レストランで見つめ合う二人

男性がアイコンタクトする心理

男性は好きな女性を目で追います。それは昔男性が狩りをしていた頃の名残で獲物を狙って狩りたいと思う男性特有の狩猟本能からきています。 アイコンタクトは、好意を持っている女性に自分のことをアピールする意味があり、アイコンタクトされたときに女性も意思表示すると男性はその先に進むことができるのです。 しかし、注意すべきはアイコンタクトには好意的なものばかりではないことです。その見極めを間違うと大変なことに!ここでは男性の心理から探るアイコンタクトの意味をまとめました。ぜひ参考にしてください!

どんなときにアイコンタクトするのか?

カフェで女性を見つめる男性

ただ好きだから見てしまう

人は好きだからという理由で無意識にその人の姿を目で追ってしまいます。目が合って恥ずかしそうに眼を逸らしたらその女性を恋の対象として意識している心理からのアイコンタクトです。

遊び相手を探すため見ている

男性は遊ぶための相手(ナンパ)を探すときにもアイコンタクトをします。アイコンタクトをして女性に反応があると近寄ってきて声をかけるのがパターン。これはしっかり見極めて、その気がないなら誘いにのらないようにしましょう。

ただモテたくて見てしまう

男性の中には女性にモテたい願望が強い人がいます。ただそれだけで女性にアイコンタクトを送っているのです。恥ずかしがらずにいろんな女性を見ている男性がいたらこのタイプかもしれません。

アイコンタクトの効果とは?

首をかしげて考える女性 アイコンタクトは人間関係にとても大切な役割をもっています。特に男女間では恋愛関係に発展する可能性を秘めています。逆にアイコンタクトの意味を知らないと恋愛に発展するチャンスを逃してしまうことも…そんなアイコンタクトのもたらす効果を見ていきましょう。

気があることを伝えられる

目は口ほどにものを言うという言葉がありますが、言葉を語らなくてもアイコンタクトだけで気があることを伝えることができます。男性だっていきなり女性にアプローチするのは勇気がいるのでアイコンタクトで女性の様子を見極めているのです。

親近感が増す

人はたとえ相手のことを知らなくても、何度か目を合わせることで親近感が増すことがあります。いきなり話しかけられると驚いて引いてしまいますが、あらかじめアイコンタクトが成立していれば会話もスムーズにいくでしょう。

信頼関係が築きやすい

あうんの呼吸といいますが、職場などで目を見ただけで相手と通じることができ、良い仕事につながればとても嬉しい気持ちになりますよね。このようにアイコンタクトを使うことで、人間関係にとって良い信頼関係を築きやすくなります。

好きな女性にだけにするアイコンタクト

手をつなぐカップル 男性は好きな女性にだけするアイコンタクトがあります。それはナンパや仕事上のものとはあきらかに違うところがあります。このアイコンタクトを知れば男性の気持ちが手に取るようにわかるようになるのでぜひ覚えておきましょう。

無意識に目で追ってしまう

好意を持った人を無意識に目で追ってしまうことは自然なことですよね。男性にも同じ心理が働きます。やけに視線を感じるときには周囲を見渡してみましょう。そのとき遠くまで見ることを忘れずに。それは好きな人のことはどんなに遠くても見てしまうからです。

目が合うと斜め下視線を逸らす

視線を特定したら、今度は目を合わせてみましょう。好きな人と目が合えばたいていの男性は恥ずかしくて目をそらしてしまいますが目の逸らし方に注目してください。目が合ったとき伏し目がちに斜め下方向に逸らしたならほぼ間違いなくその男性はあなたに好意をもっているといえるでしょう。

話す時に柔らかな視線で見つめる

視線を送る男性と話をする機会があれば、あなたが話している時の男性の視線を見てみましょう。その視線がとてもやわらかで温かいものなら好意を持っている証拠です。ただし、恥ずかしがり屋の男性は目を合わせることすら難しいこともあります。目を合わせなくても嬉しそう話を聞いていれば好意的です。

素敵な彼ならどう応えたらいいの?

