Middle shutterstock 343906229

目次

1月7日生まれの命占

男性が女性にハートを渡している
  • 12星座:山羊座
  • 惑星:土星
  • 十二宮(2分類):女性
  • 十二宮(三区分):活動
  • 十二宮(4元素):地

1月7日生まれの基本性格「繊細で知的」

仕事をする女性

女性の場合

  • 長所:深い思考力がある
  • 長所:感情をコントロールできる
  • 長所:独立心があって他人に依存しない
  • 短所:一人が好き
  • 短所:愛への興味がやや薄い
  • 短所:温かみがないと思われやすい

【女性】性格の概観

根本に一人で物事を成し遂げようと頑張る気質があり、自立心が高い性格をしています。他力本願であることはかっこ悪いと思っている部分があり、同性にも異性にもあまり甘えることがありません。 仕事面ではこの独立心が力を発揮して能力が開花します。お姉さん的な存在として周りのサポートや監督につくような性質を持っていますよ。 上手に甘えられず、しかも愛への興味が薄いのでやや冷たい人間だと勘違いされています。本当は人の心をよく観察して動く配慮のあるタイプですので、打ち解けるといい人だとわかってもらえるタイプです。

男性の場合

  • 長所:探究心を絶やさない
  • 長所:絆を大切にする
  • 長所:クールで賢い
  • 短所:自分の世界観を守る
  • 短所:チームプレイが苦手
  • 短所:愛情表現が下手

【男性】性格の概観

あくなき探究心を持っていますので、何事も常に新しい発見を求めて行動できます。向上心が強く自分を高める力も備わっていますが、その分相手にも求めるものが多く理想が高くなってしまいがちです。 クールで頭がよく、自分の世界観を固持しているため簡単に人は寄ってきません。少し近寄りがたい雰囲気を持っています。だからといって孤独なわけでもなく、結ばれた絆はとっても大切にするかっこいい性格です。 感情や愛情の表現が苦手なためチームプレイが苦手な傾向にあります。

1月7日生まれの相性診断

綿あめを持ったカップル

恋愛傾向は「平穏に愛したい」

女性の場合

自立心がありますのであまり男性にがつがつ恋心を寄せません。自分は恋愛に不向きというネガティブ思考を抱えており、基本的に自分から恋のアクションを起こすのが苦手です。 感情コントロール能力が高いので衝動やどきどきを人前で隠してしまいます。好きな人にアタックされてもうまく気持ちが表現できなくて、なんだか相手に伝わらないと悩むことが多いでしょう。 根っこには「一人でもなんとかなる」という気持ちがあるため恋愛に身をゆだねることが苦手です。しかし心は優しく温かみのある女性ですので、深く理解しあえる愛に出会うと幸せになれます。

男性の場合

クールで自分の世界に入られるのを嫌いますので、冷たい雰囲気が漂います。仲良くなってもそのイメージは変わらず本当にクールな紳士です。 愛情を表現するのが苦手なので恋人から「本当に私のこと好きなの!?」と勘違いされることが多いようです。あまり熱い恋愛はできないタイプ。ただ男性女性に関わらず仲の良い理解者はとても大切にする義理人情に厚い人物です。 言葉で表すのが苦手なんだ、と割り切って接するとコミュニケーションはスムーズにでき心を開いてくれる気質を持っています。探究心があるので好きになった人にはとことん興味を示すので、好きな人ができると周囲に簡単にばれる可愛らしい一面も備えています。

運命の人の誕生日

    • 1月10日
現実主義で地に足がついている性格です。冷静で知的なあなたと波動が似ていて一緒にいるととても落ち着きます。思慮深い7日生まれを理解してくれるので、大人な付き合いができるでしょう。

1月7日生まれと相性の良い誕生日

    • 4月7日
エネルギーが強く、深い恋をしたいときにリードしてくれます。ロマンチスト。
    • 7月7日
向上心が高い部分が似ていてお互いを高めあえるいい関係になれますよ。
    • 10月6日
異性を喜ばせることが好き。明るくて楽しい恋愛を求めるならぴったりの相手です。

1月7日生まれと相性の悪い誕生日

    • 2月16日
情熱がありすぎて暑苦しく感じてしまいます。ぶつかってしまうことも多々。
    • 3月27日
恋に興味がないので、発展がないまま恋が終わってしまいがち。
    • 5月6日
感性で判断してしまうタイプですので、価値観の違いが居心地の悪さにつながってしまいます。

1月7日生まれの人生の運気の推移

ドライブデートをするカップル

全体運の推移

20代から50代にかけて運気がどんどん上昇していきます。持っている運は強いのですが、一人でいるのが好きな性格がそのチャンスを逃してしまうきっかけになってしまうかもしれません。 基本的な性質とは裏腹に、人生を握るのは人とのつながりです。協力して他人と理解しあい新しい世界を広げていくことが運気を上昇させるカギとなっていますよ。 自分と向き合う時間が必要なタイプのあなたは、人と過ごす時間と一人の時間のバランスをどう取っていいか悩んでしまいます。どちらか一方に偏りすぎるとストレスがたまってしまうので、それを理解してくれる人がそばに現れたら心を開いて大切にしてあげてください。 あなたの救世主となり人生を明るく照らしてくれます。

