【必須】冷却期間を持つ

まず、頭に入れておいてください。略奪愛は時間をかけてこそ成功するもの。別れてものの数週間で連絡を取っては、あなたの感情も彼の気持ちも消化不良のまま進展することができないからです。

最適な冷却期間は〇ヶ月?

別れの理由にもよりますが、冷却期間は1週間やそこらでは足りません。エピソードの記憶は脳内で1ヶ月は保存されているという説があります。さらに、エピソードに対するその人の感情によって、嫌な記憶を忘れる速度は異なると言われます。最低でも1ヶ月は冷却期間を置きましょう。 相手は単なる別れた彼氏ではなく、彼女持ち。付き合い始めの数ヶ月は恋愛で一番盛り上がる時期ですから、あえてその時期はあなたと元彼の冷却期間として位置付けましょう。私の体験では、6ヶ月冷却期間を置いたことで、「ずっと連絡があったのにどうしたんだろう?」と元彼の気を惹くことに成功しました。6ヶ月~12ヶ月は冷却期間とすることをおすすめします。

友達関係でも自分からは連絡NG

たとえ元彼と友人関係であっても、冷却期間は絶対に連絡を取りません。たとえひと月に一度でも連絡を取っていたら、本当の勝負に向けての貴重な準備時間がムダになります。気持ちがかき乱されて「冷却」できない場合も。相手から連絡がきた場合も、さらりと必要最低限の会話のみにしておきましょう。ただし、相手に冷たくなり過ぎないように気を付けてくださいね。

【冷却期】自分の感情を整える

一人でたたずむ女性 ここまで読まれて、冷却期間が長すぎる…とがっかりする必要はありません。略奪愛に限らず、何事も成功の秘訣は事前準備です。冷却期間にできる準備はたくさんあります。さあ、忙しくなりますよ!

彼を思うとモヤモヤ、涙…次のステップに進まないで!

元彼が今の彼女と付き合っていることを考えると、気持ちがモヤモヤして何も手につかない。楽しかった日々を思い出して涙が出る…。元彼のことで心が揺らいでしまう状態であれば、あなたの準備はまだ何もできていないと言っても過言ではありません。 この状態で復縁したいとアプローチしても冷静に話をできず、感情的になって失敗する可能性があります。貴重な冷却期間、自分の感情をきちんと整えることから始めましょう。

感情を整える方法①:元彼との恋愛を振り返る

泣きたいときはとことん泣いてください。愚痴を言いたいときは女友達に思いっきりグチるのもOK。気兼ねする場合は匿名のSNSに吐き出すのも良いでしょう。感情は吐き出さないと昇華しません。受け入れ可能な場所に思いっきり吐き出しましょう。 すると、少しずつ冷静な感情も顔を出します。それに気が付いたら、元彼との恋愛の良かったところ・悪かったところを振り返ってください。一度にすべては難しいでしょうから、少しずつでOK。特に、元彼との関係で上手くいかなかったところが大切です。気持ちが冷静なときに「今だったらどう行動しただろう?」と考えることが、のちのアプローチにつながります。

感情を整える方法②:生活に手を抜かない

冷静な自分を取り戻すには、1日の中で元彼を忘れる時間を設けることも大切。そのためには毎日の生活に手を抜かず、時間をかけてこなしてください。例えば、朝起きたら布団の中でグズグズせず、すぐに顔を洗いに行く。朝食を少し手の込んだものにする。仕事の目標を1ランク高く設定して取り組んでみる。…などです。 そうすると、あなたの1日はかなり忙しく、しかも充実します。元彼と今の彼女のことを考えてグズグズ落ち込んでいる暇はありません。

感情を整える方法③:好きなことをする

別れた元彼に彼女ができた…なんて耳に入った今、「私って何だったの…」と自信を持てない人もいますよね。そんなあなたにおすすめなのは、あなたの好きなことをすること。美味しいものを食べ歩いたり、行けなかったところに旅をするのも良いですね。 思い切り好きなことを楽しんでいる間に、本来あなたが持っていた自信を取り戻していきます。そして好きなことをして活き活きとしている女性は、誰の目にも魅力的に映っていきますよ。

【冷却期】自分の為に自分磨きをする

冷却期間中にあなたができることは、他にもあります。それはズバリ自分磨き。注意して欲しいのは、元彼のためでも略奪のためでもなく、自分らしく生きるために自分を磨くということです。一時期話題になったメンタリストは、人の無意識的な行動を読み取ることで相手の感情を察します。人の感情は意識していなくても行動に反映されるのです。 あなたも誰かのために自分磨きを頑張ってしまうと、のちのアプローチ期で無意識の行動としてその気持ちが現れてしまう可能性が。もし彼にばれたら「気持ちが重い…」と距離を置かれてしまうかもしれません。

自分磨きはメリットばかり

自分磨きにデメリットはありません。何故かいつも男性が傍にいる女性は、自分の内面を常に磨いています。自分らしく生活できる自分磨きに精を出すことで、元彼との復縁にどんどん近づいていきます。

自分磨き5つのメリット

  • 恋愛を忘れる時間ができる
  • 特技や長所が増え自信になる
  • 日々のモチベーションが上がる
  • 人間関係が広がる
  • 魅力的な女性になる

女子力をアゲる自分磨きはコレ!

