7月17日生まれの星座・誕生花&石は?誕生日占いで相性&性格&恋愛診断!

2017/06/20
7月17日生まれの人は、自分の星座から性格や恋愛などの相性、誕生花、誕生石を知りたくないですか?誕生日占いでは、全て占えます。

7月17日を入力すれば、基本運勢や、恋愛傾向、金運なども分かり、自分の人生を振り返る事ができます。もし、分岐点に立っている人は、誕生日占いをして、自分自身を見つめ直しましょう。きっと新しい光の道筋が見え、自信を持って歩んでいけます。

7月17日生まれの命占

  • 12星座:蟹座 Cancer キャンサー
  • 惑星:月
  • 十二宮(2分類):女性
  • 十二宮(三区分):活動
  • 十二宮(4元素):水

7月17日生まれの基本性格「社交的」

結婚式を挙げるカップル

女性の場合

  • 長所:大らかな性格
  • 長所:社交的
  • 長所:誰にでも優しい
  • 短所:片付けが苦手
  • 短所:おしゃべり好き
  • 短所:打たれ弱い

【女性】性格の概観

7月17日生まれ女性の性格の概観は、誰とでも仲良くなり、協調性に優れた持ち主です。

友だちが多く、社交的な部分に人々は惹かれていきます。みんなの中心にいる事が普通です。

大らかな性格が仇となり、片付けが苦手な人もいます。掃除を後回しにして、友だちとのおしゃべりを優先します。

会話中に、人からきついことを言われると、落ち込みます。いつまでも言われた事を引きずるほど、打たれ弱い性格もあります。

全体的に幸せな人生を送って、夫婦円満な結婚生活を手に入れると思います。

男性の場合

  • 長所:正義感が強い
  • 長所:しっかり者
  • 長所:大人しそうに見える
  • 短所:頑固な部分がある
  • 短所:他人の意見を聞かない
  • 短所:悲しみを引きずる

