身長差カップルの悩みはハグのしにくさ

身長差のあるカップルは世の中にたくさんいます。でも、あまり身長差があると見た目がキュートで女の子のあこがれだったりしますよね。 身長差萌えなんて言葉もあるくらい女の子はカップルの身長差にこだわるもの。みんなが考える理想の身長差ってどのくらいなんでしょうか? 差がありすぎるとハグに困るって本当?その対処方法は?身長差カップルについて知りたいことをお教えします。

身長差カップルってどのくらい?

男女によって理想の身長差ってどのくらいあるのでしょうか?みんなの考える身長差カップルについてのアンケート結果を見てみましょう。

女性が思う理想の身長差カップル

女性が思う理想の身長差アンケートでは、 1位:10センチから20センチ未満・・・48% 2位:10センチ未満・・・22% 3位:20センチ程度・・・20% 30センチ以上と答えた人は7%でした。 このことから、女性が理想的と思う身長差はほぼ半数が答えた20センチまでなんですね。

男性が思う理想の身長差カップル

一方、男性が考える身長差はどうなのでしょうか?同じアンケートの男性の答えは自分が高いというもので、 1位:20センチ差・・・40% 2位:10センチ差・・・38% 3位:自分と同じくらい・・・10% という結果。男性は自分より背が低く、その差が20センチくらいが理想と思っていることがわかりました。女性のアンケートと合わせてもやはり1位は20センチという結果になりました。

現実と理想の差はどのくらい?

海辺を歩くカップル 実際の身長差アンケートの結果では、10センチから15センチと答えた人が一番多く、次いで10センチまでの身長差。その次が20センチ以上という結果でした。 女性がヒールを履いた状態で答えている人も多いので、実際には20センチ差くらいになります。この答えは、日本人の男女の平均身長の差とほぼおなじ。 しかし、アンケートに添えられていた恋人との身長差のコメントでは「ちょうどよい」というものが多く、やはりみんな自分とちょうどよいと感じている身長差の相手と結ばれているのです。

身長差別ハグの仕方

一般的には身長差20センチが理想であり、多くのカップルに当てはまる数字でした。しかし、実際にはもっと身長差があったりほとんど差がない人も。それぞれの身長差でハグするとどのような状態になるのでしょうか?

1.身長差40センチ

身長差が40センチ以上というと、女性は150センチ以下、男性が2メートル近く身長があることになります。 今は離婚してしまいましたが、元アイドルの矢口真里さんと中村昌也さんの身長差が48センチ。50センチ近い身長差だと女性の頭は彼の腰の上くらいしかありません。 他にはダルビッシュさんと紗栄子さんの身長差も40センチ。芸能界とスボーツ選手のカップルには身長差カップルは多いですね。 このくらいの身長差があると、ハグといっても木に抱きついているような感じになってしまいます。

2.身長差30センチ

幸せそうなカップル もう1人、こちらも元アイドル、現在はアナウンサーの紺野あさ美さんがご婚約を発表したプロ野球選手の杉浦稔大さんとのカップル。このお二人の身長差は30センチくらいになります。 お二人が2ショットで撮影された写真を見ましたが、彼の肩の下に頭があるくらい。彼女がぎゅっとすると彼の胸が目の前くらいにある程度でしょうか。 このくらいの身長差もいいかなという感じがしますね。

3.身長差20センチ

身長差20センチは、一般的なカップルでも多いですね。女性ががんばって背伸びをすると彼のおでこにチュウできちゃうくらいの身長差になります。 逆に一般的な状態でハグすると彼の口がちょうど彼女のおでこのあたり。かわいらしいハグが想像できます。彼女は彼の肩に顔を埋めるような体制になり、彼の腕にしっかりと包まれている感じのハグとなります。

4.身長差15センチ

ラブラブなペアルックカップル 女性が15センチ程度背が低い状態だと、彼女の方から自然な体勢でキスをすることも出来るようになります。ハグをするには顔をどちらかに向けて抱き合う形になります。 ヒールを履くとこのくらいの身長であるカップルが多くなるというアンケート結果も出ていることからよく街なかで見かける一般的な身長差カップルのハグがこの形です。 彼から彼女の肩を抱くような形のハグが出来るのはこのくらいの身長差まででしょう。

5.身長差10センチ

身長差10センチは、あまり身長差も感じない人も多いでしょう。女性がヒールの高い靴をはくと、ほぼ同じ身長。 このくらいの身長差で彼から彼女の肩を抱こうとすると、肩を組んでいるような感じになってしまってあまりロマンチックにはなりませんね。 このくらいの身長差でハグをするには肩ではなく腰を抱くような形になります。

