付き合って1年半カップルあるある6つ&2年目を迎える秘訣9つ

2017/06/13
大好きな彼と付き合ってそろそろ一年半、2年記念日を意識しますよね。でもマンネリが気になったり、私たちにだけはないと思っていた倦怠期を迎えるカップルもいるかも?
はたまた、今の関係よりもワンステップ進みたいという気持ちも高まってきます。付き合って一年半のカップルに起こりやすい「あるある」や、いち早く2年を迎えた先輩カップルが気を付けていること、仲良しでいる秘訣をまとめました!

周りのみんなにも!付き合って1年半あるある

マンネリ化して、新鮮味がなくなる

付き合って最初の1年間は、何もかもがお互いにとって初めてばかりです。初めて迎える春はお花見、夏は海に行って、秋は美味しいものを食べて、冬はキラキラしたクリスマスを過ごします。どんなことも楽しくて、どこに行くのも嬉しいですよね。

でもさすがに1年半ともなると、デートのスケジュールがいつも同じ…ショッピングに出かけるといつも同じお店…相手の好みがわかってくるのは嬉しいけど、同じものを食べているかも…なんてことになりがちです。

特に付き合い始めて最初はずっと一緒にいたくて共に過ごす時間も長いです。いろんなことに挑戦して、もう話すこともネタ切れになるというカップルは多いです。

我慢していたことが我慢できなくなる

緊張する男性と女性

最初はかっこよく見えていた彼の言動、今よく見てみると、どうなの…?なんてこともありがちです。当時はちょっと嫌だなと思ってもスルーできていたのに、今は鼻についてしょうがない。

ものすごくわかります。ポジティブな彼と付き合っていたころ、私はすぐ悪い方に考えてしまっていて、彼が本当に頼もしく思えました。でも時間が経つと、そのポジティブ過ぎる発言には信憑性がまるでありませんでした。どこからくるのその自信…と思うようになっていました。冷静になると、彼は「ポジティブ過ぎて頭がちょっとアレ」な人だったんです。

どうしてマンネリしてしまうのかと悩む時期でもあるので、余計に相手の嫌な部分が際立って見え、無駄な喧嘩も起こりやすいです。

メールの返事が一言になる

もう素っ気ない返事にも慣れっこです。最初は「了解だよ~!今日はランチにパスタ食べた♪今度一緒にそのお店行こうね!」までが1セットだったのに、今では「了解!」のみ。または絵文字やLINEスタンプ1つで終了。

用件だけしか連絡しない、一言の返事のみ、なんてことがあるあるなんです。

恥じらいがなくなる

最初は「暗がりでも下着姿を見られるのが恥ずかしい」と思っていたのに、今では明るいLEDライトの下を下着姿でウロチョロ…なんてことになっていませんか?

「全てをさらけ出した間柄なんだからいいでしょ!」と思うかもしれませんが、その油断が彼にとっては「だらしない」という印象にもなりかねません。

私は何故だか、人前での食事を恥ずかしいと思っている人なのですが、今や彼の前で大口を開けて食べています。…猛省。

可愛い嫉妬がネチネチした感情に変化する

「私だけを見てほしい!」という可愛い嫉妬が、知らず知らず「私ばっかり損してる」という利己的な感情に変化してきます。

そういえば浮気されたときに、「私だけを好きでいてほしい!」と頑張ったはずが、時間が経ってまた連絡を取り合っている姿を見つけて「私はこんなに尽くしているのに!頑張っているのに!」となっていたことがあります。

もし困っているのに助けてくれないとか、八方美人だとか、彼のちょっとしたところに腹が立つこともあるかもしれません。そんなときは、「彼が幸せならそれでいい」と考えてください。彼にいつまでも可愛いと思わせる健気な女性になりましょう。

次のステップのことを考える

1年半という長い年月を共にお付き合いしてきた2人ですもの。安定した関係性ができていますから、当然「この人となら…」と、結婚同棲を考え始めます。

あまりに強く迫ると結婚を焦っている重たい女になりかねません。「結婚前に同棲してお試ししてみるのもいいよね!その前にソファで寝ちゃう癖直さないと呆れられちゃうかな~」など、冗談混じりに話してみましょう。盛り上がって、案外話が進むかも!

マンネリを打開するにはどうしたらいい?

雨が降る窓の外を見ている女性

いつもとは違うことをしてみる

次のステップには進みたいけど、やっぱり気になるのはマンネリです。マンネリを打開して、満を持して将来に1歩進みましょう!