スマホを見ながら悩んでいる女性 男性からのアイコンタクトの意味がわかったら今度はあなたからも意思表示をしてあげましょう。アイコンタクトをした男性は、その女性がどう思っているか内心ヒヤヒヤしています。女性に反応がなければそこで諦めてしまう男性が大半なので、恋愛につなげるためには女性側もしっかり応える必要があります。

目が合ってから3秒見つめてみる

男性は好きな女性と目が合うと恥ずかしさで目を逸らしてしまいます。このときジーッと見続けてはいけません。男性があなたの視線を感じたときから3秒ほどで逸らしましょう。これは、3回誘って断られなければ脈ありとか3回目でキスをするなど恋愛における3のルールに基づいた考えからきてるそうです。

そばに近寄り反応をみる

指で女性に接近する男性 何度か目が合ったら今度はそばに近寄ってみましょう。距離が近くなればさらに男性の気持ちはたかぶります。このとき体の向きがあなたのほうに向けていたらさらに接近しても大丈夫。男性のほうからも近寄って話しかけてくるかもしれません。

目が合ったら話しかけてみる

距離を縮めて目が合ったらあなたから話しかけてみましょう。軽く挨拶だけでも構いません。これで男性は女性が嫌がっていないことを確信して次のアプローチをしやすくなります。あとは男性にリードを任せて様子を見ましょう。

脈なしのアイコンタクトに注意!

男性がアイコンタクトをするのは好意的な時ばかりではありません。実はその逆の場合もあるので要注意です。勘違いして恥をかくことだけは絶対避けたいですよね!

間違いやすいアイコンタクト

服装やメイクのセンスが妙

男性も意外と女性の服装やメイクを見ています。露出が多い服や濃いメイクが好きじゃない男性はそれに当てはまる女性が目につくものです。この場合は見つめるというよりジロジロ見るといった感じです。

身体的特徴に興味がわいている

他の女性に目移りする男性 女性特有の体のラインに目が行く男性は多くいます。例えば胸が大きいとかヒップが大きいなど自分の好みのプロポーションを持つ女性を見かければ自然と目で追ってしまいます。視線が体に注がれていたら要注意ですよ!

見覚えがあるけど思い出せない

どこかで会ったような気がするけど思い出せないとき、思い出すために何度も見ることがあります。このとき男性の頭の中では仕事関係の人?同級生だっけ?と必死で思い出そうと見ています。何かを考えながら見ている様子ならこのパターンが考えられます。

職場のアイコンタクトの落とし穴

職場でもアイコンタクトを感じることがあると思いますが、好意的なものと悪意的なものがあります。くれぐれも間違いがないように見極めましょう。

相手が既婚者なら要注意

アイコンタクトを感じる人が既婚者なら慎重に対応しましょう。既婚者からのアイコンタクトには不倫や浮気の相手として見ている可能性があるからです。 このような時には視線を感じてもなるべく合わせないようにしましょう。あわよくば女性がのってくればラッキーという人なら気づかなければ諦めるからです。しかし、あまりにしつこいときには警戒したほうがいいでしょう。信頼できる上司や同僚に相談してくださいね。

まとめ

笑顔のカップル 男性からのアイコンタクトにはいろんな心理が隠されていましたね。なぜアイコンタクトしてくるのかがわかればあとはあなたの気持ち次第です。恋の予感がするアイコンタクトはこちらからも大いに応えてあげましょう。実際に筆者もアイコンタクトからの職場恋愛をした経験がありますよ。 ただし、基本的にその男性に興味がないならそのアイコンタクトには反応しないことです。思わせぶりな態度は相手を傷つけてしまうし後々厄介なことにもなりかねません。脈なしだと早めにわからせてあげるのも思いやりです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!