身長差をカバーする対処方法5選

身長差がありすぎてもなさすぎても、かっこ悪いハグになる形がありました。実際に身長差があるカップルはどのようにその身長差による不便さを補っているのでしょうか。

1.階段などの段差を利用する

カップルの身長差がありすぎると女性が抱きついている、男性は立っている状態ではぎゅっとハグしているという感じはなくなってしまいますね。 もっと2人の体を多く密着させたいという欲が出てきます。そんな時は、彼女が階段の途中に立ったりという段差を利用してハグすることで対策できます。 私の知人は身長が150センチもないかわいらしい女の子ですが、階段を利用して彼にぎゅっとハグするのが好きと言っていました。 普通の状態だと首まで手が届いてもだっこしているという感覚がないですが、段差があればそれもクリアできるんです。

2.座っている状態がハグしやすい

立っていると身長差があっても、意外と座高はそんなに変わらないということもあります。男性側の座面と腰の位置を前にずらし、背中を丸めて座ることで身長差をカバーすることも出来るのです。 身長差があってハグの密着度が物足りない人は、ソファーでくつろいでいる状態からのハグがおすすめです。

3.ヒールの高い靴をはく

身長差があっても立ってハグしたい!という場合は、女性が高いヒールの靴をはくのが一番手っ取り早いですね。 普段は彼の胸までしか届かなくても、ヒールを履くだけで肩まで届いたりします。それだけでも、ずいぶんハグの雰囲気が変わるものです。 身長差をカバーしたいと思うなら、たまには女性が高いヒールの靴を履くようなデートをしてみてはどうでしょうか。

4.歩く時は彼の腰に手を回す

ハグをするには、その手の位置も重要です。彼の首に手を回してぎゅっ・・・というシーンもありますが、あまり身長差がありすぎると彼にぶら下がっているようにしか見えなてくちょっとイメージぶちこわしです。 また、歩きながらくっつきたい時も肩を組んでいるようでロマンチックではないですね。そんな時に良いのが、女性が彼の腰に手を回すハグです。 これなら、身長差のあるカップルが仲良く体を寄せ合って歩くことができます。

5.ケンカもなぜか和んでしまう

これは身長差によるハグ対策ではないですが、身長差カップルってとっても和んでしまいますよね。ケンカをしている時は、気持ちが高揚しています。心を落ち着かせるには心臓の音を聞くとよいんですよ。 そのためには、ぎゅっとハグして彼の心臓の音が聞こえやすい身長差はむいています。ケンカをしていても、彼からぎゅっとされて彼のドキドキを聞いているだけで、自然と怒っていた気持ちも収まってくるでしょう。

身長差があった方が楽しい♪

なぜ身長差にこだわるの?みんながこだわるのは身長差カップルだからこその良い点があるからですよね。どんなことがみんなのハートをつかむのか見ていきましょう。

身長差カップルの萌えるシチュエーション

身長差があると良いのは、ハグしても男性の顔が女性の頭で邪魔されないことですね。その代表的なシチュエーションとして人気が高いのが以下のようなものです。
  • バックハグで男性が女性の頭にあごを乗せているところ
  • 座ってハグされている女性がすっぽりと彼に包まれている
  • 電車の中で彼女がつり革に捕まらずに彼につかまっている
どれも、胸がキュンとするようなシーンです。身長差があるからこそできることです。

並んで歩くと見栄えが良い

付き合っていて楽しかったり、性格がやさしかったり。付き合う相手を選ぶのは見た目だけではありません。でも、見た目も胸がドキドキするポイントであるのも間違いないです。 歩いていて、ふとガラスに映った2人の姿を見て「我ながらお似合いのカップルかも」と思うような身長差というものがあるものです。 それが嬉しいと感じることってありますよね。

テレビや漫画でも身長差カップルが人気

波瑠さんと鈴木伸之さんが主演されているドラマ。内容は不倫というハードな人間関係を描いたものですが、主演のこのお二人の身長差は21センチ。 CMでは志田未来さんと向井理さんのカップルは身長差30センチ。未来さんが上目遣いで見つめるシーンは男性だけでなく女性から見てもいいな~と思う人がたくさんいます。 漫画で身長差カップルと言えば「ひよ恋」。りぼんで連載されていて大人気だったコミックスです。この主人公の女の子と恋の相手との身長差はなんと50センチ以上。 現実ではこれほどの身長差があるカップルは珍しいかもしれませんが、身長差がいい!と多くの女の子からあこがれの目で見られている漫画です。

身長差カップルのハグ|まとめ

一般的に理想とされるカップルの身長差は15センチから20センチ。この身長差が好まれるのはいろんな胸キュンシチュエーションへの汎用性の高さからでしょう。 どうせ恋するなら色んなドキドキするシーンを自分も体験してみたい!そんな気持ちが強いのではないでしょうか。 階段に女の子を立たせてハグ。ソファーでくつろぎながらのバックハグ。身長差があっても対処法次第で色んなハグが楽しめますね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!