まずは、いつもとは違うことをしてみましょう。メールは一言になってきたし、恥じらいもなくなってきてる…それはチャンスです!メールではなく手紙で感謝を伝えてみると、いつもとは違ってちょっと気恥ずかしくもなります。手紙には相手の直してほしいところを書くのもアリです。最後に「あなたと一緒にいるのが幸せです」と締めくくれば素敵な手紙になります。

思い出をアルバムで一緒に振り替える

今やスマホの画像でアルバムが作れる時代です。2人の思い出の画像を集めて、フォトメッセージなどを作ってみてはどうでしょう?スマホだけで編集できるアプリもあります。

もしアルバムを作るのが面倒でも、画像を2人で見てみる時間はとっても大事です。一緒に楽しんだ思い出、苦労したこと、そのときにどんな会話をしたのか。これはけっこう楽しいです。お互い憶えている内容が違っていて、どう思ったのかを知ることができます。これは1年半付き合った思い出たくさんのカップルだからこその特権です。

駆け引きは通用しない!素直な行動を

マンネリしているからといって、「あえて会わない」など、「あえて」作戦は通用しません。お互いを理解しているので、駆け引きをする必要がないからです。

何かあったら会って話す、気持ちを伝えるのが重要です。

体験型デートをしてみる

料理を作るカップル

「ボルダリング体験」「砥部焼やガラス細工体験」「滝を見に行く」など、様々な体験デートがあります。お互いが初めてだと、ドキドキして吊り橋効果が期待できます。

「滝を見に行く」のは私の友人のお話で、3年付き合ってだいたいのデートスポットは制覇したし、学生だからお金もあまりない。そんなときに、ちょっと遠くまで滝を見に出かけたそうです、これ案外、リフレッシュできていいみたいですよ!

もしくは、「釣り」など、彼の趣味に合わせてやってみるというのもオススメです。やってみると楽しくてハマるかもしれません。

「好き」だと伝える

だんだんと言わなくなってくるのがコレです。男性は特に、「一度言ってるんだから別にいいじゃん」と思う生き物です。お互い、わかっているだろうと思わず、新鮮さを保つためにも言いましょう。

もし「好き」に慣れてしまったのなら、「大好き」「一緒にいると楽しい」「幸せ」など、いろんなバリエーションがあるので楽しんでください。かの夏目漱石は「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳したそうですから。これはハードルが高いですが、1年半の2人だからこそ、相手の喜ぶ伝え方をいろいろ探ってみてください。

イメチェンする

長く大切に伸ばした髪を、バッサリ切れとは言いません。今まではしなかった服装にしてみたり、ちょっとしたアレンジで彼を飽きさせなくするのです。「あれ?いつもと違う?」があなたの目指すべきイメチェンです。

マンネリは悪い事じゃありません

マンネリと聞くと聞こえが悪いかもしれませんが、普段通りが続くということは、何も悪いことが起こっていないということです。1年半も悪いことが起きず過ごせているなら、2人には結婚が向いているということです!

先輩に聞く!2年を迎える秘訣9選!!

相手の尊敬できる部分を知っている

尊敬できる部分がないと、相手と長く一緒にいることはできません。それは相手からも同じことです。彼から尊敬してもらえるような人でありましょう。

最初は尊敬できるかどうかはわかりません。でも、「付き合い始めたころより自分が好きになれた」と思えたなら成長の証です。彼からも、「あなたと一緒にいると楽しい、幸せだ」と思ってもらえるように人格を磨くことも重要なんです。

束縛しすぎず、相手の自由を尊重する

束縛しすぎ、相手の領域に踏み込みすぎるとお互いに窮屈に感じてしまいます。ある程度の交友関係やお付き合いは誰にでもあります。

相手を信じて、なんなら「もっと遊んできて」というスタンスでもいいでしょう。「ダメ」と言われるとしたくなるのが男というものですから。

お互いに秘密を持つ

男女がベッドで顔半分出して驚いている

さらけ出しすぎるのも考えものです。少しは秘密を持って、普段は見せない顔をいくつか持っておくことをオススメします。

いつまでも飽きさせないミステリアスさも色気の一つですよ。

新鮮さを大事にする

いつまでも付き合いたてのようにべったりするのではなく、相手が疲れているときにはゆっくり休ませてあげてください。忙しいときは無理をせず、久々に会えた時ほどデートの楽しさは格別です!

この人が突然いなくなってしまったら…妄想力がカギ!