恋愛運の推移

チャンスは20代後半から40代前半までと長く続きますが、せっかくのそのチャンスをつかみきれないのが特徴。知的で能力があるあなたは、仕事に熱中し「恋より仕事!!」と頑張ってしまう癖があります。 常に前進していたいため恋愛でつまづくとイライラしてしまいます。恋の壁が立ちはだかると超えようとせず逃げ道を探してしまうので、正面から向き合う姿勢がないといつまでも運気はあがりません。 立ち止まって愛を深めようとする姿勢が恋愛運を左右します。

金運の推移

資格や趣味などにお金をかけるタイプなので、若いうちはあまり大きな金運はつかめません。しかし誠実でまじめなのでお金の管理能力がしだいに金運をひきつけます。 大きな買い物をするときに熟慮することを忘れなければ、金運はついてくるので安心してください。年代があがるとともに金運は自然に上がります。

仕事運の推移

持ち前の知的さが能力を開花させ仕事には恵まれます。頭がいいので他を出し抜いて出世しますが、周りの嫉妬を招きやすいので注意しましょう。 職場ではチームワークが運気上昇のカギですよ。

あなたの人生へのアドバイス

寡黙で知的な印象のあなたは、大勢の仲間にかこまれてわいわい過ごすような星に生まれていません。そのことをしっかり自覚しているので、一人でもいいやと諦めが入ってしまっています。 自立して他人に依存せず物事をこなすのは、大人として大切な能力です。しかしその力が高いだけにパートナーに素直に甘えるのが苦手。相手が愛を欲しているときに上手に表現できず、ぎくしゃくしてしまう場面がいつかやってきます。 その時に逃げず、愛することに向き合えば人生は花開きます。一人でいる幸せ、人といる幸せの両方の良さを理解しようとする頑張りがあれば報われること間違いありません。 時には思いっきり愛に身をゆだねてみてください。きっと今までとは違う自分に出会え、毎日が変わるでしょう。

1月7日の誕生花と誕生石

誕生花は「チューリップ」

庶民的な値段で親しまれる花で、「博愛」「思いやり」「名声」「恋の宣言」の花言葉を持ちます。さらに特徴的なのは、色によって含む意味が変わってくること。 赤色の花言葉は「愛の告白」で素直に気持ちを伝える象徴とされています。黄色の花言葉は「実らぬ恋」、部屋に置く観賞用としてはおすすめしません。 ピンクの花言葉は、「真実の愛」で愛情を深める可能性を秘めています。可愛らしくもロマンスにあふれていますよね。紫の花言葉は「不滅の愛」。紫のチューリップは珍しいのですが不思議な発色で愛好家に人気があります。 白の花言葉は「長く待ちました」と「失恋」で清らかな見た目とは裏腹に複雑な恋心を表しています。

誕生石は「ホワイトクォーツ」「ガーネット」

ホワイトクォーツは静寂の中に強い意志を秘めるパワーストーンであなたの基本性格に共鳴します。悪い気を浄化する力が強いため、一人で思い悩み気が重いときに心を軽くしてくれる作用があります。 雪のような純粋な白さは、向上心を忘れない気持ちに働きかけ増幅させてくれますよ。オールマイティな効果があるのでいつでも持ち歩いてOK。 気を吸いやすいので定期的に浄化させ休ませてあげてください。 ガーネットは1月の誕生石。愛を深めたいときに情熱を呼び込んでくれるので、ここぞという時にパワーをためる意味で使うとあなたの声に反応してくれます。

合わせて確認したい、相性の良いアイテム

オリーブオイルとお花を持った女性

占星術に基づいた相性の良いハーブ・精油

ローマンカモミールがぴったりです。イライラしてしまったり、自己嫌悪に陥ってしまったらこのハーブを使いましょう。 悪くなってしまった気を浄化して素直に甘える感情を呼び起こしてくれます。恋人に優しくなれない時にも使うといいでしょう。神経を落ち着かせてくれる作用がありますので、夜の使用が体のリズムを整えてくれます。 生理前後の気持ちが上下してしまう時期にもおすすめですよ。

1月7日のラッキーアイテムは「ナッツ」

ミネラルが含まれているナッツは思考力を必要とするあなたのラッキーアイテム。持ち歩きができる食べ物なので、ちょっと小腹が空いたら食べられるように可愛いケースに入れて外出のおともにしましょう。

1月7日のラッキーカラーは「ダークブルー」

知的さを取り戻す色です。なんだか最近自分を失っているような気がする、と感じたらこの色のアイテムを積極的にそばにおきましょう。日ごろからよく目に入るアイテムをダークブルーに変えてみるといいですよ。

1月7日生まれの有名人

ニコラス・ケイジ 1964年1月7日生まれ 俳優/男性 クールでまっすぐ、正義感のある印象で映画の役を次々とこなすかっこいい紳士代表。作品には彼の人柄がにじみでています。 向上心が高く仕事に探究心を欠かさない姿勢が伝わるすばらしい俳優です。

まとめ

花を持つ男女 一見してクールに見える1月7日生まれ。ハートの奥は温かい性質のため、見た目で判断されるとちょっと損をしてしまいます。本当の自分を正直にさらけ出す勇気が人生において必要になってくるでしょう。 基本的にしっかり者で頭もいいですから、自分に自信を持って行動して大丈夫!素直に甘えるのが怖い気持ちは誰だってあります、恋愛が怖いのはあなただけではないので安心してください。 一人でいるのが好きな性格ですが、その分自分の内面に人一倍向き合える真摯な部分があります。それは仕事やパートナーをまっすぐ愛する原動力になるので大切にしてあげて。 自分を信じて前に進めば道は切り開けますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。