで物事をこなす1月12日生まれをよく表していますね。 花壇を彩る花としてよく使われさまざまな色合いがガーデンニング愛好家を虜にしています。まっさらな白をはじめ、情熱的な赤色やピンク色、紫と彩り鮮やか。小さい花が密集して咲くので、見た目はあじさいに似ています。 高さは大きくても30cmほどで、6月から10月にかけて小さい花を咲かせます。かわいく咲きながら甘い香りがする魅力がたまりません。鉢植えに植え替えをして楽しむこともできるので、観賞用として人気です。 「美しさにまさる値打ち」という花言葉もあります。きれいなだけではない・・・そんな奥深い意味も秘めた不思議な花です。

誕生石は「ゴールドストーン」「ガーネット」

ゴールドストーンは誕生石として愛用されていますが、厳密に言うと実は石ではありません。ガラスでできていて、人口石としてパワーストーン売り場に並んでいます。天然石ではないのですが、とても美しいゴールドの光を放つため宝石として高い評価を得て親しまれています。 イタリアのとあるガラス工房で偶然できたと言われています。ルネッサンス時代からヨーロッパでチャンスを引き寄せる不思議な力があると信じられ、今もなお人々を惹きつけています。 出会いを呼ぶ力もあるので、ビジネスや私生活でパートナーを見つけたい時期に力を与えてくれる石です。 ガーネットは1月の誕生石で、深い絆や愛を結んでくれる感情に働きかける石です。新しい恋人ができて「この人をもっと大切に、深く愛したい」と思ったら身につけましょう。

合わせて確認したい、相性の良いアイテム

ダイエット食材

占星術に基づいた相性の良いハーブ・精油

何かと目移りして集中力が切れやすいあなたはシダーウッドが最適。心に強さと持久力を与えてくれるので、集中力を維持したいときにおすすめ。相性のいいミントを一緒に使うと頭をしゃきっとさせる効果をプラスさせることもできます。 パートナーへの愛を高めるジャスミンもおすすめ。心を開いて保身しがちなあなたの気持ちをおおらかにします。うまく愛情が伝えられず悩んでいたらジャスミンティーを飲んで一息入れてみてください。

1月12日のラッキーアイテムは「フルーツ」

ひらめきを大切にする性質なので、体と心に活力を与えるビタミンを含んだフルーツがラッキーアイテム。特に酸味のあるものは脳を刺激し一日のスタートを切るのに最高です。

1月12日のラッキーカラーは「ライトグリーン」

グリーンは平和と平穏をもたらしてくれます。周囲の人とうまく調和したいとき、目移りして心が揺れ動いてしまっているとき。そんなシーンで身につけると自然に落ち着きを与えてくれるでしょう。

1月12日生まれの有名人

村上春樹 1949年 1月11日生まれ 作家/男性 もはや知らない人はいない日本を代表する作家。ひらめきと独創的な想像力は世界中の人々を惹きつけてやまず、村上春樹ファンのことをさす「ハルキスト」という言葉が定着しているほどの社会現象を起こした人物。 自分の世界を表現できる感性はだれもが羨んでいます。

まとめ

人生、いつかは自分の限界を知りがっかりすることがあります。自分の力だけでなんとかしようとしてしまうと、あなたは疲れ果ててしまうかも知れません。 人の運気を吸い込み増幅させる不思議なオーラを持つので、人との接点が今後の生活を大きく左右するでしょう。素直に人に甘えることがどれだけ人生を変えるか、驚く瞬間がやってくるはず。 オープンになってリラックスし、時には立ち止まって自分を愛してみましょう。その気持ちがあれば未来への道は開けますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。