12月3日生まれの命占

電車で通勤中の男女
  • 12星座:射手座♐
  • 惑星:木星
  • 十二宮(2分類):男性
  • 十二宮(三区分):活動
  • 十二宮(4元素):風

12月3日生まれの基本性格「冷静」

空に向かって手を広げる女性

女性の場合

  • 長所:親しみやすい
  • 長所:人と異なる雰囲気を持つ
  • 長所:独特な感性を持つ
  • 短所:誘惑に弱い
  • 短所:飽きっぽい
  • 短所:遊ぶことが好き

【女性】性格の概観

誰とでも仲良くなれる123日生まれの女性は、独自の感性を持っており、人とは違った雰囲気を持っているため、親しみやすい性格ではあるものの、周囲から一目置かれる存在となる人が多いです。 冷静な考えを持つ人が多い一方で、楽しいことが大好きな性格でもあるため、ダメだと思いつつ誘惑に負けてしまい、お金を使ってしまうという一面も持ち合わせています。 しかし、お金を使ってしまっても、その分しっかりと取り戻すという気合も持っているため、お金に困るということはあまりありません。

男性の場合

男性が仁王立ちになっている
  • 長所:協調性がある
  • 長所:物事を明確にさせる
  • 長所:裏表がない
  • 短所:誤解されやすい
  • 短所:論理的に考え過ぎる
  • 短所:虚栄心が強い

【男性】性格の概観

裏表がなく協調性のある123日生まれの男性は、仕事や人間関係においても周りの人から頼られる存在の人が多いです。人によって態度を変えるということもないため、信用を得やすい性格とも言えるでしょう。 また、物事を明確にさせることが重要だと考えているところがあり、良くも悪くも論理的に考える人が多いです。 したがって、頭の回転が速くしっかりしているという印象の一方で、「冷たい人だな」と誤解されてしまう事もあるでしょう。

12月3日生まれの相性診断

ワインとバラを持った美男美女カップル

恋愛傾向は「落ち着いた情熱心」

女性の場合

一見、冷静でクールに見られがちな123日生まれの女性ですが、恋愛に対しては積極的で情熱をもって接するタイプです。好きな人に対しては自分を犠牲にしてでも愛情を注いでしまいます。 また、1度好きだと感じたら、その人1本に絞るため、他の異性を男性として見なくなるという人も多いです。そのため、長年友達だった人を好きになるということはあまりなく、出会ってすぐ好きになる人と付き合うことが多いです。 思い入れが強いため、さっぱりしているように見えますが、振られてしまうとその後もしばらく引きずってしまうという未練がましい人も少なくありません。

男性の場合

自分の意志がはっきりしている123日生まれの男性は、女性に対して好きなタイプとそうでないタイプがはっきり分かれています。 そのため、好きでない女性に対して思わせぶりな態度をとってしまい、トラブルを起こしてしまうということは少ないです。 また、冷静で落ち着いた性格の人が多いため、恋愛に対しても落ち着いた大人の付き合いを求める人が多いのも特徴です。常にイチャイチャしていたいというよりは、安定した付き合いをしたいと考えています。 お互いの意見が食い違ってしまったとしても、相手の意見を尊重しながら、論理立てて自分の意見を話すという冷静さを持っているため、大喧嘩に発展することはありません。

運命の人の誕生日

キスをする男女
  • 12月10日
1210日生まれの人は、社交的で多くの友達に囲まれながらも、実は心を許している人は少ないというタイプが多いです。 また周囲に絶大な影響力をもたらすこともあるため、123日生まれの人にとっては尊敬できるパートナーとなります。そして1210日生まれの人にとって表裏のない冷静な123日生まれの人は、信頼できるパートナーとなるでしょう。

12月3日生まれと相性の良い誕生日

  • 3月3日
  • 6月2日
  • 9月1日
123日生まれの人と相性が良いのは、33日生まれの人、62日生まれの人、そして91日生まれの人です。 33日生まれの人は感受性豊かな独特の感性を持つ人が多く、62日生まれの人は協調性があり穏やかな人が多いです。91日生まれの人は、目標に向かって諦めることなく突き進む、芯の強い人が多い傾向にあります。

12月3日生まれと相性の悪い誕生日

  • 1月12日
  • 2月21日
  • 4月1日
残念なことに123日生まれと相性の悪い誕生日は、112日生まれの人と221日生まれの人、そして41日生まれの人です。 112日生まれの人はストイックさゆえに周囲の人との付き合いを後回しにしてしまうところがあります。 221日生まれの人は何でも要領良くこなすことができるため、123日生まれの人は「羨ましい」という感情が大きくなりやすいのです。 また41日生まれの人は、良い子の代表のような人のため、一見123日生まれと相性が良いように思えますが、自分で物事を決めて行動することが苦手なため、41日生まれの人に対して苛々してしまう事があるでしょう。