自分を高める自分磨きをするには、やはりあなたの好きなことに投資するというのが手っ取り早い方法です。しかし恋に仕事に忙しく、自分の好きなことがわからないという女性も多い現代。そんな迷走女子におすすめの自分磨きは「ヨガ」です。 体を伸ばすストレッチと混同されがちなヨガ。実は呼吸と瞑想、姿勢を整えて体と魂を調和させるのが目的です。ヨガは心のヨレや体の歪みとじっくり向き合って修正するので、元彼との復縁の準備として取り組むのにもピッタリです。

【プレアプローチ期】元彼と友達関係になる

座って携帯をいじっている女性 冷却期間をじっくり取ったら、いよいよ行動開始です。だけどいきなりの猛アピールは禁止。まずは元彼と良好な友達関係になりましょう。

再び連絡を取るタイミングは…?

略奪愛に向けて心も体も準備万端!だけど、連絡を取るタイミングは誰もが悩んでしまうところですね。 元彼との連絡が途絶えていない場合、少しずつ連絡を取る頻度を増やして下さい。例えば、月1回彼からLINEが来ていたとすれば、次は3週間後に自分からLINEを送ってみる。会話が自然にできるようであれば、次は2週間後にLINEを送る。と言った具合です。 これまで元彼と全く連絡を取ることが無かった場合、まず一度、あなたからLINEを送ってみましょう。そこで会話が弾んだとしても、次に自分からLINEを送るのは1ヶ月程度先送りして。あとは前述のように、時間をかけて連絡の回数を増やしていきます。 もし最初のLINEに返事が来なければ、再度冷却期間を置いた方が良い可能性があります。

会話の段取りに気を付けて

初めから「あなたとよりを戻したい!」と伝えることだけはやめてください。彼女持ちの元彼は十中八九、引いてしまいます。私の体験上、それで元彼が喜んでくれたとしても、体の関係だけが目的の場合も多いんです。そして悲しい事に一度体の関係になると、恋人の座を射止めるのがとっても困難に。 まずは、他愛のない会話から始め、他愛のない会話で終わりましょう。「一人の友人として、あなたが元気にしているか気になったのよ」というスタンスで、恋人時代など無かったかのように振る舞うのもアリです。 もし別れの原因があなたにあるなら、一番に謝罪することを忘れてはいけません。その場合、もし許してもらえなくても謝罪する姿勢が重要。「誠意を伝える」ということも恋愛では大切なことです。

【アプローチ期】以前の自分とは違う所をアピールする

笑顔で話す女性 いよいよ彼にアプローチをするときがやってきました。アピールの仕方もわからなくて不安?大丈夫です、特別なことは何も必要ありません。

特別なことはしなくてOK

元彼との連絡は少しでも取れるようになりましたか?不定期にでも連絡は取り続けてください。その間、あなたは彼にすでにアプローチできています。 何もしていないのにアプローチできているわけない!と思ったあなた。これまでの冷却期間を思い出してください。あなたは自分の感情にケリを付け、元彼との恋愛をじっくり反省しました。日々の生活を丁寧にこなし、好きなことを思い切り楽しみ、自分を磨いてきました。 そのままのあなたが、今、活き活きと輝いています。元彼には「どこか変わったな…」と思わせれば、この時点で大成功です。

過剰アピールに気を付けて

この段階でついやってしまいがちなのが「私、こう変わったのよ!」という「変化アピール」です。人は変化を体感するもの。言葉で理解するものではありません。あなたがどんなに変わったと主張しても行動に反映されていなければ、元彼には「そんなこと言われても何も変わっていない」としか思えません。変化は行動で示しましょう。

【アプローチ期】今の彼女の愚痴は略奪愛のチャンス到来!

男女3人 ベンチ 待っていればチャンスは必ず訪れます。そのとき最適な行動を取れるよう、心構えをしておいてくださいね。

元彼にとって一番の相談相手になろう

あなたとの会話の間で元彼から今の彼女の愚痴がでたら、復縁のチャンス到来!と思ってください。ここでもう一度思い出して欲しいのは、略奪愛は時間をかけてこそ成功するということ。「私だったらもっと良い彼女になれる!」と主張してはいけません。心はつらいかもしれませんが、元彼にとって良いアドバイザーになってください。 「あなたは私の大切な人だから幸せになってほしい」という気持ちでアドバイスしましょう。あなたの元彼への気持ちは優しく自然に伝わり「あなたとだったらもう一度やっていけるかもしれない」と元彼に思わせることができるのです。 ただし、元彼と今の彼女がうまくいくように最善のアドバイスをする必要はありません。「アレをこうしたら二人はうまく行くんだろうな」という案があったとしても、あなたの心に秘めておくのもテクニックの一つです。

今の彼女を悪く言うのは厳禁!

元彼から相談を受けたとき、今の彼女の悪口は言ってはいけません。今の彼女をけなすことは、元彼の選択を非難することにつながります。そもそも人の悪口を言う女性は醜いです。元彼の目にもあなたが魅力的に映ることはありません。あくまでも元彼のもっとも良き理解者としてのポジションを保ちましょう。

まとめ

色仕掛けしたり今の彼女と無理やり別れさせたりする略奪愛は、あとの関係が長続きしません。大切なのは、彼の内面をコントロールして自分の魅力に気付いてもらうこと。 そのためには自分の感情を巧みにコントロールし、活き活きと輝いている女性になることが必要不可欠です。時間はかかりますが、その分綿密に計算し行動してください。あなたが彼女の座に返り咲く日はもう目の前です!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

記事が気に入ったらシェアしてね!