【男性】性格の概観

7月17日生まれ男性の性格の概観は、 一度決めたら最後までやり遂げ、努力を怠らない性格の持ち主です。

自分の意思を貫き、本当に良い意見なら、取り入れ自分の糧にします。ただし、問題に直面したら、他人からの批評や意見を聞きません。

さらに、外見上は、とても大人しそうに見えますが、心の内は頑固で物事にこだわりがあります

柔軟に対応してくれないので、周囲の人々を困らせるかもしれません。

また、正義感も強く、優しい性格の持ち主ですが、恋愛で失敗して悲しみをずっと抱えてしまう人です。

7月17日生まれの相性診断

社内恋愛をするカップル

恋愛傾向は「情熱的で感情豊か」

女性の場合

7月17日生まれの女性は、社交的な性格で友達も多いですが、恋愛に関しては一人の男性を一途に愛します

とくに、運命の人だと直感的に感じ取り、情熱的な恋をします。逆に相手の男性を引き込ませるほどの力があります。

さらに、感情が豊かなので、怒ることはありません。相手が悪いことをしても、許して手の内で転がすほど器用です。

また、恋愛運は20代から30代前半にかけて上昇し、家庭を持つ傾向があります。

家庭を任せたら、とことん守り抜き皆んなを幸せにするので、大家族になるかもしれません。

ただし、22歳と28歳の年齢の恋は気をつけて下さい。何か悲しい出来事や運命を左右する分岐点が現れます。

その時は、悲しみから立ち直れないと思いますが、少しでも前を向いて困難に立ち向かいましょう。

男性の場合

7月17日生まれの男性は、恋愛が苦手で女性に素直に気持ちを伝えられない人です。

間違った態度や言葉を発して、相手を傷つけたり、失恋で悲しみを引きずるため、相手の選択には注意を払うことが大切です。

例えば、もう少し、正直に気持ちを伝えたり、甘えてみると恋愛が上手くいと思います。

20代から30代の間が、恋愛運が優れ、相手からのアプローチでお付き合いすることがあります。

一度、両思いになれば、一生大事にして添い遂げたり、信頼を築けるように努力し合える関係になるでしょう。

ただし、相手の女性と喧嘩しても、自分の信念を貫きすぎて相手を困らせるかもしれません。

そのときは、頑固になったり興奮することなく、冷静になり柔軟な対応を行って下さい。

運命の人の誕生日

楽しそうなカップル

7月17日生まれの運命の人の誕生日は、7月24日生まれの人です。

リーダーシップを発揮し、物事を公平に判断する性格の持ち主です。

目標に向かって進むので、7月17日生まれの人を影で支え、一緒に頑張っていくと思います。

  • 7月24日

7月17日生まれと相性の良い誕生日

  • 10月16日

10月16日生まれの人は、正義感が強く何事にも妥協せずに物事を考えます。

一つでも間違えがあれば、立ち止まって解決策を検討する性格です。

7月17日生まれの人と同じくらい正義感が強いので、相性が良いベストパートナーです。

  • 1月15日

1月15日生まれの人も、正義感が強くヒーローのような性格の人です。

困っている人の問題解決に尽力したり、豊かな発想で道を切り開きます。

さらに、真面目な部分も、7月17日生まれの人と似ているので、相性が良いと思います。

  • 4月15日

4月15日生まれの人は、真面目な性格の人が多く、一つの物事にこだわるほど頑固な部分もあります。

そのため周りの意見よりも、自分の意思を貫きます。

つまり、どんなことでも最後まで諦めずに行うので、7月17日生まれの人と類似します。

7月17月生まれと相性の悪い誕生日

  • 8月26日

8月26日生まれの人は、自分よりも他人のことを常に意識しています。

とても温厚な性格なので、仕事が途中でも人から頼まれた仕事の方を優先します。

このような、人に優しすぎる性格が、7月17日生まれの人の勘に触ります。

  • 10月5日

10月15日生まれの人は、色々なジャンルに興味を持ち手が出てしまいますが、途中で諦めます。

飽きるのが早く、次から次へと興味の範囲を広げます。

そのため、飽きっぽい性格だと思われがちですが、頭の回転が早く好奇心旺盛です。

  • 11月14日

11月14日生まれの人は、粘り強く物事を追求します。他人からも信頼が熱く、頼られる存在の人です。

ただ、不安になると精神のバラツキが見られ、他人に怒ったり、八つ当たりします。

このように裏と表の表情を持っているので、7月17日生まれの人と相性が合わないでしょう。

7月17日生まれの人生の運気の推移

全体運の推移

7月17日生まれの人は、一つの目標を決めたら、如何なる困難があっても柔軟に対応していきます。

生まれ持っての感性が磨かれ、技術と知識を深めながら、目標を達成します。

また、人のために何ができるのか常に考え、自分よりも他人を優先します。

例えば、どんなに疲れていても、他人が嫌がることを率先して行ったり、喜ばれる事をします。

自分のことよりも、相手の気持ちを汲み取り、人間関係を深めるので、色々な人から頼りにされるでしょう。

その姿は、天使のように魅力的な印象を与えます

しかし、表の表情とは異なり、心のそこでは自分の意思を曲げず、貫く頑固さも存在するでしょう。

表に出さなければ、どんな人とも仲良く接する事ができます。

恋愛運の推移

7月17日生まれの人は、他人のために人生をかけて愛し、情熱的でロマンチックな恋をします。

情熱の高まりが早く、周りから見ても恥ずかしいくらいイチャイチャします。

好きな人を愛することで、自分のパワーをより最大限に発揮でき、恋愛を楽しむ人が多いです。

その中でも女性は、優しく大らかな男性に惹かれ、男性は気が効く女性に惹かれる傾向があります。

ただし、女性も男性も、好きな人に甘えることが苦手なので、愛情はあっても両思いになるまで時間が掛かるかもしれません。

たまには、素直になることで相手の気持ちもあなたの方に向き、結婚までの階段が早くなるでしょう。

モタモタしていると、好きな人が他の人に取られてしまうので、意識改革が必要だと思います。

金運の推移

楽しそうに会話するカップル

男性も女性も、若い頃は金運が低く、お金に苦労します。少しずつ貯金することで、将来安定に繋がります。