想像してみてください。「目の前のこの人が突然いなくなってしまったら…?」彼があなたにとってとても大切であることが分かります。

もしかしてマンネリを感じてしまっているかもしれませんが、失ってしまってはならない存在のはずです。

デートのたびに相手のすきなところを言う

デートをたくさんしていると、相手のいろんなところが見えてきます。1年半経ってネタ切れ、なんてことはありません。最近気付いた素敵な部分もあるはずです。

思いつかなくて同じことを言ってもいいんです。本当にそこが好きなら、何度も伝えましょう。好きと言われて嬉しくない恋人はいませんよ。

不満は溜めない

女性にありがちなのは、ずっと溜めこんである日爆発させてしまうことです。ずっと昔のことを覚えていて、あのときこうだった、と不満を言われても男性はピンときません。この先仲良く永らく一緒にいるために、気付いたことはお互いに話し合って解決しましょう。

笑いのツボが同じ。いやなことも同じ。

楽しいことだけが同じではありません。長く一緒にいるカップルは嫌いなことも同じです。部屋が汚いことは嫌、異性と2人きりで食事に行くのは嫌、というようなことです。この価値観が一緒であることがカップルが長く続く秘訣です。

喧嘩をしてもすぐに謝る。実はこれだけでいい!!

たくさん秘訣はありますが、最も重要なことはこれです。すぐに謝ること。男性はプライドもあるし、女性には論破できる正当な言い分があります。

でも、お互いがこれからも気分良く付き合っていくためには、ひとまず謝りましょう。それから、譲れない部分は主張して、さらに重要なのは相手の言い分もしっかり受け止めることです。

「愛は微熱の状態にある」

窓際で楽しそうに微笑む男女

恋愛を科学的に表すと病気らしい

「恋は盲目」「恋に落ちればアバタもえくぼ」とはよく言ったものです。微熱状態なのですから、その熱が下がるのは当たり前のことなんです。

もっと掘り下げてみると、PEA(フェニルアラニン)という恋愛ホルモンが脳内で分泌され、世界は輝いて見えるし、彼のことを思えばどんな苦難も乗り越えられると感じるわけです。でもこの物質、1年半~3年ほどでほとんど分泌されなくなってしまうんです。

でも、結婚を考えているなら、恋愛ホルモンで誤魔化されていた時代は終わってもかまわないんです。冷静になってからが勝負!「星の王子様」でサン・テグジュペリはこう言います。「恋とはお互いを見つめあうこと、愛とは一緒に同じ方向を見据えること」。あなたの心がけ次第で、恋から愛へ変えるチャンスなのです!

彼への思いやりを忘れず、これからもずっと仲良しでいてください。

Pick Up

スタイリスト・樋口かほりさんが教える! 「絶対買い!」なコスパアイテム6選

...

普通のボブにはもう飽きた! 今旬なのは ふんわりかわいいワンカールボブ♡

くるっと巻いた毛先で女性らしさと大人かわいさが出るワンカールボブ。軽やかな雰囲気は、暑くなってくるこれからの季節にもぴったりですよね。いつものヘアスタイルにひと手間プラスしてできる、ふんわり大人かわい...

黒髪でも軽やか&おしゃれにきまるコーデの小技 初デートのおすすめモテコーデ♡

就活や学校、お仕事の関係で、明るいヘアカラーができないという人もいると思います。 黒髪ってすてきだけど、どうしても真面目に見えたり、重たく見えがちで、納得のいくコーデができずに悩んでいる……という方も...

甘すぎない上品モテコーデにはストライプ柄が大活躍♡

この春大活躍のトレンドトップスは、甘めシルエットのアイテムが多く、華やかでウキウキしちゃいますよね♡ でもうっかりすると“こってり系甘め女子”になってしまう可能性も……! ...

彼ウケ抜群♡ 仕事帰りのキレイ目デート服スタイル

人気ブランドでつくる“彼ウケ”コーデ。今回はRoomy's(ルーミィーズ)池袋PARCO店のショップスタッフ金光まさえ(かねみつまさえ)さんの提案。今日は仕事帰りに彼とデート♡ そんな日のベストなスタイルは?...

こなれ感たっぷりの着こなし♡イエローをスカートに投入しよう

今季の注目カラーといえば、ピンク&イエロー♡ なかでもイエローは、爽やかで春らしいカラーですよね。今回は、オシャレさん達が魅せる素敵なイエロースカートの着こなしをご紹介します。...

Keyword