12月3日生まれの人生の運気の推移

全体運の推移

123日生まれの人の場合、全体運は男性と女性で大きな差があります。 女性の場合は全体的に安定している人生と言えるでしょう。どちらかというと、若い頃よりも40歳を超えた辺りから運気が上昇しますので、楽しい人生を送れそうです。 一方、男性は安定とは言えない、悪い意味でも良い意味でも波乱万丈な人生となりそうです。 辛い人生になるということはないですが、金運が良い時期は恋愛が上手くいかないなど、良いことと悪いことが同時に訪れることが多い人生となりそうです。 そのため、ポジティブに捉えれば、刺激的な楽しい人生となりそうです。

恋愛運の推移

123日生まれの女性は、30代を超えた辺りが正念場と言えるでしょう。 なぜならば、この時期までに結婚が出来なかった場合、その後結婚することが出来ても、幸せな結婚とならない可能性が出てくるからです。 男性の場合は、一生涯を見て、恋愛が上手くいかないことが多くなります。そのため、独身となってしまう可能性がありますので注意が必要です。

金運の推移

男女共に若い頃は金運に恵まれることはないでしょう。そのため、あまり派手にお金を使わず、コツコツと貯金をするよう心がけることが大切です。

仕事運の推移

123日生まれの男性の場合、事業を起こすことはお勧めしません。トラブルに見舞われてしまい、苦労することになるからです。 コツコツとまじめに仕事をしていくことで、40代頃から仕事が上手くいくようになるでしょう。

あなたの人生へのアドバイス

ここまで見ていくと、女性は生涯安定した生活をすることができ、男性も波乱万丈ではありますが、それは「上手くいくことといかないことが同時に起こるから」ということがわかりました。 したがって、男性も平均的に見ると安定した生活を望むことが出来るのです。 何事もポジティブに考えることがコツとなりますが、あまりにも派手な暮らしをしてしまうと、トラブルに巻き込まれてしまう危険性があります。 仕事も経済面もコツコツとまじめに取り組むことで、努力が報われますので、旨い話には乗らないよう気を付けておきましょう。 恋愛は女性と男性で大きく違いますので、先ほどお話ししたように、それぞれに合った恋愛の仕方をしていきましょう。男性の場合は、時に妥協も必要かもしれません。

12月3日の誕生花と誕生石

誕生花は「ベラドンナ」

ベラドンナの花言葉は、「沈黙」や「ありのままの私を見て」です。 沈黙に関しては、冷静さを持つ123日生まれの人にはぴったりな言葉と言えるのではないでしょうか。しかし、人に頼られてばかりでは自分が疲れてしまいます。 時に周囲の申し出を断り、沈黙することで、自分を大切にしてあげることも大切でしょう。 「ありのままの私を見て」とは、なんだか恋愛的な意味合いを感じます。 恋愛に関して、どこか意地を張ってしまったり、虚栄心からありのままの自分を相手にさらけ出せないということはありませんか? たしかに、自分のありのままを相手に知ってもらうということは、最初は怖く感じます。しかし、それを受け入れてくれる人こそが、あなたの真のパートナーとなるのです。

誕生石は「ホワイトジェダイト」「ルビー」

123日生まれの誕生石は「ホワイトジェダイト」と「ルビー」が挙げられます。特にホワイトジェダイトは123日のメイン誕生石として有名です。 では、これら2つの誕生石はどのような意味があるのでしょう。まずホワイトジェダイトは「浄化された魂」という石言葉があるように、深い意味合いが込められており、神秘的な石とされています。 人間の内側から様々なものを浄化し成長させてくれる石とされています。 もう1つの誕生石・ルビーは情熱の象徴とされており、勇気や努力、活力というパワーを強くさせてくれると言われています。 123日生まれの人は、男女共にコツコツ努力することが成功への道ですので、ホワイトジェダイトとルビーはまさに最適な誕生石なのです。

合わせて確認したい、相性の良いアイテム

占星術に基づいた相性の良いハーブ・精油

123日生まれの人に相性の良いハーブや精油は、ラベンダーを使ったものとされています。 ラベンダーは多くの人にアロマやハーブティーとして使用されてきた歴史を持つ、人間と相性の良いものです。 特にラベンダーは精神状態を安定してくれる植物として有名で、ストレス社会と言われている今、多くの人に役立つアイテムとなるでしょう。 また、早い内に結婚した方が良縁となる123日生まれの女性にとって、女性の不調を正し魅力を引き出してくれるラベンダーは最適です。

12月3日のラッキーアイテムは「眼鏡」

いつも落ち着いており周囲の人を魅了する123日の人にオススメのアイテムは「眼鏡」です。より大人の魅力を引き出してくれること間違いなしです。

12月3日のラッキーカラーは「黄色」

いつも冷静さのある123日生まれの人は、時々「淡泊な人なのかな?」と誤解されてしまうことがあります。そのため、黄色という元気を象徴するカラーが相性良いのです。

12月3日生まれの有名人

常に冷静で落ち着きのある123日生まれの人ですが、有名人には俳優の神保悟志さんやグラビアタレントとして活動している壇蜜さんなどが当てはまります。 また女優として活躍する高岡早紀さんも123日生まれです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ご自身が12月3日生まれの人や周囲に当てはまる人がいるという方は、どこか「たしかに!」と思うような点があったのではないでしょうか。 ご自身がそうならば自分を客観的に見る手助けに、好きな人がそうであれば恋愛の参考にしてみてください。

記事が気に入ったらシェアしてね!