仕事運の推移

自分が挑戦したい仕事であれば、海外に行ったり、フリーランスになって仕事に邁進するでしょう。

あなたの人生へのアドバイス

あなたの人生の中で金運は、10代から20代の頃に急降下する傾向があります。

あなたが、物欲のためにお金を使っていると、トラブルを引き起こし、周りの人々に迷惑をかけます。

そのためにも、金銭管理には気をつけて生きて下さい。男女ともに、40代前半から金運が上がりますので、節約生活を続けましよう。

女性は、好きになった男性と恋愛結婚して、愛情深さを結婚後も継続させる人が多いと思います。

しかし、一度旦那さんと喧嘩をすれば、修復できない関係になる人もいます。22歳と28歳の年齢の頃に、悲しい出来事が起きます。

付き合ってた当時の気持ちを忘れることなく、旦那さんと向き合ったり、旦那さんを思いやる心を持ち続けましょう。

7月17日の誕生花と誕生石

元気いっぱいの女性

誕生花は「ハマユウ、ギボウシ」

ハマユウは、ヒガンバナ科に属し、亜熱帯地方で7月から10月の時期に咲く白い花です。

また、日本では、千葉県南部から沖縄に分布します。ハマユウは浜辺にはえる植物で、夕方から咲き始め夜遅くに満開になります。

どことなくユリの花に似ているかもしれません。

そして、ハマユウの花言葉は、「あなたを信じます」といい、海流に乗って、はるか遠い地域まで漂って生育する姿を例えています。

他にも、「どこか遠くへ」や「汚れがない」、「快楽」、「清潔」などの花言葉もあります。

ギボウシは、キジカクシ科の仲間で、山間の湿地などに分布します。

また、ギボウシの花言葉は、「かな人」や「沈静」です。

つぼみをつけた花茎や、包葉に包まれた若い花序が、ひっそり咲くことが由来です。とても静かで情緒豊かな花だと思います。

誕生石は「砂金」

7月17日生まれの誕生石は、砂金で金運に効果があるので、パワーストーンとも言われます。

そもそも砂金は、金山や砂礫、河川の中からごく稀に取れる砂状の金のことです。

希少価値が高いので、肌身離さず持っていると幸福をもたらしたり、他にも、枕元に置いて寝る前に幸運を願っても良いでしょう。

また7月17日生まれの人は、10代から20代にかけて、金運が下降ぎみなので、ぜひ身につけましょう。

他にも、名誉や富を表しています。砂金の石言葉通り、輝く未来が訪れるかもしれません。

ただし、途中で無駄遣いをすると、砂金の効果が薄れます。

砂金の石言葉に頼りすぎるのもいけませんが、少しでも砂金のパワーを貰って、人生を豊かに楽しみながら過ごして下さい。

合わせて確認したい、相性の良いアイテム

 
緑の中幸せそうに一人で立つ女性

占星術に基づいた相性の良いハーブ・精油

7月17日生まれの人たちは、水の星座で月に支配されるので、柔らかくて月型の葉を持つハーブと相性が良いです。

例えば、ペパーミントのように水辺に生育する植物が好ましいです。

名前を聞いただけで、頭がスッキリするイメージがあると思います。実は、ペパーミントは、集中力を高める事や爽快感を与えます。

消化機能にもよく、胃もたれや消化不良のときに役立つ精油です。

他にも、葉から抽出される甘い香りのスペアミントやパパイヤリーフとの相性も良いとされています。

7月17日のラッキーアイテムは「ルチルクォーツ」

7月17日生まれの人には、金針入りのルチルクォーツがおすすめです。恋愛運をアップさせたり、気持ちを明るくしたいときに役立つアイテムです。

7月17日のラッキーカラーは「金色」

7月17日生まれのラッキーカラーは、金色です。金色には、砂金と同じく富や名誉、出世、芸術などの意味があります。

7月17日生まれの有名人

7月17日生まれの有名人男性は、東京都知事や参議院議員を経験し、幅広く活躍されている青島幸男さん。

作家の荒俣宏さんや、俳優の北村一輝さんがいます。

女性では、明石家さんまの元奥様の大竹しのぶさん、フィギュアスケート選手の浅田舞さん。多くの有名人が生まれています。

まとめ


7月17日生まれの人は、大らかな性格で誰にでも優しく接することができる人です。

責任感も強いので、看護師や医者などの人のために役立つ仕事が向いていると思います。
恋愛に関しては、好きな人が出来たら一途で思いやりがあります。

ときには、悲しく傷つく事も起きますが、ラッキーアイテムやハーブでパワーを貰い、未然に防ぎましょう。

そして、金銭管理には十分に気をつけて、分岐点を乗り越えて下さい。その先には、輝く未来が待っていますよ。

Pick Up

スタイリスト・樋口かほりさんが教える! 「絶対買い!」なコスパアイテム6選

...

普通のボブにはもう飽きた! 今旬なのは ふんわりかわいいワンカールボブ♡

くるっと巻いた毛先で女性らしさと大人かわいさが出るワンカールボブ。軽やかな雰囲気は、暑くなってくるこれからの季節にもぴったりですよね。いつものヘアスタイルにひと手間プラスしてできる、ふんわり大人かわい...

黒髪でも軽やか&おしゃれにきまるコーデの小技 初デートのおすすめモテコーデ♡

就活や学校、お仕事の関係で、明るいヘアカラーができないという人もいると思います。 黒髪ってすてきだけど、どうしても真面目に見えたり、重たく見えがちで、納得のいくコーデができずに悩んでいる……という方も...

甘すぎない上品モテコーデにはストライプ柄が大活躍♡

この春大活躍のトレンドトップスは、甘めシルエットのアイテムが多く、華やかでウキウキしちゃいますよね♡ でもうっかりすると“こってり系甘め女子”になってしまう可能性も……! ...

彼ウケ抜群♡ 仕事帰りのキレイ目デート服スタイル

人気ブランドでつくる“彼ウケ”コーデ。今回はRoomy's(ルーミィーズ)池袋PARCO店のショップスタッフ金光まさえ(かねみつまさえ)さんの提案。今日は仕事帰りに彼とデート♡ そんな日のベストなスタイルは?...

こなれ感たっぷりの着こなし♡イエローをスカートに投入しよう

今季の注目カラーといえば、ピンク&イエロー♡ なかでもイエローは、爽やかで春らしいカラーですよね。今回は、オシャレさん達が魅せる素敵なイエロースカートの着こなしをご紹介します。...

Keyword